2001年マイ・ベスト10

2001年(1月〜12月)に劇場公開され、僕の観た作品の中からベスト10を発表します。

2001.12.27up


オマケとしてマイ・ワースト5を追加しました(2002.1.29up)



作品部門

何度でも繰り返し観たい(DVDコレクションにしたい)大好きな作品を基準として選んでます。

Moulin Rouge
ムーラン・ルージュ
これぞ映画という総合芸術の魅力がギッシリ詰まったパワフル過ぎる作品。映像、音楽、演出、歌声、ストーリーなど、全てに心を動かされ感動の連続でした。好き嫌いが分かれる映画ですが、何から何まで僕の心を鷲づかみ。ああ、映画って素晴らしい♪
The Mummy Returns
ハムナプトラ2/
黄金のピラミッド
アクション映画部門ではダントツ1位。「ハムナプトラ」の大ファンとして、まさに期待通りのパワーアップ具合に大満足!!ほんと最初から最後まで息つく暇がないクライマックスの連続。キャストの魅力も大きな要因です。先行オールナイトで3連続鑑賞(爆)
Bring it On
チアーズ!
昨年1度旅行中のバンコクで観てお気に入り作品になったのがようやく日本公開。僕がキルステン・ダンストの大ファンにして、彼女のベスト作品という理由からこの順位。もちろん中身の方も無駄のない明るく爽やかな青春映画に仕上がってます。
A Knight's Tale
ROCK YOU!ロック・ユー
中世の時代劇に現代音楽(ロック)の要素をミックスさせた上質のアクション・ドラマ。馬上槍試合という今までになかったアクションを取り上げたのが新鮮で、撮り方を含めてカッコ良過ぎでした。脇役の個性がうまく描かれてる映画はやっぱりいいですね。
Remenber the Titans
タイタンズを忘れない
ジェリー・ブラッカイマー節が効きつつも、いつもより丁寧に仕上げられた感のあるスポ根ドラマ(実話)。テンポがいいし、1人のコーチとアメフトを通じて、黒人と白人との間に友情が芽生えていくという、その描き方に感動。盛り上げ方も抜群に巧いと思う。
Amelie
アメリ
フィルムで味わえる最高のファンタジー。あえて映画と書かずフィルムと書いたのは、その映像、カットの1コマ1コマが絵になっているから。そこにアメリが存在し、周りの人々が存在する。周りの人々を幸せにし、自分も幸せになる。音楽も何もかもが美しい。
Pearl Harbor
パール・ハーバー
評判が悪かった大作ですが、ブラッカイマーファンの僕にとっては期待通り満足の3時間。恋愛部分は普通だけれど、中盤の襲撃&戦闘シーンは歴史の感情を抜きにすればもう最高の出来。劇場・DVDなどを合わせるとこのシーンは10回以上観ました。
Jurassic Park V
ジュラシック・パークV
監督が代わったシリーズ第3弾。前2作よりテンポのいい展開で見せ場盛り沢山の1時間半。初登場のプテラノドンが最高だったし、ラプトルもパワーアップしててカッコイイ。最後がちょっと物足りない気がするけれど、このシリーズはやっぱり大好きです。
Center Stage
センターステージ
青春バレエダンス映画。同じくバレエ映画の「リトル・ダンサー」も良かったけど、僕はこっちの方がラストに満足出来たのでお気に入り。バレエ経験者が多数出演してるだけに本格派。実際にモダンバレエを観に行ったような気分になれるのが良いんだなぁ。
10 Galaxy Quest
ギャラクシー・クエスト
近年稀に見るユニークな脚本が素晴らしいSF映画の傑作。「スタートレック」調に統一された役者・美術・衣装・音楽で全体的にB級のノリを保ちつつも、良く出来たCGで視覚的にも楽しませてくれる。笑って泣ける極上のエンターテインメント映画なのでした。

惜しくもベスト10に入らなかった作品

11 ソードフィッシュ
12 ドラキュリア
13 セイブ・ザ・ラストダンス
14 スパイキッズ
15 キャッツ&ドッグス
16 エボリューション
17 リトル・ダンサー
18 チキンラン
19 あの頃ペニー・レインと
20 ブリジット・ジョーンズの日記

なんでその作品がベスト10に?って思われるのもあるかも・・・。
しかし、例え良い映画であっても、テンポが悪かったり淡々としているものは
その時は良くても面白くてもDVD買おうとは思わないのが本音。
よって視覚的にも何度も楽しめる見所の多い作品が選ばれているのであります。
このラインナップを見ると、映画サイトを運営しているにも関わらず、
真の映画ファンではない普通の観客が好きそうな作品が並んでるような気もする。
でも別にそれでいいんです。それが娯楽である映画の1つの見方。
映画ほど「人の感性っていろいろだなぁ」と思わせるものはないでしょう。
下でも書いてるけど、音楽で映画を観るという楽しみ方もできるしね♪

