32冊目です。

RYO - 02/05/02 10:07:47

コメント:
RYOです。

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃん♪郁さんの改行マジックについて。
まー、読めてるのであんまり引っ張るのも何だか申し訳ないですが、謎は解明したくなるのが性ってもんで、郁さんすみません。
本文打ち込む時、フォーム(書き込み欄)の中で、端っこに来たらエンターキー押してますか?第一に考えられる原因が、まずそれですね〜。

最大の謎は、テキストエリアのwrapの属性が「physical(表示も送信も自動改行される)」なので表示も送信も自動改行されるハズなのに、されていない所でしょうか。
「phaysical」より「hard」のが確実な気はするんですけど、ソースいじれないんですよね〜。残念。
しかし「phaysical」が利いてないとすると、属性が無いと見なしているのかもしれません。
そうすると、IEでは「表示は自動改行有り、送信は自動改行無し」が初期値。ネスケでは「自動改行しない」らしいんですね。
その辺も関係しているのかなぁ。

Junさんへ>
「マンモス号」じゃなくて「マンモス校」ですね、人数がえらい多い学校の事。6000と言ったらマンモス校くらいの人数・・・とおっしゃったか、マンモス校できそう・・・とおっしゃったか・・・。はて。つっこみ入れた割に役に立たないRYOでした。

あ、「幻想文学」について・・・
http://www.d2.dion.ne.jp/~octa/pages2/02.html
こ、これが同姓同名の方? え?話題が違う?失礼しました。

柘榴 - 02/05/02 05:10:50

コメント:
砥部さま、みなさま、ちゃお。

オフ会の時も実は前後が省かれていて、分けがわからないかったと思うので補足します。(どういう風に喋ったか覚えてないので私が言いたかったこと・・・)
私は一応こっそり漫画を描くいてます。(コミックスクールの生徒でしたし。)
私にとって自分の漫画を見せるということは、完璧なものでない限り非常に恥ずかしいのです。
例えば、イラストは詩であり、漫画は自作自演の映画のようなものだと思います。
漫画というものを芸術として考えると、 映画のように監督として人を動かすことでもなく、 自分一人で世界が表現できる最高の手段であり、 言葉、絵、ストーリー、間など、隅々まで自分自身があらわれると思うのです。
私の場合、どちらかというと前衛的な作品に近いかもしれないのですが、 子供の頃から経験し感じたもの、感性、陰、陽含め如実に表れてしまう。
かといって、自伝を描く訳ではないし、 勿論、エンターテイメントとして描くわけでもない。
まじめに考えすぎというか、漫画は趣味では描けないし、仕事(仕事じゃないけど)として割り切りたくないという葛藤があるのです。
生活がかかっているわけでもないので、 仕事(インテリアコ−ディネ−タ−だったんですけど辞めました)は仕事、人形は趣味、漫画は自分自身。
仕事と趣味は人に見せられるけれども、漫画は恐い。
真っ裸の自分を隅々まで見られているような感覚です。
でも、何かを残したいから・・・例えば死んでから一部の人に認められるだけでもいいと思っているのです。
ビクトル・エリセのように、10年に一度素晴らしい映画を撮るように、何時死んでもいいと思える作品が作りたいのです。
感性の合う人には素晴らしくても、合わない人は分からない作品でいいのです。
何時になるか分からないけど、納得のいく物が出来ればお見せします。(頑固でごめんなさい)

先生にとっては仕事であり、「生活がかかっている」とおっしゃってましたし、 「結局、恥をさらしている」とも言ってました。
プロですね。

■菜露さま
先生が元祖ヴィジュアル系バンド?腰までのクルクル長髪?笑ってしまいました。ごめんなさい。
はぁ、当時はそんなだったんですね。なんとなくわかるかも。
私はクラシックロリータ(フリルではなく上品なレースと色使い)をモットーに独自のコンセプトを持っているのですが、 先日は画集の表紙がメイデンだったので少しゴシック寄りにしていきました。(と、いっても誰もわからない)
どちらかというとナゴムギャルから発生しているかも?


菜露 - 02/05/02 03:16:08

コメント:
柘榴様>もう遅いです。(笑) ウッディで合ってます。私、英語になまりがあるんです。自分のなまった言い方が気に入っているので、ウディー。 お人形が壊れちゃったの?可哀想;お大事にね。
ゴスロリについて>今日、話していて思い出したんだけど、菜露が始めて山田先生と会った時、そういう格好をしてました; 20数年前は、同人誌といったら大半がロック系で、薔薇十字(ローズクロス=ツェッペリン)とかメイクイーン(クイーンのファン系)はゴシック。サンルーム(竹宮恵子先生FC)はロリータでした。山田先生は当時ゴシック系のロックバンドでギターを弾いていたので、ビジュアル系の腰までのクルクル長髪だった悲しい過去があります; 菜露はケラさん系の同人の売り子を頼まれた(森博嗣氏の奥様関係)ので、手縫いのシロいヤツ(恥;)を着ていました。山田先生は、かなり有名どころの(今で言う)ビジュアル系バンドと知り合いだったので、ポスターとかジャケとか描いていました。その関係で『すうべにぃる』ではアフターディナー(ロリータ)とのセッションがありまして、ライヴのビジュアルプロデュースもやっています。このあとニューウェイヴがあって、バンドブーム、インディーズブームを経て、マイナーだったゴシックがビジュアル系として洗練された形でメジャーになります。
指輪について>ゴシック系かと思いきや、ネーティブの指輪をしています。インディアンがじゃらじゃらしている大き目のヤツを、だいたい左に3個、右に2個。シャツの下にネーティヴのペンダント、ブレスレットもよくしています。

山田先生、熱が下がりました。GW中にあと9こ締め切りがあるので、ガンバリ中♪ 菜露も『アラバキ』の〆があるので、しばらく掲示板をお休みします。

JUN様>ご苦労様。悪条件の中、よく頑張ってメモしましたねぇ。山田先生の土産話から、記憶している事を補足しますね。

なすもと君「A君なんか(友人イラストレーター)何枚も描いた下書きの紙が、床に散らばってるのを、足でぐしゃぐしゃ踏んで行くんですよ。何やってるんだ;って言ったら、描き損じだからって。もったいないからくれ!って言ってもイヤダって言ってくれないんですよ。」山田「くれないでしょうね」
が、前に付きます。

デッサン集の話の補足>「プロの漫画家やイラストレーターが、まず何かをデッサンしてから原稿に描き起こすと言う事はまずないです。一日空いてデッサンでもしようか、という時間の余裕も無い訳ですから、デッサン画というもの自体存在しないです。アイデア画や設定を描いた物はありますが、おいそれと他人に見せる訳がない。あるとすれば下書きやレジメでしょう。質問の仕方に失敗しましたね」
山田先生の場合、出版社にレジメ(売り込み資料ファイル)を提出します。これがかなり評判イイです。ミスティックアークの画集の最後にある設定文は、このレジメを活字化したもの。実物はイラスト満載の手書き文字で書かれています。ラーゼフォンのムックでは、これに近いキャラクター設定画(エンピツ書き)が一部掲載されるかも知れません。

はまだ - 02/05/02 02:33:30

コメント:
帰省中のため「十二国記」「ラ」は見られず。
「十二」原作拝見しました...ねずみさんがいいヒトでよかった(ToT)。原画展で見たアニメ原案用の表情集がめちゃラブリーだったので...(あ、もしかして、今週登場しました?)
「ザスニ」ファリスの聖女から蛮族の女戦士、あげくに神様を叱りつけるというフラウス嬢の壮絶な生き様は、小説の枠には収まらなかったんでしょうかね。豪華版、フィギュア付ですか?アヤナミとか速攻で売り切れるかと思ったら以外と売れ残ってるみたいですけど、大丈夫なのかな?


新参者 - 02/05/02 01:58:56

コメント:
砥部さま、みなさま、お邪魔します。

先生が単品で注文されてた件はですね、柘榴さまご指摘の海鮮焼きそばを食されてたのですが、
トラディショナルタイプやきそば魚介入り。という感じでした。ハイ。
そのときも、いろいろお話し下さり、小説にイラストをかく場合、小説の設定自体ですでに元ネタがはっきりしてるときは、わざと元ネタ方面からはずして、読者にそっくりな印象を与えないようにする、とか、スゴ〜、な、お話しされつつ、
映画の為に設定資料等すべて書き下ろしたのに、映画が無くなった、とか、おそろしい話もさりげなく話されてました。
先生のテーブルにも、抜群の記憶力のみなさまがいらっしゃったので、詳しくは、みなさまにくっついて、していってもいいですか?

てんてんさま> はじめましてですぅ。『紙司柿本』。そんなすばらしい場所があるなんてステキです。藤さまみたいにマスターでないけれど、すごく行きたいですぅ。

柘榴 - 02/05/02 01:31:15

コメント:
砥部さま、みなさま、ちゃお。

わわわ、いっぱい書き込みが!
2次会の様子もみなさまレポートお願いします。私と同じテーブルの酒飲みチームは必要ないでーす。だってさ、1次会で席替え、席替えって言うし、危ないって言うし、人形恐いって言うから遠慮しました。くすん。壊れてます。
ウディ・アレンを私、ウッディって書いちゃったんだけど・・・皆・・・。
■菜露さま
菜露さん、先生、ともに大丈夫ですか?私が行って看病しますよ!(余計熱が出そうですね。)
あー、そうでしたか、ごめんなさい。まさか同じお名前の方がいらっしゃるとは思ってもいませんでした。
なつよしかさま、失礼しました。応援します!
十二のノートのコピーお手元に届いたのですね。私のところは恥ずかしいので読まないで下さい・・・もう遅いですね。


初音むつな - 02/05/02 01:27:36
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
<Junさん、大作お疲れさまです〜明日帰ってきてから読ませていただきます。<って、あれ?第1部完なの?この続きの予定はあります??(^^;)

<さてさて、こちらはいわばサイン会の「始末記」アツカイになろうかと思いますが、中央公論の編集さんからありがたいことに情報をいただきました。ので、ご報告まで(^^;)<当日、やはり山田センセは「書泉ブックタワーさん江」というたぐいのイラスト色紙を描かれていたらしく、おそらくそれが店内に掲示されているだろうとのコトです。「おそらく」というコトで展示状況は不明なのですが、絵柄は「サインに使った筆ペンで、カバーの少女を」だそうです。私もマダ確認しに行けてませんが、GWお暇なら、もいちど秋葉原までお出かけになってみてはいかがでしょう(^^;)<もしあるとすれば、エレベーターの途中の壁に貼ってあるハズ(^^;)

Jun - 02/05/02 01:02:59
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
頭抱えてみたのですが、やはり口調は思い出せず。ごめんなさい。皆さま、訂正してやって下さい。
そんなこんなで、オフレポ第3回。前回より聞き取れてないですごめんなさい。……謝ってばっかりだ、最近。

(なすもとさんのお友達の漫画家さんがお家で書き損じを踏み付けている、という話から)
なすもとさん「書き損じってのはありますか。あったら頂きたけたら、と思う次第なのですが」
山田先生「そりゃあ、ありますよ。ただ、何かに使えれば書き損じじゃないですよ。書き損じってのは描いた本人が人前に出すことができない、と判断したから書き損じになるのであって、それを書き損じでいいから下さい、というのは失礼ですよ」

――「デッサン集を出されるご予定は?」
山田先生「デッサン集はないですねえ。設定集とかねえ。とても細かく設定する人もいるけれども。僕はちょっと。」

――「先生は(絵を)描くのが速い、と聞きますが」
山田先生「考えて描いてないです。というか、考える余裕がない。これ描いたらすぐ次の、って感じで」

――「『Beast of East』って筆で描いていらっしゃるように見えますが、実際は……?」
山田先生「筆ですよ」
――「でも、あまり薄れていないような」
山田先生「あれは――(どうやら技法の話をしていたみたいです……って本当にごめんなさい)

(柘榴さんの趣味の話から)
柘榴さん「人形作りの方は趣味なんですけど、絵ってのは私自身、といいますか。ちょっと人前に出すのは恥ずかしいのですけれども、そういうのはありませんか」
山田先生「いや、そんなんだと生計が立てられなくなるし。だって、まずいでしょ、『先生、原稿ください』って言われて、(原稿を伏せる仕草をしつつ)『いやん、恥ずかしい』って言っていたら」
一同(笑)

(ストリートミュージシャンとかの話になって)
山田先生「もう、お前らの声聞きたくないねん。お前らにとっては青春の一ページかもしれんけど、俺はお前らの青春の一ページに金払いたくないねん。(ここからが聞き取れてないと意味ないのですが……どこが悪いのか、という話が抜けていると意味ないですねすみません。覚えていらっしゃる方、どなたか、いらっしゃいませんかー)」

山田先生「前からいたのを後ろから追い越していく云々――」

山田先生「昔の自分が恥ずかしいのは、自分が進化しているか、客観的に自分を見て恥ずかしいか、のどちらか、です。――云々」

(註・上記の辺り全然聞き取れなかったです申し訳ないです)

山田先生「画集のサイン会、30人くらいだったらどうしよう、と思っていたのだけど、(こんなに集まってもらうと)ちょっと傲慢になっちゃうかな」
一同(笑)
なすもとさん「(山本さんに対して)結局、何部刷ったんですか?」
山本さん「六千部です」
初音さん「そういえば、RYOさんところの掲示板に『ありったけ』って書いていた人がいましたよね」
RYOさん「あれは在庫の話で。店の在庫置き場においてあるやつをありったけ並べろ、と」
――「あ、(問屋に)『ありったけ』って注文したのか、と思ってました」
一同(笑)

山田先生「僕らはなんだか(数字に関する)感覚おかしくなっていて。六千部ってすごいですよ。マンモス号(註:ちょっと意味がわかりませんでした。何でしょう……?)に乗れるくらい。だって、皆さんが一生ずっと買ってくれたら、僕は生きていけるもん」
山本さん「いや、出版社としては、それだと……(苦笑)」

(画集についての話で)
――「是非、完全版を」
初音さん「うちの本棚の三分の二入ってないですからねえ」
山田先生「描き続けるから、完全版は無理ですよ」
――「死んだら、出せますよ、完全版」
山田先生「うん、まあ死んだらね」
――「お兄さんとかが(笑)」
(初音さんのお家の三分の二が入っているのでしょうか。はたまた三分の二も入っていない……? ソフトバンクさんのも合わせて……?)

