24冊目です。青地に緑・・・ちょっと「や」ですね。

Jun - 01/09/10 22:28:34
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
台風凄いですねえ。台風来ていたのでバイトも途中でアガり、本屋に寄ると『夢の博物誌b』が出てました。今回も表紙はアリスです。で、詳しい話は後書きに載っています。濡れるのが怖かったので今日は買っていないので、手元にはないのですが。お茶目というか何というか、な後書きでした、はい。

結局テニスはウィリアムズ姉が勝ちました。強かった、というよりもウィリアムズ妹がミスしまくっていた感じでした。
石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』読了。とても良質なエンターテイメントです。久々に何も考えず面白かったです。それではまた。

初音むつな - 01/09/10 00:41:33
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。台風が接近中ですので、皆様お気をつけくださいね。<さて今日はゲーム系ネタで2本ばかり。

<ひとつ目は、テーブルトークRPGから。ものは「ビヨンズ・ローズ・トゥ・ロード」のサプリメント(拡張セット)で「Shade of South・変異混成術師の夜」。未購入のため詳細は不明ですが、イラストで山田センセが参加しているそうです。<発売元は遊演体。定価4500円で、1990年の12月か1991年の1月の発売です。イエローサブマリンなんかのTRPGを専門で置いてるお店なら、まだ売ってそうですけど、どうですかね?

<ふたつ目は、PCゲームです。皆さんご記憶でしょうか?昨年8月31日、この掲示板の19枚目で菜露さんから発信された情報を。そうです。台湾のパソゲーです(^^;)<とある筋の方から情報をいただきまして、詳細が判明しましたので情報提供させていただきます(^^;)

<タイトルは「武林群侠傳」で、ゲームジャンルはRPG。発売元は「智冠科技」で、ここは台湾ではシェアの20%を占めるメーカーだとか。で、「武林群侠傳」は、智冠のオリジナル作品で「金庸群侠傳」という同メーカーのヒット作の続編にあたる作品のようです(「金庸〜」の方には、山田センセの参加はないと思いますが)。<動作環境は「Pentium200,32MB RAM,Win95/98」という事なので、ウィンドウズ系PCゲームですね。より詳細な情報については同社のHP

http://soft-world.com.cn/

か、googleなんかで「武林群侠」と検索されるとよろしいかと。あ、発売は台湾では今年の8月29日、香港では8月30日だったようです。日本での発売は、多分、今のところは予定されてないんじゃないでしょうか(^^;)それにしても、菜露さんの発表からちょうど1年ってのが何とも(^^;)

<さてこのゲームの入手方法なのですが、台湾に行ってしまえば今なら簡単に手に入る可能性が高いんですが、そんなヒマもお金もありませんので、とりあえず通販サイトをみつくろいました。他にもあるかもしれませんが、初音はとりあえず下記の 「YESASIA」というところで買おうかと思っています。

http://global.yesasia.com/fplogin_global.asp

とりあえずここでの販売価格は、US$13.99との事。

<なおこの「武林群侠傳」に関するはみ出し情報としては、台湾のゲーム雑誌 「遊戯世界」206号の表紙になっているようだとか、「YESASIA」ではUS$24.75の「天下無敵版」というのも販売されている、とか(^^;)あと系列の「香港智冠」でも「豪華精装版」というバージョンが発売されている、とか(^^;)現在までで判明しているのは、とりあえずそんな所です。はい。

<なんか風邪ぎみで渋谷三省堂の当選チェックにも行ってませんが、どなたか当たった方いらっしゃいますか?(^^;)<なすもとさんのとこの写真も見たいんですけど、どーしたもんですかねー(^^;)

<砥部さん、バーズのカレンダーは正方形っぽいので、プラスチックケースに入ってますよ。ちなみにウチでは1回封筒から出して確認した後、また封筒に戻して放置されていました(^^;)


砥部粧 - 01/09/10 00:02:18
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。
で、お詫びです。砥部、ボケ老人そのまんまになってました。件の「華胥の幽夢」、ホワイトハート版だったんですねぇ。講談社文庫版が7月に出てた事自体、ノーチェックでして、先日砥部が見たのはその講談社文庫版でした。ま、取り敢えずゲット。良かったです。うんうん。
結局、姉妹対決になっちゃいましたね。結果は知りませんけど。ヒンギス今年は無冠ですかぁ・・・。アメリカ勢圧倒的、ってのがどうも気に食わない処です。いや、カプリアティも、Wウィリアムズも、個人個人は嫌いぢゃありませんけどね。ま、そんなもんですね。
>「ルー・ガルー」あんなもん−で片づけられましたか。確かに。京極ものとして読んだ場合、評価的にはどうしても「デブ」側ですよね。でもね、あの巻末に名前を連ねたかったなぁ・・・・・と少し思います。出そうと思って、逡巡しました。

なすもとさん、2度いらっしゃいませ。
>思いっきり初音さんひとりに頼りましたね。−正解です。人柄、見抜いてますね。流石です。
で、原画展示、やっぱり「b」なんでしょうか?Junさんの記述ですと、ただ場所が移るだけのように読めたのですが。
>あ、写真、ウチはいいです。写ってるかどうかよく判りませんけど。初音さんのも、見るだけ見させていただきましたけど。ありがとうございます。

初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
>そうでしたか。確かに、全プレのカレンダー、どんな形でしたっけ?砥部、完全行方不明状態です。記憶のかけらすら残ってません。駄目ですね。うう。

で、わざわざ隣県まで行って見てきました、「ビバップ天国の扉」。ビデオであれですから、もっと凄いの作らないと駄目だと思います。まんまビデオとおんなじ。相当残念でした。高い方のパンフに、安彦先生が「ダーティペアとフェイ」の絵を載せておられて、それは良かったなぁ。
今年は、ビバップの他に、「千と千尋」「アヴァロン」、この3本しか映画見てないんですよね。まんまオタク。年末に「ムーランルージュ」見て終わりかな。
>昨日今日とまたまた暑くなりましたねぇ。やっぱりまだ終ってませんでしたね、夏。


なすもと - 01/09/08 22:15:37
電子メールアドレス:naosu_nasumoto@livedoor.com

コメント:
初音さん、ありやとやす。助かりました。そんでバーズフェアのオフ会の写真できましたんでどないしましょか。よろしければ渋谷の夢bの展示会場でお渡ししましょうか。いかがなものでしょう。他の皆様もどうですか。猩々丸さんは送りますのでご連絡ください。その他お心あたりの皆様もお願いします。

初音むつな - 01/09/08 14:12:46

コメント:
えー、スイマセン。さっきのHPでは、まだ「羊のうた」フィギュアの予約しかやってない模様です(^^;)

初音むつな - 01/09/08 14:02:23
ホームページアドレス:http://ec.sonymusic.co.jp/SMG/
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
呼ばれました(^^;)9月号は「4番」ですよ、なすもとさん。・・・あ!ウチも出さないと(^^;)締切12日で、消印有効ですよね。危ない危ない。

<あ、そうそう、こないだ確認したら、バーズフェアで買ったテレカは書き下ろしではなくて、2000年の全プレバーズカレンダーの絵柄でした。ずっと仕舞い込んでたら、そら忘れるって(^^;)<それから、例のプリマグラフィの通販がぼちぼち始まってるはずですね。バーズフェアでもらった資料によると、9月1日から上のHP「キャッチ本」(?)で注文を受付開始している模様。初音もこれから見に行ってみます(^^;)(って、バーズの次号が出れば誌上通販も始まるんですけどね(^^;))

なすもと - 01/09/08 12:55:58

コメント:
初音さん。すみませんが、バーズ9月号の山田テレカの応募番号教えてもらえますか。バーズフェアのページだったんでディバッグに入れて目印にしていて番号控えるの忘れてました。すみませんがお願いします。 そうそう、先日のヤフオクの「夢a」のサイン本出品者さんは関西の方でした。あちらでも出回っていたいたんでしょうか。落札価格は1200円でした。先日のバーズフェアで買ってなかったとお怒りの友人に頼まれての落札でした。まぁこの位の金額ならいいでしょう。神田あたりの中古漫画専門店だすとこんなもんではすまないでしょうから・・・

Jun - 01/09/07 10:45:47
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
>Sammyさん 友人に聞いたところによると『I・P』のうはうはなカバーは単行本と文庫本で同じだそうです。もともと単行本用のうはうはな写真だから、大きいサイズの方がうはうはだって、と友人談。『ニッポニアニッポン』は買うか迷っていたのですが、買わなくていいかなあ。
>砥部さん 今まで反応しなかった、というか書きこむ際になると忘れていた、という所なんですが。後、スポーツはテニスくらいしか見ないので。はい。まあ、ウィリアムズが好き、ではなく、姉妹対決を見てみたいだけなんですが。『ルー・ガルー』はまああんなもんかな、という感じでした、はい。

ということで、小林恭二『したたるものにつけられて』を読了。時代もの書かせると格段に巧いです、この人。いや、これは短編集なんですが。と、このように山田ネタが全くないです……。本末転倒。それではまた。

砥部粧 - 01/09/06 23:06:21
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
あれ?

砥部粧 - 01/09/06 23:07:12
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。
>砥部も見ました「華胥の幽夢」。ま、あんなもの、勝手に出ればいいんです。砥部は知りません。
>あれ、Junさん、サイン本なんか興味あるんだ。意外。今まで買わずにじたばたしてたのは立派です。げっと、おめでとう御座います。
>まんがサイエンス、なるほどです。学研のおばちゃん・・・・確かにそぉ言うCMありましたね。「科学と学習」って学研でしたっけ?記憶朧ろ。
>ぉおっ、読書談義に反応したら早速お返し、ありがとう御座います。いや、砥部はねぇ、そろそろマルチナに優勝させてあげたいんですよぉ。駄目?確かに、ウィリアムズ姉妹はヒンギスに比べたら、遥かに性格良くていいコですよね。うんうん。

Sammyさん、いらっしゃいませ。
>その外人さんのその後が、ちょっとだけ気になりますけど。
>ぇ?例の劇場って、そんなアウトローな状態なんですか?座席10に満たない?居酒屋の上?なんか、それ、ウチのテレビで見るのと殆ど変わらないクォリティの低さでは?それがいいのか?
>フランケンですか・・・。判りかねます。

と言うことで、まぼろし劇場、あんまりおもしろくないんですが、地道に進んでます。
>「ルー・ガルー」読了。京極の少年少女冒険活劇もの、映画にしたら面白いかなと。配役、簡単に決まりそぉです。これ、そぉ言う小説です。遊んでます、京極先生。次はばんまさの「旅涯ての地」。

色見本=lightpink

Sammy - 01/09/06 11:02:56

コメント:
山田氏、椎間板ヘルニアとは、お大事になさって下さい。高校の頃、教育実習で来た外人さんがたった3日でこれで帰ってしまったことがありました。うーん、痛そう。 柘榴さん>スペースベンケットにルネサンスとは。ひょっとして同世代ですか。居酒屋の上の席数が十もないあんなマニアな所に映画を観に行かれていたのでしょうか。 B級といえば怪物映画ですが、フランケンもので最後船に乗って北極海だかどこだかで遭難するような話があって、もう一度見たいと思いつつタイトルも監督も記憶にないのですが、誰かご存知ないでしょうか。 Junさん>阿部さんのって、単行本のときと表紙違うのでしょうか。ごちゃごちゃした部屋に立ってる女の子の顔が途中で切れてるの。 新作のトキを殺しにだか行くやつはあんまり趣味じゃなかったです。

Jun - 01/09/05 23:53:42
ホームページアドレス:http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=27793
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
 『華胥の幽夢』が近所の本屋で売ってました。表紙は講談社のサイトに載ってました(上記ホームページアドレス)。相変わらず、という感じです。はい。
 で、友人から「高田馬場で山田章博のサイン本が売ってたよ」と聞き、一路、高田馬場まんがの森へ。何故か1冊だけ『夢の博物誌a』が。まだ買っていなかったので購入。RYOさんが見つけて買ったと仰っていたので先日、池袋アニメイトに行ったのですが、既に売りきれていたらしく、がっくりきていたので幸運でした。

 『まんがサイエンス』ってのはあさりよしとおの漫画で、「学研のおばちゃん」で有名な学研の雑誌に連載されていたものです。で、それをリアルタイムで読んでた世代を「まんがサイエンス」世代と私の周囲では言うんですが……。で、阿部和重『インディヴィジュアル・プロジェクション』を読了。何だかよくわからないけど、興奮してしまいました。新潮文庫から凄い表紙で出てます。凄いです。
 ヒンギスがベスト4に残りましたねえ。S・ウィリアムズが勝っちゃうんじゃないか、と踏んでいるんですが……。それではまた。

砥部粧 - 01/09/05 00:19:46
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。
>エラー画面ですか・・・。なんでせうね。まぁ、時々は機嫌の悪い時もあります。無料サイトですから。因みに、砥部、今日、イージーシーク、繋がりません。そんなもんです。
>ぉお、ほんとだ。見逃してました。バーズ一番人気の冬目先生が表紙だ。やっぱり相当売り上げが辛いんでせうねぇ。かと言って、多忙を極める冬目先生は毎号掲載ってワケには行かないし。ぢゃ、表紙だけでも、描いてもらいませうか。と言うことでしょうかねぇ。まぁ、確かに、山田先生が表紙絵でなくたって、口絵に載ってるんなら、取り敢えず今まで買ってた山田ファンが買わなくなるこた、ありませんよね。よっ、商売上手!
>で、「まんがサイエンス」世代って、どんな世代ですか?まんがサイエンスってなに?

