トップ あらすじ キャラ 海外版 疑問
アイコン 写真 珍プレー 掲示板 リンク インフォメーション


「やめろ 関係ねー話は!!」

緻密な研究と幅広い情報、そして鋭いツッコミで
本編に劣らず相当楽しめる謎本(お勧めです)。
そこで話題に上らなかった些細なギモンに
偏見に満ち満ちた解釈を付け加えてみました。



清田

牧にくっついて愛知に行った清田。彼はおこづかいを一体いくら持っているのだろうか。 神奈川から愛知までの新幹線での往復、その交通費は2〜3万円かかる。 しかも、500円しか持ち合わせていない桜木の分まで出しているのである(牧と二人でかもしれないが)。 親に頼み込んで出してもらったのか。それとも、苦もなく払えるだけのこづかいを貰っているのであろうか。 金持ちであることは確かだが、予算オーバーで帰りは3人とも 高速バスでの帰還だったりする可能性も否めない。

宮益

練習の質、量ともにキツさではケタ違いの海南において、いまだ骨と皮だけの彼には筋肉と いうものが存在しないのであろうか。 160cmで42kg では筋肉はないに等しい。彼の体重に「負けた」と、ため息をついた女性も多いはず。 筋肉は脂肪の3倍の重さがあるので細身に見えてもそれなりに体重はあってもおかしくはない。 また、ハイソックスは彼のこだわりのファッションなのか?



垂直飛びでリングに届くほどのジャンプ力を持ちながら、なぜ彼はダンクをしないのだろうか。 派手なシュートは彼の好みではないのか。 また、オールバックをやめたのは『じい』という呼び名を気にして 鏡の前で試行錯誤していたのかもしれない。 床屋を美容院に変えてアドバイスも受けてたりして。



流川に詫びの印にと旅館まで塗薬を持ってきた彼。あんな山奥まで徒歩で来たとは考えにくい。 地方ではバスの本数も少ないし、最終もかなり早い時間であったりするので 時刻表をしっかりと確認してきたのだろう。 そうでなければ、近くの温泉に宿を取っているのが妥当なところだろうか。

藤真

全国区の強豪でありながら、バスケ部に監督やコーチが不在。もしかしたら翔陽は進学校で (心なしかメンバーも頭の良さそうな顔をしている)体育会系にはあまり力を入れていないのだろうか。 選手達はそれを承知で入学したのか。まさか 「近いから」?  藤真の前は歴代のキャプテンが監督を勤めていたのだろうか。藤真が無能な監督をいびり倒して辞めさせたなんてことは…。

桜木

武里戦で、早朝練習がたたって遅刻した桜木。彼は電車に乗り込んだ時にも自転車を持ち込んで いたが、手荷物持ち込みの手続きは必要なかったのだろうか。 必要であっても赤い髪の大男がすごい勢いで駆けこんで きたら、誰だって後ずさるわな。仮に駅員が呼び止めたとしても振り切って改札を駆け抜けたに 違いあるまいが。
それと、山王戦の早朝練習で(バッシュを買い換えにチエコスポーツを訪れた時も)履いている ナイキのシューズは買ったものか奪い取ってきたものかも疑問だ。Tシャツの柄も、起きてから ロビーに行くまでのわずかな時間に変化しているのも不思議。
それより一番の疑問は、彼がバスケットというものを全く知らなかったことである。 体育の授業でも組み込んでいる筈だ。 ことごとくサボっていた のか、桜木!?

三井

海南戦で、赤木の抜けた時の流川の活躍に「普段はクソ生意気でにくたらしくて無口で無愛想で 生意気で無口な野郎だが…」と驚愕していたが、『無口』と『生意気』が重複されているのは疲れに よるものか。それとも流川に対する評価が無意識の うちに強調されているのだろうか。その両方?

海南の7番

海南のスタメンに7番が出てこないのはなぜか、と マサヤンさんからメールをいただいた。 気にはなっていたので、またつまらぬ想像をしてみることにする。 顔も名前も明らかにされず、ユニフォームさえもお目にかかれないところをみると、県大会にも 全国大会にも姿を現わしていない可能性が高い。 無理な練習がたたって怪我をしたのか、素行が悪くて停学もしくは部活動停止中なのか(どこかで聞いた話?)。 よほどの偉人でない限り、高校のクラブ活動で永久欠番はないだろう。 はっ! まさか、高頭の背番号だったなんてことは・・・。 (ちなみに田岡の回想シーンでは、田岡が7番で高頭が11番) もし会場にいたとした場合、大ピンチの状況にもウルトラマンのように登場してこないので 「秘密兵器」でもなさそうである。 本番に弱いタチで個室に篭りっきりなのだろうか(やっぱり聞いた話?)。 8番も出番が少なかったところをみると、下級生を試合慣れさせる必要から清田らに ポジションを奪われ、 ベンチの角で拗ねていたのかもしれない。 現実的にみると、隠し玉としてとっておいたポジションであったが、話が長くなるのを機具した井上先生に あっさりとその登場を抹殺されてしまったとも考えられる。 どんなにか魅惑のキャラクターであったろうと想像すると残念でならない。

彩子

彩子の名字が明らかにされていないことは誰もが不思議に思っているだろう。 「オニガワラ」や「タヌキバヤシ」などといった名字であるため、呼ばれるのを嫌がっているのか。もしくは 「ヒシジマ」のように、非常に呼びずらい名字なので周囲がやめたのかもしれない。
  ※などと好き勝手に馬鹿を言っていたら「苗字はないのよ!」と彩子に叱られた。ごめんよ、彩子。
 また強力な武器でありシンボルともいえるハリセンは一体どこから出しているのか? 長袖を着用していない時にも即座に取り出しているところをみると、 背中に隠し持っていると思われる。 首の後ろ辺りからシャキーンと取り出し、そのまま一気に振り降ろすのである。 普段は鞘に収めているので背中に入れていても広がらないが、しまう時にちょっと面倒ではある。



トップ あらすじ キャラ 海外版 疑問
アイコン 写真 珍プレー 掲示板 リンク インフォメーション