山田先生「10代、20代のファンがついて来てくれるか不安ですよ。漫画家は定年ないから、そういう不安はないけれど、人気なければダメだから」

山田先生「僕はね、あんまり売れてない時は、量は書いてるよ。失神した時は売れてる時。眠くなって電気パチッと消して寝る、じゃなくて『あっ、寝てた!』という状況。起きてなきゃ、って意識で寝てるから心身ともにあまり休まらないし」

山田先生「月に一社100枚、とかなら楽なんだけど、25社で100枚、っていうとね。何処もGW進行だとか色々、同じ頃、同じ進行でやるから、とてもきつい。」

山田先生「工場長じゃなくて、機械なの。これをこう作る計画を立てる、油切れとか」
――「そんなにお忙しいと倒れられるんじゃないかって不安です」
山田先生「でしょ? でしょ、でしょう? もっと編集さんの前で言ってやって下さい」
山本さん「いや、私も不安ですよ(苦笑)」

ここいら辺で一次会はお開きにしよう、という話に。皆で山田先生を取り囲んでの写真撮影。ちゃきちゃきとセッティングする先生。「背の高い男性陣は後ろに――君は真ん中――あなたはこのへん」と本当にちゃきちゃき、とカメラ構える先生。皆で突っ込む。で、皆さんのカメラで写真をぱしゃぱしゃ、と。

で。一次会が終了、と相成りました。全体的な印象として、山田先生は本当に心配りが丁寧で、終始にこやかにお話していらっしゃいました。とても和やかなオフ会に。オフ会に参加された皆様、お疲れさまでした。幹事の柘榴さん、本当にお疲れさまでした。そして、山田先生、ありがとうございました。

その後、山本さんと柘榴さんが二次会の場所を探しに。で、ワシントンホテル地下の飲み屋さんへぞろぞろと移動。仙田さんはここでお帰りに。お疲れさまでした。

こんな感じでした。長文が続いて大変申し訳ないです。皆々様、訂正、補完よろしくお願いしますー。皆様のも楽しみにしております。あ。「暴れん坊が多い」という話は確か一番最後の方だったか、と。はい。

菜露 - 02/05/01 15:40:41

コメント:
<今日の用件>
初音様、柘榴様>幻想文学に描いているのは、別の作家さんと判明しました。青心社の青木社長にお聞きしたところ、たまたま同じ名前だったそうで、紛らわしいので改名をお考えのようです。菜露は仕事の時は本名を使うので、別に改名する必要ないと思いました。同人誌でギャグ漫画を描くときに、平仮名を使っていたけどもう使わないし。と言う事で。

なつよしか様>ご迷惑をおかけして申し訳なかったです。たまたま同じお名前って事で、熱血応援しちゃいます! これからもご活躍をご期待しまくります♪

砥部様>ビデオテープがかんじゃったのなら、ネジはずしてフタ開けると取れますヨ。ついでに掃除機で中をキレイにして、ハンダ付けをチェック。機械がガタガタしている所はナイロンのタコ紐で縛るか、ビニールテープで止め、ゴムベルトの種類と長さを見て、買ってきて取り替えれば安くすみます。ちなみに山田宅ではカバーをはずしたまま(ネジを止めずに被せたまま)一年以上もってます!乱暴?

皆様へ>細かい事を気にするから、病気になるんです。菜露の様に気にしないと、ほらっ!もう元気! 掲示板は謎が多い方が楽しいですって♪ MiKoto様ですね、気をつけます。(ToT);;;

>『十二国記原画展』で皆様が書いて下さった<ご感想ノート>の大量コピーが送られて来ました。考えさせられたり大笑いしたり、山田先生、ずいぶん元気が出たみたい。で、十二国記のファンサイトに書き込むべきなんだろうけど、菜露はココしか書き込まないと(一応)決めてるので;

キャラデザの陽子の髪の色について>原画色指定では、赤=ハイライト(白)を意味するんですネ。だから「赤い髪」の場合、ブルーで描いて横にカラーコードを付けるんだけど、後に原画を他に流用するというんで、指定色以外のピンクを使いました。陽子の髪の色がピンクという理由ではありません。

楽俊について>「楽俊はフサフサのポワポワでなきゃイヤです〜ぅ!」というご意見が大多数でした。フサフサのポワポワは、アニメにするのが大変だったので; スタッフさんが苦心して、多少丸っこいめに直して下さってます。ウチはあくまで原案なので、スタッフ皆様ガンバって〜っ♪

アンデスのMiKoto - 02/05/01 14:25:27

コメント:
みなさんこにちは。MとKが大文字のMiKotoです。
> 砥部さま
 気付いていただいて恐縮です。実はただ書きにくいだけという説があります。オフ会のときに幹事様が指摘くださったので幾人かに認識していただけたようです。
 スニーカーは定期購読しています。書店で働きたいなとも思っていますけど…ごにょごにょ。

みなさまGWなんですね。私は今昼休み(?)なのでもうすぐ行かねばなりません。昨日の最後に書き込んだと思ったら凄い書き込み量でびっくりです。


砥部粧 - 02/05/01 13:35:14
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
やっぱり、皆様、GWでお休み?

柘榴さん、2度いらっしゃいませ。
ちゃお。(結局、嫌がってないぢゃん)
ぴーたん・・・ですか?ラーゼにぴーたんはちょっと。それにぴーたんって、黒ってよりも深緑では?こげ茶色でしたっけ?
これこれ、逆襲?!
そ、古いデジカメって使えませんよね。あっと言う間に新型の精度が上がって、ゴミ同然です。捨てませう!

MiKotoさん、いらっしゃいませ。
藤さんのコメント見て気付いたんですが、Mの他にKも大文字でいらしたんですねぇ。むぅ。言ってくれないと。因みに、「すうべにいる」、菜露様は「すぅべにぃる」、砥部は「すうべにぃる」で、題字見ると「い」だけ小さい気がしますが、背表紙は全部でかい。これって、本当はどれが正しいの?
ファリス豪華版情報、有難う御座います。ザスニ、定期購読なんですか?それとも仕事先が書店?
だけど、角川が出す豪華版、なぁんかいやぁぁな感じがしますね。フィギュア付?ふぅ。

Junさん、いらっしゃいませ。
口調まで無理ですか。言ってて自分でも、皆さんの口調を一人一人覚えてないことに気付きました。marinさんは独特と言うか、別格?なので、砥部にとっては印象強かったみたいです。
12ぢゃ紛らわし過ぎか・・・。変換すれば済むことですよね、確かに。改めます。
豪華本、同感です。って言いながら、へぼいフィギュア付買ったりするんですよね。まさか、既存の2巻をくっつけて、それにフィギュア付けただけ+表紙だけ新柄とかだったら、ちょっと殺します。勘弁して。

初音さん、3度いらっしゃいませ。
話題騒然豪華本。そんな気の利いたもん、出しますかね、角川。デカいってのは、一番簡単で、皆が納得しそぉですね。それがいいな。あとは、菜露様描き下ろし4コマ、ですか?扉絵って、意外と収録されにくいですよね。なんででしょう。
愛蔵版。20部限定だったら、一桁違うでしょう。25000円だったら、2000部・・・売れないか。
ザスニ情報、有難う御座います。まだ買ってません。

藤さん、いらっしゃいませ。
鋏マーク・・・そですね、そこまでやってくれれば、それはそれで許せたかも。んな訳ないか。
学生ですよね。・・・熱く理想政治を語るとか。あぶねぇ。

菜露様、いらっしゃいませ。
角川です。あの。ファリス2巻の発売1年前に発売予告掲載した(でしたっけ)。もしかして、中身は今からですか?角川ぁ〜。
ぉお、関西弁特有のあれですね、判りました、多分、納得です。
また病んでますねぇ。動悸息切れですか、多かれ少なかれ、出てきますよね。自重ください。先生、GW(関係ないか)中に風邪!最近暑くなったり寒くなったり、温度変化が激しいですから、ちょっと引っかけられるカーディガンとかを、机の横に置いといてあげませう−って、もぉ遅いか。

新参者さん、いらっしゃいませ。
ウッディ・アレン、今時の映画雑誌には載ってないです。俳優名鑑とかなら。・・・でも、どっちかと言うと、ジョン・レノンだと思いますけど、砥部は。
あ、先生が単品で何を注文されてたか、覚えてるとポイント高いです、多分。

郁さん、2度いらっしゃいませ。
「他のとこ」が何処なのか判りませんけど、そこで自動改行されてるのでは?後ろから2行目のところは、不幸にもタグの間に例のスペースが入っちゃってます。今回、これが直書きなんですか?むぅ、なんかブラウザの設定でしょうか?
ソース見ていただくと判るんですが、明らかに改行してるんですよねぇ。RYOさぁぁん、なんでせう?判ります?
ま、取り敢えず、命に別状はないので、気にせず書き込んでください。
先生のサイン会会場でコスプレ?!いたら浮きます、間違ってるもん。多分。お洒落ぢゃないよぉ。

RYOさん、いらっしゃいませ。
コメント。了解です。お手間をお掛け致しました。で、ソースはいじれません。いじれたら、まず、この色をなんとかしたいと思ってる砥部です。−一応、楽しんでますけど、実は嫌いです。
ウキウキ。基本的に菜露様レポートはオブラートに包まれてます。そのお気楽精神には感服です。

てんてんさん、いらっしゃいませ。
レス。迷わず、片端からつけて下さいよぉ。って、それは砥部の仕事か。レスしなさそぉなのを、関知して、お願いします。
30年後、そんなことを気にしますかね。しませんって。何歳?
呪。そっかぁ、「じゅ」って「寿」もあるんだぁ、って変換しててちょっと感動しました。
で、もぉね、他にも沢山、壊れてるんですが、あまりにも深刻なので、まぁ、軽いものだけ。ふぅ・・・。「みょぉぉぉ」はいいでしょ?なんか可愛くて?駄目?
&It;font>、いえ、小文字でもOKですよ。菜露様は、それ自体を付けるのを忘れたんです。全然駄目。まぁ、なんか、ホントに、未だによくわかんないことだらけです。ブラウザによっても微妙に違うし。

砥部こめ。
この期に及んでこめんとなんか、もぉ書きませんって。お午だし。ご飯の用意。

色見本=#F0C233(黄蘗色)

てんてん - 02/05/01 10:57:45

コメント:
こんにちは〜。今日も大盛況ざますね。どれにレスを付けて良いやら。。。
>砥部様。『みょぉぉぉぉ。』って。。。壊れてきたよ〜。砥部さんが〜。テープ類も壊れてるし。やっぱ呪か?
>今から1冊ずつで30年?でも、全部揃った時最初の方が焼けちゃって嫌かも。
>指輪はねえ。10号以下の白くて細い指の人なら似合うと思いますけど。ちなみに12号がきつくなってきた私は全然ダメ。どうせ昔からドラえもんの手と言われてますよ。ふん。

>菜露様、それに先生も大丈夫ですか?ご自愛下さい〜。
HPご覧になりましたか。ありがとうございます。何の工夫もないページで、参考になるとは思えませんが、お友達に「がんばってください」とお伝え下さいませ。
>しかし、青に赤に黒って、ラーゼフォンぽい色調ですね。</font>←タグの文字が小文字だったからでしょうか?
>『フィギュア付き豪華本』んんん〜?いろいろやらはりますなあ。買うかどうか微妙。

>藤様。おっと、私前回フェザ−ワルツをフェザーコットンとミスタイプしてますね。別に愛している訳では。。ないと思うけど(自信が無い(^o^;;;;;)。新参者さん(あ、どうもはじめまして。てんてんですぅ。)がおっしゃってた青山見本帖は私もお勧めしようかと思ってました。私は確か名古屋の竹尾の展示会に行ったことがあります。ついつい衝動買いしそうになりますよ〜。あと、京都においでの節は寺町二条上がったところにある『紙司柿本』は超お勧めです。ありとあらゆる和紙が所狭しと置いてあって壮観ですよ〜。友だちと初めてここに来た時、いったい何を買いに来たのか目的をすっかり忘れてしまって、要りもしない紙を何枚か(山程は買えない。高いから)買って帰った憶えがあります。京都においでの節はぜひぜひ。でも遠いな〜。つくばじゃ。
>しかしトレペにはいったいどういう愛を注いでいらっしゃるの?参考までに。

>郁様。他のところに書いてペーストは問題無いと思います。私もそうしてる。
これくらいで書き込みを恐れてはいけません。過去ログを見れば解るけど、私もずいぶん赤っ恥かいたもんです。私以降全部ピンク文字、私以降全部ボールド文字とか、同じ書き込みを5〜6回アップしたとか、謎の削除事件とか。。。ほら、菜露様だって未だにやってるし。(ごめんなさい!菜露様〜。)(笑)


RYO - 02/05/01 10:43:07

コメント:
どもRYOです。

砥部さんへ>
あ〜、どう書くのがいいですかねー。「自動改行しないので、HTMLを使ってください」はオッケーだと思います。
書き込みフォームのソースっていじれるんですかね?もしいじれるなら、今後<BR>いらずにもできそうですが。
オフ会の補完ですか。うーん、あ、そうそう。集合写真を撮りましょうと言う事になった時、まるでカメラマンのようにしゃきしゃきと指示をしていた山田先生に惚れました。
「はい、大きい人ここ立って、中くらいの人ここ。あ、ほらほらそこ顔出して。はい、もーちょっとこっち寄って。あ、この椅子僕座るから。(と自ら椅子を設置)で、手前に小柄な人達・・・こんな感じかな」と、カメラを構える先生
「先生が撮ってどーしますか!」と皆からつっこみ。お約束な事もちらっとしてくれてました。
あ、画集は満足です。点線は・・・ええ、まぁ、はい、気になりましたけどね(笑)

柘榴さんへ>
集合写真は私も1枚撮ってます。あと初音さんも撮ってましたよね?どーしたらよいでしょう。
前回会った時スカート・・・・??そんなハズはないのです!私はスカートはかないので。
ってか、綾人って・・・ラーゼフォンの??あー髪型が近いかもしれませんね、今。えぇ、所詮男顔。
画伯絵キャラとダブられたと言う事でよろこんでおきます、とりあえず(笑)

marinさんへ>
うぁいっ!遊んでくださいねー!!

菜露さま>
お二人で体調がよろしくないのですか?!大丈夫ですか〜〜そんなシチュエーションにウキウキしないで下さいよぅ。季節の変わり目なのでお気を付けてくださいね。

- 02/05/01 04:48:26

コメント:
また変です。何故? 書き込むのが恐いです。

- 02/05/01 04:45:50
電子メールアドレス:haze@02.246.ne.jp

コメント:
砥部さま またまたやってしまいました。Enterキーは押してい ないのですが、他のとこで書いてペーストしているのがよくない のでしょうか? 今度は直書きしてみます。ど、どうでしょう?
指輪は5つだったのですね。私ってばいい加減で…片手に 2、3個にしておいてください。

菜露様、先生に覚え て頂いてたのですね。こういう時は変な名前で良かった。ところ で山田先生、お体の具合はいかがですか? やはりサイン会が ハードだったのしょうか? それともオフ会の所為? 
< BR>Jun さま、細かなレポートお疲れ様です。リブロでの野ばら さんのサイン会、私もその場を通りかかりました。ニアミスでし たね。確かにサイン会の列は女性はほとんどで、コスプレっぽい 服の子もちらほら。山田先生の時はいましたか? コスプレ少 女?