いまさんさん、いらっしゃいませ。
>満足していただけましたか?へんしう長もつらい所です。出たがり根性が災いし、トークには大体において「非」協力的な山田章博、振らないと話さないトークまだまだ素人の斎藤先生(あ。こんなこと言うと怒られるか)。もっと楽に進行できると、普通は思いますもん。まぁ、どちらかと言えば、いや、完全に「お気の毒」、同情票1票。見てる方は、当然楽しかったです。山田章博ばんざい!当日まで斎藤先生が女性とは知りませんでした。悪しからず。

はまださん、お久し2度いらっしゃいませ。
>行かれましたか、原画展。結構分かり難いですよね。砥部なんか、なんと、うろ覚えで、新宿三省堂を捜してさまよい、当然見つけて入ってからも、店内を無駄にさまよいました。馬鹿です。
>みなみ会館、結構引っ張りますね。東京ご近所談義以来のローカルネタ。行けるところまで行って下さい。

SIVAさん、いらっしゃいませ。
>そぉ言えば、SIVAさんも、オフ会でお会いした時、天下の往来で呼びにくい名前ですね。突如。猩々丸さん、新参者さんに続き。
>そぉかぁ、あの髪型、結構すんなり受け入れてしまいました。やっぱり、ヘンですかね、あれ。あ、別にヘンとは誰もおっしゃってませんね。ヘルニアは、できるだけ完治状態にしといた方がいいですぜ。

なんか今日は筆が走るな。
>USオープン始まりまして、ヒンギス順当に勝ち進んでます。そろそろ優勝して欲しいですねぇ。
>涼しいからですね。そろそろ更新に着手します。ひと月経っちゃいますよね。

色見本=dodgerblue

SIVA - 01/09/04 02:22:53

コメント:
あ…、「みなみ会館」をお薦めしたのは「みなみ会館」の上映企画のRCSさんが面白い映画を情熱的に紹介されている、という事を知っているだけで私自身は映画に詳しいわけでは…。
RCSさんのサイトはこちらです。http://www.rcsmovie.co.jp/因みに柘榴さんの書き込みにあった「ルネッサンスホール」も上映企画・RCSでした。

はまださん>そんなわけで「みなみ会館」はもう随分前の『アデラ・ニックカーター/プラハの対決』以来ご無沙汰だったりしますが、ひっそりと9/24の『バーシャ』マサラシステムが気になってます。

ザ・スニーカー見ました。ああ、これがウワサのパーマヘア…。

はまだ - 01/09/04 00:05:18
電子メールアドレス:byi15567@nifty.ne.jp

コメント:
という訳でトークショーは見に行けなかったので、せめてもと思って仕事の移動の合間をごまかして原画展だけ見てきました。
壁に飾ってあるものと思い込んで探したので、「しもてしもたんかい!」とか思いましたが、
ガラスケースに納められて平置きされているとは...
「夢の博物誌a」の中では「胡蝶探記」がお気に入りだったので、原画が見れてうれしかったです。
でも原稿用紙がどことなく黄ばんでいたのが、描かれてからの時間を感じさせました。


はまだ - 01/09/03 23:56:44
電子メールアドレス:byi15567@nifty.ne.jp

コメント:
SIVAさま、柘榴さま。>私、帰省したおりに件の「みなみ会館」で「ハワイ・マレー沖海戦」とか「フランケンシュタイン対地底怪獣」とか(円谷特集ね)見てきました。
ま、今回のラインナップが山田先生の琴線に触れるかどうかは...(^^;


いまさん - 01/09/03 02:32:28
電子メールアドレス:ima-3@tc4.so-net.ne.jp
ポスペ用アドレス: ima-3@tc4.so-net.ne.jp

コメント:
こんばんは!初音さまのおかげで、トークショーの内 容がわかって楽しかったです。ありがとうございまし た!しかし…これを見て、編集長…大丈夫か?などと 思ってしまった…。『陰陽師』が、もしスコラから白 泉社ではなく、ソニーマガジンズに移っていたら…コ ミックバーズはもっと部数がのばせたに違いありませ ん…。残念。笑えない…。 オフ会も楽しそうですね!山田談議に私も参加したい ものです。(ええ…。機会があれば!!) リトグラフは機会があれば…いつか…。砥部粧さん、 優しい言葉ありがとう!(でも、本物に勝るもの無 し!なので手が出せない憶病者なんです。) 山田先生、椎間板…痛そうですね…。早く良くなる事 を祈っています。お仕事よりも、身体が大切!なので 無理をなさいませんよう…。 (1年に8ページでも我慢します…。)

Jun - 01/09/02 13:56:45
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
昨晩書きこもうと思ったら、エラーみたいな画面が出てきて書きこめなかったようなのですが。何だったんでしょう。

ということで、『ザ・スニーカー』出てましたね。10月1日発売とは。いやはや。結局2冊で落ちついたのですか。なるほど。で、『Bstreet』も出てました。まあ、カバー・口絵でいつもと同じなのですが、次からは口絵のみ、になるようです。カバーは別の人に……。あれま。11月29日発売だそうです。

ということで、あさりよしとお『中空知防衛軍』をようやく見つけ、「がんまサイエンス」読みました。いや、爆笑してしまいました。「まんがサイエンス」世代としてはあさりさんはやっぱり凄いな、と。それではまた。

砥部粧 - 01/09/02 02:04:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
あ、名前。

色見本=cadetblue

- 01/09/02 02:04:20
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。
>「b」、表紙が出来てるんだったら、どーせ加筆なしでしょうから、とっとと出るんぢゃないでせうか?もしかしたら、あっと言う間に。
>原画展、確かに西でもやって欲しいですね。

菜露様、お久しいらっしゃいませ。
>椎間板・・・ですか。痛いでしょうねぇ。痛くても絵を描いてればあんまり気にならないんでせうねぇ。困ったものです。
因みに、ザスニの水野先生との対談で、写真が掲載されてました。トークショーの時と同じ服を着ておられたようなのですが、お気に入りですか?もしかして、着たきり?

初音むつなさん、いらっしゃいませ。
>ソフトバンクさん、解禁ですか・・・。中央公論新社さんみたいに、公表してもあんな感じぢゃないですか、砥部は当分出ないと踏んでます。

SIVAさん、お久しいらっしゃいませ。
>皆さん、やはり、映画には造詣が深そぉですね。

柘榴さん、いらっしゃいませ。
>・・・・・う。Junさんの読書報告に勝るとも劣らない内容ですね。砥部、完全沈黙。判るのはキューブリックくらいか。

で、やっと大移動の疲れも癒え、ほっと一息、本買いました。ザスニ、いきなり来ましたねぇ。1ヵ月後に発売と、宣言しちゃいました、ファリス。しかも、やっぱり旧1巻の購入者を蔑ろにする、「大幅加筆・増ページ」と言う姑息さ・・・・・。まぁ、角川だもんね。買いますけどね。はいはい。
>あと、ゲーム屋に寄って、メモリーカード買いついでに「西遊記」をやっと。
>「夢博a」もやっと。高松宮脇書店本店は山積みでした。


柘榴 - 01/08/31 11:49:12

コメント:
そういえば、山田先生がおすすめ映画の紹介をしてくださいとトークショウでおっしゃていたので、かなり偏ったご紹介をば。
京都は四条大宮の『スペースベンゲット』も京都駅前の『ルネサンスホール』も無くなってしまったので、SIVAさんと同じ『みなみ会館』がおすすめ。ここは東京でもやっていないような日本でここだけ!っていう上映もあります。
私が最も陶酔してしまった映画はビクトル・エリセの『みつばちのささやき』
感覚的な間のとり方でレオス・カラックスの『汚れた血』
映像的にはパラジャーノフの『ざくろの色』
日本の作品では林海像の『夢みるように眠りたい』
画面構成でサラ・ムーンの『ミシシッピー・ワン』
フォルカー・シュレンドルフの『ブリキの太鼓』
ジャック・タチの『ぼくの伯父さん』
よく分からないけど逢魔時の撮影が見事なピーター・グリーナウェイの『数に溺れて』
フェリーニ(『そして船は行く』が一番好き)とか、ゴダールとか、タルコフスキーとか、キューブリックとかジャン・コクトー大御所もよいですね。
超B級で、内容もないんだけど、ほのぼのと笑えたのが『不思議惑星キン・ザ・ザ』です。
ストーリーよりも映像美にこだわってしまいました。まだまだあるけど、ちゃんとビデオになってる作品の紹介でした。

SIVA - 01/08/31 02:57:39

コメント:
お疲れさまです。<他に適切な挨拶が浮かびません。

先生椎間板ヘルニアですか。どうぞお大事に。
あの、B級D級映画がお好きとのことで、古き良きものから知られざる怪作まで幅広く上映されている九条大宮の「みなみ会館」をひっそりとお薦めしてお見舞いに…代わ…り…ませんかすみません。

>さて、公表許可(?)が出たので・・・
!?フライングでしたか!申し訳ございませんでした。

初音むつな - 01/08/30 00:32:23
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
<初音です。山田センセ、椎間板ヘルニアですか〜。大事ないようですが、ここはのんびり静養していただいて、また極上の作品を描いていただければ、と思います。でも山田センセが原稿が描けるぐらいの状態だと、菜露さんのピンチヒッターはないですよね・・・それはそれで菜露さんファンとしては寂しいものが(オイオイ)

<なすもとさん、いっぱい上に書いちゃってスミマセン(^^;)原画展のプレゼントについては、砥部さんの書かれた通り。どーやって本人確認するのだ???とギモンはつのりますが、とりあえず9月上旬には三省堂の山田コーナーに貼り出されるハズです。

<Junさん、トークショーネタの追加ありがとうございます。それ、確かに聞き覚えがあるので、たぶんそうだったんだと思います。<ちなみに初音は昨日、南篠竹則先生の「猫城」を読みました。ああ、こんな生活してみたい、とか思ったり(^^;)

<柘榴さん、Sammyさん、長々と読んでいただいてありがとうございます(^^;)相方のチェックを受けて、無事完成しました。やな新婚さんですね(^^;)<あ、そうそう、柘榴さん、marinさん、それから新参者さん、トークショー当日の写真についてお伝えしたい事がありますので、差し支えなければ初音までメールいただければ幸いです。

<さて、公表許可(?)が出たので(って言っても、SIVAさんのところには掲載済だったりしますが(^^;))、山田センセ画集のミニ情報をお届けします。中央公論新社のものと同時進行で、ソフトバンクでも画集の編集が進んでいる模様。値段等未定ですが、できれば年内、だめでも年度末までには発行予定との事です。お楽しみがまたひとつ、ですね(^^)/

菜露 - 01/08/29 21:09:44

コメント:
ども〜っ、菜露です。 遅くなりましたが、東京イベント&オフ会ご参加の皆様、どうも有難うございました&お疲れさまでした。 京都でお会い下さった皆様も、本当に有難うございました。 菜露にとっては唯一の夏休み、有意義で楽しかったです。重ねてありがとう!です。

さて、京都の夏は、祇園祭りに送り火やら火祭りがあって、最後に全ての子供達が王様になる、地蔵盆なるイベントがあって、おとなは超こき使われて終わるのでした(-.-;) そんな夏もやっと終わりか〜っ、と安心したのもつかの間…山田先生が、頚椎損傷の為、しばらくお仕事をお休みする事になっちゃいましたぁ〜;

と、言うわけで『緊急レポート、山田章博−看護婦にウハウハ。リハビリに大満足!』(笑)を、お送りするわね。

かねてより、背骨がガタガタだった先生は、なんだかんだいって、病院行きをしぶっていたんだけど、さすがに首まで曲がらなくなって、とうとうお医者さんに行くはめになりました。 周囲は爺さん婆さんばっかりで、実にほっこりと山田ごのみの空間。 看護婦さんは茶ぱつのギャル系で、ピンクのコスチュ=ム。 前時代的SM、もといSFチックな機器類に囲まれて、通称『首吊り機』に吊るされているお姿は、実に山田ワールドしておりました。 これがまた気持ちいいらしく、通称『タコ』『電機椅子』など、遊園地に行ったお子ちゃまのごとく、次々と渡っておられました。(笑)

