エリアフ・インバル氏常任指揮者に就任

 チェコフィルは、2009年シーズンよりエリアフ・インバルを常任指揮者とすると発表した。
 インバルは、チェコフィルとドヴォルジャーク、マルチヌーなどを積極的に取り上げるとしている。また新たにマーラー交響曲全集の録音にも取り組みたいとしている。

 チェコフィルは2008年シーズンより、マンフレッド・ホーネックを首席客演指揮者として迎えている。ホーネックの今後の立場にも注目したいが、相性は良いので、今後とも長い共演が望まれている。

 インバルは正式就任を前に、2009年4月に2度定期演奏会に登場する。
  
  4月16、17日
   ブリテン シンフォニア・ダ・レクイエム
   シュルホフ Mensechheit
   スクリャービン 交響曲第1番
  
  2009年4月23、24日
   ドヴォルジャーク 交響曲第5番
   ショスタコーヴィチ 交響曲第5番