新参者 - 02/05/01 04:08:23

コメント:
砥部さま、みなさま、お邪魔いたします。
オフ会レポート、Junさま、みなさまの記憶力の素晴らしさに圧倒。緊張でバラバラになった記憶が元に戻ります。雰囲気はみなさまが語る通りだし。すごいッス。
掲示板はたくさん書き込みあるし、画集は出たし、出るし、しかも「ファリスの聖女」豪華版でるなんて。幸せでございます〜。

と浮かれていたら、菜露さまも、山田先生も、病を得て臥せってらっしゃるとはっ。しかも心臓発作だなんて。うぅっ。大丈夫でらっしゃるのですか?
オフ会でもお話してましたけど、みなさま、お二人の健康心配していました。お体くれぐれもお大事になさってくださいませ〜。

>柘榴さま。 2次会では先生、単品で注文されたものしか食されていないかったのです。
いいのかぁ、いいのかぁ、なんかしなくていいのかぁ〜っ、と思いつつも、そのまま。 結局、完食された先生。ひぃ〜。

>藤さま。 紙といえば、藤様。紙マスターでらっしゃるので、もうご存じのような気もするのですけど、「青山見本帖」は行かれましたか?
天下の紙メーカー「竹尾」が現在取り扱う紙すべてがここにある(らしい)、紙見本の店です。名前のところにリンクも貼ってみました。B3程度の紙、数枚なら見本用に買えるので、持ち帰り可です。どうでしょうか、こういうところって?

先生誰に似てるか論議、書泉店員さんの話聞きかじってきた私ですが、G氏は目が黒くなくて、ウッディ・アレンは眼鏡をしてる、程度の知識(記憶力)の私。
T氏は似てらっしゃると思うので、ウッディ・アレンも似てらっしゃるのかなぁ。映画雑誌見てみようかなぁ〜。

柘榴 - 02/05/01 04:04:54

コメント:
オフ会の集団写真、私の古いデジカメでは暗すぎて無理でした。ごめんなさい。違う人のでも撮っておいて良かったです。どなたでしたっけ???
■菜露さま
青心社の『ドラゴンファイヤー』の扉絵みたいですけど?ドラゴン漫画の作品集?・・・お送りします。(実はこのネタ以前にも書いたのだけど・・・。)
■Junさま
野ばら暦11年です。新宿のサイン会ではその奇妙な集団の一人でした。小説はイマイチです。『それいぬ』と『カフェー小品集』はお薦めです。

菜露 - 02/05/01 02:34:10

コメント:
『ファリスの聖女』豪華版について>情報早っ; まだ決定ではないはずなんだけど。初音博士、ほぼ当たってます。魔人王ではないと思います。 豪華版は菜露「やめようよ;」としぶり続けていたのですが、限定フィギア付きなら有りかも?と。ホントにごくごくマニア様向けなら作ってもらってもイイかな?って。面白そうなので♪

JUN様>山田先生は、集中力がなくなると最近タメ口ききます。(笑) なので、「あんた」で正解だと思います。「あんた」の音階は関西弁なので、ドレミ♪です。「あんたでしょ」の音階はドレファミド♪です。(ラーゼフォン第0楽章、関西弁の調律より)

柘榴様>幻想文学?覚えがな〜い;同人誌の紹介?だったらわかるけど。おんなじ名前の別人なんじゃないのォ? よかったらコピー送って下さいませ。

>本日京都は雨。山田先生お風邪で熱出してダウン。菜露はおとついの夜から調子悪くて息切れがひどく、ハアハアして得意のおしゃべりが出来にくい状態。本日久々にプチ心臓発作と発覚。なんかシチュエイションが美少女っぽくてウキウキ♪ 一日寝てたから、とっても退屈; そんなこんなで『BofE』次号、また落としました;ごめんなさ〜い;

>『ラーゼフォン』11〜12楽章、見ました? 菜露は『ウルトラ7』と『ウルトラマン.ティガ』を想起しました。綾人がV6の長野君だったらなぁ♪「この回だけ実写か、ウチに背景描かせてくれたらなぁ」って言ったら、「それじゃあエバでしょ」と返されました。 エバさえなきゃ出来たかも知れないけど、エバがなきゃ通らなかった企画でもあるしなぁ。ハイトーン処理はあきらめるとして、第11楽章なんか、テーブルに落ちる花瓶の陰は、も少し左斜めに流れてくれたらなぁ。家に帰る綾人の後ろの建物は、も少し右奥にのけぞってくれたらなぁ。町はもっと燦々とリアルな昼の風景の方が、じわじわとした違和感が演出できたのになぁ。 にしても、とっても好きなお話でしたワ。 じゃぁネ。

初音むつな - 02/05/01 01:19:46
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
<ちなみに相方は、「扉絵コレクション完全収録」は当然でしょう。と言っています(^^;)ああ〜、そうかもなあ・・・夢(妄想)は膨らむばかり(^^;)

初音むつな - 02/05/01 01:14:23
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
<あ、さっき書き忘れましたけど、豪華版にするなら(しつこい(^^;))、当然例の「山田センセの描いた設定用の地図とかエルフ文字」とかの製作資料集は収録して欲しいですよねえ。5〜6ページぐらいは(10ページあってもいい!)(^^;)ってゆーか、最低それぐらいの付加価値がないと、泣く泣く1巻買い直した人たちの立場がないよなあ、と(^^;)ワガママかしら(^^;)<あと「豪華版」と銘打つからには、愛蔵仕様の「純銀止め金付き本革装幀」20部限定2万5千円とかそーいうのも同時発売でアリですよね(ってそんなもん買えませんが(^^;)っつーか需要もなさそうですが(^^;))

- 02/05/01 00:37:22

コメント:
皆様、こんばんわ。藤です。
8000円もする画集はどんなもんやと友人が見に来ました。それまではそんなものに8000円も出すなんて!と人非人の様に言われていたのですけれど、なんか実物を見たら納得して帰っていきました。点線はやっぱり少し突っ込まれましたけど…切り取る為ならキリトリのハサミマークも入れた方が可愛かったのに、なんて(笑)>砥部様

郁様>麻雀、イメージじゃないですか?つくばみたいな片田舎、娯楽施設は無い、居るのは一人暮しの大学生ばかり、と揃うと他にすることがないんですよ(笑)。

菜露様>いいえ、先輩は心配して来てくれたわけでは決してありません。サイン会に浮かれている私の写真をこっそり撮りに来ただけです。その証拠に私が並んでいる時の写真(緊張でガチガチ)、写メールで回されました。画集の予約をその先輩に頼んでしまったので何も言えないのです。

てんてん様>こちらこそ、初めまして。もしかしててんてん様も紙に並々ならぬ愛を注ぐ方ですか?(笑)紙の厚さはやっぱり重要ですよ。OKサンドは130以上が安心感がありますけどフェザーワルツなんかは薄い方が儚くて素敵ですもの。ちなみに私の専門(?)はトレーシングペーパーでございます。尚、今の所ファインペーパーのみのフェチですがしかし、そうですね。本当の紙フェチを名乗るならばティッシュにも愛情を注がねばいけないのかもしれません。鼻、かめなくなってしまいますが。

MiKoto様>ファリス、豪華版が出るのですか。豪華版、素敵な言葉ですね…楽しみです。


初音むつな - 02/05/01 00:25:21
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
<mikotoさま、そーなんだよねえ〜。なんでしょか、豪華版って(^^;)予想としては「マル勝PCエンジンサイズでハードカバー全1巻」+「こないだオトされた巻頭カラーページ復活」+「魔神王さまフィギュア付」って感じで1冊6000円とか・・・いや、あくまで予想です。本気にしちゃイヤよ(^^;)

<ちなみに最終回の「ロードス島伝説」挿絵は、 嶌穏佞を手にした魔神王」と◆屮戰襯匹肇侫 璽鵑琉豕各い繊扮鷏福法廚箸いΥ兇犬任靴拭それとロードスの情報コーナーのイラストも初出・・・なのかな?うーん・・・思い出せない・・・(^^;)<ところで、あんまり悪くいいたくはありませんが、これで完結とか言われてもショボショボすぎませんか最終決戦。うーむ(;−;)<あ、連載は終了しましたが、文庫での発売はしばらく先になるみたいですね。

<オフ会レポートは、Junさんのが完結して思い出すのが残ってれば追補版を(^^;)がんばれ〜。<なんかお返事しなきゃいけないものもたくさんある気がしますが、余裕ないのでなるべくGW中に書きますので勘弁してね(^^;)

Jun - 02/05/01 00:17:32
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
>砥部さん あー。言葉遣いはですねえ。個々人が訂正するのが一番楽なんですが。ちょっとそこまでは覚えていない上にあまりむちゃなアレンジ(?)できないです、申し訳ないです。後、先生の「あんた」ってのは「あなた」かもしれません。ちょっと記憶違いかも。というか、メモには「あんた」ってあったのでそう書いたのですが、書きながら先生はそんな言い方したっけかなあ、と自分でも思いました。うーん。
「TV12」ってのは、埼玉では「テレビ東京」ってのが「12ch」でやっているため、「テレビ東京の番組で何か山田先生の仕事ってあったっけ」と思ってしまったのです。なるほど十二国記ですか……。納得。

<皆様がしている先生の指輪のお話 先日、本の整理をしていたら『comic newtype 1996年秋の号』を発見しまして、山田先生とおちよしひこ先生が「『ロードス島戦記』の魅力を探る」と題して対談やっているのですが、その写真に載っている山田先生の手にもサイン会で嵌めていたようなごっつい指輪が二つ、三つ。昔からみたいですねえ……。

>marinさん そう言われてみれば、そうだったそうだった、と思い出しました。失礼しましたー。しかし、会社にしては書きこみ長いですねえ。って、長いかのように見えるでしょうか……。

>柘榴さん ありがとうございます。「暴れん坊」の話もしてましたね、そういえば。どのタイミングでしたっけ……。最後の方? 今日、池袋LIBLO行ったら妙な服(失礼)着た女性がうじゃーっと。野ばらさんのサイン会が。友人(男性)が前回のサイン会に行ったところ、「男性はとても珍しいんですよ。ありがとうございます」とかそんなことを言われたらしいのですが、納得。あそこには行きづらい……。小説自体は男性ファンも付きそうなんですけどね。『それいぬ』の印象が強すぎる……。

>MiKotoさん おおっ。『ファリスの聖女』豪華版ですか。明日スニーカー見てきます。最近の色々なコミックスについているような「余計な」おまけ的なものはいらないのだけれども……。

年甲斐もなくバスケなんぞというものをしてしまいとことん眠いです。あ、斉藤美奈子の『読者は踊る』(文春文庫)っていう書評集を読了。お固くない書評集で『聖書』から『ふたり』(唐沢寿明さんのヤツ)から果ては『大辞林』まで。様々な切り口からばっさばっさと斬っていくさまは読んでいて爽快なくらい。結構本好きなら誰にでもオススメできる書評集ってのは珍しいかも。こんな長文書いていますが、眠いです。明日あたオフレポ書きこみます(多分)。それではまたー。

MiKoto - 02/04/30 23:37:26

コメント:
みなさまこんばんは。

スニーカーが届いてました。
ロードス最終回、なんだか微妙でした。
秋以降に漫画「ファリスの聖女」豪華版というのが出るみたいです。しかもオマケが付きそうです。


柘榴 - 02/04/30 23:10:43

コメント:
砥部さま、みなさま、ちゃお。

JUNさん、すごいですねぇ。ほとんどメモ程度しかしていなかったような気がするのに素敵だわぁ。私、いっぱい眠ったらほとんど忘れちゃいました。(故障中)
コンビニの話は適当に流されたような気がします。
山田先生は本当に子供好きですよね。
「先生の周りは暴れん坊が多いですね」の質問に大きく頷いて、「子供の頃から俺が一番大人やったわ。」笑えました。

■RYOさま
RYOさんは前回お会いした時はスカートだったのでなんとなくイメージが違いました。私の中では綾人のイメージとダブったんだけど、え?失礼?今回もほとんどお話できなかったので飲み楽しみにしています。

■菜露さま
幻想文学に描いていなくても載っていますよね?24号のP7の「なつよしか」って、誰?

今晩のラーゼフォンの黒い卵って、ピータンのこと?探偵ナイトスクープと時間がダブっていなくて良かったわ。

トベ裏ファン倶楽部0号=ザクロ砥部さんのネクタイがおちゃめ主張していてカワユイわ〜。

砥部粧 - 02/04/30 20:57:27
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
てんてんさん、いらっしゃいませ。
他の人の書き込みが異常に早い−とも言いますね。確かに。
え?点線?みょぉぉぉぉ。
せ、先生の老後でしたか。いやぁ、私らの老後に亡き先生を偲んで、自費で出すのかと思いました。ホントにそれでいいんですか?今の内から年1回刊行で30年−でもよろしいかと。先生、完結までいるかな?ま、邦博さんと競い合って長く生きそぉですから、大丈夫か。
「くちゃ。」ですか、「くちゃ」は「くちゃ」です。
指輪ね。女性は似合うと思うの?ホントに?一緒だって、多分。諺にもあるように、ぴー。

菜露様、2度いらっしゃいませ。
ネットTV。はい。無理です。
6時間半・・・経費使い放題ですね。そんなにあるんですか、山田ページ。今後、精進して、一つでも多くのページを紹介していきたいと思います。ま、程々に頑張ります。
青。血の色よりいい感じかもしれません。

RYOさん、いらっしゃいませ。
あ、書き方間違ってますか。どぉ書けばいいんでしょうか?郁さんみたいに、いちいち「Enter」キー押す方がおられるんで、書いたんですが、どぉやら一般的意味合いと違ってるようですね。「自動改行しないので、HTMLを使ってください」の方がいいのですかね。すみません。
サイン会&オフ会、お疲れ様でした。感想も有難う御座います。そぉ言わずに補完してくださいよぉ。画集は満足?

marinさん、2度いらっしゃいませ。
見れるんだ。そっかぁ。今回は速攻ペーストですね。恐れ入ります。
あ、サイン会&オフ会、お疲れ様でした。補完・訂正も有難う御座います。言葉づかいもそれだったらバッチリです、はい。だいたい、BTファンのひとはみんなタメ口です。なんで? 全国ツアー頑張って追っかけてください。

砥部こめ。
ザスニ、無し。楠本先生の「悲劇的」は、げっと。
12、見ようとテープを巻き戻す。変な音。遂に動かなくなる。テープ巻き込んだ。呪い。12の呪い。文句言い過ぎか。明日、電気屋へ。電話に続いて、テープ関係故障。呪い?があああああ。
小野フェイエノールト、チャンピオンズではなく、UEFAカップでした。インテルに辛くも引き分け、決勝に。小野は累積警告で出られませんでしたが、決勝には出ます。

色見本=#76B298(青磁色)

marin - 02/04/30 16:46:47

コメント:
げげっ、コピー二重で送信しちゃった(^^;)スミマセン
あ,RYOさんだ〜今度、ゆっくりお話しましょうネ!

marin - 02/04/30 16:41:19

コメント:
皆様、ちゃお!(笑)marin@会社です。
サイン会&オフ会参加の皆様、お疲れさまでした〜!柘榴さん、幹事本当にお疲れさま〜!おかげでとても楽しかったヨ〜!!HPできるの楽しみで〜すv
それにしても、怒涛のカキコミですねぇぇぇ〜!はたして仕事の合間に読めるのかにゃ〜???(苦笑)

今回、久々のサイン会だったので階段で並んでる間、なぁんか、ファンになりたての頃を思い出しちゃって、柄にもなくドキドキしちゃったよんvvv
それに、スーツ姿のセンセってのもけっこう新鮮だったっス(^^)指輪は、オフでは右にでかいの1個と左に2個で計3個だったと思うけど、5個もしてたの?
センセ曰く、指が筋肉質なのでぐっと力を入れると指力こぶ?ができて、細いのだとブチッと切れてしまうのだとか。(ホントか?)あと、指輪をするのはお出かけの時で家ではしてないとも。
センセがK氏よりもウッディ・アレンに似ている説にmarinも1票〜!!

