Heaven's Gate (re-mark your bookmark here)
Language Type Japanese
Started 1997.10.06 Produced by 水銀灯
Changed 2005.02.24 E-mail to Producer slowlamp@yahoo.co.jp

【すくすくカウンタ】 Click Me!

すくすくカウンタークラブ







著者近影



++ C O N T E N T S ++
● Link to Contents ●
● Guidance ●
● Update ●
◆ Air Gate ◆ オンガク・エンゲキ ノ レビュー ナド ◆ 2005.02.24
◆ Luna Gate ◆ キニナツタ グッズ ナド ◆ 2001.07.30
◆ Phantom Gate ◆ ジツケンシツ ◆ 2003.04.13
◆ Mist Gate ◆ ムジントウ ニ サンサツ ◆ ????.??.??
◆ no name, yet ◆ ニッキ ◆ sometimes
◆ ruins ◆ 廃門(カコニッキ) ◆ memories
◆ Message Gate ◆ ゴライホウ ノ キネン ニ ヒトコト ◆ sometimes
◆ Old Message Gate Log


+++ U P D A T E S + P i c k U p +++

維新派「キートン」

夢の島熱帯植物館(photo page)

「TRANS-EUROPE EXPRESS 2002 」(photo page)

くままんが


【What's New @ This Site】




2005.02.24

昨年10月に大阪南港で観た、維新派の「キートン」について、ページを立ち上げ始めました。
今回は写真のみアップ。
徐々に、テキストの追加を進めます。
殆どライヴも芝居も観なくなりましたが、維新派は別格です。
テキスト追加後は、久々の大阪徘徊写真のおまけページもアップする予定です。
なんだかラーメン食べある記、っぽい感じですが。

2005.02.14

yahoo! geocitiesの大幅構造改革に伴い、諸々整備し直しました。
特に、2ID使ってリンクさせていたモノを1つにまとめるに当たって、リンク張り直し作業が結構手間でした。
(2ID使ってたこちらが悪いのかも知れませんが、以前はスペースが足りなかったのです。)
まぁ、最近は殆ど更新していないし、そのまま放っておいても状況に変化は無かったのかも知れませんが。
一応、ゲストブックも新システム用のモノに移行したので、暫く書き込み出来なかった状態から復旧しています。

2004.09.21

リハビリです。
夢の島熱帯植物館まで散歩(少々遠いですが…電車も使うし…)した時に撮った画像を上げてみました。
まぁ、デジカメも買い換えたので、その試し撮りが目的でもあったのですが。
因みに新規購入したデジカメはLUMIX FX7
Slim7と銘打たれているだけあって、確かに手に程よく収まるし、2.5inchモニタも感じ良く、しかし最も強力なのはやはり手ブレ補正ジャイロでしょうか。
使ってみてようやく、この効果が実感できました。

2004.09.20

Web引きこもりと云おうか…自分のページを更新するだけでなく、他のページにも余り行っていません。
主に本業だけでWeb使ってます。
あ。
たまにはサッカーの速報とか見てますね。
で、たまには音楽のサイトとか見てますね。
つまり、自分のにしろよそ様のにしろ「書き込み」しなくなっているってことで…。
で、もうとっくに使えなくなったgeocitiesのメアドが書かれているのも何なので、そこだけ書き換えました。
なんだか。
もしかしたらリハビリ的Upをするかも知れません。
何しろ10月には維新派公演が久々に南港で在るし。
しかし、9月に入ってから、台風とか大きな地震とかが在って、ステージ建築に支障が出ていないかチト心配です。

2003.10.09

もう、なんだか随分更新していませんでした。
そんな訳で維新派新作、「Nocturne」です。
今回は新宿、新国立劇場でのステージで、ここ数年の維新派とはちょっと違います。
でも、維新派は維新派でした。
あんまり感想的なことが書けていないので、ひょっとしたら未だ手直しするかも知れません。
下で書いていたLuminous Orangeのライヴレビューは、途中で頓挫しています。
書けるかなぁ?
ライヴは他にも、SummerSonic03に行ったりもしてるんですが。
DEVOとBUCK-TICKが間近で観れたり、CheapTrickやBlondieのステージが観れたり、radioheadがcreep演ったりと、イベント的には凄いモノ観たって感じなんですが、何も書けずに終わっています。
と、云うかこれについては何か書こうって気になれていません。
エラく疲れたけど、それに見合ったステージは観れた、それで終わっちゃうんで。

