TKB Official Web
This site introduces mainly activity of TKB(JAZZ&ROCK Instrumental Band ).Thank you for your coming here.
BACK IN TIME/TKB LogoFor English
Contents
TKB-MySpace
Profile of Members
CD Album
TKB's BBS(掲示板)
mixi
You're NO. Counter visitor since 27 Nov 1997.
BQRecords



TKB Official Web Banner当サイトはリンク・フリーです。(ご連絡願います。)
Photos : Mutsumi Nakajima
Copyright(C) by 2003 TKB Productions
KFC BannerNEVER SURRENDER BannnerTKB@Music BannerOops! Bannnerglobal-artist.net
CD Album
TKB 4th CD Album BACK IN TIME / TKB (BQR-2020)
¥1,890(税込)試聴可(MP-3)
CyberFusion新譜レビュー NEVER SURRENDER "BACK IN TIME"
ジャズライフ3月号disk review~

 ハイパー・フュージョンの成熟を形にした意欲作
 1997年結成のJフュージョン・グループ、TKBの4thアルバム。1年前に発表した3rdアルバム『セルフ・リライアント・タクト』ではジャズ、ロック、ラテン、ブルース、ポップなどの様々な音楽的要素を見事にフューズ(融合)して独自の世界を突き詰めた感のあった彼らだが、その後のライブを通じて再び自分たちの"拠って立つべき場所"を確認、野外の大規模なライブ・イヴェントでの観客のパワーを同化させることでより大きなユニットへと変貌した印象が音からも感じられる。具体的にはこれまでのスタジオ・ワークの緻密さが内面に向かいがちだったのに対して、真正面から"スタイリッシュな音"を表現できるだけの"キレ"が生じた。一聴して文句なしにカッコイイ。 (富澤えいち)
Self-reliant Tact/TKB(BQR-2016)
TKB 3rd CD Album Self-reliant Tact / TKB (BQR-2016)
¥1,680(税込)試聴可(RealAudio)
Review 
TKBは1997年に結成された日本のフュージョンバンドだ。
最近彼らによって注目すべきアルバムが発表された。それが3rdアルバム『Self-reliant Tact』だ。 このアルバムに関しては多くの音楽雑誌やウェブでレビューが成されており、そのインパクトの強さを伺い知ることができる。このアルバムの特徴をキーワードあるいはキーフレーズとして列べてみよう:
1. 「TKB」という新しいジャンルの確立への前触れ。 2. 説得力のある演奏技術。 3. ユニークで力強いグルーブ感。ある時は情熱的、またある時は繊細で暖かみのあるサウンド。
 このアルバムはとにかく独創的で様々なタイプの楽曲が納められている。音楽好きな人なら誰でも、一生の内に何枚かの名盤と巡り会うはず。このアルバムは僕にとって、そんな1枚だと思う。 また、本当に良い音楽を求めているリスナーなら、TKBの作品や演奏がいかに素晴らしいものであるのか分っていただけるものと信じている。 by Hiroki YAMADA

*CyberFusion/2001年9・10月の新譜紹介 *NEVER SURRENDER
*jazz Life
(February 2002) Player 2月号(No.432/2002)
Rhythm&Drums magazine(03/2002 March DRUMMER'S COLLECTION)
Sound&Recording magazine(March 2002)
i-Tunes Store
2x8/TKB(BQR-2013)TKB 2nd CD Album 2x8 / TKB(BQR-2013)
¥1,500(税込)試聴可(RealAudio,MediaPlayer& MP-3)
Review  
2ndアルバム『2x8』は2000年1月から2月にかけて収録された。。
このアルバムの特徴をキーワードあるいはキーフレーズとして列挙しよう: 1. ストーリー性を持つ優れたコンセプトアルバム。 2. 緻密で洗練された演奏技術。 3. Jazzyでクールな一面と映画音楽のような劇的でメロディアスな一面との絶妙なバランス。 まるで推理小説でも読んでいるかのように演奏の展開にわくわくしながら聴くことができる。実際、謎が潜んでいるらしい。聴き応え十分。このアルバムは3rdアルバムの出現を予感させるだけの個性とアイディアに満ち溢れた1枚だと思う。自信を持ってみなさんにお勧めしたい1枚だ。 by Hiroki YAMADA

*月刊誌「JAZZ LIFE MAY 2000」 Disk Review〜「Player6月号(No.412/2000) Player's Press〜
しゃりばり/CHARIVARI 2000.5 No.219〜Sound&Recording AUGUST 2000 News~
initial/TKB(BQR-2010)TKB 1st CD Album initial / TKB (BQR-2010)
¥1,500(税込)
試聴可(RealAudio,MediaPlayer& MP-3)
Review 
1998年に発表された彼らの1stアルバム『initial』の特徴をキーワードあるいはキーフレーズを使ってまとめてみた: 1. 新しい音楽スタイルへの冒険。 2. 鮮やかで切れのあるギターを中心に他の4つの学期が華やかに演出。 3. 優雅で風格のあるサウンド。 ジャズとラテンのテイストが満載。
 僕はこのアルバムを列車の中で聴いた。とてもリラックスできた。旅のお供には欠かせない1枚だと思う。
また、このアルバムはTKBという宇宙の初期衝動的な側面も持っている。たとえば最初に2ndや3rdアルバムを聴いた人にもTKBの歴史を知っていただく上で強くお勧めしたい1枚だ。 by Hiroki YAMADA