てな訳で、姑くは毎日リハビリの日々が続きそうです。 仕事は全部は休めないので、ボチボチやりながら…なんだけど、体が痛いわりには、妙に明るい(笑;) 背中から頭までがつっぱった状態で、下が向けない『椎間板ヘルニア』という病名。 首も椎間板だったのかぁ…と、感心した菜露でありました。 ちょっとでも休めてウレシイらしい、今日の山田クンでした。(笑) ま、そんなに心配はいらない程度らしいので、単行本の発売にはひびきませんから、安心してネ。 それでは皆様も、おからだには気を付けてネ。 じゃ、また。  

Jun - 01/08/29 01:16:20
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
『夢の博物誌b』の表紙が日本エディターズさんのところに載っていました。発売はいつなんでしょう……? で、原画展も追加開催をするらしく、「開催場所 BeeOne 三省堂 開催日 9月8日(土)から10月9日(火)迄」だそうです。そんな近場でなく関西の方でやればいいのに、とか思いますが、何故なんでしょう。原画を運ぶのが面倒なんでしょうか。

柘榴さん、Sammyさん、ありがとうございます。見て頂けいている事がわかったので傍迷惑であることは省みず続けることに。『山尾悠子作品集成』は欲しい欲しい、と思いつつ値段が値段なので中々手が出せません。お金が貯まったら、と思ってはいるのですが。チャペックは次何読もうかな、と思っていたので、『ダーシェンカ』を読もうかな、と。ということで、酒見賢一『語り手の事情』を読了。文春文庫版はアルフォンス・ミュシャが表紙を飾ってまして、綺麗です。で、中身は。……何とも言えないのですが、官能小説で恋愛小説、かな。凄い妙な小説です。これはヘン。それではまた。

砥部粧 - 01/08/28 23:17:52
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
なすもとさん、いらっしゃいませ。
初音さんの過去ログによると、「9月上旬頃」という、アバウトな貼り紙の文句だったようです。まぁ、バーズ買うついでに寄ってみればいいんぢゃないでしょうか?で、「砥部粧」が当選してましたら、適当に名乗ってもらっちゃってください。うん?どうやって本人確認するんだ?

初音むつなさん、いらっしゃいませ。
史上最長でせうね。やりましたね。とりあえず、添削は、またの機会に。ぢつは、砥部、2泊3日の帰省疲れから立ち直ってません。結局、走行距離は600キロでした。そんなに多くもないですね。

Junさん、いらっしゃいませ。
お、細かい所を覚えてますねぇ。凄いです。でも、小説のコメントはないよ。
>やっぱり反応は欲しいですか。砥部は純粋に、全然知らんので。すみません。砥部のサッカー談義と同様、それはそれでいいんぢゃない?と思ってたんですが。暖かくフォローしてくださる方々がおられて、Junさんは幸せ者です。これからも頑張ってね。
柘榴さん、いらっしゃいませ。
>せいぜい反応してやってください。任せます。

Sammyさん、2度いらっしゃいませ。
>砥部も、やるんなら京都でやって欲しいです。先生もその方がいい筈です。できれば香川でやって欲しいですが・・・・・。帰省途中だから、いいんぢゃないかと。駄目?

で、半新ネタです。「人魚の血」、光文社のカッパノベルス。例の異形コレクションシリーズ、綺賓館4。そのまんま、「人魚変生」が載ってます。ちょっと、つまんないです。「現在、イラストレーターとして高名な山田章博」って書かれてますけど、いいんですか?−です。寝ます。

色見本=chartreuse

Sammy - 01/08/28 14:18:07

コメント:
あ、名前だけ入っちゃった。すみません。 久々に来たら、初音さんのトークショー実況が読めて、盛り上ってるんだか、寒いんだか、わかんないあたりが臨場感たっぷりで楽しめました。凄い記憶力ですねえ。山田氏は十数年前にお見かけしたのが最後なので、サーファーなルックスが想像できませんが。京都でもなんかやってくんないかなあ。 >Junさんの小説コメントは、実は半分くらいダブってるなあ、と思いながらいつも拝見しています。今度から、リアクションするようにしますので続けてくださいねー。チャペックは庭仕事もののエッセイみたいなのを昔読みました。あとは、ダーシェンカ。

Sammy - 01/08/28 13:22:30

コメント:


柘榴 - 01/08/27 10:06:29

コメント:
初音博士にはすごいですね〜素晴らしいです。きっとトークショウに行ったメンバーはニヤニヤしながら読んだはず。因みにアーマッドの色紙は家にいます。かわゆいです。

Junさんが、小説のコメントに対して誰も反応してくれないと先日嘆いておられたので・・・しょうがないな・・・チャペックって言ったら、『ロボット』語源になった小説を書いた人だな〜と思って、本棚に目をやりました。『幻想文学』のロシア東欧幻想文学必携特集があったので、パラパラと読んでいました。と、横に夢みる二〇年代特集がありました。今、吉屋信子の『花物語』を読んでいましたので、ちょうどいいなぁ〜と思いパラパラとめくって!!!ドラゴンファイヤー3扉(なつよしか画)!!!の素敵なイラストが載っていました。びっくりしました。

Junさんへのコメントを忘れるところでした。古い幻想文学好きです。多分、子供の頃読んだ江戸川乱歩とか宮澤賢治の影響ですね。夢野久作とか、稲垣足穂とか・・・今までで一番涙したSFはボリス・ヴィアンの『うたかたの日々』です。これから薦められて読む本は『山尾悠子作品集成』です。

Jun - 01/08/26 21:46:04
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
いや、初音さん凄いですね。私にはメモ取ってもあれだけ詳しくは中々書けません。いや、信じられんです。ええと。追記みたいなものを少しだけ。新撰組の話の所で不明にしていらっしゃる所は「士道不覚悟じゃあ」です、多分。で、陰陽道のところでの、編集長と斉藤先生の会話は「陰陽道は出てきませんよ」「式神とか」「ああ、まあ式神は出てこないんですけれど、護法神(か護法童子)みたいなものは出てきます」という感じだったような気が。あまり自信はないです。ってまあ、山田先生とは全然関係ないですが。いや、それにしても朝松先生の時と言い、凄いですね、初音さん。頭が下がります。

カレル・チャペック『山椒魚戦争』を読了。山椒魚が高い知能をもって、人間と対抗するようになる……、という話なんですが。古典SFとして有名ですがまあ古典になるだけはあるな、と。それではまた。

初音むつな - 01/08/26 15:48:19
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
<初音です。すでに結構日数が経ってしまって、 色々なところでレポートが発表されていますんで今さらなんですが、 とりあえず「お約束(^^;)」ですので、初音版のトークショー&オフ 会レポートをお送りします。ムダに長いですけど、勘弁してください (^^;)

<さて、初音一行が会場であるアニメイト池袋本店に到着したのは、午後1時 頃でした。蛍光色のアニメイトのスタッフジャンパーを着たお兄さんたちと 一緒にエレベーターに乗って、8Fのイベント会場にたどり着くと、会場は 意外と(?)閑散としていました。一瞬、準備中かとドキドキしましたが そんな事はなく、とりあえずのんびりと原画展を見てまわりました。 原画展といってもヘロヘロと原画が壁際に吊ってあるだけの、質素なものでしたが(^^;) 山田センセ関係の展示は当然「BofE」で、以下の計3枚でした。

カラー原画:1巻74−75P
モノクロ原画:2巻20P
モノクロ原画:2巻157P

<あ、ちなみにイベント会場の入り口で配布物をいただきまして、その中には オリジナルポストカードが入っていました。山田センセ関係は次の1枚。

ポストカード:王仁王丸(バーズ99年8月号と9月号での 全員サービステレカと同じもの)1枚

<原画を堪能した後は(カラー原画が絶品でしたヨ)、グッズ販売を見てまわ りました。山田センセ関係で販売されていたのは、次の3点です。

1)プリマグラフィ(複製原画。絵柄は1996年11月号のバーズの表紙と19 97年1月号のミニポスターに使われた、キセルを持ったダッキさまの図): 販売枚数は当日は40枚で、1枚16,000円
2)テレホンカード(図柄は王仁王丸(たぶん新作)とバーズ2001年9月号に 掲載のバーズの主要作品をあしらったものとの2枚組):1枚2,500円
3)直筆サイン本:BofE1巻&2巻

<初音は、アニメイトのジャンパーをまとった壮年の男性に(後にバーズの 編集長と判明(^^;))「リトグラフより色数が多いので、より原画に近い 仕上がりなんですよ」とかイロイロ説明を受けて、かなりグラグラきてたんで すが(お金は持ってたんですよう)、「ただ、水には弱いんですけどね」とい う一言で中止にしました。今にも降りそうなのにそんな事言われたら、たとえ ちゃんとビニールで梱包されてても、ねえ(^^;)<というわけで、テレカ とサイン本2冊を入手。<買う物買ったら、あとはトークショーの参加申し込み をすると、特に知り合いの姿も見えなかったので一旦会場を離れました。 ちなみに、RYOさんの筋の情報によると当日のアニメイト池袋本店の別の階 では、「夢の博物誌a」の直筆サイン本が手に入ったとのこと。 残念ながら、見逃しました(^^;)

<で、そろそろ時間かな、と午後3時にトーキューハンズから出て来ると、 外は雨。「誰だ〜雨呼んだヤツは〜!」とか呟きつつ、再びアニメイトへと 向かいました。会場に戻ると、すでに座席が埋まっていたのでドキドキしま したが、半分はリトグラフの抽選待ちの人たちだったので、無事座る事が できました。<座席は折り畳みイスを横に10人分並べたものが計4列で、 全40席(トークショー開始直前に1列増えたので、最終的には50席に なりました)。初音と相方は3列目の右から2・3席目に陣取りましたが、 その目の前には猩々丸さんと砥部さんが、そしてその前の1列目の左側には なすもとさんやJunさん、ポンピィさんたちが座っていて、見る人が見ると なかなか壮観だったのではないでしょうか(^^;)<時間まで「退魔針」の デジタルコミックが上映されていて、それを見ながら待つ事十数分。 さっきまでアニメイトのスタッフジャンパーを着ていた壮年の男性が おもむろに前に出てきました。実はその人こそが、コミックバーズの編集長 なのでした(^^;)<スクリーンでは退魔針のデジタルコミックが上映 される中、舞台上に淡々と椅子が並べられていきます。編集長が、あーでもない、 こーでもないと位置を動かすうちに両先生の入場の時間になり、退魔針の上映は 中途で終了。客席の左うしろの階段の方から、両先生が入場して、
「マンガ家トークショー・山田章博/斉藤岬」(15:30〜16:30)
が開演しました。 <山田センセの本日の出で立ちは、黒のポロシャツに黒のリストバンド、 くるくるカールの長めの茶髪で、顔は妙に日焼けしているという、 どっちかというとサーファー系とかそっち方面のもの・・・