砥部さん>会社だからそうそうカキコミできないけど、読んではいるのだよ〜!
ちなみに、
山田先生「赤ちゃん連れの方も2人いて、その子たちもいれたら122人か。ごっつ可愛い子でね。連れて帰ろうかと思った」
柘榴さん「猫じゃないんですから(苦笑)」
は柘榴さんじゃなくて、marinです。正確には「猫じゃないんだから〜(苦笑)」ですね(^^;)ハイ。ま、こんな感じっす。

GWあけたら怒涛のB−Tツアーが始まるので、それまでに風邪なおさなくちゃ〜!カルナーは、B−Tのあっちゃんに似てるので、けっこうお気にです! 皆様、ちゃお!(笑)marin@会社です。
サイン会&オフ会参加の皆様、お疲れさまでした〜!柘榴さん、幹事本当にお疲れさま〜!おかげでとても楽しかったヨ〜!!HPできるの楽しみで〜すv
それにしても、怒涛のカキコミですねぇぇぇ〜!はたして仕事の合間に読めるのかにゃ〜???(苦笑)

今回、久々のサイン会だったので階段で並んでる間、なぁんか、ファンになりたての頃を思い出しちゃって、柄にもなくドキドキしちゃったよんvvv
それに、スーツ姿のセンセってのもけっこう新鮮だったっス(^^)指輪は、オフでは右にでかいの1個と左に2個で計3個だったと思うけど、5個もしてたの?
センセ曰く、指が筋肉質なのでぐっと力を入れると指力こぶ?ができて、細いのだとブチッと切れてしまうのだとか。(ホントか?)あと、指輪をするのはお出かけの時で家ではしてないとも。
センセがK氏よりもウッディ・アレンに似ている説にmarinも1票〜!!

砥部さん>会社だからそうそうカキコミできないけど、読んではいるのだよ〜!
ちなみに、
山田先生「赤ちゃん連れの方も2人いて、その子たちもいれたら122人か。ごっつ可愛い子でね。連れて帰ろうかと思った」
柘榴さん「猫じゃないんですから(苦笑)」
は柘榴さんじゃなくて、marinです。正確には「猫じゃないんだから〜(苦笑)」ですね(^^;)ハイ。ま、こんな感じっす。

GWあけたら怒涛のB−Tツアーが始まるので、それまでに風邪なおさなくちゃ〜!カルナーは、B−Tのあっちゃんに似てるので、けっこうお気にです!

RYO - 02/04/30 11:52:02

コメント:
再びRYOです。ううっ、自動改行ってテキストエリアの表示の事だけだったんですね・・・。
<BR>はいるのですね・・。読みにくい文章になってしまった、すみません。

RYO - 02/04/30 11:41:43

コメント:
こんにちはー、RYOです。 この掲示板自動改行になったのですか、これからは<BR>はいらないって事っすね??
4日も経ってますが、オフ会について。 会場に到着してまず最初に会ったのがmarinさんだったんですが、marinさんごめんなさい、おざなりな挨拶しちゃった・・・。あわててたもんで〜〜! marinさん以外は皆さん初めてお会いしました。席が離れていた方とはあまりお話できませんでしたが、また何か会ったらよろしくです。 オフ会についてはすでに皆さんから詳しくレポートされてますね・・・書くことなし!(笑) 柘榴さんへ> 幹事お疲れさまでした、とても楽しい場をありがとうございました!!今度飲みましょうね。 菜露さまへ> もったいないお言葉、こちらこそお会いできて感極まっておりますー!と、お伝え下さいませー。 と、ひとまず報告ちっくな書き込みですが、これにて。

菜露 - 02/04/30 04:06:28

コメント:
>スイマセン; /font で止まりませんでした; 暗ぁ〜い; なんで流れたのかなぁ;

菜露 - 02/04/30 03:50:43

コメント:
てんてん様>そうかぁ、メールってそうですよね。Wordだと文字数の設定が出来るし、編集さんが変更や訂正をする時、色変えなんかも出来て便利かな?と思っただけなんですが、メールだと文字数に制限があったんですね。知らなかった; そうです、何も考えずに送付しました。(苦笑;)
そうそう本日、てんてん様のHPに行って来ました。友達が、ああゆうHPが作りたいって言うので。オリジナル壁紙の綺麗なのって、なかなか無いですよね。友達は花柄専門の壁紙作り職人になりたいそうです。

なすもと様>ハンドタオルですね; 重ねておめでとうございます。

砥部様>またチャット状態、スイマセン; そうなの; 菜露は大きなミスだけでなく、小さなミスも出来るんだぞ!ってことをお見せしたくて。ウソ;
インターネットテレビの見方ですが、とりあえず次のページに行ってみて下さいませ。

  Welcome to itv24.com

そのまま見られるようなら,右上の<ENTER>をクリックして下さい。見られなければ、専用のプラグインが必要です。<初めての方>をクリックすると、説明が見られます。

サイン会の追記>サイン会にお集まりいただいた皆さんがお互い譲り合ったり、小さなお子さんとお母さんまで長時間静かに並んで下さっているのを見て、スタッフ皆が感動して涙したそうです。(ホントの話)

>いろんな人に言われて、本日6時間半もかけて、山田章博の事が書かれているページの検索をしました。 いっぱいある〜ぅ; 長時間電話回線が使えるのは、仕事の連絡が来ない連休ならではでした。最後のには目の前が緑色になったり; ホントにいろいろな人が応援してくれているんだなぁ。すごく有難くて、全部にメールを送りたい気持ちになりましたが、死にそうなのでやめました;(すいません;) 随分前にお世話になった編集さんが、推薦文を書いてくれていたり、小さい頃にお便りをくれた方が居たり。 読者の方はそうは思わないかもしれませんが、イベントで会ったりお手紙を戴いた方を、けっこう覚えてるものなんですよ。10年も前に『デスタワー』という読者投稿RPGをやっていて、たくさんの子供達からイラストを頂いたんですが、あんまりイイ絵でリタッチしたくなかった...そんな思い出とともに、色鉛筆やマジックで描かれた子供達の絵が思い浮かびます。今度ソフトバンクから出る画集には、山田がリタッチした絵も幾つか載るので、お心当たりのある方は御覧になった下さいね♪

てんてん - 02/04/30 01:03:21

コメント:
>砥部様。レス遅い?最近他の人が速いだけでしょう。
>点線、しつこくこだわってますね〜、砥部さん。私もねえ、モノクロのページで、先生が筆で枠を描いてらっしゃるところがあるんだけど、点線のおかげで効果台なしっていうのには本当にしょげました。しかし、こんだけ言っておけば、廉価版では点線無くなるんじゃないでしょーか。(笑)
>誰のって、先生のに決まってるじゃない。でもって、皆さんも程々に老いて年金もいただけるような(ホントに貰えるかどうかは別として)頃に出していただければ、今よりはお金の自由もきくかなと。。。
>指輪の似合う男というのは、稀ですね。一歩間違うと何かやさぐれた感じになるよね。やめて正解だったと思うよ〜。でも、「くちゃ。」って。。。(^^;

>菜露様。さっき書き忘れたですが、『メールにクリップ』ってのは、他のテキストエディタかなんかに打ち込んだ書類をバイナリとしてメールに添付したということですか?それなら、テキストだったら気が狂う程送れるでしょうね。そうですよね。大事な原稿を直接メーラーに書き込んで送ったりしないか。(笑)アホな想像してしまったようです。

砥部粧 - 02/04/29 22:56:23
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
お、少ない。今の内に・・・。

Junさん、2度いらっしゃいませ。
いいんですって。Junさんのは、たたき台。みんなが記憶を呼び覚ますきっかけになってもらえれば、充分苦労は報われます。
言葉使い、アレンジってより、インタビュー語調に変えてるでしょ。なるたけそのまんまがいいなぁ。無理?因みに先生って、「あんた」とか使うの?ホントに?使うとしたら語尾が違うか、口調が自分の感じと違うのかな・・・。ま、いか。
TV12。自分で直後に書いてもピンと来ない?アニメ十二国記です。判らんか?砥部が悪い?あれが向こう3年くらい延々とあるので、相当先生にとっては他の仕事に支障をきたすんではないかなぁ−と言うお話です。

てんてんさん、いらっしゃいませ。
誰の老後?なんかね、画集見る度にね、点線が目に痛い!飛び出す絵本ですね。どぉ〜んと。あれで切れました、砥部。オトナなんだから、我慢します。って、散々言った後かい・・・。
分数・件数制限、電話の留守録の話でしたね。思い出すのに数分要しました。レスが遅い!だから、テープの方が優秀なんですよ。とりあえず、30分も録音できますから、その間は制限なしですもん。代電話なんて、14分ですから、おいおいって感じです。不便になってどぉする。ま、皆、ケータイ持ってますもんね。だよねぇ。
指輪、ウラ情報によると(バラしていいのか?)5つだったそぉです。椎名林檎か?砥部も憧れましたが、余りに似合わない&格好つけてるみたいで余計格好悪い−で、断念しました。くちゃ。

砥部こめ。
あ、巷ではザスニ、出てるんですかね?もし出てないと、四国は更に翌日、それはもぉ5月!
今日、行き付けのうどん屋に行って、食べ終わって外に出ると、向うから何やら集団が。どぉやら、讃岐うどんツアーの県外からのお客さんらしく、1ダース以上がわらわらと。むぅ・・・。中と外で12席しかなく、すでに満席状態+10玉持ち帰りのおじちゃんが。おそるべし、さぬきうどん!(そのまんま)来週は多分、もっと凄いはず。

色見本=#BBDBCB(百緑)

てんてん - 02/04/29 15:00:42

コメント:
皆様、ちゃお!(やってしまった。)おお、また怒涛の書き込み。なんか、雰囲気伝わってきます。

>砥部様。30巻×3000円って、そりゃ〜老後にとっといてもらいましょう。(^^;
デジタルでも分数制限も件数制限もありますぜ。
しかしこれだけ書き込み有ると収拾付かないね。心中お察しします。

>柘榴様。ありゃりゃ。そうですか。子ども扱いして申し訳ないです。で、主婦なの?ちょっとびっくりした。(^^;

>藤様。はじめまして。あなたが噂の藤@紙フェチさんですね。『OKサンドの90と130、どっちに愛を感じる?』と言われても、紙の厚さによって愛の深まり方にどう差が出るのか私にはさっぱりです。藤さんが愛を感じるのはいわゆるファインペーパーに限られるのか、それとも高級和紙から段ボール、ティッシュまで広がるものなのでしょうか。
私は、いわゆる混ぜ物系の、『フェザーコットン』とか、『エバーリーブ』みたいなのが好きで良く印刷の紙指定していました。あと、学生時代お世話になった『マーメイド』『ミューズコットン』版画用紙の『アルシュ』『ブレダン』などなど、思い入れのある紙はたくさんあります。紙って見ているだけで(何故か)幸せになれるのよね〜。いや、しかし何の話やねん?

>菜露様。すいません。口が悪くて。でも、先生が本の仕上がりに口を挟まないのは何故かということが分かって、なる程なあと思いました。(曰く;、客観的な他人の要素(プロのデザイナーさん等)が加わる事によって、商業的になる。また、プロのデザイナーさんによって自分の絵が素材として扱われる時に、その方にどう受け取られたか、どのように変更が加わるかが楽しい。。。のくだり)
なかなかデザイナー名利に尽きるお言葉ですね。
もちろん本は気にいっております。私のフェイバリットNO.1はp70〜71のコミッカーズに収録された和服美人ですね。私が高校生の頃初めて接した先生の絵がこういうタイプだったので、「あ〜、やっぱりこういう絵に惹かれるんだな〜。」と、しみじみいたしました。密かに、こういう女性になりたいとも思っていました。色気が有るのに、凛として清楚。は〜。なかなかなれるものでは有りませんね。(笑)あと、好きなのはモスラ。この怪獣モノの2点はかなりのって描いてらっしゃる気がして、いいです。それと、宝島。あまり漫画的にデフォルメされてない作品を見ると、改めて絵の上手さを実感します。それからモノクロ作品はある意味、カラーよりものびのび描いていらっしゃる気がしていいですね。さすがは漫画家さん。本領発揮というか。>皆様のマイフェイバリットも教えてね。
ウディ・アレン説。分るような気がする。。。鼻が特徴的ですよね。お二人とも。菜露様、大丈夫よ。私ももうそんなに夢見る乙女でもないので、(笑)イメージ画像はそうそう美しく描いていませんから。ただ、解像度が低すぎて細部が解らないというか(へへ)。。。しかし個人的にはウディ・アレンと言うと福山庸治さん(のキャラ)を思い浮かべてしまうのであった。

>郁様。ゴツイ指輪をふたつみっつ?それはお洒落だったのでしょうか。実は、暴徒と化した一部のファンに鉄拳食らわせるための、万が一のナックル強化策だったとか(笑)。。。ちょっと見てみたいな。リクルートスーツ(&シマシマ靴下)の闘魂山田先生。ぷ。

Jun - 02/04/29 14:47:36
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
>砥部さん アレンジしまくってます。アレンジというか、覚えていないので適当に書いている、というか。marinさんは確実に敬語ではなかったか、と。丁寧語だったかな……? ところで「やはりネックはTV12?」って何ですか……?

