トリビアNo.021 〜 No.030
 No.021 ガチャピンにはモデルがいる。 獲得へぇ〜 90へぇ〜
補足トリビア
 1.  ガチャピンのモデル・日本テレワーク株式会社 野田宏一郎 代表取締役
 2. 野田さんは現在「ひらけ!ポンキッキ」を制作した日本テレワークの代表取締役。
 3. 野田さんは世界的なSFコレクターでもあり「宇宙大元帥」の称号も持っている。
 4. 野田さんは「野田昌宏」という名前でSF作家としても活躍されている。
個人的品評  野田さんの顔を見た瞬間、「へぇ〜」じゃなくて、「え〜」と叫んでしまいました。
そのくらい似ています。
 No.022 LIONのロゴを逆さまにすると「NO17」になる。さらにLIONは「NO17」を商標登録している。
      獲得へぇ〜 78へぇ〜
補足トリビア
 1.  明治24(1891)年10月に東京・神田でマッチの原料や石鹸の製造販売をする会社として小林富次郎が設立したのがLIONの始まりである。
 2. LIONと名付けたのは動物の「ライオン」から「百獣の王=企業のトップ」を連想させるからである。
 3. 「NO17」を商標登録したのは他社から類似商品が発売されるのを防止する為である。
 4. ちなみにLIONから「NO17」という商品は出た事がない。
個人的品評  コメントなし 
 No.023 モスクワにはヤキマンコという場所がある。 獲得へぇ〜 74へぇ〜
補足トリビア
 1.  ヤキマンコ通りの隣りに大ヤキマンコ通りがある。
 2. さらには小ヤキマンコ通りもある。
個人的品評  ロシア人がみんな「ヤキマンコ」「ヤキマンコ」「ヤキマンコ」って連発して露骨過ぎます。
 深夜に放送できるトリビアです。
 No.024 タモリとみのもんたは同じ誕生日である。 獲得へぇ〜 79へぇ〜
補足トリビア
 1.  タモリ 昭和20年8月22日生まれ、みのもんた 昭和20年8月22日。足利義満も同じ8月22日生まれである。
 2. みのさんの方がタモリさんより1歳年上。
 3. 六星占術によると8月22日生まれの人は「創造意欲が盛んで統率力があり王様などの絶対的な権力を求める」傾向がある。
個人的品評  この誕生日もののトリビアは嫌いです。
 No.025 アンデスメロンの「アンデス」とは「安心です」の略である。 獲得へぇ〜 91へぇ〜
補足トリビア
 1.  アンデスメロンはサカタのタネが開発。旬は4〜7月で、一玉1kg弱で600円程。
 2. プリンスメロンもサカタのタネが1962年に発売。当時の皇太子御成婚にちなんで名付けられた。
 3. マスクメロンの名前の由来はムスク(麝香)の様な香りがする事から、ムスクがなまってマスクメロンとなった。
 4. 農家の方が作って「安心です」。八百屋・フルーツ屋・市場の人が売って「安心です」。「安心ですメロン」を少し略して「アンデスメロン」と名付けた。
個人的品評  ちなみに、私の家のご飯にはよくおかず代わりに出てきます。
 No.026 警視庁のマスコット、ピーポくんにはテーマソングがある。 獲得へぇ〜 71へぇ〜
補足トリビア
 1.  ピーポ ピーポ ピーポくん 警察官だよ
「さぁ、みんなでピーポくんのうたを歌おう!」
頭の上にはアンテナ ぱっちりおめめを見開いて
大きなお耳で情報キャッチ 僕らの警察官
みんなのためにパトロール 街の安全守るため
正義のためにがんばるぞ 僕らの警察官
メトロポリタンポリス メトロポリタンポリス みんなの幸せ守るため
メトロポリタンポリス メトロポリタンポリス 未来のためにパトロール
ピーポ ピーポ ピーポくん 警察官だよ 「みんなに敬礼!」
 2. 作詞・作曲は港区のピアノ教師・清水満代 さん。
 3. 都民に愛されているピーポくんにテーマソングが無いと聞いて、デモテープを作成して渡した所、今年2月に採用された。
 4. この曲は警視庁音楽隊が吹奏楽用にアレンジしたものである。
 5. CDは非売品である。
個人的品評  再びピーポ君ものです。このトリビアもあまり好きではありません。
 No.027 太刀魚は立って泳ぐ。 獲得へぇ〜 93へぇ〜
補足トリビア
 1.  太刀魚は前に進もうとする場合は横になるが、基本的には立ち泳ぎでその場所に留まっている。
 2. 生息地は北海道以南、体長は大きいもので150cmにもなる。
 3. 名前の由来は銀色で体が帯状に長い事が刀(太刀)に似ているからである。
 4. 福島県では「サワベル」とも呼ばれているが、これは洋刀のサーベルからきている。
 5. 太刀魚は非常に泳ぐ力が弱く、餌となる魚を追いかけても追いつかない為、立ち泳ぎをしながら餌が寄ってくるのを待っている。
個人的品評  高橋さんっぽく言うと、「私は、太刀魚の刺身が好物です。」
 それと、立魚でも良さそうと思ったのは、私だけでしょうか。
 No.028 「できるかな」のノッポさんはしゃべったことがある。 獲得へぇ〜 99へぇ〜
補足トリビア
 1.  ノッポさんの本名は高見映さん。昭和9年(1935年)生まれである。
 2. ノッポさんという名前は高見さんの身長が181cmで当時の人としては背が高かった事からきている。
 3. ノッポさんの体重は63kg。現在は童話・絵本作家として活躍している。
個人的品評  初の満へぇ〜かと思いきや、はしのえみが押さなかった〜。この傑作トリビアに喧嘩売っています。こんなトリビアがありませんかね「ゴンタ君には、兄弟がいる。」
 No.029 18世紀ミイラは汽車の燃料に使われていた。 獲得へぇ〜 97へぇ〜
補足トリビア
 1.  古代エジプトでは「来世における生の最大の保証は死後の遺体の保存であり人が死後も生きられる死体は永遠に保存しなければならない」という精神でミイラが作られた。
 2. ミイラには松脂が染み込んでいて格好の石炭代わりとなり、工場の燃料にも使われたり、一般家庭でもミイラの包帯を燃やして料理などを作っていたという記録がある。
 3. 貴族のミイラはふんだんに松脂が使用されているので非常に良く燃えて重宝された。
 4. ミイラは燃料だけでなく肥料・薬・絵の具などにも使われていた。
個人的品評  ミイラって、いっぱいあったのですね。呪われそうですね。
 No.030 藤圭子は林家パー子の妹弟子だった。 獲得へぇ〜 85へぇ〜
補足トリビア
 1.  パー子さんが作曲家の石坂まさをさんに弟子入りしていた時に藤圭子さんが後から弟子入りしてきた為に妹弟子となった。
 2. 藤圭子さんは1951年7月5日岩手県生まれ、「新宿の女」でデビュー。発売当初は思うように売れなかったが最初のアルバム「新宿の女」はオリコン20週連続1位。
 3. パー子さんは元ミス赤羽小町だった。
個人的品評  妹弟子といっても、あまり接点がなさそうな感じでした。