山田「こんにちわ」
編集長「まず、自己紹介から・・・」
山田「え?自己紹介いりますか?たぶんまったく知らないで、通りすがりで 来たヒトはいないと思うんで(いいんじゃないですか?)(苦笑)」
編集長「あ、そ、そうですね(汗)。こちらが斉藤岬先生、そして皆さん ご存じの山田章博先生です・・・斉藤先生のファンの方はどれぐらい いらっしゃいますか?」
(会場、戸惑った様子で手が挙がらない)
斉藤「たぶん山田先生のファンの方の方が多いと思いますよ(苦笑)」
(ここで編集長、おもむろに抽選券について説明をはじめる。ってゆうか 2人が来る前に前説は済ましといてくださいよーと思ったのは、 初音だけではあるまい)
山田「(ぎこちなげな編集長を見るに見かねた様子で) ちょっと読みましょか?」
編集長「そ、そうですね。えー、抽選券をお2人に引いていただいて、 絵入り色紙を5枚づつプレゼントさせていただく、という感じになってます。 それでは本日はこれから1時間、えー実際にはあと50分弱ですが、 トークショーをお楽しみいただきたいと思います。時間があれば、 あとで皆さんからの質問なんかもお受けしようと思いますが・・・さて、 お二方とも、時代は違うんですが・・・妖怪ものってゆうか・・・ヒーロー ものって感じのものを書かれてます。斉藤岬さんは、時代のある一部分を 非常によくご存じで、山田さんは京都の伏見という・・・非常にいいところ なんですが・・・お二人は歴史関係なんかは、どうなんでしょう?」
山田「マイク3つほしいなあ(ぼつり)」
(なんと山田センセと編集長がマイクを握っていて、 斉藤先生は持っていなかった)
編集長「いや、このあとはお任せしますから。これを(汗)」
山田「いや、いちばんしゃべらはると思いますから(苦笑)なんかこのまま やと喋りずらいですね・・・椅子くっつけちゃいましょう」
(マイク片手の山田先生、斉藤先生に寄り添うように椅子を移動させる。 とりあえず編集長が斉藤先生にマイクを渡したが、席は不自然にくっついた まま。その後、マイクが増えて、編集長の手にもマイクが。といったところで、 ようやくトークショーらしい雰囲気に)
山田「さっき喫茶店で、新撰組の話してたんですよね」
斉藤「そうですね」
山田「新撰組はどこがいいんですか?」
斉藤「いや、なんか男の人がいっぱい出てきて、よりどりみどりって感じ ですよね(笑)」
山田「そういえば、斉藤先生の仕事場って男の人ばっかりなんですよね」
斉藤「そうなんです。4人いるんですけど・・・」
山田「よりどりみどりじゃないですか」
斉藤「(苦笑)」
山田「なんか、夜中とかへんな気持ちになりませんか?修羅場とか」
斉藤「ええっ!?そ、それはどういう意味ですか?(苦笑)修羅場とか、 みんなで夜ゲームやったりしてますけど」
山田「修羅場は仕事せなあかんやないですか(ニヤニヤ)」
斉藤「ええ、あの、もちろん仕事終わってからですけど(汗)」
山田「ほんで、新撰組は?」
斉藤「え、あ、はい(苦笑)」
山田「誰が好きですか?」
斉藤「私はペンネームと同じ、斉藤・・・一です」
山田「え?違うんですか?」
斉藤「え?」
山田「いや、お名前」
斉藤「違うんです。田中です」
山田「新撰組に田中っていないんですか?」
斉藤「いるんですけど、途中で・・・(以下新撰組の田中話)」
山田「で、斉藤は何で好きになったんですか?」
斉藤「私は副長の近藤から入ったんですけど・・・なんとなく・・・」
山田「子孫に知り合いの方とかいはるんですか?」
斉藤「いや、いないですよぉ」
山田「じゃあ、なんか理由があるでしょ?」
斉藤「そうですねえ、最後まで生き残ったところとか・・・孫に木刀振り 下ろして「(不明)じゃあ!」とか叫んだとか、そういうところですか ねえ・・・」
山田「(会場を見渡して)誰か斉藤についてもっと語れる人」
斉藤「いやあ、いないですよ、ねえ・・・」
山田「話を切り替えましょう」
斉藤「好きな食べ物は?とか。私の好きな食べ物は納豆です(笑) ・・・山田先生の好きな女性のタイプは?」
山田「もう結婚してるんですよ!?そんな事聞いてどうするんですか!?」
(場内爆笑)
編集長「(こりずに)えー、お二人とも歴史にお詳しいんで、そのへんの 話はどうでしょう?」
山田(斉藤?)「あんまりまじめな話しても、歴史の講義みたいになっちゃう から・・・」
編集長「・・・それじゃ、どうしましょう・・・皆さんに質問かなんか してもらいましょうか?(おろおろ)」
(場内から「早っ!」という雰囲気が・・・)
斉藤「さっきも、お題をもらおうかって言ってたんですよね」
山田「そうですね」
編集長「じゃあ、お題をいただきましょう。どなたか何か聞きたいこと ありませんか?」
(最前列左端に座っていたなすもとさんの手が挙がる)
編集長「はい、じゃあどうぞ」
なすもと「最近の、安倍晴明ブームっていうのはいかがでしょう?」
編集長「えー、山田さんの方は安倍晴明が出てきてますし、 斉藤さんの方も・・・」
斉藤「いや、私は陰陽道は関係ないですよ(苦笑)」
編集長「あー、でも(不明)とか」
斉藤「あー、まあそういう意味では(苦笑)」
編集長「・・・えー、安倍晴明に関しては、いちばんよく書いてらした 方が他の方に行ってしまわれたので・・・(寂しげに)」
(場内ナゼか大盛り上がり)
編集長「(汗)どうでしょう、この話題はいただけますか?」
山田「うーん、どういう人かよくわからんし・・・大阪の阿倍野の人 やったんでしょ?関西弁ですよね?」
斉藤「もうバリバリですよね」
(場内クスクス笑い)
山田「・・・そうですねえ、主人公にするつもりはないですし・・・ 主人公にしてるのはいっぱいありますからね・・・」
斉藤「そうですよねえ」
編集長「平安時代でお好きなキャラクターとかは、ありませんか?」
山田「好きな人?いや・・・あんまり・・・ようわからんのですよ。 実際調べれば調べるほど、いろいろ異説があったりして・・・ まあそういうところを、うまく使えるといいかなあ、と。 歌舞伎の中で(不明)っていう、百年とか二百年とかすっとばす っていう、そういう手法があったりするんですが・・・そういうものを やろうと思ってるんですけど。ビースト・オブ・イーストで」
編集長「斉藤さんは、取材なんかで京都に行かれますけど、何か おもしろい話なんかはありますか?」
斉藤「祇園の古物屋さんとか・・・(以下、斉藤先生の京都話)」
編集長「山田先生は、取材とかは地元で・・・」
山田「しません(キッパリ)」
編集長「・・・・」
山田「たぶん、たいしたものはないと思うんですよね。そこらへんで 手に入るものって。で、大したものを使おうとすると・・・」
斉藤「そうですね。時代考証とか、いっぱいやっちゃうと、がんじ がらめになっちゃうと思うんですよね」
山田「(うなずく)」
斉藤「なるべく自由にやりたいな、と」
編集長「まあ斉藤さんの場合はそこらへんをうまく使ってらっしゃったり するわけですが・・・」
斉藤「うまく使わせてもらってます(苦笑)」
編集長「陰陽師でもらったんですけど、ノリが悪いんですが・・・ どうしましょうか?」
山田「マイクの持ち方とか」
斉藤「あー、どーすればいいんでしょうか?小指立ててみるとか?(苦笑)」
山田「(会場を見渡して)持たせて見ましょか?」
斉藤「ひとりひとり(笑)どれがいい持ち方か、とか」
(場内、若干さむい雰囲気に・・・)
(途中不明)
斉藤「ビースト・オブ・イーストは、読ませていただいてます・・・ 最近は読んでない、か・・な・・・いや、昔っから、あんまりマンガ 読んでないんですけど(苦笑)」
山田「あ、そういう意味ね。よかったぁ」
斉藤「???」
山田「『最近、お見かけしてない』って言われたのかと」
斉藤「あ、いえ、そういう意味じゃ(苦笑)」
編集長「えー、そうですねえ・・・映画の話でもしましょうか。 お二人は最近見られた映画なんかは?」
斉藤「ハムナトプラを見て大笑いしましたね。千と千尋を 見に行きたいんですけど・・・」
編集長「冒険活劇物がお好きだったりしますか?」
斉藤「そうですねえ、インディージョーンズとか好きだったから」
編集長「山田先生は・・・あのへんに映画館とかあるんですか?」
山田「失敬な!」
(場内、大盛り上がり)
編集長「(汗)い、いや、そういうイメージがね」
山田「映画館は、だいたい四条とか三条とかの繁華街に集まってるん ですよね。でも地蔵盆の時とかは、今でも路地の間に幕張って、 子供らに見せたりもしてますよ」
編集長「山田さんは、最近見た映画なんかは?」
山田「最近見たのは『ビープライズ』というシブーい鮫の映画」
(誰もわからないので、とりあえず笑っとけ、的に場内から笑いが・・・)
山田「(場内を見渡して)おすすめの映画を紹介してくださいよ。 ってゆうか紹介してくれ!っていうか、くれ!!(真剣に)」
斉藤「いけませんよ、人にものねだっちゃ(苦笑)」
(場内爆笑)
(その後、斉藤先生が最近見たビデオ「タイタス」などについて 話していると、ナゼか山田先生は斉藤先生の左腕に じーっと視線を向けている。斉藤先生がそれに気づくと・・・)
山田「そんなところにアザがあるじゃないですか!?」
(場内爆笑)
斉藤「いやあ、ちょっと転びまして(苦笑)」
山田「そうですかあ。で、タイタスどないやったんですか? あれ、ライオンキングの・・・」
斉藤「そうです。ジュリー・メイが監督で。かなり見る人によって 賛否がわかれるんですけど・・・私はわりと(笑)」
山田「(場内を見渡して)オススメですってよ」
斉藤「はい。オススメです(笑)」
編集長「山田さんは、ビデオとかコレクションなんかはしないんですか?」
山田「そうですね・・・コレクション、とかはしないですね。 見るのもB級D級のやつばっかりで、紹介もできないぐらい覚えてない っていう。見てないから見るっていうか・・・」
編集長「仕事中に音楽とか聞いてますか?」
斉藤「1人でいる時は電気グルーヴとか・・・でも怒られちゃうんですよ。 アシスタントに洗脳されるって(苦笑)」
山田「ジャンルに関わらず聞くんですか?」
斉藤「日本語のやつはあんまり・・・」
山田「ネームつくってる時とかはどうですか?」
斉藤「ヒーリング系とか、そういうのはあんまりあれですけど・・・ でもまあ聞きやすいんで、最近よく出てるコンピレーションアルバム とか・・・」
山田「(うなずく)お仕事の合間に、ヴァージンのメガストアとかに 行かれるそうですね」
斉藤「(うなずく)近いんで(苦笑)」
編集長「山田さんは、お仕事中に音楽なんかは?」
山田「持ってはいるんですけど、あんまり聞かないんです。仕事中はね」
編集長「・・・山田さんって、着物きて仕事してたりとか・・・」
山田「してません。なんか嫌らしいじゃないですか。ほんまにそうやったら。 いかにも似合うやろ、いう格好して、
『どうだい、書くものによく合っているだろう?』(細身の文豪風に)」
(場内爆笑)
斉藤「でも、革手袋で小説書いてる人とかいるじゃないですか?」
山田「誰ですか?」
斉藤「いや、たぶん実際には書く時にはしてないと思うんですけど、 人前に出る時は、革手袋をつけてらっしゃるんですよ」
(斉藤先生、隣の山田センセに何やら耳打ちする)
山田「ああ、Kさん」
斉藤「たまたま友人が、そのKさんと一緒の電車に乗ったらしいんですよ。 で、「あ、Kさんだ」と思って見てると、Kさんその視線に気付いて、 すーっと革手袋を取り出したらしいんですよ(苦笑)」
山田「とくにそういう、キャラクター化してる人はね、たいへんですよね。 僕らはまだ面割れてないですからね」
斉藤「そうですね(笑)」
(ひとしきり会場の笑いが収まると、また山田先生があらぬ所(斉藤先生の 足下)へ視線をやっている。それに気付いた斉藤先生が山田先生の方を見ると ・・・)
山田「ぬぎにくそうなサンダルですねえ (しげしげと斉藤先生の足下を見ながら)」
斉藤「あはは、そうなんですよ」
山田「あ!ちゃんとはまってませんよ!」
斉藤「え?・・・本当に?!」
山田「転んでケガされたらどうするんですか!?手を折っても舌で 描けってゆう出版社もあるらしいですからね」
編集長「(慌てて)ウ、ウチはそんな事ないですけどね!そういう所も あるみたいですね」
山田「赤塚不二夫さんが、きき腕の右手を骨折された時、「これは左手で 書いたのだ〜」っていうのがありましたね(笑)あんまり変わらなかった ですけど」
斉藤「(笑)」
(場内爆笑)
斉藤「山田先生は、描く時に左手を使ったりしますか?」
山田「もー、ひだりて、こども!!」
(場内爆笑)
山田「ちゃんと押さえたりもしてないことがある」
斉藤「左手で消しゴムかけたりします?」
山田「ぜんぜん」
斉藤「私は左手で消しゴムかけたりするんですが」
編集長「両方で描けると、能率が上がりそうですね」
斉藤「いやー、それはムリですよ。脳ミソひとつしかないから。 考えるところがひとつだから、両方で同じの描いちゃうんじゃ ないですか?左手に別の脳とかついてたら別だけど」
山田「サブ脳とかついてたら、アンキロサウルスみたいですね(苦笑)」
斉藤「私、時々右手で描きながら、左手で消したりしますよ」
山田「すごいですね。一度見せてください」
(ひとしきり笑った後、場内沈黙)
編集長「えーっと、質問いきましょうか。質問。じゃあまず、斉藤さんに 質問のある方・・・」
斉藤「いやいや、山田先生に」
(と、一悶着あったあと、山田先生が提案)
山田「じゃあ、編集長からで」
編集長「えーと、じゃあ・・・『退魔針』について・・・新章入ってます けど、どうですか、新章!」
斉藤「そんな、言いづらそうなコト(苦笑)」
山田「こんなとこでマーケティングしてどうするんですか!?(苦笑)」
編集長「じゃあ、新章がいいと思う人、他にはわかりませんから、 ちょっと目をつぶってください!」
斉藤「残酷じゃないですか、本人目の前にして!!(爆笑)」
編集長「じゃあ、やっぱり質問いきましょう。山田さん、仕事の話に なると弱いですが・・・」
山田「(苦笑)」
(4列目の女性が指名される)
女性「怪物とかのイメージは、どうやって描いてますか?」
斉藤「はじめは人間に近くて・・・それのいろんなところを膨らませたり くっつけたりして作っていくので、なんとなく私の怪物は「丸い」って ・・・(笑)」
(途中不明。なんか色んな有名な怪物ものの作品の話をされてた気がします)
山田「妖怪人間ベムもね、子どもたちに何が怖いかってマーケティング してやったらしいくんですよね(それをくっつけ合わせて、あの怪物の 形状になったとの事)」
斉藤「そうなんですか」
山田「・・・でも変身前で、充分に怖かったですよね。
『おいら、ベムっていうんだ! 怖がらないでおくれよ!!(声マネ)』」
(場内爆笑)
山田「怖いって(笑)」
斉藤「(笑)」
(このあと、初音の相方からの質問)
初音の相方「最近食玩で妖怪なんかのフィギュアがはやってますけど、何か はまったものはありますか?」
斉藤「アシスタントさんが、結構はまったりとかしてますけど・・・そんな にコレクター魂が私にはないので・・・山田先生はどうですか?」
山田「ううーん・・・いただきますけどね・・・まあ、ハマらなかったけど、 妖怪のおもちゃはウチにある、と。そんな感じですね」
(続いて、後方列の女性からの質問)
女性「イラストを1枚描かれるのに、どれぐらいかかりますか? それと、 使われている画材なんかで、最近はまったものがあれば教えてください」
山田「『この画材がぁ〜!!(若干気狂い風に)』って、そんなはまり方 せえへんね(笑)(イラストを描くのにかかる時間は)下書きから1日かか る事があるかと思うと、『え?こんなサイズのが、こんな時間で?』って事 もあるし、絵の大きさにかかわらずいろいろですね。・・・CGつこてはり ますか?」
斉藤「はい。最近はずっとCGで。でも描き方忘れちゃうんで、時々手で 描くようにしてます」
山田「(ふむふむ、とうなずく)」
斉藤「山田先生、コピックとか最近使われてますよね?」
山田「楽ですね。コピック使うようになったら、楽になりました。重ね塗り なんかも簡単で。ただ、耐久性とかね、水彩とかなら経験である程度わか るんですけど、ちょっとまだそのへんはわかりませんね」
斉藤「増えてますしね」
山田「ああ、コピック自体が増えてきてますからね。『春の新色』とかあり ますもんね、最近は(笑)・・・まじめに答えてしまった・・・(残念そう に)」
斉藤「まじめに答えないつもりだったんですか?(苦笑)」
(3列目の男性からの質問)
男性「最近注目の作家さんを、教えてください」
山田「それはマンガ家で、という事ですか?」
男性「そうですね」
山田「・・・斉藤先生かな(しれっと)」
斉藤「じゃあ、山田先生で(苦笑)さっきも言いましたけど、あんまりマン ガ読んでないんですよね」
山田「何かオススメの作家はありますか?教えてくださいよ」
男性「・・・えーっと(以下不明)」
(最後に初音からの質問)
初音「山田先生は、締切間際になると新幹線の中で描かれるっていう話を 聞いたんですが、毎月いつ頃の京都発に乗れば遭遇できるでしょう?」
山田「どこでそんな事聞いたんですか?」
初音「いや、ちょっとホームページで・・・」
編集長「そういう事実は、ないですよね?あくまでウワサじゃないかと・・・」
山田「・・・しばしば、ありますね(ぼそっと)」
編集長「(!!?)」
山田「こないだ描いてたら、子供がたっーっと走ってきて、ん?って 立ち止まってのぞき込んで、『キン肉マン描いてる〜!』って」
(場内爆笑)
編集長「それは・・・なんとなく、どういう場面を描いてたかわかる気が しますけど・・・グリーン車ですか?」
山田「いや、普通の車両です。で、こう描いてるじゃないですか。そうす ると、横でスポーツ新聞読んでたおっちゃんが、だんだん興味津々になって きてね、(しげしげと原稿を見ながら)『たいへんやねえ』って(苦笑) 『大変やから、ほっといて!!(いっぱいいっぱいな口調で)』とか、 そういう事もあったりします」
(場内爆笑)
編集長「うち、じゃないですよね。どっか別のところの原稿じゃないかと 思いますけど・・・そういう時は編集者がこっちで待っていて、原稿を 渡してとんぼ帰りですか?」
山田「それが多いですけど、終わらない時は泊まって・・・」
編集長「・・・」
山田「500系以降は、ちょっと揺れるんでね、細かい作業は難しいんで すけど・・・あ、トイレがいいですね」
編集長「個室で、落ち着いて作業ができるとか?」
山田「こう、便器の上の所に置いて、固定するんですよ(と、言いながら しゃがみこむポーズをとる山田先生)。そうすると、ちょっと細かい作業 もできるようになりますね。カラーを描いたこともありますよ」
(場内驚嘆)
編集長「いやー、なんかめちゃくちゃ生々しいですね・・・(汗)」
山田「だいたい毎月○日頃に、乗ってますね」
初音「はい、わかりました(笑)」
編集長「いや、うちのじゃないと思いますが・・・別のところだと・・・ (オロオロ)」
(質問はこれで終了し、山田先生・斉藤先生各5枚づつのサイン色紙プレゼ ントの抽選が行われる。まず斉藤先生の方の抽選があり、4人目で初音が 当たり、「退魔針」の妖くんのイラストつきのサイン色紙をいただきました。 続いて山田先生の方の抽選で、初音の相方が当たり、こちらは「BofE」の マレーちゃんのイラストつきサイン色紙をいただきました。ありがとうござい ます(^^;)なお、他の当たった方に見せていただいた色紙ではアーマッ ドのイラスト入りのものがあり、きっきさんの色紙には王仁王丸のイラス トが入っていたとの事です。あと2枚は誰のイラストだったんでしょう?) (色紙の抽選も終了し、いよいよ時間となりました)
編集長「それじゃあ最後に今後の予定を・・・斉藤さんの方は退魔針の新刊 が9月○日に発売ですね」
斉藤「そうですね。よろしくお願いします」
編集長「山田さんは、ビースト・オブ・イーストの3巻は・・・」
山田「できたらね(投げやりに)」
編集長「(慌てて)最近ページ数も多くしてもらってるんで、よろしく お願いします」
山田「・・・来年の夏頃には(苦笑)」
(といった感じで、その後何やらやり取りのあったあと、両先生が舞台上で 握手して、トークショーは無事終了となりました)