そういえば、「十二国記」のアニメブックみたいなものが夏頃に出る、とか(出ないとか)。菜露さんの仰っていたムックってやつでしょうか。そんなこんなです。GW何処へも行きません。何処か行きたいですが。はあ。連続で失礼しましたー。

Jun - 02/04/29 14:43:21
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
>MiKotoさん 凄いですねえ。よく覚えておいでで……。そうそう、確かそんな感じでした。

>なすもとさん 凄いですねえ。よく覚えておいでで……。そうそう、確かそんな感じでした。……ううむ。私が記憶力少ないだけですか。確か初音さんと盛り上がっていましたよね、なすもとさん。扉絵の色付きと色付きでないのとの話の時。

>菜露さん 訂正ありがとうございます。色々と納得しました。確かにそういう話もしていらっしゃったような。ああ。ああ……。「あしべゆうほ」先生、お名前を間違えてしまい失礼致しました。ああ。ああ……。

ということで、第3回は今晩、かな……。それではまたー。

砥部粧 - 02/04/29 13:33:37
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
げふ・・・。

菜露様、2度いらっしゃいませ。
最初の「<」が全角です。砥部もJunさんへのレスが変なとこに行っちゃいました。皆さんの舞い上げりが伝染してますよぉ。
・・・・で、インターネットTV,公式訂正ですかい?IEと言えども、ヴァージョンが低ければ見れないと思いますけど、その辺、どぉなんでしょうか?どなたか詳しい方ぁぁ。どちらにしろ、他の番組を試しにご覧になって、予行演習をなさることをオススメいたします。
で、菜露様、ブロードバンド時代、電話代を気にする人間は、インターネットTVを見れない人間より少ないと思います。ADSL、便利です。砥部は違いますが。
いえいえ、なにをおっしゃいますやら。砥部、全面的に他人に頼ってますんで。まぁ、時間はなんとか、ふんだんにありますので・・・。最終チェックも、初音さん待ちです。昨日、星界1をチェックして、「こんな話だったのかぁ」と。長いこと読んでなかったので、綺麗サッパリ忘れてました。で、この続き、いつ描くのか、誰も聞かなかったんでせうか?
あ、レポート修正、「先生自らヴァージョン」ですね。ご苦労様です。すごい脈絡無いですね、今回は。

Junさん、いらっしゃいませ。
重ね重ねご苦労様です。
むぅ。BEって、年内終了とかってお話だったと思いますけど、このままでは多分、2005年?やはりネックはTV12?
言葉づかい、アレンジしてない?marinさんって、先生に敬語使ってた?ホントに?−marinさんは、どぉせパソ壊れてて見れないんだから。

Mikotoさん、いらっしゃいませ。
変えます?ハンドルネーム。命名、山田章博。
レポート補完、有難う御座います。「熱い」方が先生の地ですね。
「柘榴さんファンクラブ」・・・・そんなものまで。色々楽しい方々がおられますので、またのご参加をお待ちしております。先生は来ないと思いますけど。

郁さん、いらっしゃいませ。
えー、郁さん、記入画面の枠に合わせて、「Enter」キーをいちいち押してるでしょ?駄目です、押しちゃぁ。押さなくても、勝手に下の行に行くんです。次回よろしくっ!
アンデスボーイの説明、有難う御座います。行かれたんですか、アンデス。アンデスって、南米でしたっけ?あれはアステカ?ロッキーとアンデスだから、南米ですよね、確か。観光パックですか?個人的に話を聞きたいなぁ。(注)ここに旅行記を書かないこと。
「ふみ」さんですか。読めるの?−で、漢和辞典を。あや・かおる・ふみ−人名では使うんですねぇ。勉強になりました。

なすもとさん、2度いらしゃいませ。
え・・・砥部だけ。そですか。そんなもんですか。ま、そんなもんかな。
いえ、で、ハンドタオル、山田柄は?砥部、また見逃してる?
補完、有難う御座います。もっと、言ってやってください。で、画集についてのご意見は?

砥部こめ。
皆さん、GWですよね?ウチは金欠だし、来週高知行くしで、この3日は大人しくしてます。
こぉゆぅ時に限って、長年捜してたダンバインのLDが見つかったりしまして、思わぬ出費を食らったりしております。くぅ。
にしても、サッポロから出た「美味しぼり」、確かにラスカルのフィギュアは可愛い、でもあの芸のない変なゴム状ゼリーはなんなの!あれでいいのか!

色見本=#3E745F(緑青色)

菜露 - 02/04/29 11:22:16

コメント:
JUN様>頑張りましたねぇ。では、多少訂正を。

>落款を下さったのは、あしべゆうほ先生です。(正式ペンネームは平仮名)『クリスタルドラゴン』等で有名な、ファンタジー漫画の巨匠です。

インタビューの補足>今までに自分で装丁や編集をやった本は複数ありますが、(『すぅべにぃる』『ふぁんたすてぃか』等)自からやりたいと思った事があるか?という問いに関しては、「自らやりたいと思った事は無い」という前提で話しています。作家本人の要素のみで出来上がったモノは、大変個人的な出来上がりになる=同人誌的。それに、客観的な他人の要素(プロのデザイナーさん等)が加わる事によって、商業的になる。また、プロのデザイナーさんによって自分の絵が素材として扱われる時に、その方にどう受け取られたか、どのように変更が加わるかが楽しい。というような事を言っていたと思います。

>ビーストね。4巻ね。私も3巻と聞いてました;(笑) 多分、2巻目が終わった段階で、あと1冊では無理!とふんだのでせう;

>「下書きを横に置いて、一発でお描きになるという事ですが」と言われ「しませんよ;」と答えたと言っていました。「カラーの場合、紙の質で消しゴムが使えない物とか、トレースが出来にくいもの(透過性の問題)があって、仕方なくする事はありますが、基本的にあたり位は取りますよ;」と言ったそうです。
菜露の実体験では、締切時間に追われる場合、漫画原稿は常に「あたり」状態です!

「ビーストofイーストが、山田先生の真骨頂、本領発揮ではないか」または「一番お描きになりたかった作品では?」との問いに、「今までに描いたモノも、その時々で本当に描きたかったモノです。此れまでの作品が準備段階と言う訳ではないので、ビーストが真骨頂かと言うと、そうではないです。もっと自分の描きたいモノがあると言う訳ではなく、当然好きですヨ」また、時代考証についてや衣裳(意匠)についての話題があり、「きちんと考証した時代劇については、自分は向いていない様に思います。資料を綿密にくびっぴきで調べるというよりは、ウソの方が好きだったりしますし、自分は向いているんでしょうね」と言うような内容だったみたいです。

柘榴様>ゴシックかぁ。見たかったですネェ♪

郁様>山田先生、お名前をちゃんと覚えていましたよ。読み方が変わっていると、印象に残りますよね。菜露もそうです。何もしていないのに、やたらと印象に残って名前が一人歩きします。

初音様>菜露は幻想文学には描いていなかったと思います。だいたい同人誌にも短編を3本程(JP誌)しか描いていません。他は自分の同人誌とゲストで2本程。中川勝彦やビジュアル系バンドのファン人本には少々描いていますが、友達に頼まれてゲストでギャグかイラストばっかりだし、小説の挿絵が5本。IWAOちゃんの雑誌に漫画が3回。はっきりいって上手くもないし、これといって何もしていません; 山田センセのアシストも、普通のアシがすること以下だしなぁ; この名前って上手く思わせるのかも? ヘタだよホントに。だから描きませんってばぁ;

Mikoto様>補足するとグッバイボーイっていうのは、その土地に観光に来る人たちを送迎する、その土地の人たちの暖かさというか、ちょっとしたイタズラ心でもあるんです。11〜14歳頃の村で足の速い、声の美しい少年が選ばれる、憧れの名誉な役なんですって。つづら折れの山道を一直線に駆け降りる、危険で大変な役で、同じ少年がバスが降りる先々に現れる、不思議で楽しい見送りです。また、少年は民族衣装を身に着けているので、なんだか妖精のようです。山田先生は、そういった茶目っ気のある妖精っぽい印象を受けたのかもネ?

なすもと - 02/04/29 08:08:20

コメント:
書き込んでから改めて読ませていただきました。

菜露様> バスタオルでなくハンドタオルのちっこいもので、「COMIC BIRZ」の浮き出し文字の金紙に包れた物2個です。

JUNちゃん> 扉絵に色を塗ると見分けが付かなくなるというお話しでございます。初音さんも一緒に砥部さんがこの絵はいつのだろうと悩むというネタが出ました。確かに紛らわしい・・・ この手法は水木しげるさんが良く使います。岩波書店の新書がそれでした。

なすもと - 02/04/29 07:56:19

コメント:
なんですかねぇ、チラシのこと書いてから覗いていなかったのですが 書き込みすんごいですねぇ。ちなみにチラシの申込みは砥部さんだけかい。それとも送料出してまでは欲しくはないってか?
知らない方に申し上げますが、画集の表紙と同じ絵柄ですが、マゼンタ(紅)が濃くなってるんで、印象がちょっと違うんですよね。(ほんま砥部さん、ヤフオクに出してみますか? わはははは、冗談だよ。わらしのヤフオクのHNはすぐ分かっちゃうんだよね)

柘榴 - 02/04/29 03:17:17

コメント:
砥部さま、みなさま、こんばんは。

なんだか恐ろしいことになってますねぇ〜。
眠いのでレポートの続きは今回パス。
因みに2次会では先生とテーブルが別だったのでそちらの状況は把握していません。偏食な先生だから、すごく気を遣っていたのだけれど、結局単品で注文した海鮮焼きそばしか食されていないのでは?
線路の件、ご心配をおかけしました。大丈夫です。ありがとうございます。1年に2度定期検診に行ってます。
■砥部さま
管理人様、嬉しいことですけどオフ会の書き込みが沢山あってレスを返すのが大変ですね。砥部さんのマメさにいつも感心しています。あ、勝負服ではなく戦闘服です。
■てんてんさま
もしかして、てんてんさんと同じ年齢かもと、密かに思ってます。主婦だし。
■菜露さま
今回はロリータではなく、どちらかというとゴシックで行きました。画集の表紙を意識して。
K氏よりもウッディ・アレンに似ているに1票。
Person?今度立ち読みします。ひょんなことからMyojoの3月号が手にはいたのですが、ケンちゃんと戯れている写真がありますので切り取ってお送りしますね。
MiKotoさんの「グッバイボーイ」笑ってしまいました。確かに、口元は似ているけど・・・ちょっと違うような・・・そろそろ世代交代してるのでは?

- 02/04/29 03:08:43
電子メールアドレス:haze@02.246.ne.jp

コメント:
アンデスのグッパイ・ボーイネタを。「アンデスのグッバイボー イ」とは、ペルーにあるマチュピチュの遺跡からふもとの町まで のバスをおっかける少年の事です。ちょっと変かな。マチュピ チュの遺跡は、標高2400mの山の上にあるため、バスはいろ は坂の様なクネクネした坂を降りていくのですが、この少年はバ スが蛇行して降りて行くところをほぼ直線でかけ降り、バスの先 回りをしては『グッバーア〜イ』と叫ぶわけです。(帰り専用で す)私このバスに乗った事があるのですが、その時の少年はまだ 見習い君だったようで、バスになかなか追いつけず、『グッバー イ』の声を何度か聞き損ねました。っでMikotoさんが似ている かっといえば、う〜ん…。

>菜露さま 持ち上げてい ません…でもウディー・アレン…そうですね、似てます!
< BR>>砥部さま そうなんです、半角アキが所々に入ってしまっ て、またおかしな事になってしまいました。改行は入っていない のですが…原因がわかりません。何故なんでしょう。今度はどう かな。それとお名前の件ですが、いやいや東の方ではというよ り、ただ私が読めなかっただけだと思います。実は私の名前もま ず普通正しく読んでもらえない読み方をします。サイン会の時も 山田先生に『珍しい読み方しますね』の様な事を言われましたか ら。ちなみに『郁』は『いく』ではなく『ふみ』です。誤解を招 く名前ですね。

MiKoto - 02/04/29 00:59:15

コメント:
みなさまこんばんは。
オフ会報告前半の補足、といいますかいくつか気づいた点を…

> 「BAMBOO HOUSE」のサイン鑑定について
 先生がいらっしゃる前に初音博士に鑑定を依頼したところ、「知らん!」と怒られてしまいました。ひぃ〜。
MiKoto「え〜…この本なんですけど...(と本を取り出しサインを見ていただく)」
山田先生「...ん?サインあるじゃん!!」
 なんかサインをねだりに来たと思われてしまったみたいです。
MiKoto「で、このサインが本物か鑑定を...」
山田先生「そんなの偽物のわけないでしょ!!!」

> 某紙フェチさんとの会話での「手触りとか」「製造時期によって違う」発言
紙への愛について次々に素敵世界を構築していかれた藤さんが紙の手触りに対する想いや紙のサンプルに関する話を始められたとき、
山田先生「同じ材料を使って機械で作った同じ紙でも、作ったときの季節や天候で違うものができるんです云々…」
 すさまじい情熱に対しクールに淡々と答えてくださる先生でしたが、だんだん突っ込みのレベルが熱くなっていたのは気のせいでしょうか?
(例
藤さん「こういう紙が家にあれば安心する、とか……」
山田先生「それはあんたでしょう

「昔、安野光雅が、釘をバケツに入れて古い感じを出した」という話は、バケツの水の中に釘を入れて錆びさせて、その水に紙を浸けてヨゴシをつくるといった話だったと思います。

> 砥部さま
 すいません、「柘榴さんファンクラブ」用ネタでした。(笑)以後気をつけます。マヴァール以外に帰りは画集が二冊、「BAMBOO…」、その他諸々で、ズッシリでした。

> 菜露さま  先生は私の事覚えていてくださったのですね光栄です。ところで「アンデスのグッバイボーイ」って何ですか?


Jun - 02/04/29 00:39:21
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
柘榴さんの踏みきりの話ってそんな壮絶な話だったんですか……。ひい。

>砥部さん お疲れさまです。これだけ書き込みがあるとレス付けるのも一苦労ですね。が、がんばって下さいませ。

>菜露さん ありがとうございます。なんだか山田先生からもコメントを頂いてしまって恐縮です。編集者とは……そんな難しそうな。記憶力に関しては、今回はメモを取っていたのであまり記憶力の問題じゃないんです。実は。しかし、先生がウッディ・アレンに似ている、というのはなんだか私にとっては斬新な考えでした。ウッディ・アレンか……。
オフレポ第2回。

――「本を読まれる速度が速いとか……」
(この後、ちょっと本の話)
山田先生「最近はアウトプットとインプットが釣り合わなくて。ここ一年で描いている絵と読んでいる本の数が釣り合わないです」

(この間、どうやら指の太さがどうこう、とかいう話がちらほら聞こえたので、指輪の話をしていたっぽい……。ちょっと聞き取れませんでした、申し訳ないです。柘榴さんレポートから推測するにやはり指輪の話だったのでしょうか)

初音さん「あ、そういえば私も一つ鑑定してもらいたいものが。(がさごそと山田先生のサイン色紙のコピーを取り出して)これをとある所で、福沢さん数人を出して買ったんですよ」
山田先生「へえ。(貰ったコピーを皆に見せつつ)皆、これ知ってる?」
(一同、首を振る)
初音さん「本物ですか?」
山田先生「本物です。まだ偽者が出るほどじゃない(苦笑)」
(その色紙には女の人一人と山田先生のサイン、と、落款が)
山田先生「アシベユウコ先生が作ってくれた落款があるので、それがあれば本物。いや、なくても本物だけど」

柘榴さん「さて……」
山田先生「席替えー」
柘榴さん「いや、席替えもいいんですけど(苦笑)」
(結局席替えはしませんでした)

――「装丁をやりたい、とか今までやった本とかはありますでしょうか」
山田先生「自分で全部やると商品として成り立たなくなるんですよ。それを一つのラインにすると同人誌になってしまう。後、出版社の社内とかで、何千部だとか予算だとかもあって。その辺も色々問題なんですよね。装丁は誰々さんがいい、とかいう希望は出せるでしょうけれども。ただ、他人から見た自分、というのも面白いです。(今までの作品の装丁が)あんまり気に入らなかったことはないですよ」
山田先生「後、最近アニメ化されるようになって、『自分の絵が動いているのを見て、どうですか?』とか聞かれることはありますが、どう、と聞かれても。(両手を縦に振りながら)『きゃ〜、動いてるや〜ん』とかは思いません(笑)」
(註:この後、ちょっとアニメだとか装丁だとかについてマジメな話が続く……というのもこれまた聞き取れなったからです、すみません)
山田先生「しまった。マジメに答えてしまった」
一同(笑)

