THIS SITE HAS MOVED
サイト移転しました - - - - > howtofollowbobdylan.com

当ページは こちら に移転しました。
15秒後に強制的に移動します。
大変お手数ですが、ブックマーク、リンク先の変更をお願い致します。


ジオシティーズさん、今までありがとうございました。 2018.10








1999/10/02 - 11/10 のボブ


最近のボブに関する様々な話題

最終更新日: 1999/12/26(日)


表紙へ

いつでも情報/激励を求めています。
mailto:VFF20242@nifty.ne.jp








1999/11/10(水)
キャッシュを歌いレッシュとも共演

偉大なビル・ペイゲルさんの Bob Dates によると1999年11月8日バルチモア公演で ボブはジョニー・キャッシュBig River を歌いました。ちなみにキャッシュは2週間程入院していましたが、10月30日無事退院しています。

またこの日は Visions Of Johanna, Ring Them Bells, Joey, Down Along The Cove, Man In The Long Black Coat, Tombstone Blues, Rainy Day Women など最近続いていた変化のない選曲に見られなかった楽しい曲名ばかり並び、Rolling Stone さえも Highway 61に代わりメインセットの最後へ移動しています。アンコールではフィル・レッシュが今ツアーで初めてゲスト参加し、Friend Of The Devil, Not Fade Away 2曲でベースを演奏しました。

  • 最近の公演
  • The Phil Zone: Phil Lesh & Friends Set Lists



  • 1999/11/10(水)
    バッキーの近況

    1999年ヨーロッパツアーを最後に惜しまれつつボブのバンドを去ったバッキー・バクスターですが彼の近況は buckybaxter.com で発表されています。それによると感謝祭のあと2、3週間コロラド、ワイオミング、ニュー・メキシコを周るスリー・ツリーズとのツアーが予定されています。また、1999年10月23日メンフィス、11月5日バーミンガムでクッズー・キングスと共演、11月6日レフトオーヴァー・サルモンと共演しています。

    1993年にトニー・ガルニエ、イアン・ウォレス、ヘンリー・グロス、ジョージ・マリネッリ達と録音されたインストルメンタル・アルバム Most Likely, No Problem は、1999年内に発売予定、完成したパッケージング・デザインも10月27日印刷へ送られたそうです。マイルズ・デイヴィスのカヴァーを含む12曲のタイトル等詳しくは buckybaxter.com へ。

    (ティルマンさんに感謝)

  • 人物紹介



  • 1999/11/10(水)
    Something Is Happening 発表の噂

    rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿によると、ボブ・ディランの1966年ツアーのドキュメンタリー Eat the Document を D.A.ペネベイカーが編集し直した Something Is Happening が近く出まわるといわれています。

  • the Band web site: Eat the Document



  • 1999/11/10(水)
    「血の轍」ミレニウム版

    rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿によると、アメリカでは「血の轍」ミレニウム版(Sony)が発売されています。紙ジャケでLPを模したデザイン、ボーナストラックなどは無し、"Millenium Edition"と表記され$25.99 だそうです。





    1999/11/10(水)
    「ようこそ-スペイン-ボブ・ディラン」

    1999年はじめ頃、NHKハイビジョン放送で「ようこそ-スペイン-ボブ・ディラン」という番組があった模様です。内容は不明ですが、4月にボブがツアーでスペインへ行った頃かと思われます。

    (おおはしさんに感謝)



    1999/11/10(水)
    フレッド・タケット・インタヴュー

    1999年10月5日発売の雑誌ビートレグVol.6 にフレッド・タケット・インタヴューが掲載されています。ハクエイ・タカノリによるインタビューは99年4月ハケット来日時のもので、ボブと直接交わしたギャラ交渉などゴスペルツアー参加時の詳細を聞いています。インタヴューの続きは次号にもひきつづき掲載予定だそうです。

    (小沢さんに感謝)



    1999/11/2(火)
    もうマギーの農場では働かない

    ボブと共同ツアー中のフィル・レッシュと友人たちですがギターのスティーヴ・キモックが初日のみでツアーを離れると伝えられ、罵詈雑言や推測・噂がニューズグループでとびかっています。