という訳で、今年は上記の10作品(20作品)をはじめとし数多くの映画に出会いました。
来年も今年以上に素晴らしい映画を目に出来るといいな〜。



サントラ(スコア)部門

今年公開された映画で僕の買ったスコアサントラの中からベスト5を紹介。

The Mummy Returns
ハムナプトラ2/
黄金のピラミッド
前作の素晴らしい音楽を担当した巨匠ジェリー・ゴールドスミスが降板したことでどうなることかと思いましたが、アラン・シルヴェストリは前作のテーマ曲を一切使用せずも壮大かつ魅力的なアクションスコアに仕上げました。
Harry Potter and the
Sorcerer's Stone

ハリー・ポッターと賢者の石
さすがジョン・ウィリアムズと言わんがばかりのテーマ曲。これは彼の「スター・ウォーズ」「ジュラシック・パーク」などに並ぶ代表作となるでしょう。イメージにあった見事なオーケストラサウンドでハリポタの世界へいざないます。
Amelie
アメリ
可愛らしくも物悲しくもある見事な音色の数々。最も映画らしいファンタジー作品にこの音楽以外は考えられないでしょう。アコーディオン奏者のヤン・ティルセンが映画担当2作目にして最高のコラボレーション。お見事です。
The Musketeer
ヤング・ブラッド
映画の出来はともかく、デビッド・アーノルドの音楽は最高でした。場面場面によって様々なアクションスコアを提供。細かいメロディラインの切り替えが楽しめるのがグッド。劇中ではなぜか音楽が聞こえにくくなっていたのが残念。
Cats and Dogs
キャッツ&ドッグス
スパイ映画を中心に冒険活劇など過去の名作をパロったコミカルな音楽で派手に映画を盛り上げてくれたのはジョン・デブニー。30分ちょっとの短めのサントラなのに満足感はたっぷり。新作が楽しみな作曲家の1人です。

ムビラバでは、最新作情報・注目作品などの作品紹介において
音楽についてもほとんどのもので述べてます。
映画音楽(スコア)は僕の作品評価を決める上でも重要な要素。
それが好きな作曲家の新作や期待の映画であったりすれば、輸入版が発売されたら
すぐに買ってしまうんですよね。音楽は新作映画の楽しみの1つなのであります。

ヤング・ブラッド』『キャッツ&ドッグス』のサントラはニュース・バラエティ番組で
頻繁に使われてました。音響効果さんの利用価値も高いようです。
惜しくも6位にしましたが、レイチェル・ポートマンの『ショコラ』もお気に入り。
来年公開の作品では『ロード・オブ・ザ・リング』(輸入版発売中)が傑作!



サントラ(コンピレーション)部門

今年公開された映画で僕の買ったコンピサントラの中からベスト5を紹介。

Moulin Rouge
ムーラン・ルージュ
クリスティーナ・アギレラらが歌う「レディ・マーマレード」カバー他、ユアン&ニコールの曲ももちろん収録。劇中で流れた順になっていているので、名シーンの数々が甦ります。余韻に浸るには最適だし、どの曲も素敵過ぎ。
Bring it On
チアーズ!
ブラック・アイヴォリーの歌う主題歌他、R&Bポップが満載で、劇中で流れた曲のほとんどを収録。面白い感じの曲が多いのも特徴。元気が出る1枚です。予告編で流れていたのはアクアの曲で、サントラには入ってません。
Bridget Jones's Diary
ブリジット・ジョーンズの日記
「ノッティング・ヒルの恋人」といい、ワーキングタイトル社の作る映画のサントラの充実度はさすが。シェルビィ・リン、シェリル・クロウ、ゲーリー・ハリウェル、ロビー・ウィリアムズなどポップな曲からバラードまで幅広く楽しめる。
Center Stage
センターステージ
マンディ・ムーアの歌う主題歌の他、ジャミロ・クワイ、P.Y.T.など劇中で使われているポップな曲が満載の豪華な1枚。どの曲も踊りたくなるようなノリノリの曲ばかり。女性ボーカル曲、男性ボーカル曲が半分半分の内容。
Vanilla Sky
バニラ・スカイ
キャメロン・クロウ監督のセンスが表れた個性的な1枚。BGMにもなりうる感じの曲多し。予告編でも流れてた3曲は全て収録。本編で流れてたけど入ってない曲も結構あるのは残念。主題歌はポール・マッカートニー書き下ろし。

コンピレーションサントラは、劇中では流れてなくとも
映画にインスパイアされて作った曲が収録される場合が多いです。
だけど、やっぱ映画で使われてる曲がたくさん入っていた方が
余韻に浸れたり、サントラを買う楽しみにも繋がると思うのでありました。
とりあえず、今年稼働率が高かったコンピサントラ5枚です。

来年公開の作品では『キューティ・ブロンド』『プリティ・プリンセス』が一押し!


ここまで読んで頂きありがとうございました。
また皆さんのベスト5なんかもケイジバンで聞かせて貰えると嬉しいです。

では来年もよろしくお願いします。




オマケ

2001年マイ・ワースト作品トップ5

1 トラフィック
2 テイラー・オブ・パナマ
3 リ・ベラメ
4 ザ・メキシカン
5 ペイ・フォワード/可能の王国

オマケということでコメントは差し控えさせて頂きます(爆)

(ほんまにオマケ程度の更新やなぁ(笑))



2000マイ・ベスト10


トップページ | 予告編 | 全米注目作品 | 最新作情報 |ランキング |エイガケイジバン