――「今回のこの(画集の)後は愛蔵版が出るんでしょうか?」
山田先生「廉価版が出るんですよ。今回の(中公新社から出た画集)と今度ソフトバンクから出るのとで、カラーは殆ど入っています。ただ、一色刷りの方を数点落としている。上下で5000円くらいずつの分冊にすれば全部入るし、そういう案もあったんですが。結局こういう形になりました」

(註 この後、ちょっと、「キャラクタに愛嬌が」とか、何やら目尻を両手で上に上げている山田先生とかの姿から、何の話だろ、思っていたのですが、柘榴さんレポから察するにどうやらラーゼフォンに出てくる猫の話だったようです)
(山田先生のお家の猫は『ラーゼフォン』に出てくる猫みたく耳が大きいようです)

山田先生「『ラーゼフォン』に関しては、角川さんからムックが上下出る予定。上巻が第13話まで、下巻がそれ以降。今、21話目作っていて。まだ(現場では作業を)やっているよ」
――「(『Beast of East』の藻ちゃんって名前はどこからもってきたんですか?)
山田先生「岡本綺堂の本の中に出てきます。かわいいよね」
marinさん「最近、ちくまとかから結構出てますね、岡本綺堂」(註:ちくま文庫「怪奇探偵小説傑作集」から『岡本綺堂集』、学研M文庫から『岡本綺堂妖術伝奇集』等々出ています)
山田先生「そうみたいね」
山田先生「藻ちゃんも、『もくず』だとちょっとね」
一同(笑)

初音さん「そういえば、『Beast of East』は本当に3巻で終わるんですか?」
山田先生「いや、4巻ですよ。当初から4巻で終わる予定だった」
(註:昔あった朝松先生とのトークショーにおいて、3巻くらい完結予定、と仰っていたのに。いつのまに4巻に……)

――「あのお、ちょっとお仕事の話をお聞きたいんですけれども」
山田先生「えー、仕事の話かよー」
――「え、ダメですか……(苦笑)」
山田先生「うん」
一同(笑)
山田先生「いや、何ですか」

(この後、『Beast of East』がどのように日本的であるか、決まった結末をどうするか、構図の話、とかをしていた模様。……これまた聞き取れませんでした。レポート読む方はこの辺が聞きたいと思うのですが……。大変申し訳ないです)

(構図でも上から見たものと下から見たものとでは、複雑なものであっても、結局は一つの芯を見つければ、みたいな話をしていたみたいですが……)

(資料が元々ないものを書くと、ある程度嘘がつける、という感じの話も……していたのかな。ちょっとあやふやです)

――「『Beast of East』は(出版社が三回変わったけれども)中身は変わっているのでしょうか?」
山田先生「全部同じですよ。(単行本が三社も移ってしまって)疫病神みたいなもんです。他の人ならもう描き終わってる」
――「三巻目は何時頃発売予定ですか?」
山田先生「1冊170ページちょい、だから、後40ページくらいかな」
(註:この後、二次会でお話を聞いたところ、あと2年以内には終えたいなあ、とのことでした。『B of E』の完結は一体いつになることやら……)

――「コミックスには扉絵が載っていないですが、あれが入る予定は?」
山田先生「あれは雑誌見た人の特典ですね。扉絵も画集に入れちゃおう、とかいう話もあるんですが、『色つけちゃいましょう』ってなっちゃうし」

なんかまた長いかも。というか、全然書き取れてなくて申し訳無いです。皆さん、補完を是非。それではまた。

菜露 - 02/04/29 00:11:25

コメント:
<font color="#00FF00">>ちゃお! 菜露です。 再度お知らせ。インターネットTVは、5月4日(土)pm.21:00〜21:45 itv24.com Top pageの『金田朋子の朋ちゃんねる』でライヴ放映されます。 WindosのInternet Explorerなら、そのまま見られます。無料。 電話代が掛かるので、翌日の夜から次の土曜日まで<再放送>をクリックすれば、何時でも見られるので、夜中の安い時間をお薦めします。

猩々丸様>私もアレルギーがひどいです; 顔や体に赤い火ぶくれみたいな腫れが出来まくりです。この時期アトピーやアレルギーのある人はつらいよネ; 表に出たくないって言うか、会う人ごとに「どうしたの?」って聞かれていちいち説明するのがめんどくさいっす!

柘榴様>お疲れ様。写真ありがとー! 作品、本人に風情が似てるネ♪ 愛らしいですぅ。 失神したって前もいってたよねぇ、一度病院行ったほうがイイって。体が丈夫じゃないのに、大任まかせてゴメンね; ひざをケガしてたって? そういえば昔ウチに来てた時も、よく青アザ作ってたよね。 山田先生青アザフェチだから、打ち身だったら絶対「押させろ」って言ってたヨ; 翌日は豪奢なロリーで極めたの? ビバ!ロリー♪ あ、そうそうPerson(月刊アサヒグラフ)買った? ケンちゃんと剛の特集がかわいいヨ。近年歴代のヒーロー役者さんも特集っす!

てんてん様>レスが遅くなってゴメンなさい。辛口批評ですねぇ(笑) でも概ね満足いただけました? 後書き、メールにクリップで送れましたヨ。4メガ位までなら、一度に送れるんじゃないかなぁ?

JUN様>ご苦労様です! 前もそうだったけど、記憶力イイよねぇ。(感心)山田先生が、「JUNさんは絶対、編集者に向いてる」と言ってました。JUNさんが小説の編集なら、なすもと君は「漫画の担当さん向き」だそうです。

なすもと様>頼りにしてました。なすもとさんと初音さんがイベント慣れしてたので、心強かったです。本当にありがとう。バスタオル、おめでとうございます♪

初音様、相方様>本当に有難うございました。『ラーゼフォン』11話〜13話は例の小仲さん脚本です。あの脚本がどれだけ再現されたか? 視聴者は付いて来れるのか? 菜露お薦めのマニアックっぷりです♪

藤様>先輩って方、いい人ですねぇ。 見も知らない漫画家のオフ会に参加して、筑波に深夜1時帰りなんて、そりゃ心配ですヨ。来てくれてホントよかったよネ♪

郁様>山田センセのルックスについては、持ち上げ過ぎじゃないかなぁ; てんてん様のイメージ画像がものすごい美形になっけそうで怖いです; やっぱりウディー.アレンの方が似てるって;(笑)

新参者様>早々とレポートありがとう!です。 しかしガクトは違い過ぎですよねぇ; スーツったってドン小西じゃないし。5点セットのリクルートスーツじゃあ、茶髪のサラリーマンは全員ガクトか?って問題でしょう?;

そういち様>はじめまして。カキコミ有難うございます。一番最初にご予約戴いたのですね。忘れられない方になりますヨ♪

Mikoto様>熱気の伝わるレポートをありがとうデス。山田先生が、「アンデスのグッバイボーイに感じが似ている」と言ってました。可愛い系の人なのか? よくわからない説明だわ;

はまだ様>出渕監督、なんとか25話までに、複線を全部消化されたようですヨ。楽しみにいたしましょう!(笑)

RYO様、SIVA様>宣伝いただいたおかげで、サイン会が盛況でした。この場をお借りして、本当にありがとうございました! RYO様、お逢いできて山田先生、喜んでいました。ホントにありがとうです♪

最後に、砥部様>全てのターミナルをありがとう。いつも頼ってばかりですね。最終チェックも、宜しくお願いしてしまいます。ビデオを送るの忘れてました; 謝々。

砥部粧 - 02/04/28 21:42:56
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
あ、時間経ってるのに、書き込まれてない・・・。もぉ一段落?

郁さん、いらっしゃいませ。
大丈夫です。一番読みづらくしてるのは、他ならぬ砥部ですから。皆さん慣れてます。あと、適当な所で「Enter」押して改行してませんか?不自然な間が所々。
ぉお、柘榴さん、大人気ですねぇ。まぁ、そういう話題はなるべく個人的にメールでぶちませう。
・・・「オフ会」自体、通じないと。「ファンの集い」ではないでしょうか?

色見本=#A8CFAB(浅緑)

砥部粧 - 02/04/28 21:33:59
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
柘榴さん、2度いらっしゃいませ。
ちゃお。・・・砥部、1回やり始めるとしつこいです。友達が出来ない一因?
疲れますか。そですよね。レスは連載って訳に行かないので、とても疲れます。って言うか、すでに他事で疲れてる場合に苦痛ですよね。
仙田さんは柘榴組の方でしたか。ってことは菜露様お声掛かりは結局お二方だけですか。なんか5〜6人確保とかおっしゃってたと思ったんですが・・・。
先生のご様子、詳細に有難う御座います。これだけ観察してれば充分ですって。余裕でしょ。とてもぢゃありませんが、砥部は他人の服まで観察する余裕はありません。
続くんですね。

猩々丸さん、いらっしゃいませ。
え?大丈夫ですか。その勇気、1日前に使ってれば、癒されて、次の日もバリバリ働けたような、そぉでないような。ゆっくりお休みください。<p>Junさん、2度いらっしゃいませ。
お疲れ様です。成長しましたねぇ。読んでると、盛り上がってるんだか、盛り上がってないんだか、なんか盛り下がってんぢゃないの?って感じですけど。続きますよね。まとめれんよ、これぢゃ・・・。

郁さん、いらっしゃいませ。
約束通り、感想の書き込み、有難う御座います。あとは皆のレポートに、訂正入れたり、補足入れたりしていただけると、大変助かります。ああいう場では、皆さん記憶が曖昧になるので、各人覚えてることが違ったりすることが多々あります。細かいことでも結構ですので、よろしくお願いします。
「砥部」、読めませんでしたか。東の人には知名度低いのでしょう、四国、愛媛県−みかんで有名、あと坊ちゃん団子、正岡子規、道後温泉−の名産で、焼き物で砥部焼と言うのがあります。地名も砥部町なんですけどね。はい。

初音さん、いらっしゃいませ。
あ、こらこら、義務を放棄しちゃ駄目でせう。
遥さんって、ミサトさんinエヴァのおねぇちゃんでしたっけ?あの人、ヒロインなの。ま、見てない人間が突っ込んでも仕方ありませんね。
画集。詳細って・・・。あれチェックすんの、大変ですよね。先にやってもらえると、大変助かります。砥部、やっと星界にかかります。

てんてんさん、いらっしゃいませ。
画集。2冊なんて言わずに。昔、よく原画集とか言って30枚くらいで1セットで、薄い箱に入って3000円くらいで売ってたぢゃないですか。あれでいいと思うんですよぉ。モノクロは枚数倍にして、同額とかで。山田章博原画全集全30巻、儲かるのになぁ。いいと思いません?逆に、そぉ思うと、本当に良心的なクォリティだと思います。点線は余計だけどね。
あ、やっと行間を読んでいただけるようになりましたか。いや、でもね、まぁ、次に出るソフトバンクさんとは、確かにヤリトリあったんですけど、中公さんとはなぁぁんも無かったんです、ホント。砥部個人って言うよりは、皆さんで積み上げていただいた、ここの目録に対して、って意味合いが強いですね。感謝。
今ってみんなデジタル録音なんですか?あれって、分数制限とか無いんですかね。代電話はそれですな。

藤さん、いらしゃいませ。
感想、有難う御座います。えー、さっき郁さんに言ってしまったので、以下同文・・・・。ま、徐々に記憶が甦ってくると思いますので、追加の報告を是非、お願いしますね。
学生さんでしたか、徹マン・・平和ですねぇ。ま、人生楽しいことばかりぢゃありません、云々。画集、満喫したら、苦言もお願いします。無い?

Mikotoさん、いらっしゃいませ。
感想、有難う御座います。以下同文。・・・・うへぇ。
柘榴さんはね、毎回勝負服で来られるんですよぉ。初音さん&先生のリクルート姿も見てみたかったですぅ。マヴァール、持って行かれたんすか?重いのにご苦労様です。帰りは画集の重さも加わり、さぞや。
先生、10歳も若かったですか?!むぅ。

砥部こめ。
えー、3時に掲示板覗いて、それから出掛けて、帰ってから今まで書き込みしましたので、ちょっとニアミス?してると思います。すみません。
ちょっと、疲れますね。内容が淡白かも知れません。

色見本=#297F71(青竹色)

- 02/04/28 18:01:20
電子メールアドレス:haze@02.246.e.jp

コメント:
あらら、やっちゃいました。すごく読みづらいものを載せてしま い申し訳ありません。以後気をつけます。

MiKotoさ ま、確かにイメージ違っていました。それと柘榴さんは確かに見 愡れちゃいますよね。山田先生と柘榴さんのツーショット写真、 撮って欲しかったな…美しかったかも。

てんてんさ ま、はじめまして。センセの美貌は健在でしたよ。靴下はシマシ マでしたが。それと柘榴さんも書かれていましたが、シルバーの 指輪(結構ゴツメの)をされていたのが気になりました。柘榴さ んが先生に聞かれたところ、指の節が太い(?)とかで、普段は されていないとのことでしたが…あの指輪はイメージしていませ んでした。数も3つ位(2つかな)されてましたね。

藤さま、私は激写しにきた先輩という方見ましたよ! 私が38 番で藤さんが40番でしたからお二人の会話が聞こえてました。 ただ相手の方がちょっと学生さんっぽくなかったような…。それ にしても藤さんが麻雀ですか、イメージ違うなあ…。紙フェチの 話の最中はおかしくてずっと笑っていました。『藤@紙フェチ』 はインプットされました。

ウェイトレスさんに「これ 何の集まりなんですか??」と聞かれたのは実は私です。聞かれ て一瞬なんといったものか言葉に詰まりました。一応『オフ会の ようなものです』と答えておきましたが、ウェイトレスはいまい ち納得していなかったようです。

MiKoto - 02/04/28 14:56:19

コメント:
こんにちはMiKtoです。
オフ会の皆様にはHNからくるイメージと実像との違いにかなり驚かれた方も居ると思います。じつに愉快でした。
柘榴さん、郁さん> え?「伊邪那岐の命」ですか?私のMiKotoは月読命からきていまして、フルで漢字で書くと月夜美琴といいます。字だけ見るとたしかに可愛いですね。むしろ私は柘榴さんの服が可愛いと(お姿も本当に素敵でしたが)見惚れておりました。すいません。もしかして私は服フェチ??