<その後、両先生が退場された後のトークショー会場の片隅に、砥部さん のところに出入りしている面々が集まり、そのままオフ会に突入しました。 うっかり初音がアンケートを出し忘れたり、リトグラフを買いに走った RYOさんを置いてけぼりにしたりしながら、一行は、一路渋谷へと 向かいます。<結局総勢11名となった一行は、池袋駅にたどり着く途中に 生き別れになってみたりしながらも、どうにか渋谷は東急会館にある 三省堂コミックステーションで合流。無事「夢の博物誌a」発売記念の 原画展を見る事ができました。写真撮影禁止とどこにも書いていなかっ たので、なすもとさんと初音は展示会の様子を写真に収めてみたり(^^;)

<さらにその後、ちょっと早めの晩御飯を食べに同じビルの2Fにある 「紅虎餃子房」へ。そこでムリヤリ11人座れる場所を確保してもらって、 飲み食いしつつ延々と歓談。アルコールを頼んだのが最初は柘榴さんだけ という、実に健康的(?)なオフ会でした(^^;)<柘榴さんがまだ 渋谷の「まんだらけ」に行った事がないとの事で、7時過ぎになって急遽 「まんだらけ」へ(「まんだらけ」の閉店は午後8時)。短い時間でした が、お宝が見つかった方もいらしたようです。

<最後に「じゃあお茶でも していきますか」と「まんだらけ」の目の前にある、サン・マルク・カフェ に突入し、ここでもムリヤリ11人が座れるようにしてもらって、歓談。 途中、初音一家にいただいたサイン色紙をまわし見したりしつつ、 9時半頃になすもとさんが引き上げるのに合わせて、流れ解散となりました。 <ちなみに2〜3人づつがそれぞれバラバラに話していたので、いまいち オフ会で全体としてどんな話題があったかというのは、よくわかりません (^^;)ちゃんとファンサイトらしい話をしていた気もするし、 ぜんぜん関係ない話をしていた気もします(^^;)

<以上、長々とお伝えしましたが、特にトークショーの模様に関しては 初音の殴り書きのメモと胡乱な記憶、そして相方の偏った記憶によるもの ですので、実際の内容と一言一句同じというのはとてもムリ(録音してた わけじゃないですからね)。斉藤先生や編集長のコトバや、(場内爆笑) といった情景描写は特に初音の妄想の産物である可能性が大いにあります ので、そのあたりはお気をつけてお読みください。<なお一緒にトークシ ョーを見られた方々からの「そこちゃうやん!」というツッコミをお待ち しておりますので、追記や添削をよろしく〜(^^)/

なすもと - 01/08/26 01:01:51

コメント:
先日の東京オフ会参加の皆様、あれからもう1週間ですね。で、渋谷の三省堂の原画展が確か24日までで、刷り出し7枚でしたか、あれのプレゼント発表はいつでございますでしょうか? どなたか覚えていらはりますでしょうか? 渋谷だから私んとこからはそう遠くはないのですが、どうだったか覚えてないので、ご記憶されている方 いらっしゃったらカキコしてください。わたしゃあんまりくじ運はよくはないんで、あんまり期待はしとりませんが・・・ そういや夢aのサイン本がヤフオクで出てましたねぇ。そう言えばバーズフェアで山田画伯のサイン本買ってなかったって田舎の友人に責められました。「何故おのれは気を利かせて買っておかないのだ!?」「なぜかそういう気にならなかったのだ。すまん、すまん・・・・ また今度ね。」そういうしかなかった・・・

砥部粧 - 01/08/24 01:04:02
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
まずは「げっと」への書き込みから。
初音むつなさん、書き込みありがとう御座いますとともに、いらっしゃいませ。
>あれ?そぉかぁ、げっとしたものは、あそこでお披露目すべきでしたか・・・・・。すみません。てっきり初音さんは持ってるものだとばかり。結構いい絵でした。いや、先生の絵は全部いい絵なんですけどね、より好きな絵と言うか・・・ごにょごにょ。
>ハードな上に、明日から毎日数百キロずつひた走る、広島への自動車帰省です。3日で1000キロ弱かな。再来週くらいから、日常に戻れればいいなぁ、と、遠い目。
>トークショー、今回は当然砥部もメモりました。でもねぇ、斎藤先生のコメントは全然取らなかったので、繋がらないんですよねぇ。山田先生、「うーん」とか多いんだもん。まぁ確かに、中々難しいです、2人いるワケだし。

ポンピィさん、いらっしゃいませ。
>お疲れ様でした。今度は初音邸ですね。砥部も古本屋巡り兼ねて行きたいんですけどねぇ・・・・。今回の出費を修復するのにどれだけかかることやら。明日からの大移動もありますしねぇ。うう。

恵那さん、いらっしゃいませ。
>ところで、今回のウラのオフ会は、どぉだったんでせう?まぁ、なんとなく、だいたいの感じは判ってるつもりですが。東京のオフ会も、レポートって言われても、非常に困ってしまいますもんねぇ。

marinさん、いらっしゃいませ。
>お疲れ様でした。「スタジオヴォイス」話、初音さんにしたら「いゃあ」な顔をしてました。一度、腹を割ってお話したいです。非常に怖いです。キーボード、早く買い替えてください。

いまさんさん、いらっしゃいませ。
>なんだ、言っといてくれれば、代買できたのに。リトグラフは売れ残った(?)みたいでしたし(未確認)。40枚限定のプリマグラフィは通販しますから、買う気さえあれば入手可能です。絵柄は、いつやらピンナップになったキツネ女の上にへんな船みたいのが浮いてる茶色のイラストです(判るかこの説明・・・)。そ言えば、テレカの鬼王丸の絵柄って、どこかで売ったりしてたんでせうか?砥部は初目でしたが。

で、上記の通り、広島です。いまだ、移動用モバイルを購入してませんで、その間お休みです。思う存分、羽を伸ばしていただければ。
>そぉ言えば、先日の21日で、お蔭様で42周月(3.5周年)を迎えました。この一ヶ月は、オフ会のこともあってか、非常に沢山の方々に覗いていただきました。ありがとう御座いました。なんか、ネタは尽きず、山田章博でまだまだ数年遊べそぉです。
>今回は、東京で友人に会いまして、英語版のサイトも立ち上げてみれば−と言われました。まぁ、色々難しそぉですが、どなたか一緒にやってみませんか?英語力が相当自信ないので、掲示板なんか作った日にゃあ、返事書くのが苦痛になりそぉで。あと、先生は元より、出版社その他とのイラストの版権交渉なんかも必要になって来ますしね。やぁ、大変そですよね。やってみたいのは山々なんですけどね。世界の山田ファンと交流できて、その内ワールド・オフ会・・・言葉通じないって。半分妄想入ってますけど、いいじゃんと思った方はメールください。−なんか、追い込んでるなぁ自分を。

色見本=firebrick

いまさん - 01/08/23 23:46:14
電子メールアドレス:ima-3@tc4.so-net.ne.jp

コメント:
わ〜。無事に終わったんですね…。オフ会も…。 う…うらやましい限りです。 また、いつかの機会にみなさんにお会い出来たらなぁ …と思います。リトグラフ…欲しかったなぁ…。前回 のも、頼めなかったのでした。(涙) 山田先生に私も会いたかった〜!!(号泣) 仕事さえなけりゃ…。しゃーない。カレンダーで我慢 するか…。って、いつの話だよっ!(涙)また、いろ いろお話聞かせてくださいねぇ?みなさま!!

