2002年新春
宇治平等院 初参り


2002年元旦に宇治の平等院に初参りに行ってきました。
10円硬貨にも描かれている、有名な建物です。
雨模様で、昼間なのにやや暗い写真ばかりですが、クリックしていただくと
大きな写真になりますので、どうぞご覧になってください。

クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

京阪宇治駅です。きれいな駅です。ミスタードーナツがあります。(笑)

宇治川を渡る宇治橋
平等院までは歩いて約5分くらいです。

橋のたもとに作ってある案内看板です。


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

平等院の入り口です。1052年、関白藤原頼通により開創され、翌年建立されたものです。

拝観受付。拝観料は大人600円です。ただし、庭園と鳳祥館(ミュージアム)入園のみです。

鳳凰堂(阿弥陀堂:国宝)正面です。屋根のてっぺんには、胸を張った鳳凰が一対置かれています。(たぶんレプリカ。本物の鳳凰は国宝)


クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

鳳凰堂は、鳳凰が翼を開いた形に造られていますが、その右翼部分です。

左翼です。創建当初は柱はすべて朱色、ところどころが金色に塗られていて、それはそれは立派な建物だったようです。

鳳凰堂正面に阿字池という池があり、その周りをぐるりと回遊するようになっています。


鳳凰堂の中には、本尊の阿弥陀如来像のほか、国宝の雲中供養菩薩像52躯が、雲に乗り、様々な楽器を奏でながら空を飛ぶ姿が壁に舞っていて、その美しさと迫力に圧倒されます。
その鳳凰堂を拝観するには、あと500円必要ということがわかり、しかも時間が決まっていて、しばらく待たねばならず、すぐには見られないとのことなので、残念でしたが、あきらめることにしました。

クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します
クリックすると一枚表示します

雨模様なので、ちょっと暗い雰囲気です。(笑)

池の周りもきれいに整えられて、美しい風景です。

池の周りは松がたくさん植えてありました。