山田先生のお姿ですが、スニーカーでの水野良先生との対談のときの写真で予習していったら驚きました。あの写真より10歳くらい若くみえます。本当に格好いいです。

サイン会の裏話(MiKotoの)
MiKotoは59番でしたが、順番がまだ来ないだろうと他の階をふらふらしていたら、91番の方より後ろに並ぶ羽目になってしまいました。緊張の極限で「ありがとうございました」しか言えずに順番が終わってしまった私は、そのままレジに向かい、来られなくなった友人のため、もう8400円を出し、113番の整理券をもらって一番後ろに並びました。すると遠くから「…4番ですが、一番後ろに並んでいただけますか」という声が聞こえてきました。チラッと見るとスーツを来た男性。私の頭の中で「初音むつな」さんの名が点滅しました。
その時のMiKotoの初音さんに関する情報は
> かなり早い番号の整理券を持っているらしい
> 何らかの事情で少し遅れるらしい
> 女性かと思いきやじつは男性という説がある
> 博士と呼ばれている
頭の中では「この人は初音さんである」が9割以上でしたが、違った場合恥ずかしいのでちょっと話かけさせていただいた程度でその後かなり(自分が)動揺してしまって、マヴァールを読むということに逃避してしまいました。結局その方は初音さんご本人でしたが、初音さん、ご迷惑をおかけしました。


- 02/04/28 13:17:13

コメント:
皆様、こんにちわ。藤@紙フェチでございます。
昨日筑波に戻ってきたら麻雀の面子に借り出されてしまい、今日になってやっと家に落ちつく事が出来ました。画集も入手してから2日経って初めて見ることが出来たという(笑)。一部を除いて殆どが初見の作品で感動しまくっておりました。こればっかりは新参ファンの役得ですね。

オフ会では皆様、お世話になりました。特に幹事の柘榴さん、お疲れ様です。新参者でビクビクしていたのですけどとっても楽しい時間を過ごさせていただきました。紙フェチでごめんなさい。誰か、もっとコアな紙の話題を振ってくだされば喜んで食いつきます。OKサンドの90と130、どっちに愛を感じる?とか…

それでは少しオフ会の感想などを…山田先生、格好良かったです。外見に関してはカフェ・ド〜のカバー折返しの写真と、4コマの「小室某に似ている」というのが私の持っていた情報の全てでして、あの写真のお姿が何がどうなって小室氏に辿り着くのか謎だったのですがご本人を見てうーんなるほどと膝を叩く思いでした。実はサイン会に並んでいる私を大学の先輩がこっそり激写しに来ていて、その先輩曰く「格好良くて安心したよー」だそうです。彼が何に不安を抱いていたのかは謎ですが…。
先生のファンが恐ろしくバラエティに富んでいたのも驚きでした。全体的には女性の方が多かったのかな?でも何故か私の前後はスーツ姿のリーマンさんに白髪交じりの中年の男性の方でした。うーん濃かったです。
バラエティだったのはオフ会も同じで、一次会のラウンジのウェイトレスさんに「これ何の集まりなんですか??」と聞かれた方も居たとか。最後、タクシーに乗りこむ先生を見送った時も、周りの人にはどんな集団だと思われたんでしょうね。
肝心の先生との語らい?も些細なことからお仕事の話まで、色々とお聞きすることが出来ました。描き損じのお話とか、プロの方の言葉はやはりプロなんだなあと、普段だらだらと絵を描き散らしている者にとっては身の引き締まる思いでした。

なんか要領を得ない書き方ですね。当日の私は激写しにきた先輩によれば「かつて見た事が無いほど舞い上がっていた」そうなので(実際その通りでした…)お許し下さい。 ちなみに、その余韻のせいかまともに思考することが出来ず、麻雀がボロ負けだったのはまた別の話です。

てんてん - 02/04/28 11:45:36

コメント:
祝!(ほぼ)完売!おめでたいですねえ。よかったよかった。
サイン会&オフ会レポートも楽しく読ませていただきました。でも、羨まし〜!(><)

>郁様。はじめまして。先生のイメージって昔コミックの折り返しに付いてた写真のイメージ強いですよね。でも、センセの美貌がいまだに健在だと言うことが分かって嬉しゅうございます。

>え〜と、中央公論の山本様。(ご覧になってらっしゃるかな?)へこまないでくださいね〜。皆8000円の価値は認めるところだと思います。出ただけでも嬉しいんです。でも、ちょっとレイアウトは凝り過ぎですね。8000円の本を切り取る勇気の有る方はあまりおられないと思います。ということで次回に生かして下さいませ〜。(でも、1冊5000円で2冊に分冊すれば良かったのでは。。。ブツブツブツ)

>砥部様。留守録の『テープ』というのがもう、いにしえの雰囲気を感じをかもし出しておりますね。
免許の更新ってそんなに長くなるの?10年も経つと写真と実物の確認が難しくなる方もいらっしゃるのでは。。。(私か?)
「あたしが何したって言うのよ」と言いつつ、嬉しさが行間に滲んでおりますねぃ。うふふふ。

>柘榴様。踏み切りで失神?マジ危ないですね。貧血なんですか?ご飯はいろんなものをいっぱい食べようね。(母モード)
>Jun様。長い書き込みお疲れ様。で、続きは?(爆)

ラーゼフォン、夕べ見のがしてしまいました。子どもの添い寝して、ふっと目が冷めたら終わる5分前。がっくし。今東京じゃ何話まで進んでいるんですか?こっちは昨日10話でした。
十二国記はやっぱり全然見られませんにゃ〜。夕方6時って「こら!TV消して!ちゃんとご飯食べなさい!」な〜んて言ってるお母ちゃんが見る訳にはいかないんだもの。でも、いいの。原作にも思い入れ無いから。

初音むつな - 02/04/28 04:00:11
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
<うわー、オフ会報告怒濤のようですねえ。昔の誰かさんを見ているようです。ははは(^^;)皆様お疲れさまです(^^)/

<とりあえず、私の方は、オフ会はおいといて「ラーゼフォン」の第11話をようやく見ましたので、そちらを。えー・・・遥さんの扱いが悪すぎます。遥さんの待遇改善を要求します。ヒロインなのにいい・・・きいい(;−;)話の筋はもうどうでもいいので、遥さんをちゃんと扱ってあげて欲しいです。以上。(ん?そんだけ(^^;))

<あ、「画集」のデータ、詳細があのインデックスから漏れてるものもあるので、わかるものは順次ご報告しますね(^^;)

- 02/04/28 02:58:26
電子メールアドレス:haze@0246.ne.jp

コメント:
だいぶ出遅れてしまいましたが、一昨日は皆様お世話になりまし た。詳しいレポートは柘榴さん、Junさんのすごいのがあります ので、感想だけ。初めて生の山田章博先生にお会いする事が出来 ました、本物でした。ご本人を見てまず、菜露さまの描れた4コ マの先生、まんまだって思っちゃいました。某氏に似ているとい うお話はコミック売場以外の書泉店員さんの間まで広がっていま したけど…ちょっと骨格が似ているかなとは思いましたが、それ よりも先生が茶髪だったことにちょっとびっくり。(常識です か?)私のイメージでの先生は黒々した髪だったので…勝手な思 い込みでした。(あと着流し姿も勝手に想像しています)先生の サインはまるで絵のようで美しかったのです。画集、家に帰って からゆっくり見ている最中です。(RYOさん手を洗ってから読ん でいますか?)最近の絵よりもちょっと前の作品がメインだった ので、挿絵本収集に挫折した私としましては、こうやってまとめ てみる事が出来てとても嬉しかったのです。砥部さまの『イラス トは実寸で』というのも確かにわかるのですが、数をとるかクオ リティーか…難しいとこですね。中公の山本さんがおっしゃるに はモノクロ原稿については結構削ったらしいので、出来る事なら ソフトカバー版での発売分に追加があるといいのですが…。それ から皆様ご指摘の点線は…確かにちょっといただけませんね。あ れは気に入ったものを切り取る線だなんてことも言われていまし たが…。山本さんはこちらの顕示版をご覧になったのか『だいぶ 厳しいご意見が…』とへこんでいらっしゃいました。 オフ会では、新参者にもかかわらず、図々しくも先生の前にあた る席を陣取ってしまいました。常連のみなさんありがとうござい ます。いくつか直接に質問させて頂く事が出来て、とても嬉し かったのです…が、すっかり舞い上がっていましたので変な事も 聞いていました。先生は、菜露さまの辛口漫才師…というお言葉 を忘れてしまう位、まじめに(?)答えてくださっていました。 筑波の怪談話おもしろかったです。 今回のオフ会では、今まで性別さえはっきりわかっていなかった 掲示版の方達にお会いでき、色々お話が出来てとても楽しかった です。ただ、新参者さん、Mikotoさんと同じくだいぶ舞い上がっ ておりましたので、いろいろ失敗したような…帰ってから反省し ました。次回がありましたらまた参加させてください。 砥部さま、実はお名前の読み方がわかっていませんでした。柘榴 さんに教えて頂きました。ずっと気になっていたのですっきりし ました。 柘榴さま、昨日は幹事さんの大役、本当にお疲れ様でした。今日 は野ばらさんのサイン会だったのですね、パワフルだ。昨日お話 に出ました吉田良さんの本買ってまいりました。これまた4,500 円と昨日の8,000円に続き大出費でしたが、美しい本ですね。情 報ありがとうございました。『MiKotoさんは伊邪那岐の命の髪 型が似合いそうな…』似合いそうです〜、MiKotoさん〜、すみ ません。 初音さま、お土産、ありがとうございました。 猩々丸さま、はじめまして。調子はいかがですか? 皮膚のトラ ブルが辛いですよね。私も長い事アトピーな体質を付き合ってい ますが、免疫力とかが落ちてきているのか前にはなかったような トラブルに度々見舞われます。原因はストレスか…それ意外はっ きりした理由が見あたらない蕁麻疹などがよくでます。私は痛み よりかゆみの方が辛いです。

柘榴 - 02/04/28 02:44:43

コメント:
Junさん、ありがとう。読みやすいですよ。
補足。
踏み切りの話し、あの時ちゃんと話さなかったのですが、実は踏み切りをわたっている最中に気を失ってしまったのです。カンカンという音で気がつくと両方遮断機が下りていて慌てて荷物を持って逃げたのです。痛いと思って膝と左手を見ると血が流れていて、右手に持っていたペットボトルがヘコンでいました。繁華街から少し離れていたし、早朝だったので誰も気付いてくれなかったのですね。でも、あの時もしかしたらバラバラになっていたんじゃないかと思うと恐ろしいです。あまりに動揺していたのでいつも通っている道なのに目的地を大きく過ぎてしまいました。過去に踏切事故でもあって霊魂に呼ばれたのかしら? で、その時に持っていた荷物の中に人形があったので、人形の話にすり替えました。
では、また。

Jun - 02/04/28 01:48:36

コメント:
うわー、長い。長かった。すみません。次回(あるのか?)からは気をつけますです。読みづらくて申し訳ないです。

Jun - 02/04/28 01:46:34
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
どうもです。何やら皆様の楽しいレポートを読ませていただきました(なんと裏レポートまで!)。なんだか先生、すごい部屋に泊まられたみたいですねえ。うーん、ロココ調……。 ひとまず、私なりの山田章博画集発売記念オフ会レポート第1回(連載なのか)を。一応、前口上というか言い訳というか、前置きというかそういうものをしておきますと。かなり断片的ですので、ご容赦を。と、あまり正確ではないので、「そんなこと言ってないってば」とかありましたら訂正、突っ込み等々、適当に皆さんに手綱を締めて頂けるとありがたいです。よろしくお願いしますです。そういえば、前もGWにこういうことした記憶が……。「――」は発言者がわからない、というものです。そんなこんなで第1回。

4月26日の金曜日。4時50分頃、サイン会会場である書泉ブックタワーに到着。もうその頃には会場、8階にはたくさんの人がわんさか、と。山田章博ファンがこれだけ一堂に会するってのはすごいなあと思いつつ、書店の方に聞くと、ひとまず非常階段で並んでください、とのこと。てくてくと非常階段を降りる。降りる途中、早い番号だった柘榴さんを見かけ、挨拶をし、指定の場所へ。すると、50番だったなすもとさんを発見、挨拶(私は49番でした)。2人で暫し歓談。色々と羨ましいお話を聞く。話している内に、着々とサイン会は進んでいるようで、無事、私の番に。おお、山田先生だよ、山田先生。本物だよ、本物。サイン。サインだ。頂いちゃったよ、サイン。おお、本物だよ、サイン。本物だよ、山田先生。となんかとても緊張しながらサインを頂き、おめおめと引き下がり、なすもとさんは何かこそこそとお話していらっしゃいました。で、余韻に浸りつつ。全体的には、女性が多かったですね。最後の方はちらほらと男性も増えつつ、男女比3.5:6.5くらいでしょうか。もうちょっと女性が多め、だったかも。後は、全体的に若い印象でした。平均で23,24前後というところだったのではないでしょうか。で、サイン会会場にて他に知り合いがいないですかねえ、と、なすもとさんと二人で見ていると、marinさん、新参者さん、初音さん、RYOさん、と続々と皆さんがやってくる。、皆さん、お仕事を早めに切り上げていらっしゃったり、急いで駆けつけたり、で大変みたいでした。本当にお疲れさまでした。で、marinさん、なすもとさんとオフ会会場のワシントンホテルへ。もう中に入っていいんだろか、とちょっと外で考えてるとホテルの中で柘榴さんが手招きしてる。喫茶店には既にお二人が到着していらっしゃって、軽く自己紹介。郁さんと藤さんだということが発覚(発覚?)。で、暫し他の方を待つ。柘榴さんお手製のしおりを頂きました。表紙には 寄席「山田章博亭」 の文字がどどん、と。ありがとうございました。

で、続々と皆さんがいらっしゃって、だらだらと喋っていると、7時30分頃に、柘榴さんが山田先生、中公の編集山本さんと共に到着。最初は柘榴さんが開会の言葉を。

柘榴さん「皆様、お忙しい中お集まり頂きまして。大変ありがとうございました」
山田先生「あまり忙しくないです。もう終わったし」
柘榴さん「え、えっと。ひとまず自己紹介から始めましょうか」

山田先生「オレの?」
――「いやいや(笑)」

で、先生のお隣に座っていたmarinさんから時計周りに自己紹介を。初音さん、仙田さん、Jun、なすもとさん、藤さん、郁さん、新参者さん、RYOさん、山本さん、ハマヤンさん、クニッピーさん、MiKotoさん、柘榴さん、と順々に自己紹介。その自己紹介をちょっとずつ抜粋。

藤さん「筑波の方の大学に通っているんです」
山田先生「筑波の寮に済む幽霊の話って知ってます?」
藤さん「はい。それはもう」(7不思議みたいなものがあるらしく、列挙されて)
山田先生「星を見る少女とランニングする学生の話ってのがあって」(藤さんと山田先生とでは話が微妙に違いました。)
(山田先生の方のランニングする学生の話は、寮に住んでいる学生が、ある日の夜目が覚めたら、壁から幽霊が出てきた。そのまま学生の顔を踏みつけて反対側の壁へ走り去っていく。それが毎晩毎晩向こうの壁から走ってきては、反対側の壁をすりぬけて消える。これは困った。どうしよう、と思っていたある日とあることを思いつき、消える方の壁に金色のテープを一本はってみた。その晩、また幽霊が出た。走っていった幽霊は金色のテープにかかると「ぶちっ」とテープが破れ、それ以降幽霊は出なくなったそうな)
山田先生「心温まるでしょう?」
一同(笑)

(新参者さんの破弧の掲示板の書き込み「会社の早退理由をどうしよう」から)
初音さん「で、結局、誰を殺してきたんですか」
新参者さん「あ、いや母方の祖母が倒れた、ということにしてきました」
なすもとさん「倒れるだけならば何回でも使えるからなあ。死なせてしまうともう使えない」