    「もっと音を押さえて時間を短くライトは暗くするように」とボブが「前座の」レッシュ達に指示したと噂され 「特にキモックの音は低くされてた」と彼が辞めたのはボブのせいと非難するひともいました。 KVHW.Comで発表されたキモック自身の声明は理由を示さずマギーの歌詞引用で不満を示唆するのみです。

    フィル・レッシュはそれを受け10月31日美しい声明を発表。
    「ボブと彼のチームは温かく思いやりがありとても礼儀正しい」とボブ非道説を否定。「ボブのマネージメントの電話を受けた時から僕たちは対等な立場で、演奏順はボブと僕がコインで決めた。トスで勝った僕が先を選んだのは小さな息子と一緒だから」そうです。10月31日から11公演はデレク・トラックスが交代参加します。

  • The Phil Zone: Phil Lesh & Friends Set Lists (声明)
  • マギーズ・ファームの替え歌
    "The Ballad of Steve Kimock" (rec.music.gdead への投稿)



  • 1999/11/2(火)
    追加公演決まる

    1999年11月20日にデラウェア大学公演が追加されました。共同ツアー 17公演を含めて、10月26日から25日間で22公演という予定です。(そのうち2回公演が2日ある) また、今回の共同ツアーは毎回フィル・レッシュ達 が先に登場し、今のところ共演はありません。詳しくは偉大なビル・ペイゲルさんの Bob Dates へ。

  • 最近の公演



  • 1999/11/2(火)
    B.B.キングカバーする

    1999年10月26日発売された CBS のテレビ・シリーズ Shake, Rattle & Roll サウンドトラックにB.B.キングが歌うボブ・ディランの未発表曲 Fur Slippers が収録されています。

  • Fur Slippers B.B.キング版歌詞 (rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿)
  • CBS: Shake, Rattle & Roll (RealAudio)
  • CD now: Shake, Rattle & Roll(RealAudio samples)



  • 1999/11/2(火)
    ドキュメンタリーの広告に使われる

    rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿によると、D.A.ペネベイカーとボブの「ドント・ルック・バック」の映像が 映画製作者のドキュメンタリー Cinema Verite の広告に使われています。詳しくは the National Film Board of Canada へ。





    1999/10/28(木)
    ニュースが無いのは良いニュース

    噂されている日本ツアーですが新たなニュースはありません。ウドー音楽事務所、キョードー東京、東京ドーム、大阪ドーム、大阪城ホールそのどこも2000年2月のボブ・ディランとポール・サイモンの公演予定は確認していません。ちなみにその東京ドームでは2月5-13日にテーブルウェア・フェスティバルが開かれます。





    1999/10/28(木)
    ステージ中毒か

    1999年10月26日シカゴのクラブでウォーミングアップ公演が行われました。21日に bobdylan.com とそのメーリングリストで急遽発表された公演は7時と10時からの2回行われ、予想通り素晴らしい選曲となっています。フィル・レッシュ達とのツアーは27日シャンペイン イリノイ大学講堂から始まります。詳しくは偉大なビル・ペイゲルさんの Bob Dates へ。

  • 最近の公演



  • 1999/10/28(木)
    グレイル・マーカス書評する

    雑誌 San Francisco Sunday Examiner 1999年10月17日号に評論家グレイル・マーカスの記事 Young Man Bluesが掲載されました。記事は ボブ・ディランの写真集 Early Dylan を評論したもので雑誌の表紙にも昔のボブの写真が使われています。

    また rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿によると、雑誌 Entartainment Weekly 1999年10月第2週号も同じく Early Dylan が大きく写真入りで紹介されています。

  • Amazon.comのページ: Early Dylan



  • 1999/10/28(木)
    Cover You

    ランブリン・ジャック・エリオットは新作 The Long Ride で With God On Our Side を、SEVAのライブベネフィットコンピレーションアルバムで Don't Think Twice をカバーしています。 マイケル・ボルトンは新作アルバム TIMELESS VOL 2 で LIKE A ROLLING STONE をカバーしています。