恵那 - 01/08/23 17:39:39

コメント:
台風去っても涼しくなりませんね。
そして本日またまたmarinちゃんからの伝言を。キーボード壊れたんでカキコできないらしいっす。
18日は楽しかったです。会場に着くのがトークショー開始ギリギリだったので色紙抽選に混ざれなかったのが残念!オフ会も楽しかったです。次回は是非初音博士宅で集合しましょう。奥様、どうぞ宜しくです〜。そしてRYOさん、一瞬お話はできたのですがその後はぐれたのはとっても残念でした。今度また改めてお会いしたいです!!
…ということでした。

ポンピイ - 01/08/22 17:00:37

コメント:
やっと掲示板に書き込めるようになりました〜。
遅ればせながら、オフ会では皆様どうもありがとうございました。
いろいろお話できて、とても楽しかったです。
山田先生も素敵だったし、もう大満足!

初音むつな - 01/08/22 00:41:36
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
砥部さん、お帰りなさいませ〜(^^)/相変わらずハードですね。<初音は、現在睡眠時間を削らない程度にトークショーの内容をまとめています。薄れゆくうろんな記憶との戦いです。なんとか、そこそこのものをお届けできればと思ってますんで、今しばらくお待ちください(^^;)

砥部粧 - 01/08/21 21:02:50
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
え−、やっと書き込めました。トークショー、並びに東京・京都オフ会にご参加の方々、お疲れ様でした。東京オフ会にご参加の方々、いらっしゃいませ。
>本当にお疲れ様でした。またいつか、お会いできる日を。

RYOさん、2度いらっしゃいませ。
>ちょっと宣言が遅かったです。来られると聞いてれば、お待ちしたんですが。色々とお忙しい方だとお伺いしてたので、お帰りになったものとばかり。リトグラフ、トークショー終了後もまだ残ってたんですねぇ。そぉですかぁ。仕方ありませんね。

新参者さん、はじめましていらっしゃいませ。
>本名を連呼される前に書き込まれたのは、賢明でした。で、そのお名前で通されるんですか?猩々丸さん同様、実際にお会いして名前を呼ぶのが、とても勇気要ります。なんかこぉ、普通に呼べる名前に改名した方が、いいと思いますけど。任せます。
>これを期に、新情報ぢゃなくても、作品の感想なんかも全然オッケーですので、時々書いていただければ嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

で、音信不通ですみません。へとへとで。日曜日に帰り着いたんですけど、その日はちょうど小野がオランダリーグデビューと言うことで、フェイエノールトとスパルタの試合を、疲れた体に鞭打って。小野、やっぱり凄いです。
>で、まぁ、睡眠時間を極端に早めて、とにかくお休みしてます。金曜日から車で帰省ってことで、非常にタイトです。
>あ、今回の同行者も、皆様によくお礼を言っといてくれ−と言うことで御座いました。本当に、お相手ありがとう御座いました。本人に成り代わり、厚く御礼申し上げます。
>で、台風ですが、んなに大した事ないです。水不足、多分、解消です。良かったです。

色見本=lightsalmon

猩々丸 - 01/08/19 23:43:39
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
こんばんわ〜昨日は皆さまお世話になりました。楽しかった〜!!終始なすもとさんの後ろを犬ころのように付きまとっておりました・・・感謝、感謝(ああ、世話のかかるわし)。そして砥部さまの忠告にもかかわらず、京都に引き続きまたやらかしてしまいましたし。なんだか次回も危なげな予感・・・また迷惑かけるけど行って良い?
初音さま&相方さま、おかげさまで無事千葉の美術館行ってきました。勘違いしてまして、市役所ではなくて区役所のほうでした(笑)。佐倉へは体力と時間が足りず断念。残念。
反省、名前は普通に呼べるものにしないといけませんね。うぶぶぶぶ
とりあえず帰宅報告(帰ってきたのは7時だけどね)。では。

初音むつな - 01/08/19 23:40:34

コメント:
あー、みんなでRYOさんどこ行っちゃたんだろう?一瞬いたよねえ、とか言ってたんですよう(^^;)一声かけていただければ・・・次回、是非お会いいたしましょう(^^;)<砥部さんも、そろそろご帰宅されてるでしょうね。遠路はるばるお疲れさまでした。またお会いしましょうね(^^)/

なんだか時間がなくなってしまったので、初音版のトークショー&オフ会報告はまた明日にでも。スイマセン(^^;)

RYO - 01/08/19 10:55:58

コメント:
こんにちはー
昨日のトークショー行って来ました。
marinさんと柘榴さんとは一瞬お話できたのですが、手に入れていなかったリトグラフを買いに走っている間にはぐれました・・・うううう(泣)
結構たくさんいらっしゃいましたね、どなたがどなただったのやら・・・皆さんとお話できるせっかくのチャンスをふいにいたしました・・。
今度はどなたかにPHSの番号を連絡しておこうと思います、次回チャンスがあれば。
一応ショーの後に声かけには行ったので、もしかすると「誰だこいつは」と思った目撃者もいらしたかもしれませんね、青いTシャツ&Gパンのすっぴんの女、それが私です。

ところでリトグラフ買いました、うれしい。所持金が無くてサンシャインの銀行までおろしに行ってきました。
シリアルナンバー7番でした!!!感動!!!

では次回、初音博士宅訪問の際には是非・・・。

柘榴 - 01/08/19 09:39:43

コメント:
昨日は楽しかったですね。
合計12人でいいですよね?京都も入れたら15人???
他の人から見たら良く分からない集団でしょうね。
RYOさんとお話したかったのですが、途中ではぐれてしまって残念です。
では、次回の初音博士宅訪問で。

新参者 - 01/08/19 01:20:55

コメント:
初めて失礼します。新参者でお願いします。
オフ会には、こちらにカキコしたことないのに、あつかましくもお邪魔してしまいました。お恥ずかしい…。でも、皆様いい方ばかりで、楽しい時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。
トークショーと言えば、山田先生って、お話がうまいなぁ〜。楽しかったです。

初音の相方 - 01/08/19 00:11:18

コメント:
本日は、おまけの私も暖かく迎え入れて下さり、 皆様ありがとうございました。
トークショーの山田先生のお姿が、だんだんダウンタウンの松ちゃんに見えてきたのは、きっと私だけでありましょう・・・
またの機会にお会いできることを、楽しみにしております。

なすもと - 01/08/18 23:58:54

コメント:
一つ忘れていました。山田画伯、なんかお疲れの様子でしたが、そう思ったのはオフ会に参加した衆だけか? 画伯、お身体お大事に。菜露さま、よろしくお伝えくださいませ。そういや、掲示板カキコ組以外の参加があったのはよろしゅうございましたね。「あの、砥部さんの掲示板の皆さんですよね・・・」 お名前伺っても忘れてます。すみません。カキコお願いします。 ねぇRyoちゃんいたの?

初音むつな - 01/08/18 23:54:42
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
というわけで3番目(かな?)です。初音です。なすもとさん、そしてみなさま方、おもしろい話をたくさん聞かせていただいて、ありがとうございました(^^)/楽しかったです〜。<えー、トークショー関連のメモはとってあるんですが、とりあえずまとめるのは明日ってことで(^^;)ちなみに速記ができるわけではないので、メモと記憶の範囲内で、しかお伝えできませんけど(^^;)

なすもと - 01/08/18 23:48:04

コメント:
2番目はわたしですか。トークショー、オフ会ご参加の皆様、おつかれ様でした。トークショーは最初なんやこの おっさんは・・・ アニメイトのジャンパー着ていたのでアニメイトの社員か? と思ったらバーズの編集長だった。おいおい・・・ でも編集長の司会はいただけなかった。俺だったらもっと突っ込んでいたぞ。編集長、QUOカードありがとうございます。届くのを楽しみにしています。(笑)そうだった、オフ会では渋谷のまんだらけへ出掛けましたね。山田グッズはネコミミのSPカードでした。400円。あとはご参加の皆様 よろしゅう頼みます。

Jun - 01/08/18 23:27:41
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
あ、あれ。私が一番乗りですか。オフ会にいらっしゃった皆様、お疲れさまでした。楽しませて頂きました。ええと。トークショーや原画展に関してのレポートは他の方々にお願いしつつ。それではまた。

猩々丸 - 01/08/18 07:40:04
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
ぎょえ〜、寝過ごしました!どうがんばっても早くて11時半頃に池袋なので誰か朝っぱらからここ見た方がいらしたら伝えて〜「なすもとさんごめんなさい!!」とりあえず準備、準備。

Jun - 01/08/18 01:20:36
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
あ、では便乗させて頂いて。ええと。東口って西武口とは違うんですよね。西武口から左の方へ歩けばいいんでしょか。黒い鞄くらいしか目印見つからなかったので、なんとかしてカールビンソンを見つけるです。見つからなかった場合は……派出所前のあやしげな集団に片っ端から声をかけてみれば良いのかな……。まあ、見つからなかった場合は単独で向かいますんで。それではまた明日。

なすもと - 01/08/18 01:03:35

コメント:
ポンピイさん、おひさでございます。ええい、まとめて集まれい。JR池袋駅東口地上の正面にサンシャインが見えますが、東口を出たら左に出て派出所前に集合でいかがでしょうか。時間はAM11:00? 皆様、お返事ください。

ポンピイ - 01/08/18 00:37:25

コメント:
私も図々しく御一緒してもよろしいでしょうか?
方向音痴なもので,一人だと迷いそう・・・.
たぶん紫の鞄を持っております.

