ユニバーサル・スタジオ・ジャパン体験記
<2001/4/6up>


去る3月31日(土)グランド・オープニングの日、"USJ"ことユニバーサル・スタジオ・ジャパンに
早速行って来ました。このコーナーでは、当日の僕の行動をデジカメ写真と共に報告したいと思います。
これから行かれる皆さんへのアドバイスなどお得な情報も同時にお送りします。


正面ゲートで気持ちを映画の世界へと切り替えよう
■小雨が降るあいにくの天気の中、
朝7時26分大阪駅初のJRユニバーサル・シティ行きに乗り込みいざ出発。大阪駅から約10分だからほんとあっという間。
着工して3ヶ月目ぐらいの段階で、1度家からカブでUSJの周りをぐるっと見て回ったことがあるので、それ以来になります。駅を降りて約5分歩くと・・・見えてきました!USJの正面ゲートです。ここまで来ると音楽も聞こえ始め気持ちも高まってきます。
■正面ゲートをくぐると、手持ちのチケットを入場パスと交換するための長い列が出来てたので並びました。着いた時には既に終わってたんですが、7時20分からシュワちゃんを迎えて、このユニバーサルのモニュメント前で簡単なオープニングセレモニーが行われたそうです。残念;;
後方右側に見えるのは建設中のホテル京阪(7月オープン予定)です。この日はグランド・オープニングということもあってか、上空には10機ほどのヘリコプターが等間隔で飛んでいて圧巻でしたよー。
■並び始めて20分、ようやく門の付近まで来ました。入場券売場(パス交換窓口)は、だいたい全部で10ヶ所はあったと思います。僕らの並んでた右隣りの列にもずら〜っと並んでるのが見えますね。
ここでは御馴染みの映画のテーマ音楽と共に人気アトラクションの紹介アナウンスが流れていて、待ってる間も飽きさせません。チケット交換を済ませ、1時間近く待ったけど、さぁ、いよいよ入場です!
※入場パスにはアトラクションの絵が描かれていてそれぞれ異なるみたいです。僕はジュラシックパークで友達はT2でした。
まずはEパスをゲットだ!
■まず入ったら真っ先にバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドのEパスをゲットしようと考えてパーク奥へと小走り。しかし、友達が途中でジョーズの14時15分からのEパスを配ってるのを発見したため、思わず5分ほど並んでゲット!!(貴重なEパス、ほんとにジョーズで良かったのか・・・)と思いながらも奥へと進む。ジュラシック・パーク・エリアを通り抜け、ジュラシック・パーク・ザ・ライドのEパスを配ってるのを横目にしながら、バック・トゥ・ザ・フューチャーやバックドラフトのある付近へと小走りです。
★Eパス(ExpressPass)とは?
アトラクション予約券で、1人1つのアトラクションのみ1枚限り入手可能です。
入場券にスタンプを押されるので複数のアトラクションのEパスを貰うことはできません。
開演直後から配り始めそれぞれ無くなり次第配布終了なので、あらかじめ
どのEパスをもらうか決めておくと良いと思います。
「ジュラシック・パーク」「ジョーズ」「E.T.」「バックドラフト」など
アトラクション体験スタート!
バック・トゥ・ザ・フューチャーが30分待ちだったので早速並びました。途中ドク博士のメッセージやデロリアンの説明をテレビで見ながら待ちます。きっちり30分、いよいよです。記念すべき最初のアトラクション。
3つのステージに分かれてて、少し前置きがあり、3つ目がメインのデロリアン!画面を見ながらデロリアンが上下左右に動くアトラクションぐらいで認識してたけど、その迫力は想像以上!!何より自分の視界以上に広がる巨大スクリーンが凄い。約5分間、タイムスリップの旅を体感しました。終わってから友達と唖然としつつ、朝一だっただけに2人は酔いかけていたのでした(笑)
■続いて10時15分から始まる本日1回目のウォーター・ワールドへ。右は昼に写真を撮り忘れたので、夜の入口写真になってます(しかもピンボケ)。ギリギリに入ったので左側寄りの列の真ん中より後ろに座りました。3人のスタントのお兄さんが中央と左右を受け持ち前説をして客を盛り上げます。前の方はこの前説から水をぶっかけられるので濡れたくない方は注意が必要。濡れたい方はアピールしましょう!自然な流れでショーのスタート。セリフはもちろん日本語だけど吹き替えで映画を見てると思えば違和感は感じません。水上バイクやボートが動き回り、銃撃戦、爆発などなどめちゃ楽しい。前の方は水がかかるので楽しそう。満足。最後は拍手を忘れずに。
■パーク内の行っていない部分をうろうろしてるとモンスター・メーキャップというショーがちょうど始めるところだったので入場。最初に「2人お手伝いして下さる方いませんか〜?」とクルー。「はいはいはい!」と3回返事をして手を上げた1人は、なんと光浦靖子(笑)。ユニバーサルのモンスター映画の歴史を振り返った後は、席に座ってのショー。さっき連れて行かれた光浦が、ナイフで手を切られ血が流れる仕組みなどにチャレンジ<写真中央(分からん!)>結局光浦はそれぐらいに留まり、モンスター化などはもう1人の素人さんがやりました。客席を走り回ったり、そこそこ楽しめるんだけどイマイチだったかな。
密かに楽しみにしてたのはこれだったりする
