俺たちの朝


太陽にほえろを降りた勝野洋が主演、俺たちシリーズ第2段

ヨットでの太平洋横断を夢見る大学生オッス、親友のチュウ
染物職人を目指す勝気な女子大生カー子の3人らの物語
3人でジーンズショップを作ったりもします 
岡田晋吉プロデューサーは自分が鎌倉生まれ、鎌倉育ちでこの作品に対する思い入れは強いようです

俺たちの旅の成功で次はその延長線上で行こうとなったとき、
私は迷わず鎌倉を舞台に提案した(岡田P著作 青春ドラマ夢伝説)

「自分の作るドラマのなかで、自分の分身としての登場人物に青春を謳歌させることができた
現実にできなかった鎌倉の青春を充分堪能することができた。
これが私の2度目ながら真の青春だったと思う」(青春ドラマ夢伝説より)

江ノ電もこの作品で業績がよくなったとか

主題歌は松崎しげる

ほとばしる水の冷たさに 今日がかくれている
見えない太陽に 向かって鳥たちは歌い
驚いたように 地平へと羽ばたく
答えを知らぬ 君にできるのは ただ明けていく青空に問いかける事

呼びかける声のやさしさに 愛がかくれてる
小さなほほえみに 渦巻いて友達と出会い
悲しみの夜を 明日へと目覚める

答えを知らぬ 君にできるのは ただ明けていく青空に問いかける事

答えを知らぬ 君にできるのは ただ明けていく青空に問いかける事






back

top