2003.05.24

今年のGWに観た指輪ホテル「情熱」のレビューです。
これが今年初めてのレビューになります。
晴れ渡った池袋のビル(ロサ会館)の屋上、テニスコートでの公演でした。
GWは、結局、これとLuminous Orangeのライヴを1本観ただけですが、それだけでもGWがかなり充実したものになりました。
ライヴレポも徐々に書いてますが、6月にもまた、Luminous Orangeはライヴを観に行くので、それまでには書き上げたいなぁ、と思ってます。

2002.12.29

dumb type「Voyage」レビューのアップデート、及びパパ・タラフマラ「未来の空隙は響き」のレビューです。
パパ・タラフマラは、今回の作品のベースとなる「WD」のヴィデオを観終わってからと思いつつ、もう、3ヶ月も経ってしまったのでアップします。
なにせ、自分にとって今年のベスト作品なので、今年中にはアップしたかったので。
dumb typeはインスタレーション「db」を改めて体験した話を追記しました。

さて、今年ももう終わりです。
今年は結構、芝居を観る事が出来ました。
ここにアップしていないモノでも、
●指輪ホテル「nowhere girl」(これはニッキの方にショートレビューを書きました。)
●勅使川原三郎+KARAS「Raj Packet 供
●ナイロン100℃「東京のSF」(このレビューは書きます、多分。)
などを観てます(でも、本当はもっと行ってみたいのがありました。)
もし気に入った作品の順番を付けるなら、パパ・タラ、維新派、ナイロン(東京のSF)、になりますね。
ライヴの方は、SIOUXSIE AND THE BANSHEESやKRAFTWERKという一生モノと思われるライヴを観られた反面、SOFT BALLET復活ライヴやナンバーガール解散ライヴが観られなかった、という感じで良かったり悪かったりでした。
あとは久しぶりにTVをよく見るようになったり(といってもF1、サッカー(セリエA、チャンピオンズ・リーグ)、NHK BS2でやっている「十二国記」、「ガンバの冒険」位ですが。)、ヨーロッパに行ったり、仕事が忙しかったり(;_;)と、多彩な一年でした。

2002.10.05

もう一ヶ月以上も前の話ですが、久しぶりにdumb type(「Voyage」)を観たので、そのレビューです。
時期を同じく、初台にある東京オペラシティ内「NTT インターコミュニケーションセンター」にて、インスタレーション「Voyages」の展示が観れるので、併せて観てきた感想を書いています。
ちょっと、「問題あり」な感じだったので、ネガティヴな内容かも知れませんが。
「no name, yet」ではThe Mad Capsule Marketsのフリーライヴの話なども書いています。
他にも、何故か仕事メモなんてモノが……。

2002.09.16

前回の更新からもう1ヶ月経ってますね。
でも、イヴェントは半月前のもので。
8/31に渋谷 乙(kinoto)で行われたolive branch/DIVAIO/ハニーマニー/ガ・ラスカラスのライヴレビューです。
この日はもう一つイヴェントが在ったのですが、これは次の機会に。
「no name, yet」もちょっと止まり気味ですが、書くネタはあるので、たまに見ていただけると何か変わっているかも知れません。

2002.08.14

久しぶりに維新派以外の演劇レビューを書きました。
とはいってもナイロン100℃だし、なんだかレビューっぽくないし。
やっぱり、記憶とか衝動とかがある内に、少しでもそういうモノを書き留めておかないと忘れてしまっている部分が多いです、と、随分前にも同じようなことを考えたりもしている訳です。
基本的に成長してないですね。
そして「no name, yet」はなんだか、観たDVDの記録ページとかになってます。
日記、とは云い難いですね。

2002.08.09

このサイトを立ち上げたばかりの頃に書いたGESCOM(AUTECHRE)の1stアルバムに関する話を改稿しました。
きっかけは、AUTECHREのシングル(CD+DVD)「gantz graf」のPVが結構良かったのと、更に、このDVDに「second bad vilbel.」のPVが入っていたのが更に良かったので、改めてAUTECHREのことを調べていたら、自分が昔書いた、ちょっと気恥ずかしい文章を見つけてしまったためで……。