    1999/10/28(木)
    クロスローズ発売される

    1999年6月30日マディスン・スクエア・ガーデンで行われたエリック・クラプトンのクロスローズ・コンサートがいろいろな形で発売されます。発売日はそれぞれ1999年10月14日CD2枚組、10月27日VHS(WPVR-90005 \4667)、11月10日 DVD(WPBR-90009 \6000)の予定です。映像は112分、ボブの演奏は Don't Think Twice, Crossroads という VH1放映と同じ2曲が収録予定です。ワーナーが配布しているチラシには1cm程のボブの写真が載っています。

    宮坂さんに感謝



    1999/10/28(木)
    サウンドトラックなんかばかり買ってられない

    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」 という映画(独1997 公開中)のサウンドトラックにボブ・ディランの Heaven's Door が使われています。また今夏公開されたジェームズ・ウッズ主演「アナザー・デイ・イン・パラダイス」 (米1999 ラリー・クラーク監督)でも Every Grain Of Sand が曲の美しさを生かした奇麗な使われかたをしていました。

    公開待機作品としては ジョニー・デップ主演「ラスベガスをやっつけろ」 (米1997 テリー・ギリアム監督 来春公開予定) に Memphis Blues、 デンゼル・ワシントン主演「Hurricane」(米1999 ノーマン・ジュイスン監督 全米12月公開予定)、マイケル・ダグラス主演「Wonder Boys」(米1999)でのNot Dark Yet、ケヴィン・スペイシー主演「American Beauty」(米1999)での All Along The Watchtower、 ケヴィン・コスナー主演「For Love of the Game」(米1999 サム・ライミ監督)で I Threw It All Away がそれぞれ使われているそうです。

    その他 「PIE」(米1999)、パトリシア・アークエット主演「Sugar Town」(米1999)では細かいボブ関連の会話・引用があるそうです。

    ついでですが、トム・クルーズ主演の「ザ・エージェント」(米1996 キャメロン・クロウ監督) Shelter From The Storm、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(米1996) You Belong to Me、キアヌ・リーヴス、キャメロン・ディアズ主演「フィーリング・ミネソタ」(米1995) Ring Of Fire など別テイク、新録音がサウンドトラックで発表されたこともありました。しかしやはりコーエン兄弟「ビッグ・リボウスキ」 の The Man In Meの息を呑む選曲とその見事な映画的見せかたは忘れられません。

    (その他ドラマサントラもまだいくつかあります。ここの過去ページを探してください。 岩本さんに感謝。)

  • Filmography
  • CD Now:映画音楽



  • 1999/10/14(木)
    台詞をしゃべりポルカを演奏する

    1999年10月12日、アメリカ ABC-TV でドラマ Dharma and Greg が放映されました。この回 Play Lady Play のあらすじは 「ダーマがバンドのオーディションにでかけドラムスを叩く」というもので、そのバンドとしてボブが登場しました。 T-ボーン・バーネット、ジョン・フィールド、トニー・ギルキスン、ジョー・ヘンリーとボブは2曲インストルメンタルを演奏しました。30分の番組で出番は最後の3分弱でしたが、ボブのコメディアンとしての評判は上々です。

  • ボブの登場場面の台詞まわし ( rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿)
  • Yahoo の記事
  • ドラマ Dharma and Greg の映像 The Dylanphile (Real Media)



  • 1999/10/10(日)
    新刊ニュース

    amazon.com の画像 - http://www.amazon.com/images/P/0821225340.01.MZZZZZZZ.gif

  • "Man Gave Names To All the Animals" by Bob Dylan, Scott Menchin (ISBN: 0152020055, November 1999)
    これは子供向けの絵本です。

  • "Early Dylan, Photographs and Introduction by Barry Feinstein, Daniel Kramer and Jim Marshall" by Feinstein, Kramer, Marshall, Marshall Feinstein
    (Bulfinch Pr; ISBN: 0821225340, October 1999)
    これは96ページの白黒写真集で序文はアーロ・ガスリーです。

