単行本

“愛すべきばかちんたちへ”こぼれ話

♪その1・・・チャゲ

一番手チャゲは、この本のおかげでチャゲのお父さんの初恋の人が
見つかったというお話です。
あるファンのお母さんが、娘の買ってきた本をパラパラ見ていたら
ある1枚の写真が目にとまった。それは、チャゲの小さいころの写真。
“これ、博多の○×さん、苗字は柴田・・・・・、実は昔・・・・・”
ということでビックリしたそうです。
確かめたら、その柴田さんだった(笑)これも、そのチャゲの写真が、
お父さんの小さい頃とそっくりだったため判明したものらしいんです。
意外なところから、初恋の人が登場して、懐かしいやら、
ビックリするやら、本当に“本は恐ろしきもの”とは
チャゲの感想でした。

♪その2・・・飛 鳥

飛鳥はやっぱり剣道のお話。
“純情編”に登場するSさんから、本が発売されて間もなく電話が・・・。
「オイ、宮崎。まさか名前まで出てるとは。
おかげで、俺の立場ないぞ(笑)」
Sさんは当時、航空自衛隊剣道 NO.1の人でした。
その人を高校2年生の飛鳥が負かしたから・・・・・。
Sさんも、こんなところで再びハジをさらすなんて、
夢にも思わなかったでしょうね。
それにしても、懐かしい人からの久々の電話も“この本”から。


単行本「愛すべきばかちんたちへ」は「CBSソニー出版」から発売されていました。
( 現 在 絶 版 )