「ファンページのミンナヘo」タイトルロゴ

ムズカシイ言葉とかわかんない言葉があったトキはコレ見てね。じゃぁ、始めマスv

曲を流すコト。

もちろん、自分で作った曲とか、素材やサンが作ってくばってる曲ならヘイキ!
だけど、そうじゃない曲はダメなんだ。。。
たとえば、こないだオリコンで1位になった曲をながしちゃおう!とか言うのはダメ〜。

なぜなら、曲には「著作権(ちょさくけん)」というものがあるのデス。
写真に続いてまたヘンなのがでてきたよ…と思わないで、ちょっときいてねv

チョサクケンって??

ちょさくけん。っていうのは、どんな人でも、何かを作ったトキにできるんだ。
つまり、自分の作ったものをパクられないようにするためのケンリ。
ダレだって自分の作ったものをかってに使われたらイヤだからネ。

著作権って言うのは、ほーりつでちゃーんと守られてるんだ。
だから、売ってるCDの曲をかってにくばってタイホされたりした人もいるよ。。。

あ、もちろん曲だけじゃなくて、絵でも詩でもオハナシでも、なんにでもあるよ。

どーしても曲を使いたいッ!ってトキ

コレを見て、「着メロはいいの?」とか、「カラオケはいいの?」って思うハズ。
こういうところは、ちゃんと「曲を使うためのお金」を払ってるんだ。
だから、もし曲を使いたいと思ったら、ちゃんと使うためのお金を払わなきゃいけない。
大体の曲はJASRACっていうトコロがカンリしてて、曲を使うには1年で一曲1200円くらい必要なんだ。
もちろん、お金もうけをしてないホムペで、だよ。

くわしくはJASRACのセツメイのホムペを見るとわかりやすいよ。
それなりにお金がかかるけど、お金を出さないと買えないCDの曲を、タダでホムペで流すのは変だもんね。。。

歌詞をのせるコト。

これも曲と同じでJASRACにキョカをとらなきゃいけません。
つまり、「著作権」があるんだョ〜。

知らないでのせちゃってるコがカナリいるみたい。
でも、歌詞を作った本人が自分のホムペで歌詞をのせたらお金取られた!っていうウワサもあるくらい、大切なのデス。

だから、ホムペにのせられる曲のコトって、
「題名」
「原曲を作った人の名前(作曲者)」
「歌詞を作った人の名前(作詞者)」
「その他曲にかかわった人の名前(編曲者トカ)」

くらいなんだョ。
それ以上のせたら、「法律違反(ほうりついはん)」ってことになっちゃうね。。。

でも、大好きな人の曲を守るためだから、仕方ないと思うんだ。