  • Amazon.comのページ
    - Man Gave Names To All the Animals
    - Early Dylan



  • 1999/10/10(日)
    ハガードのショウには出ず

    rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿によると、1999年10月2日、ラスベガス・ヒルトンからマール・ハガードの3時間ショウがTV放映されましたが、ボブは登場しませんでした。ウィリー・ネルスンがビデオで登場し、ドワイト・ヨーカムが演奏を披露しました。詳しくは 番組ページへ。





    1999/10/10(日)
    サイモンとガーファンクルの販売促進チラシ

    現在ソニーがレコード屋さんなどで配布しているサイモン&ガーファンクルの販売促進用ブックレットに菅野ヘッケルさんの文章が載っています。先のサイモン/ディランツアー6月5,6,7日コロラドのレポートで、カラーのステージ写真も含む4ページです。それによると菅野さんは7月末ニューヨーク周辺の4ヶ所も見にいったそうです。

    (青木さんに感謝)



    1999/10/2(土)
    2月に来日(ポールも一緒)

    ボブ・ディランとポール・サイモンは2000年2月に来日予定という噂です。東京ドームで3日間のほか他都市公演も予定。チケット代金は2人で9000円程度になる見込みです。ウドー音楽事務所Sony Music の正式発表はまだです。





    1999/10/2(土)
    10月12日に放映

    TV Guide Online によれば ドラマ Dharma and Greg 1999年10月12日放映回がボブ・ディラン登場の回です。主役のダーマがガレージバンドに参加する話だそうです。 題は Play Lady Play です。





    1999/10/2(土)
    「なぜ世の中にこんなレコードが!?」

    神戸オーガスタプラザ3階ランデブーガーデンにて、「 みうらじゅんプレゼンツ魅惑のフェロモン・レコード展」が開催中です。入場無料、10月3日まで。





    1999/10/2(土)
    マディ・ウォーターズ追悼

    rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿によると 1999年10月6日夜9時半、KCETでマディ・ウォーターズ・トリュビュート番組が放映されます。 ココ・テイラー、ボ・ディドリーバディ・ガイの演奏の他ボブ・ディラン、キース・リチャーズのインタビューも放映予定です。





    1999/10/2(土)
    豪華ボックスセット2種

    コロンビアから発売予定の 26-CDコレクション Soundtrack for a Century にボブ・ディランの Blowin' In the Wind, Like a Rolling Stone、ボブの"オーディション・テープ"も収録されるそうです。限定コレクターズデラックスボックスセットも発売予定です。

  • CNN の記事
  • CD Now のページ

    また1999年11月16日、グラミー40年の歴史を集めた THE ULTIMATE GRAMMY BOX Deluxe 4-CD Collection Columbia/Legacy から発売されます。1998年に最優秀男性ロックボーカルシングルを受賞した、ボブ・ディランの Cold Irons Bound も収録されます。

  • Company Press Release (rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿)





  • 1999/10/2(土)
    ラスベガスのショウのゲスト

    rec.music.dylan/ HWY61-L への投稿によると、マール・ハガードの3時間TV番組にボブ・ディランもゲスト出演の予定です。1999年10月2日夜8時(EST)ラスベガス・ヒルトンから生中継予定の番組はペイパーヴュー・チャンネルで放映され ディレクTVでも視聴できるそうです。地域によってチャンネルは異なりますが、SPICEというチャンネルでは10/2(土)8PM(EDT) 11PM(EDT)放映だそうです。ゲストにはウィリー・ネルスン、シェリル・クロウ、クリント・イーストウッド、ジュエル等の名前があがっています。詳しくは 番組ページへ。





    1999/10/2(土)
    ノーベル文学賞発表

    1999年9月30日、ノーベル財団は「ブリキの太鼓」等で有名なドイツの作家 ギュンター・グラスの1999年度ノーベル文学賞受賞を発表しました。ボブ・ディランは、候補者の1人だとここ数年噂されていますが幸い今年も受賞しませんでした。

    (木村さんに感謝)

  • Expecting Rain ノーベル賞ページ





  • 上へ