■日本オリジナルのアトラクションの1つユニバーサル・モーション・ピクチャー・マジック。こちらもショー開始時間にたまたま通りかかったのですぐ入れました。映画の歴史を1パート目で振り返り、続いて座席に着席。大きな3面スクリーンにスピルバーグが登場し、自身が編集した映画の魅力がギッシリ詰まった名場面集を見せてくれます。目まぐるしいカット割りですが最高!!最後に映画で実際使われたセットの見学。「グラディエーター」のカタパルト砲や「ハムナプトラ」の石像。「グリンチ」で登場した家など感動もの。新作の予告編も見れたりしてかなり僕好みでした。ここは絶対入りましょう!
■ターミネーター2に向かおうかなと歩いていると、人の群がりがこちらに向かって接近。なんだ、なんだと近寄ると昨日の前夜祭にも招待されていた叶姉妹やん!全然好きじゃない(むしろ嫌い)けれど、一応有名人ということで、追いかけて激写しました(これが1番良く撮れたショットです(笑))。中央に映ってる人は関係なくて、左に見える緑と黒の服がそう。どっちが姉かとかは知りませんが、2人とも黒のサングラスをかけた外人さんを従えて堂々と歩いてましたよ。うーむ(^^;;
これはマジでスゴイ!
■T2ことターミネーター2:3Dの60分待ちを確認。我慢して並びました。でも実際は40分弱で入れました。3Dメガネを手にし、いざサイバーダイン社へ。綾野小路麗華という強烈なキャラクターをもつお姉さんが登場。うん、噂通りだ。サイバーダイン社の新技術の紹介の後、劇場へ。だいたいどこの場所に座っても楽しめるよう作ってあるみたいですが、中央の通路より2、3列前がオススメかも(2回体験した経験から)。この3D映像はマジでスゴイです。立体映像と実際のキャストが織りなす壮絶なバトルは、自分の目で体験して下さい。最後にはちょっとした仕掛けもあります。いや〜、凄かった。
T2のお土産コーナーには、写真左のようなレプリカも展示してありますよ。
ジョーズの時間に迫ってきたので、200円のポテトを食べて時間潰し。14時15分、入口で買ったカッパを着てEパスを使用!1時間待ちもなんのその。一瞬で先頭列へ。Eパスの効果は絶大ですな。1番濡れるという左端に座れました。出発の時の雰囲気はいい感じ。そしてジョーズ登場、足もとにもドバッっと水が。。これはまあまあ。Eパスはジョーズで正解!
★カッパは必需品!
はっきり言って濡れるアトラクションが多いためカッパは持参しましょう。
荷物になるのが嫌な人には、濡れるアトラクションの入口で200円の簡易ポンチョが
売ってるので、出費だけどやはり買っとくべし。役立ちますよ。皆同じの着てるし。
濡れたら乾かせ!
■14時半を回りそろそろお腹も減ってきたところだけど、濡れたし寒いしあったまりに行こうという訳でバックドラフトへ。50分待ちの表示だったけど、40分ぐらいで入れたかな。第1から第3ステージまであり、映画バックドラフトの舞台裏を順を追って見学していきます。メインはもちろん第3ステージ。クライマックスシーンの再現です。これまたスゴイ迫力!ハリウッドの特殊効果の凄さを身を持って体験。2列目でしたが(1列目が最も火が近くてオススメ)顔もめちゃホカホカに♪見学席にも仕掛けがあるし凝ってるよなぁ〜。ジョーズやジュラシック・パークで濡れたらバックドラフトでしょう。
注目!
既に製作が決定済の「ハムナプトラ3」こと「The Scorpion King」のポスターが早くも貼られてました! 左から「JP3」「ハムナプトラ2」そして期待の新作カーアクション「The Fast and The Furious」
ハリウッド・エリアでは、めちゃセクシーなお姉さんが踊ってたので思わず見とれてしまいました(^^) ニューヨーク・エリアの街並み。東京ディズニーランドと違って、お酒の飲めるお店がたくさんあります。
食事はユニバーサル・シティ・ウォークへ
■15時半になったので、一旦USJを退場。正面ゲートを出たところにある複合施設ユニバーサル・シティ・ウォーク大阪で腹ごしらえ(写真は撮り忘れたのでありません)。5Fにあるお手頃価格のラーメン屋で餃子ラーメンみそ味とご飯を注文。ここのラーメン、めちゃ古澤のラーメンに似てる(分かる人には分かるはず(笑))・・・もしやパクリ?全体的に中で食べるよりかは割安なので、どうしてもパーク内で食べるんだという人以外はぜひ。雑貨屋やコンビニもあるし、モスなどのファーストフードもあります。関西初登場の"シナボン"が今話題ということもあり行列できてました。今度来た時は食べなければっ!
★再入場は可能?
手に外出スタンプを押してもらえば、当日に限りパーク内への入退場が可能です。
正面入口付近のピクニック・エリアでお弁当を食べたり、今回の僕のように隣の
商業施設で買い物・食事をすることもできますよー。
■後半戦開始!まずは日の暮れないうちに写真をいくつか撮って回りました。右の写真は、T2:3Dの出口を出て左を見ると見える光景です。一見立体的に見えるその建物は、絵画マジックで、実はそれぞれ1枚絵なんですよね。撮影ポイント。また、パーク内をポパイ、ウッドペッカー、マリリン・モンロー、「グラディエーター」のマキシマスなどがうろちょろしてるので見つけたら一緒に写真を撮るのもよし。
いざジュラシック・パーク・ザ・ライドへ