2002.08.07

日記ペエヂ「no name, yet」を作ってみました。
毎日書ける自信はありませんが。

2002.08.03

維新派の「カンカラ」を観に、瀬戸内海の犬島に行ってきました。
維新派の芝居は、いよいよもって、「旅の計画」をする処からが既に「舞台」となってしまったかのようです。
観る人それぞれが体感する「芝居」、「劇場を建築する」の先に合ったのは、ロックの野外コンサートにも近い、「オーディエンスのための世界」をガイダンスする「時間と空間を建築する」スタイルになった、と云えるかもしれません。

ようやく、芝居を観る時間が取れるようになりました7月は他にもナイロン100℃の「フローズン・ビーチ」の再演を観ています。
8月にはダムタイプ、9月にはパパ・タラフマラを観に行く予定。
気になっているのは11月の指輪ホテルの「nowhere girl -episode 1. tablet -」の会場「MUSICASA」って、ひょっとしたら自分が結婚披露パーティをやった場所なのかも。
逆にライヴは余り行ってません。
8月のSUMMERSONIC 2002は、SIOUXSIE & THE BANSHEESを目当てに行きますが、MUMというバンドも気にしています。

2002.05.19

新婚旅行の写真、ようやく全ページにコメントが付きました。
改めてみると、やっぱりMilanの写真が少ないのが心残り。
もし可能なら、SALDE中の街中や、そこに溢れかえっている(様々なメーカーの)自動車とかも撮りたかったです。(少なくともLanciaを街中で見かけるなど、今までにはない経験)

2002.05.05

新婚旅行の写真、ベルリン編後半(10ページ)までのコメントをアップしました。
あと2ページ。
他にも書きたいことは色々あったのですが、今回は写真中心なので、それに関することをコメントしてます。

2002.05.03

新婚旅行の写真、ベルリン編前半(8ページ)までのコメントをアップしました。
だんだん、写真が少なくなってゆきます。
徐々に、写真を撮る余裕がなくなってきていました。
次はもっと余裕を、という想いを含め、また行きたいと思ったりするのです。

2002.05.02

新婚旅行の写真、パリ観光編(6ページ)までのコメントをアップしました。
ページの切り替えの説明をしていませんでしたが、左側にある1〜12までの数字が書かれた箱が、切り替えボタンになっています。
なお、5ページのボタンには(MUSEE GUSTAVE MOREAU関連で)ちょっとした仕掛けがあります。

2002.04.28

新婚旅行の写真をアップしました。
コメントが途中なのでGW中に追記してゆきます。
「UPDATES and Pick Up」の「TRANS-EUROPE EXPRESS 2002」からお入りください。
(タイトルの由縁は言わずもがなだとお思いでしょうが、パリ−ベルリン間を寝台車で12時間かけて移動したことから来ています。もちろん、かの名曲は意識していますが^^;)
広い画面を必要としてしまいますが、ご容赦を。

2002.02.24

FLAG SHIP NIGHT vol.16「〜THE年末、女性Voの忘年会〜」のレポートをようやくアップしました。
何とか、来週の「KALEIDO SCOPE vol.3」前に上げられてよかった....(^^;

2002.01.02

2001年12月30日、渋谷 乙で行われたFLAG SHIP NIGHT vol.16「〜THE年末、女性Voの忘年会〜」のフォトショットを先行アップ致します。
(画像の数、無茶苦茶多いです。)
レポの方はもう少しお待ち下さいませ。
....と、あと、各バンドのセットリスト希望ですね。
幸い、Olive BranchさんとS.V.Dさんはチラシに、ハニー・マニーさんは既に彼らのBBSにセットリストが掲載されていましたが、他のバンドのは未だ解っておりません。
うーん、各バンドに直接お問い合わせかな?


【About This Site】

このサイトは「水銀灯」が作成している「Heaven's Gate」です。
ここには主にライヴ、演劇レビューや好きなアルバム、気になったグッズ、コミックスに関するコラム(調?)な文章を書き並べています。
本サイトへのコメントが在る方は E-mail : slowlamp@yahoo.co.jp または、掲示板 : Message Gate へ書き込んで下さい。

本サイトへのリンクを貼られる方へ、バナーを用意しました。

<a href="http://www.geocities.jp/blueprint_of_heavensgate/">
<img src="http://www.geocities.jp/blueprint_of_heavensgate/hgbanner.gif" alt="banner" width="107" height="33">
 Heaven's Gate </a>

このように記述していただけると、下のバナーGIFが取り付けられます。

banner  Heaven's Gate 
20世紀を駆け抜けて


このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!