なすもと - 01/08/17 23:57:55
電子メールアドレス:naosu_nasumoto@livedoor.com

コメント:
時間はどうしましょうか? 11時30分から開始ですが、トークショーはもっとあとでしょう? でも・・・ とか考えるときりがないので11時にはいかがでしょうか?今夜は1時半頃まで覗きに来ていますのでお返事ください。

猩々丸 - 01/08/17 23:03:40
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp
ポスペ用アドレス: いっしょ

コメント:
ああ、なすもと様からのありがた〜い提案が・・・でも、何時?あまり早く行っても時間を持て余すかなぁと時刻表とにらめっこしてます。ええと、明日の目印・・・ぶどう色の布のカバンぐらいだな。見つけたら保護してくだされ。

Jun - 01/08/17 20:53:21
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
なんとか時間の調節がついたので私も皆さんに合流させていただこうかな、思っております。が、ええと。皆さん、何時くらいに行かれるんでしょうか。
現住生物かちょうちんあんこうか科学特捜隊もしくは魚のブローチかオレンジのブックカバーですか。ううん。私の目印は、ええと。黒い鞄じゃわからんですよね……。明日の朝までになんか考えておきますです。朝って皆さん見ないか。うーん。しかし、なんて行き当たってばったりなオフ会。それではまた。

なすもと - 01/08/17 19:02:57
電子メールアドレス:naosu_nasumoto@livedoor.com

コメント:
仕事の途中でアニメイトに行ってきました。隣の隣かK−BOOKなんかもあるんで夏休みの中・高校生あたりのお客が多ございました。明日はどうなることでせう・・・ けっこう池袋駅からあるんだよね。池袋駅からサンシャイン方向へ地下街通っていくのがよろしいかと・・・ 誰か一緒に駅から行きますか? よろしかったらカキコでも。 私の目印のカールビンソンの原住生物はあのショウちゃん、ヤッくん、ジッソーくんやらあの連中です。

RYO - 01/08/17 16:42:51

コメント:
こんにちはー、砥部さんはすでに出発されているのですね。
ついに明日ですねー。どうにか行けそうな予感がしてきました、いいえ行きます。行きますともさ。
目印をメモして向かいたいと思います。カールビンソンの原住民ってあの目玉一つのやつですか?「ほ」ってしてるやつ。
等の私は・・・どんな格好でいくんだろう、はて。
多分、まオレンジのカバーの文庫本を持っているかと思います。・・あんまり目印にならないか・・・。

と、言うことで是非みなさんと合流したいと思っておりますヨロシク御願いいたします。

初音むつな - 01/08/16 23:50:48
ホームページアドレス:http://www.epoch.gr.jp/mmtcg/
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
ああっと、砥部さんもう出発なんですね。しまった、一休みするんじゃなかった(^^;)<さてヤフーオークションで、コミケ60で売られていたというテレカを発見したので、情報を探ってみました。<モノは「モンスターメーカーTCGリザレクション」という、エポック社から発売される新しいトレーディングカードゲームで、山田センセの参加はうち1枚です。
<「水底の戦乙女」というのがそれですが、レア度などはよくわかりません。タイトルから推察すると、ヤフーオークションで出ていたのと同じ柄だと思われます。<なお発売は8月24日予定、販売形態は「スターターデッキ」:60枚入り+マニュアル+サイコロ×2;予価1500円で「ブースターパック」:8枚入り;予価300円だそうです。詳しくは、上のHPアドレスまで。

<ちなみに初音、夏の自由研究よろしく国立国会図書館にお盆休みに行ってきたりしました。研究成果は、また後日(^^)/(いや、そんな大した事じゃないんですが(^^;))<猩々丸さん、現場はそんなに広いわけじゃないので、たぶんお会いできると思いますよ。お会いできたら、よろしくお願いしますね(山田ファンはわかりませんが、もしかしたら斉藤岬ファンが殺到するのではと心配だったりしますが(^^;))

砥部粧 - 01/08/16 22:26:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
猩々丸さん、初音むつなさん、ニアミス、お二人まとめて、いらっしゃいませ。
>ぁぁ、「夢博」のプレゼント、そんな状態ですかい!うう。ちょっと、なんだかなぁ−と言う感じはありますね。仕方ないですね。なんだかわかんないけど。
>猩々丸さんを覚えてるヒトもいるでせう。因みに砥部は、ヒトの顔って覚えるの苦手かも。marinさん辺り、沈黙を守られてますけど、顔がイチバン広いのはmarinさんです。来られることを祈りませう。
>ぢゃ、これにて。明日の準備しなくちゃいけないんすよぉぉぉぉ。

色見本=snow

猩々丸 - 01/08/16 22:23:26
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
ボケボケでごめ〜ん。現住だった。ああ、18日はやはり要注意だわ。うぐ〜

砥部粧 - 01/08/16 22:17:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。
>ですね。まぁ、数が無制限なのかどうか、多少気になりますけど。ワインの時のことを思えば、やはり大したこた無いのでせうかね。ま、送ってもらえると助かるんですが。
アリス・・・気付きませんでした。ニコルのファンサイトぢゃないんで、なんでもいいです。

いまさんさん、いらっしゃいませ。
>残念です。遠いですからね、東京は。しかも、嫌がらせのように帰省Uターンの真っ只中。ぁあ。またの機会を。

と言うことで、近づいて参りましたね。砥部は前乗りですので、再登場は早くて日曜の夜となります。
>同じ場所で前日までWINGSフェアなんですが、それもちょっと楽しみにしております。まぁ、最終日なので、燃え滓でせうけど。
>で、砥部の目印は、取り敢えず決め兼ねてますが、科学特捜隊のピンズか、魚のブローチ−と言ったところでせうか。お手柔らかにお願いします。では。

色見本=springgreen

初音むつな - 01/08/16 22:14:09
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
ども、初音です。いまさん18日はいらっしゃれないとの事で、残念でした。不測の事態がなければ、ちゃんと当日の模様の報告はできると思いますので、お待ち下さいね(^^;)<さてさて、そのバーズのイベントも直前ですが、今日池袋アニメイトに行ったところ、ようやく告知ポスターが貼られていました。トークショーにあんまり人が集まると入場制限もあるらしいんですが、特に整理券などはないとの事でした。いいんだか、悪いんだか(^^;)

<で、出かけたついでに渋谷の三省堂コミックステーションにも行って来ました。閉店直前だったので、ほとんど1人でぼーっと原画を見てきました。展示されている原画は以下の通りです。
<「夢の博物誌a」表紙
<「緑」全4枚
<「モニュメント」全4枚
<「エヴァンス夫人の失踪」全8枚
<「中国魔術と魚妖公主」全8枚
<「胡蝶探記」計14枚(全24ページのうち、1,2,3,5,7,8,9,11,12,13,14,21,22,24)
<で、問題のプレゼントなんですが、三省堂さん太っ腹なんだか、いい加減なんだかよくわからないんですが、別にコミックステーションで「夢の博物誌a」を購入しなくても応募可能でした(^^;)しかも記入するのは、名前と感想だけというもの。名前はペンネームでも可、というあたりがわけわかんないですが、まあともかくそんな感じ(^^;)
<ちなみにプレゼントの内容は、「夢の博物誌a」の表紙の刷り出し=カバー色見本でした。表紙が決定するまでの何色かのバージョン違いとの事で、実際に発売されたオレンジバージョンと、ゴールドバージョンが原画と一緒に展示されていました。合計8名様にプレンゼント、なのですが、「抽選の結果発表は9月上旬に山田章博コーナーに名前を貼り出します。レジまで取りに来てね」との事なので、その頃にまた取りに行ける人じゃないと応募しても仕方がない、みたいです。まあ名前しか書かないので、そんなもんでしょうけど(^^;)


猩々丸 - 01/08/16 22:12:52
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp
ポスペ用アドレス: いっしょだぴょ〜ん

コメント:
うう〜普段買わない雑誌を買う羽目になってしまった〜行った本屋が悪かったのか出会うバースは全て縛りにあってた。チッ
雑誌を買わずにがんばっている人のために時間をまとめておきますか?

バーズフェア
場所・・・池袋アニメイト
日時・・・8/18(土)
     グッズ販売と原画展〜午前11時半から午後5時半
     リトグラフ販売開始〜午後3時から
     トークショウ〜午後3時半から4時半

時間がわかっている中で必要なのはこんなとこですか?しかし、目印は初音さんのショウチンアンコウか、なすもとさんのカールビンソンの原生(性?)生物のキーホルダー(昔すぎて私の記憶にはないぞ〜)しかないということですよねえ。見つけるのかなり厳しいかも(泣)。お恥ずかしいことに砥部さんのお顔も忘れてしまってますし・・・私やばいかも。砥部さまぁ良い方法を考えといてくださ〜い。
追伸、翌日千葉まで根付の展示見に行く人いる?

いまさん - 01/08/16 00:35:44
電子メールアドレス:ima-3@tc4.so-net.ne.jp
ポスペ用アドレス: ima-3@tc4.so-net.ne.jp

コメント:
行きたかったのですが…。生けそうにない…18日… (涙)山田ファンの人と語り合いたかったよぅ〜。 ぜひぜひ、皆さんの感想を聞かせてくださいね。

初音むつな - 01/08/14 01:43:56

コメント:
バーズフェアで販売になるプリマグラフィ(複製原画)、当日は限定40部だけど、後日バーズで通販するようですね(来月号に詳細とのこと)。当日血眼にならなくてよくなって、ホッとひと息です(^^;)持って歩き回るのはイヤだったし(^^;)<なお以前通販のあったトリグラフは3時から発売開始で、こちらは限定5部だそうです。

<前回、ナゼか「アリスの不思議な国」とか書いてますが、当然「不思議の国のアリス」ですね・・・(^^;)

砥部粧 - 01/08/13 22:35:30
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chpter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
猩々丸さん、いらっしゃいませ。
>今月号のバーズの案内図を切り取るかコピーしてね。まだ買ってませんけど砥部は。

Junさん、2度いらっしゃいませ。
>そぉですねぇ、「夢博」出たんですねぇ。砥部はそのまんま出すんだと、思い込んでました。まぁ、確かに1冊にまとめても、ラスコンみたいに不当に分厚くはなりませんよね。元々薄っぺら。abってのは、先生のアイデアなんでせうかねぇ?cとか出たりして。
>18日のフェア確認、ありがとう御座います。オープニングに行って、一旦メシ食ってから再集合って感じでせうか。当日、暑くないことを祈ります(無理か)。

初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
>オフ会、出たとこですか。砥部、依然どんな格好で行くか思案中です。どちらにしても、結構場違いなヒト的な格好になると思います。

なすもとさん、いらっしゃいませ。
>80円の差って根拠無くていい感じです。ま、労せず印税が入る機会もそぉないと思います。たまには先生にも楽させて差し上げましょう。
>え?5000円で落札しちゃったんですか・・・。不幸ですね。その方のご冥福をお祈りします。
>すみません、その「カールビンソンの現住生物」自体判りません。ごめんなさい。勉強します(しねぇな)。

色見本=floralwhite

Jun - 01/08/11 00:02:07
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
取り敢えず私も見ました、『夢の博物誌a』。ひとまず、渋谷三省堂で買おうかなと思い、今日は買わず。『バーズ』は今月は長く。なんと16ページ。いや、驚きました。18日はちゃんとイベントあるようです。斉藤岬先生とのトークショーは15時30分から1時間、だそうです。毎度のことながら、立ち読みなので、他のリトグラフがどうこう、とかはどなたかお願いしますです。

池澤夏樹『スティル・ライフ』を読了。いや、中々ガジェットが面白く。芥川賞をとっている作品ですが、なるほど、と納得できます。それではまた。

なすもと - 01/08/10 23:33:40

コメント:
本日、「夢a」買いました。表紙は描き下ろしでございましょうか? 800円という価格にちょっと戸惑いました。880円くらいでもよかったんで未発表、もしくは描き下ろしの折り込みポスターでも付けてくれればよかったのに・・・ 帯はないわ、トレカの全プレとか、あとがきコメントやらもないわで、ちょっとがっかりです。砥部さん、例のバーズテレカは5000円で落札してました。びっくりです。私も18日に向けてワンフェスで買ったものなどなどやサイン本をヤフオクにちょっくら出品してます。宇宙家族カールビンソンの現住生物のキーホルダー鞄に付けて行きますんで、声かけたって下さい。

初音むつな - 01/08/10 21:49:33
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
スミマセン。生兵法はケガのもと、HTMLの入力ミスで下が変になってます(^^;)いやー・・・ベンキョします。<さてさて、何が書きたかったかとゆうと、「夢の博物誌a」が無事発売されていましたよ、って件です。オレンジ色の表紙で、B5版、定価800円です。内容は「(正)夢の博物誌」と同内容(のハズ)。特に新しいあとがきなんかはありません。<表紙のイラストは「アリスの不思議な国」をモチーフにしたもので、日本エディターズのHPに掲載済ですね。背景がオレンジになっているので、お店で見るのとはちょっとイメージが違っています。

<あとは、18日の件ですが、オフ会みたいなものはまあ当日出たトコ勝負で。とりあえず初音はチョウチンアンコウをつけてますんで(小さいですけど)もし見かけたら、よろしくお願いします。それでは〜(^^;)

初音むつな - 01/08/10 20:56:37
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:

Jun - 01/08/10 01:28:17
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
久々に日本エディターズのHPを覗きにいったら、『夢の博物誌』って1冊にまとまるわけじゃないんですね。てっきりぶあついやつが出るのか、と。でも、なんでaとbになったんでしょう。18日は時間の調節がうまくいけばよろしくお願いしますです。

ようやく西尾あきら『西遊記』を読み終えました。なんとなく読んだことがあるような気がするアレンジされた西遊記、という感じでした。それではまた。

猩々丸 - 01/08/09 22:34:21
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp
ポスペ用アドレス: ape@imix.or.jp

コメント:
ぎく〜

砥部粧 - 01/08/08 22:05:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
なすもとさん、いらっしゃいませ。
>ウチも届きました、ガムテレカ第1弾。ちょっと細かいですねぇ。ポストカードとかの方が良かったかも。
>全プレが5千円ですか。誰も買わないでしょ?出すんなら、5年くらい経って出せばいいのに。こらえ性がありませんねぇ。砥部、15年位前の、杏里のスタッフ・パーカー、出そぉと画策してるんですけど、今更売れるか?と逡巡および面倒で、保留にしてます。結構、出品デビュー、思いっきりが必要です。
>逸れましたね。金のイシガメですか。18日まで残ってるもんですかね?取り敢えず、海洋堂の場所だけはチェックしました。寄ってみる事にします。情報、ありがとう御座います。あ、恐竜、今度こそ近々お送りします。18日に手渡しという方法もありますけど、まぁ、手荷物はなるたけ少ない方がいいですからね。暑いんで。

猩々丸さん、お久しいらっしゃいませ。
>雨?香川はそろそろ家庭用も危ないぞぉ、と言われてます−水道。節約してます。
>ぉお、来られますか。もしかして、結構沢山の方が集われる気が。オフ会、あるんですかね。砥部が言うのもなんですけど、ねぇ、初音さん。あんこう目指しますよ。まぁ、来られる方は、オフ会のあるなしにかかわらず、ご挨拶くらいは−と思っておりますので、出陣表明をしといていただければ。何も出ませんが。で、話は戻りますけど、「ぱふ」にも載ってないんですね・・・・・。ソニマガ、ちったぁ宣伝してくれぇぇぇ。実に不安です。2週間、切ってるんですけど。なんか「や」です。
>で、当日、京都オフ会の時みたいに、微妙に違うところに居たりしないよぉに。頑張ってくださいね。よろしく。

猩々丸 - 01/08/07 23:46:40
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp
ポスペ用アドレス: 同じじゃ!