ジュラシック・パーク。初めて観た時はほんと興奮したもんです。だって本物の恐竜がいるんだから・・・。昨年DVDも発売され、もちろん買いました。映画館にも何度か足を運んだし、ジョン・ウィリアムズのテーマ曲も良かったのでサントラも買ったし、心に残る娯楽作でした。映画さながらのゲートをくぐるとそこはジュラシック・パークの世界。映画にも登場したジープやビジターセンターなど、見てるだけでわくわくします。スピルバーグは製作に回ったけど、ジョー・ジョンストン監督によるこの夏公開の3作目も楽しみ楽しみ。(このゲート前に人が溢れてるのは、この右側にあるウォーター・ワールドのショーがちょうど終わったところだからです)

■待ち時間は今回最長の1時間。覚悟して並びました。このアトラクションに関しては、常にちょっとずつ動きはするもののやはり1時間ぐらいは待ったかな。途中カッパを着てない人は着ておきましょう。そして、運のいいことに1番前に座れました。恐竜を楽しみながらいよいよ上に上昇。うわっこんなに高いとは〜。上昇中「ハムナプトラ」の音楽が流れてたのはどうかと思うけど(苦笑)、正面から巨大T-レックスが登場して急降下!うわっ、垂直落下や!!と思うほど凄い迫力。そして、バシャーン!テレビで見てる以上に、スピード感・濡れ方とも半端じゃなかった・・・。カッパはびしょ濡れ。唯一放り出してた顔はびしょびしょです(^^)楽し過ぎー!!めちゃ笑顔な楽しそうな写真が出来たので、高かった(1200円〜)けど買ってしまいました。待ち時間さえなければ何回でも乗りたいなぁ。