(画集について、編集さんの意見として)
Yさん「戦々恐々ですが、今回は皆さんの忌憚ない意見を是非。」
山田先生「マーケティングリサーチってやつですね」

ハマダさん「(山田先生の)大学の後輩にあたります」
山田先生「僕は出てないんだけどね(笑)」

(MiKotoさんが持ってきた『BAMBOO HOUSE』のサインについての鑑定)
MiKotoさん「『BAMBOO HOUSE』を古本屋で買ったのですけれども、このサインは本物でしょうか?」
山田先生「本物ですよ! こんなもん」
――「いや、『こんなもん』って(笑)」

柘榴さん「この前も踏切で遮断機に挟まれそうになったんですよ」
――「踏み切り閉まっていたらばらばらになっていましたね」
柘榴さん「危なかったです」
柘榴さん「あ、そうだ。(人形の)写真を持ってきたんです」
山田先生「君の? 君のバラバラの?」
柘榴さん「いや、人形の(苦笑)」

(自己紹介が一巡して)
山田先生「あ、山田です。お疲れさまでした。今日ね、120人弱くらいの方に来て頂いたみたいです。赤ちゃん連れの方も2人いて、その子たちもいれたら122人か。ごっつ可愛い子でね。連れて帰ろうかと思った」
柘榴さん「猫じゃないんですから(苦笑)」

柘榴さん「では、質問とか……」
山田先生「は? 質問?」
柘榴さん「ええ。ひとまずどなたか……」
初音さん「(藤さんを指して)一晩中考えた人が……」
藤さん「いや、一晩考えたのですけれど、他の作家さんならばこういう質問しようとか色々思いついたんですが、山田先生には……」
山田先生「帰ってくれ(笑)」

(この辺りから、初音さんとなすもとさんが皆の写真をぱしゃぱしゃと撮り始めました。うろちょろする初音さん)

藤さん「私、紙フェチなんですよ」
山田先生「はあ」
藤さん「こういう紙が好きで(と好きな紙の説明)、先生は如何ですか」
山田先生「うーん、フェチではないですけどね(苦笑)。特にこだわりはないです」
(「一番厚い紙」「1,5cmくらいの紙」「手触りとか」「製造時期によって違う」等々断片的にメモには書いてあるのですが、ちょっとわからなかったです)

藤さん「こういう紙が家にあれば安心する、とか……」
山田先生「それはあんたでしょうに」
藤さん「白い紙があれば、とか」
山田先生「白い紙があると不安になります(笑)」

柘榴さん「画材とかはどう……?」
――「あ、カラーを描く時にコーヒーを使うというのは本当ですか?」
山田先生「あれはこぼしたんですよ(笑)」
山田先生「ほら、描いていると、(絵筆を水入れに入れる仕草をしつつ)ふとコーヒーカップに。『あっ』って。まあ、もうこれは飲めないんですけどね」
山田先生「そういえば、昔、安野光雅が、釘をバケツに入れて古い感じを出した、という話があります」

柘榴さん「(唐突に)あの、コンビニとかはよく行かれますか?」
山田先生「なんやねん、それ」
柘榴さん「コンビニで売っているもので凝っているもの、とか……」(この後、ちょっとコンビニの話で花が咲いたっぽかったです)

色々と抜けていると思いますが、ひとまずはここまでで。うーん、やっぱ難しいです。砥部さん、まとめ、頑張って下さい。ああ、眠い……。それではまた。

猩々丸 - 02/04/28 00:50:54
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
へろ〜
サイン会及びオフ会参加の皆様おつかれさま〜。報告を楽しみに待っているのでジャンジャン書込みして下さいまし〜。
昨日じゃない一昨日あんなに取りたかった有休を今日取って病院へ行ってきました。シクシク。身体が我慢の限界を超えたようで、アトピーで全身カイカイ状態だわニキビが大量発生するわでも〜憂鬱。ニキビは若者の悩みだけじゃないんだよな〜ふ〜っ。
と、ぼやいてみた。ではまた。

柘榴 - 02/04/27 23:08:21

コメント:
砥部さま、みなさま、ちゃお。←潮時かと思って辞めようと思ったけど復活。

野ばらちゃんのサイン会でした。今日も非常階段。

■てんてんさま
ええ、もうだいぶん昔に。
■砥部さま
だって、連載にしなきゃネタが続かないじゃない?疲れるし。

第2段(ちょとでもJunさんのお助けになるかしら?)
山田先生は怪談や猫など、好きな話になると生き生きした瞳になるのが可愛い。
仙田君は10年前に私と一緒に山田邸に遊びに行った人。 先生は、「彼は変わってないな」と言ったけど、彼は微妙に変わっているのであって、 先生が随分変わったのだと思ったけれど、言わなかった。
でも、先生の歩き方は全然昔と変わっていなかった。
靴下のシマシマはどうみてもおちゃめだったので突っ込んでしまいました。 だって、私のこけた膝のキズを発見されたから・・・。 視線を感じてすぐに隠したけれどすでに遅かった。 先生のライター(アンティークで可愛いデザイン)と鞄の枝の柄が合っていてお洒落に見えました。
それにしてもシルバーの大きめの指輪多すぎ。
靴の底はあまり擦れていないので新しいものと思われる。ピカピカだったし。
茶色と紺のコーディネートって感じでした。眼鏡もなかなかお洒落で髪の色と調和していた。
中指のペンのあたるところに薄く墨の跡が着いていたのだけれど、何時からだろう?と思っていた。
先生のサインをするときの筆ペンの持ち方を見て自己流であることを確信。
煙草はかなり短くなるまで吸っている。
緊張していたし、司会進行に焦っていたのであまり観察できませんでしたのでこのくらいにしておきます。
オフ会での話。
・筑波大の怪談話。←藤さんにバトンタッチ。
・ラーゼフォンのブチのモデルはQOOではない。 鼻の下の模様(の付いた猫が好きらしい)は動画にすると大変なので却下されたらしい。
・カラーを描いているときに珈琲を使うという話は、間違ってはいない。 誤って珈琲に筆をつっこんでしまって、しょうがなくらしい。
・紙にこだわりは無い。←藤さんにバトンタッチ。
・MiKotoさんが古書店で購入したサイン本は贋物ではなかった。←MiKotoさんにバトンタッチ。
まだまだ続く。


砥部粧 - 02/04/27 21:25:13
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
ぉお、のたのた書いてる内にまた。

なすもとさん、いらっしゃいませ。
プレスタオル?なんでしたっけ?山田柄ですか?ま、砥部が記憶なくても、誰かが覚えてるでしょ。
あ、全然関係ないですが、今日、バンダイさんから、愛読用者アンケート葉書で抽選した結果お送りします−って「アヴァロン」のテレカが。何を「愛用」?あ、多分、DVDかな。天国の扉。
日曜深夜0:00って、あと3時間弱?すぐ出しますよぉ。待って。

柘榴さん、いらっしゃいませ。
あ、ちゃお、復活してる。
若い子多いんだぁ。やっぱり12筋ですかね。若いって幾つ?中高生だったら、8千円出すのは、熱血ですねぇ。
ハマヤンさん、クニッピーさん、仙田さん辺りが菜露様筋の方でしょうか。山本さんが、中公さんなんですかね、誰も説明してくんないけど。・・・あのぉ、最後の紙フェチとか、みこととかって言うのは一体・・・。次号、期待して待ちます!
柘榴さん、結構、連載好きですね。
オフ会の記録もページ作ろうかな。

色見本=#457A60(木賊色)

砥部粧 - 02/04/27 21:06:30
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
そういちさん、はじめましていらっしゃいませ。
こちらこそ、覗いていただいて、有難う御座います。
書泉さんも、13日以前に予約なさった人数分、整理券を確保していらしたんですかねぇ。それにしても「1」番でしたか・・・。なんで?
画集、満足でした?ふと何か、込み上げてくるものとか、沸き上がってくるものとかありましたら、後日でも結構ですので、また書き込んでください。お待ちしております。

はまださん、いらっしゃいませ。
ラーゼ、いけませんかぁ。砥部、見てないんで、なんとも言えませんが・・・。ま、最終的にどぉ出渕先生がお収めになるのか、見せていただきやせう。
画集。そですねぇ、そこら辺が先生の後書にも表れてるんですかね。砥部的には、あまり気になりませんでした。それよりも・・・後で書きますね。

初音ご夫妻、お久しいらっしゃいませ。
復活、おめでとう御座います。
お疲れ様でした。初音さんは4番だったんですねぇ。まぁ、無事終って良かったです。ご報告、ご感想、お待ちしております。

てんてんさん、いらっしゃいませ。
もっと言ってやって下さい。後で砥部も言わせてもらいます。編集協力者が言うと、もしかして内部告発!?むぅ。
電話はですねぇ、確か・・・と現物を見てみると・・・うーむ89年製だ。留守録のテープが回らなくなっちゃったんです。今まで無事故無違反だったのに・・・。代電話、手配できたので、来週修理に。
無事故無違反と言えば、ゴールド免許、もぉすぐ、更新期間が7年だか10年だかに延びるそぉですねぇ。そんなに延ばして大丈夫か?久し振りに更新に行くと、3年でも戸惑うのに・・・。

菜露様、2度いらっしゃいませ。
初版完売ですか。まぁ、店頭での消化がいかほど進んでいるかに寄りますが。因みに、高松でイチバン大きい宮脇書店では、20冊積んでました。消化状況を行く度にチェックいたしませう。
ネットTV、とてもぢゃないですが、当家のパソは新しいソフトをダウンロード出来る状態ではありませんし、処理速度が追いつかなさそぉなので、断念します。来週中に新パソ購入すれば、なんとか。段々面倒に。
裏レポート、有難う御座います。山田章博ファン=オタクって公式は、購買層から導き出した書泉さんの結論だったんでせうね。確かに、書泉さんって、東三ものとかいまだに(?)在庫があったりして、熱心な探索者が行き着く率が異様に高いからかも知れません。
サイン会、男女比率もどんなだったか聞きたいですねぇ。
ホテル、中公さんの経費ですよね、セミスィートくらい取ってくれてるでしょ、多分。高々3、4万くらいかと。泊まったことないけど。あ、一回手違いで家族に取った部屋がスィートになったことが。無意味に豪勢ですよね、これ見よがしと言うか・・・。

柘榴さん、いらっしゃいませ。
「ちゃお」忘れてますぜ。
本当にご苦労様でした。砥部はいつもお伺いする方なので、幹事やらなくていい境遇なんですが、やっぱ大変ですよね。

なすもとさん、いらっしゃいませ。
お疲れ様でした。ちらし、メールします。あ、例のカード、ちゃんとカードケース買って用意してます。月曜に必ず。・・・すみません。

Mikotoさん、2度いらっしゃいませ。
お疲れ様でした。
非常階段でしたか・・・バーズフェア再び−ですね。あの時は、強風雨おまけつきの、非常階段に至るまでは、店外待機でした。今回は、天気のこと、誰もおっしゃらないんで、良い天気だったんでしょうね。
いやぁ、まさかそんなにオフ会が長引くとは・・・。深夜の書き込みが無いので、相当遅かったのかな−とは思いましたが。
ま、オフ会ってのは、だらだら続くものです。京都だって11時は回ってましたから。です、てんてんさん。
深夜の書き込みは、後で見ると恐縮する場合が多々あります。お気を付けください。ま、本人が思ってるほど周りは気にしてないものですけど。

Junさん、いらっしゃいませ。
お疲れ様でした。
難しいでしょ、特にオフ会はねぇ。取捨選択してると、どれもどぉでもいい話題に思えてきて、筆が鈍り、はっと「これぢゃいかん」と少しだけ奮起して、また同じ状態に。で、なんか重要な箇所は逆に筆が追いつかなかったりして、落ち込んだりするんですよねぇ。兎に角、発表しちゃって、あとは他のみなさんのフォローを待ちませう。その内、自分も思い出したりするもんです。頑張ってください。−で、最後にまとめるのは砥部ですが。

新参者さん、いらっしゃいませ。
お疲れ様でした。2度目のオフ会ってことで、知った顔も居て、もぉ常連の仲間入りっす。
で、ハンドル、そのままなんですね。判りました。
女性の場合、朝って低血圧で不調って人、多いぢゃないですか。そう言うタイプでしたら、そのまんまでOKだと思います。元気良くなければ、大体大丈夫だと思いますけど。・・・次があるの?
あ、レポートも有難う御座いました。ガクト・・・誉め過ぎ?誉め殺し?ま、邦博さんがガクトらしいですから、兄弟だから似てるんですかね・・・TKとガッくん、似てるか?個人的には、ガッくんはいい男ですが、TKは大したことないと思いますけど。

砥部こめ。
「低俗霊DAYDREAM3」をげっと。
画集。むむむ。名前、やたら書いてありますね。有り難いことです。どぉも。何したんでしょうか。「あたしが何したって言うのよ」状態です。
で、お礼の後に、あの点線は「ひどい」です−境目って訳でもありませんよね。あと、イラストは実寸でお願いしたかったです。小説の挿絵類はちょっと。
ま、でも、見たことなかったものも2〜3ありましたし、目録に載っていないネタもありました。企画としては、(先生はお嘆きのようですが)、とても有り難かったです。カラーがとても綺麗(くどいようですが、点線は目障り)。
その内、各イラストと初出の違いをチェックしたいと思います。
皆さんも、各々の感想を。多くの人が同じことを言えば、それを「世論」と言います。む?
最後に、今回も、書き込み画面、無茶苦茶です、すみません。

色見本=#2B7752(常盤色)

柘榴 - 02/04/27 19:26:12

コメント:
砥部さま、みなさま、ちゃお。

レポート第一弾。
4:45 整理券1番〜0番整列。21番以降は非常階段に整列。
結構若い女の子が多いのにビックリ。お子様連れも2組。どう見てもサラリーマンの人も。
若い女性の方は妄想が入った人もいて、キャーキャー言ってました。
まぁ、小室さんは裏切らないにしても、ガクトは間違っている。
6:00 オフ会集合場所へ。思ったより隔離された場所で、居心地が良かったです。
わざわざお休みの日に偵察に行っていただいた初音様、相方様に感謝。
Junさんも書記だけでなく、会場案内係り有難う御座います。
落語用語を使ったふざけた案内状?を配布。
初音さんも色紙のカラーコピーを配っていましたし、 なすもとさんも書店から貰ってきた画集のチラシを配っていました。
参加者=初音さん、Junさん、なすもとさん、MiKotoさん、RYOさん、郁さん、 Marinさん、ハマヤンさん、クニッピ−さん、藤さん、新参者さん、仙田さん、柘榴、 山本さん、山田先生=16名
7:30 先生到着、各自自己紹介。
盛り上げようと頑張っていた幹事はへなちょこな質問を連発。
藤さんは紙フェチだし、MiKotoさんは伊邪那岐の命の髪型が似合いそうな可愛い顔でした。
続く。

なすもと - 02/04/27 19:06:27

コメント:
初音さん、すんません。幻冬社バーズからプレスタオル届きました。これっていつのアンケートプレゼントでしょうか? わはははは。たぶんハガキ出してんだろうけどね。
そうそう、チラシ欲しい方は日曜日の深夜0:00までね。

私のホームページへ | Hollywoodのページへ | メイン | 今すぐ登録