コメント:
今日は久々の雨で生き返ったような気がする。ご無沙汰しています。
18日、行こうかな〜と・・・東京チンプンカンプンなので職場の詳しそうな子に聞いたらぱふを貸してくれました。とりあえずは場所は大丈夫かな〜っと。ぱふのイベント情報には載ってませんでしたね(って誰か書いてましたか)。ここの情報を頼りにしてますのでよろしく。

なすもと - 01/08/04 20:32:50

コメント:
んちゃうす。なすもとです。ガムのテレカ届きました。イラストの出来がいいだけに1枚しか申し込まなかったのは残念です。もう2冊くらい買えばよかった。そういや、ヤフオクで昨年のバーズの全プレのテレカ5000円で出てましたな。私に言ってくだされば・・・ あははは・・・昨年は2号連続だったんで楽に手に入ったと思うんですがねぇ・・・ 18日楽しみですね。そうそう砥部さん、秋葉原の海洋堂(HLT)で企画物でトランクスにイシガメの金色ヴァージョンが付いて売っています。一度お出かけになられてはいかがですか?

砥部粧 - 01/08/04 01:33:47
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
まずは「げっと」への書き込みから。
初音むつなさん、ダイナマイト級げっと報告、ありがとう御座います。そして、3度いらっしゃいませ。
>幻想文学、やりましたね、ちょっと高いですけど。ネコミミトレカも中々のお買い物かと。価格調査も有難う御座います。やはり、メモってるんですか?
>新ネタも、ありがとう御座います。「小説月光」ですか。しかも東京デカド社・・・・・どこそれ?「花を食う鬼」の著者名が化けてるみたいですが。呪い?
>え?新婚ほやほやのウチに泊まるほど、砥部は神経太くないです。なんとかホテル取れました。明日JRの切符買います。ひとり頭、4万円強っすよ、2泊3日で。やっぱり東京は遠いです。会社のお金で行くところです。

sammyさん、おひさしいらっしゃいませ。
>ビーストリートですかね?まぁ、売りますよね普通。古本市とサマーソニックですか。もしかしてフジロックも行った?marinさん辺り行ってそぉです。楽しんできてください。

で、メールでいただいたのですが、SIVAさんからです。
>捜せ!ネタです。ベオウルフ。やっと来ました。なんか、むやみに捜していただいたみたいで。ここにいただいた情報があります。また井辻です。またローズマリーです。また沖積社です。SIVAさん、凄いです。新ネタです。でも、これ、あのベオウルフ?名前もちょっち違うよ。−です。
>この期に及んで、1日に2つも新ネタが!山田ワールド、深い!濃い!怖い!
>「黄昏」読了。衝撃のラスト・・・おぉい。です。明日から藤木先生の「鬼一法眼」3タテで行きます。
>「千と千尋の神隠し」爆走してますねぇ。土日は満員御礼が続きます。当分近寄らんとこ。しかし、残念ながら、「ビバップ」いまだに香川の上映館が決まりません。岡山まで見に行くか?もうすぐ「赤影」も始まります。今年の夏はいい感じです。アニメと特撮・・・ばればれですね。だって、猿やロボット、ましてや恐竜。宣伝に踊らされてまで見に行きませんって。ひねくれてるから。−そぉ言えば、「ユ」アン・マクレガーでしたね、謹んで訂正いたします。どっちでもいいけど。

色見本=springgreen

初音むつな - 01/08/03 23:46:46
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
げっとにも書き込みましたが、本日本屋巡りを敢行(^^;)で、昨日の「小説月光」の追加情報を入手。発行元は「東京デカド社」で、四六判ぐらいの大きさ。アメリカのペーパーバック風の雑誌でした。第3号は(^^;)こんなもん、どこで探せばいいのやら(^^;)<Sammyさん、親知らずですか?初音も4本とも抜きました。切開したので、あとで腫れてたいへんでした。お大事に。

Sammy - 01/08/03 11:46:46

コメント:
再び図書館からです。近所で便利だ。歯医者もこれくらい近所ならラクなのに。抜歯でブルーすぎてあんまり新しい情報もないんですが、先月中頃、醍醐の古本市場でバーズでしたっけ、あの毎号1枚だけの。バックナンバー揃ってましたから、定価で買うのはねえ、というかたはどうぞ。ちなみに11日から京都は恒例納涼古本市、下鴨神社です。18日はサマーソニック。こんなんで、いつ2本目の歯を抜くのか。待合室で手塚治虫を読破しそうな今日この頃なのでした。

初音むつな - 01/08/03 00:28:22

コメント:
とか書いてたら、砥部さんのカキコミが(^^;)<あ、あんまり交通費がかかるようなら、ウチでよければホテル代わりに使ってもらってもかまいませんよ。ホテルっつーかめっちゃむさ苦しい駅前旅館ですが(^^;)

初音むつな - 01/08/03 00:23:14
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
あ、RYOさん、こちらではお久しぶりです。イベントでお会いできるといいですね(^^)/暑くないといいなあ・・・(^^;)<さてさて、久々にネット検索をしていましたら、こんなのが出てきました。

<『小説月光4』 86年4月 沢地濫・(画)山田章博「花を食う鬼」

前にどなたか情報提供されてた方がいらしたかもしれませんが、リストにないので一応のっけておきます。まだ見ぬ挿し絵がまだまだ眠っているかもしれませんね。<・・・ちなみに「月光」「小説月光」というのは「アラン」の流れをくむ雑誌で、同じ編集長がつくっていらしたようです。といった感じで、それでは(^^)/

砥部粧 - 01/08/02 23:52:54
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
なすもとさん、いらっしゃいませ。
>ええ。18日の予定なんですけどね。もし、直前のバーズで「へへ、ちょっと延期になっちゃいました」と言われたらどうしよう−というお話ですよ。あ、もしかして、人心を乱してます?・・・まずい。人心乱すと叱られるんですよぉ。
>なすもとさんも顔出しですね。顔出しって、どうせ色々参加しまくるんでしょう?手伝い・・・って。お客ですから、手伝わなくてもいいと思いますけど。え?違う?

初音むつなさん、いらっしゃいませ。
>うむむ。危惧が現実のものと。なんか危険な匂いが。わざわざご苦労ですが、引き続き探索お願いします。あ、辛かったら無理にとは。

RYOさん、いらっしゃいませ。
>ぁあ、是非お会いしたいですね。
>あ、決まりですか?まぁ、月初めに出れば、大丈夫でせう。色々告知はされてるみたいですし。新作が楽しみです。

で、18日ですけど、・・・・・・・高いっっ!!閑散期より2万も高いです、この時期。泣きそぉです。只今、とにかく安いのを捜してひたすら画策しております。飛行機はこの時期全然駄目ですね、すっげぇ高いです。バスかJR、ホテルパックとかがまだあるかなぁ−と、ちょっと焦り気味です。2泊3日で6万下らないんですけど、飛行機。わざわざ暑い東京に6万はぁぁぁぁ。です。
なぜかいいペースで、「黄昏の岸」を読み始めてます。出てからそんなに経ってないんで、嬉しいです。しかも、いい出来です。小野先生、やっぱり天才・・・ですかね。

色見本=orange

RYO - 01/08/01 10:29:27

コメント:
こんにちは。
バーズフェアついに今月ですね。なんとか都合つけて行きたいもんです。渋谷にも。

ところで十二国記の短編集が9月5日ごろに発売予定ですが、カレンダーの締め切りってば9月末。
ネット環境が無くて、WH版オンリーの読者さんにはちとつらい締め切りですねぇ。告知を見るチャンスがなかなか・・・。あるのかなぁ??
これでWH版の発売が延びたら目も当てられませんね。

初音むつな - 01/08/01 01:26:44
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
7月31日現在、池袋アニメイトに「バーズフェア」の告知はありませんでした。ま、まあ1週間前からの告知で充分ってゆー事もあるし・・・あるのかなあ(^^;)動静を見守りたいと思います。<店員さんに聞こうかとも思ったんですが、さすがに仕事帰りのくたびれたサラリーマン風・・・ってゆうかそのまんまの格好では聞き辛く、断念しました。あしからず(^^;)

なすもと - 01/07/30 23:37:14
電子メールアドレス:naosu_nasumoto@livedoor.com

コメント:
んばんは。なすもとです。18日じゃなかったっけ? ちゃいました? 18日でしたら顔出しますんでよろしくお願いします。なんかお手伝いすることありやしたらお気軽にkお申し付けくださいませ。ではでは・・・

砥部粧 - 01/07/30 22:42:47
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。
>いえ、トークショー云々ではなくて、バーズフェアそのものが、蓋を開けてみたら翌週に延期−とかになった場合です。もう、宿泊及び飛行機の手配、会社休みと、準備万端整ってしまってるワケですから。悲劇でしょ?空しいですよねぇ。その翌週に東京には絶対来れないワケだし。
>あ、それ砥部も読みました。しかし、「十二国記」特集と銘打ちながら、山田章博について多くを語らないとは、片手落ちの企画ですぜ。広告は気付きませんでした。

色見本=lightseagreen

初音むつな - 01/07/30 02:26:40

コメント:
なんか下の書き方だと、初音が行くからオフ会ができる、という風に読めるなあ、とちょっと反省(^^;)

初音むつな - 01/07/30 02:24:31
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。確かに、バーズが出た翌週(来月は8月11日(土曜)発売予定)に「バーズフェア」ですねえ・・・お引っ越ししたソニーマガジンのHPには何も書いてなかったですから、なかなかファンを惑わせますねえ、バーズ編集部(^^;)<まあとりあえず、複製原画の販売はあるんでしょうから、初音はトークショーがなくても行きます。ので、夏の東京オフ会もどきは可能だと思います。トークショー及び買い物等終了後(グッズ販売は11時30分からと15時からの2回、フェアそのものは11時00分から17時30分みたいですね)に、渋谷に流れるってな真夏には厳しい盛りだくさんプランになるかもしれませんが、ご一緒できるようなら、是非ご一緒しましょう(^^)/初音は恒例の(?)チョウチンアンコウつき帽子を持って行くつもりです(^^;)

<さてさて、プチ情報ですが、現在発売中の「活字倶楽部・2001夏号」に十二国記特集が掲載されています。山田センセがらみのネタとしては、ホワイトハート版の新刊は9月5日刊、カレンダーの予約締切は9月30日との情報がありました。忘れないように気をつけないと(^^;)<なお同誌には、例のコミケのカタログに掲載されている中央公論新社の画集告知も掲載されています。

といったわけで、盛りだくさんの夏から秋ですが、夏バテしないように頑張りましょう(^^)/ではでは。

砥部粧 - 01/07/29 23:08:35
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp
ポスペ用アドレス: tobeshow@mx8.tiki.ne.jp

コメント:
いやぁ、化けるなと頼んでも、それを嘲笑うかのように、山ほどリフレインしてます。処置無しです。
>バーズフェアですが、次月号が店頭に並ぶタイミングって、よく考えたらその週の月曜日ですよね。東京方面は前週?HPとかチェックしといた方がいいんですかねぇ。直前で日程変わってたら本当に嫌ですよぉ。
>で、今、ふと発見したんですが、記入画面の文章の最後から3行目、「あんまり化けないでぇぇぇ。」のあとに、「く。」と。これ、返事?「く。」すかぁ。人間味ありますねぇ。
>暑いですねぇ。更新、停止。

色見本=floralwhite

私のホームページへ | Hollywoodのページへ | メイン | 今すぐ登録