■写真が出来上がるのをお土産ショップで10分待つと、もう外は真っ暗。夜のUSJも昼とはまた違った雰囲気でいい感じ。歩いてるだけで楽しい。時間は午後7時になろうとしてました。
★パーク内への飲食物の持ち込みは可能?
パーク内に飲食店があるので基本的には飲食物の持ち込みは禁止です。
ただ、外のコンビニで売ってるペットボトルのジュース類は、
みんな並んでる時に飲んでました。自分で管理をすれば許されるでしょう。
アトラクション・インフォメーションを活用せよ!
■パーク内には右のような、ライド系の現在の待ち時間と次のショーの開始時間が一覧できる掲示板が3ヶ所設置してあるので大いに利用すべし!
掲示板前にはクルーの人が待機し、リアルタイムで時間表示を差し替えてくれています。だいたいのアトラクションは、ここに表示されてる待ち時間やそれぞれのアトラクション前に表示されてる待ち時間よりも若干早く入れることがよくあるので、しんどいけどがんばって並びましょう。。
画像が小さくてアトラクション名が読みにくいですが、凝視すると字数とかから何が何分待ちか分かるはず(笑)
夜のユニバーサル・スタジオを満喫しよう
20時から中央の池(ラグーン)で行われるハリウッド・マジックまでまだ時間があるので、夜のUSJをぶらぶら歩きました。
左の写真は、「アメリカン・グラフィティ」に出てくる50年代アメリカのハンバーガー・ドライブインを再現した、パーク内最大客席数のレストラン"メルズ・ドライブイン"。店の前にズラリとならぶクラッシックカーが雰囲気満点。
■妹に何かスヌーピー・ランドでお土産を買うべく、この時間を利用してスヌーピー・スタジオ・ストアへ(写真:左後方)。スヌーピー・ファンにはたまらないグッズの数々。妹が喜びそうなぬいぐるみがあったのでそれだけ購入。このスヌーピーの銅像がある噴水の右後方はスヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャーで屋内ローラーコースターなんかがあります。今回入れなかったので次回は入らねば。左手にはスヌーピー・プレイランドがあり、そこのウォーター・スライダーが常に列を作ってたなぁ。
これは絶対観なきゃ損!!
■午後8時5分前、僕たちはバックトゥザ〜前からまっすぐ行った桟橋付近でハリウッド・マジックを見ることにしました。そして8時。華麗な花火と共にハリウッドの名作をテーマにした壮大なショーの幕開けです。池に3つあったオブジェの上でダンスが始まりました。真正面じゃなかったのでちょっと観にくかったけど雰囲気最高!音楽最高!ボートや恐竜、キングコングなどなどスゲェと思わせる演出ばかりで、途中感極まって思わず目に涙が溢れてきました。こんなことって初めてです。ほんとに素晴らしい。これを観るだけでも行った価値はあり。この光と音と水のマジックは1日を締めくくるに相応しいイリュージョンで大感動でした。拍手!!
がんばれる人は2回目にチャレンジ!
■ハリウッド・マジックの前後はどんなアトラクションでも10分以内で入れます。ハリウッド・マジックに感動し、足も痛くてくたくただろうけど、ここからはまだ入れてないアトラクションやもう1度乗りたいっていうところへダッシュ!寒かったし、とりあえずバックドラフトにダッシュ。待ち時間無しで入れました。左の写真は夜のバックドラフト前。小さく映ってるのは僕です(笑)ホカホカになった後は続いてT2へ。こちらは5分待ちでした。相変わらず大迫力。楽しかったー。時間も時間なので、バイト先へのお土産も買わんとあかんし、入口前のショップに向かいます。
■T2を出たところから、正面ゲートに向かって撮った写真です。T2の向かいはE.T.アドベンチャーなので、右手にはE.T.のショップが見えますね。左手奥に小さく丸く光っているのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの地球儀モニュメント(小さすぎて分からないかも)。
E.T.アドベンチャーに最後に時間があれば乗ろうと思ってたんですが、T2(2回目)を出た時には既に締め切ってました。あくまで土日に限っての場合ですが、だいたいショー系は午後8時半〜9時のが最終で、アトラクション系は9時20分ぐらいで終わりのようです。という訳でE.T.には行けず。次回に楽しみを残しておこう。他にもワイルド・ワイルド・ワイルド・ウエスト・スタント・ショーロッキン・ミッドナイト・モンスター・フェストアニマル・アクターズ・ステージは結局見れずに終わりました。残念。
閉演間際はショッピング施設が混雑するので注意が必要
■2つ上の写真を奥に直進したのがココ。総合物販施設ユニバーサル・スタジオ・ストアから斜め向かいのカフェと天井のアーチを撮りました。僕の立ち位置からすぐ左にはモーション・ピクチャー・マジックがあります。しかし、このユニバーサル・スタジオ・ストア、結構魅力的なお土産が揃ってますよ。食べ物や公式グッズなど。すべてUSJのロゴ入りなので記念になるし。中でも、前評判も高かった500円のラムボールというチョコはかなりオススメ。美味しいと思ったら生産元はモロゾフでした。自分へのお土産として200円のバックトゥザの灰皿みたいなやつと800円のジュラシックパークザライドのでっかいマグカップを購入。嬉しいな♪
★USJ特製の手提げ袋が売ってます
パーク内にある物販店でお土産を買った場合、紙袋に包まれます。
すなわち手提げ袋は有料なんです〜><。小200円・中300円・大400円だったかな。
レジの人が十分なサイズを教えてくれるので、これまた余計な出費ですが買ったほうが
絶対便利。小でも結構入るし。2つ下の写真でも持ってる方がいるのでチェック!
■この時間はお土産ショップは混雑していて、レジも少し並ばないとあかんことになります。そんなに大したことはないけれど、ゆっくり買い物をしたい人は、あらかじめ時間を見つけて(ハリウッド・マジックまでに)済ませておくといいですよー。
時間は午後10時を過ぎました。閉演時間ですがまだまだショップは混雑しています。さー、長かった1日も終わり、足は今にもつりそう・・・;;。右は正面ゲート前からパーク内を撮った写真。左側にあるのが、買い物をしてきたユニバーサル・スタジオ・ストアです。常に音楽も流れていてハリウッドの雰囲気とお別れするのが寂しい限り。泣く泣くパークを後にしました。
USJ万歳!大阪万歳!
■地球儀モニュメントもライトアップされ、間近で見るとすごく綺麗。記念写真を撮る人たちで溢れています。5年前に計画が決まった時から楽しみにしていたUSJ。プレビュー応募もしまくったけど当たらなかったUSJ。しかし、ヤフーオークションで安価で買えたグランド・オープニング・チケット。特に初日だからって特別得した事は無かったけど、大満足でした。5年待った甲斐もある。今後2年ごとに新しいアトラクションを追加していく予定だそうな。映画好きな人にはほんとたまりませんね。何度でも来たいって心から思いました♪
最後に、誘致に努力してくれた大阪市の磯村市長にありがとう!(笑)今度は2008年、大阪オリンピック実現を!

とまぁ、だいたいこんな感じです。詳しく書きたかったんだけど時間もあまりなくてこれが限界。
また聞いておきたいことがあれば、エイガケイジバンにでも書き込みしてやって下さいね。
画像も重いところ長々と読んで頂きありがとうございました。
最後に僕の体験したアトラクションの中で順位を付けてみたので参考にして頂ければ幸いです。

順位 アトラクション・ショー名
ハリウッド・マジック
ターミネーター2:3D
バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
バックドラフト
ジュラシック・パーク・ザ・ライド
ウォーター・ワールド
ユニバーサル・モーション・ピクチャー・マジック
ジョーズ
モンスター・メーキャップ

お決まりですが、今後ともムビラバをよろしくお願いしますね!

USJ公式サイト/USJファンサイト など、もっと詳しい情報はそちらをどうぞ。


トップページ最新予告編全米注目作品最新作情報エイガケイジバン何でも掲示板