ようこそ。htmlも使えますので、是非自己主張して下さい。

砥部粧 - 99/04/20 00:22:36
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音さん、2度いらっしゃいませ。>いやぁ、ニアミスの連発ですね。まさかあの後、まだ書いてこられるとは思いませんでした。砥部はさっさと寝ました。>C・NOVELS、「夢幻界〜」でしたか。どうせ絶版じゃないんですか?書店で見たことはありませんよ。>「ウィザードリィ機Ν供彁ってらしたんですか。ゲーム系はまとめてその内−って、そんなものまでまだ持ってらしたとは…。やっぱ、博士と呼ばせて。ま、この振りも、もぉ止めましょう。どうもくどい性格で。>オフ会、サイン会が実現のおりには、出来れば菜露様も交えて、盛大にやりましょう。まだ肌寒い、春先の京都なんかいいですね。ってことは来年以降か。>更新はストップしますが、新フォームでの更新は進めて行きますので、ネタは適当に散りばめといていただければ−と思います。

恵那さん、いらっしゃいませ。>確かに、読むだけで疲れるでしょ。でも、その上レス書くのは更に疲れる作業なんですよね、これが意外と。>でも、コメントが読めないってのは、モバイル系?ミニ液晶画面?字が潰れるということでしょうか。サイト管理者としては、ちょっと気にかかります。確かに、ウチは17インチで快適ですから、あまり他人のこと考えてないかも知れません。環境によって色々違うでしょうから、おっしゃっていただかないと分からないんですよね。因みに、IEでどう見えてるのか、面倒なので確認してませんし…。これは単なる怠慢か。

色見本=cadeblue

恵那 - 99/04/19 10:29:05

コメント:
この週末凄い書き込みの量ですね。でも、ウチのしょぼいマシンでは初音さんの書き込みがほぼ全滅状態で読めません。あーあ。

初音むつな - 99/04/19 02:35:44

コメント:
業務連絡(^^)砥部さん、怒っちゃいやですよう。掲示板の確認と文章の打ち込みのタイムラグで、妙なことになってしまった、ということですよね。そんなわけで最後のレスも何か変ですが、まあ許してくださいませ(^^)<オフ会・・・初音は、ひとみしりするタイプなのでドキドキですが(^^)どなたかしたい方がいらっしゃたらご一緒します。乞う、連絡。ということで(^^)<あ、あと、更新停止ということは新ネタは今はあんまり出さない方がいいという事でしょうか?<モンコレ、よろしくお願いします。最近へろへろです。ちゃんと仕事に行けるのだろうか?こんな時間まで起きてて(^^;)

初音むつな - 99/04/19 02:13:59
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
おっと、ニアミスですね。砥部さん、ドラッケンフェルズそんなこと言わずに一緒にさがしましょうよう(しくしく)あれ?章博センセ画、ということじゃないんですね、よく考えたら(^^;)わかりました。ひとりで探します(^^)<C・NOVELと言えば「夢幻界戦記」ですよね(^^)<「博士」・・・もうあまり言いたくないですが、初音が増長するのでやめましょうよ、ね。すでに増長しているという気もしますが(^^)<菜露先生の単行本は・・・ない、と思いますが・・・うーむ。あるのなら私が知りたいです(^^)<ウィザードリィ、こちらは以前秋葉原で5000円で入手しています(^^;)PCエンジン系は欲しがる人も少ないけど、品物はそれにも増して流通が細いって事で、わかってる店は高値をつけるんでしょうね。なお多くはないんですが、ゲーム系はそのうちまとめて、という事でいいですか?宿題がずいぶんたまってきましたが(^^;)<あと「図書館」関係じゃなくて「学校図書」関係という事だったと思いますが(^^)まあいずれにしても難題ですね(^^;)<というわけで今週も忙しいはずなので、まとめて書き込んでしまいました。失礼しました。今度こそおやすみなさい(^^)

砥部粧 - 99/04/19 02:06:12
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。>ま、また…。>しかも、レスがありませんよ、初音博士!>ってことで、そぉですね、与糸可先生のイラストは何度か色々な所でお目にかかってます。先生と同掲載のものはリストにちゃんと載ってますので。>もぉ、寝ます。

色見本=lightgreen

砥部粧 - 99/04/19 02:02:21
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。>ニアミスでしたか。>あぁ、そうか、そうですよね。「学校図書」−そぉゆぅ出版社、教科書でありましたよね。これからは、なぜかヘンなオヤジが参考書コーナーでひたすらページめくってるという図が。教科書とほぼ同じ体裁で、色々解説が付いてるヤツ、今もあるんでしょうか。>またまた、新しいネタですね。砥部が久々に新ネタを放てたというのに、余裕ですね、博士(菜露様命名)。>トークショー、そのまま歌舞伎町オフ会でもやったらどうでしょう。シマリスさんとかも来てくれるのでは?>徐々に、HPの仕様を変更しつつあります。完成したら一気に変えますので。って、あんまり変わり映えはしないんですけどね。砥部は砥部なりに。−で、当分新ネタの更新はお休みしちゃいますので。よろしく。

色見本=greenyellow

初音むつな - 99/04/19 01:53:38
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
ああ、そうそう。猩々丸さん、与糸可先生の作品(コミックもイラストもですが)というのは、たいてい章博センセの作品をマニアックに探していると見つかるものです。これは、与糸可先生が好むと好まずとに関わらず、ということになってしまうんですが(^^;)まあそういうわけで、あんまり積極的に与糸可先生を中心に探すこともないと思いますよ。とか、与糸可先生のご機嫌を損ねないようにフォローを入れてみたりなんかして(^^)長々と失礼しました。それでは。

砥部粧 - 99/04/19 01:43:27
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
いやぁ、ペルージャ、ローマに勝っちゃいましたねぇ。久し振りにいい試合でした。ちょっと、興奮覚めやらぬもので。関係ない話題ですみません。

猩々丸さん、2度いらっしゃいませ。>中央公論で思い出したんですが、確か岩波もヘンなことになってましたよね。出版業界も大変そぉです。>妹さんにも是非掲示板に書き込む機会を与えてあげて下さい−って、なんか気恥ずかしいですよね。>菜露先生のコミック、出てるんでしょうか。1冊の本にはなってないと思いますが。どうなんでしょう、初音さん。

初音むつなさん、いらっしゃいませ。>モンコレ・カード、オッケーです。返事するの忘れてました。>で、中央公論社のC・NOVELSって、何かありましたっけ?

菜露与糸可様、いらっしゃいませ。>サイン会だったら行くのだけれど今回はご遠慮させていただきます。出渕先生の方に行っちゃう菜露様もなんかすごい気がしますけど。山田先生のトークってのも、考えてみると希有なことぢゃないんですか?>紛失原稿、どなたが隠匿してらっしゃるんでしょうね。案外、先生がその場であげちゃったりしてたりして…。>「ドラッケンフェルズ」、初音さんに任せます。思う存分捜して下さい。ついに「博士」になっちゃいましたね。いいのか悪いのか。>図書館関係のカバーや挿絵−って、いかなるモノなのでしょうか?図書目録とか、図書館用本のカバーとか、…よく分かりません。

今日は雨の中、片道1時間かけて、車で香川県観音寺市まで行って参りました。>駅前の宝文庫、「続・夢の博物誌」発見。入ってすぐの左の壁、4棚目の上の方です。お近くの方はお急ぎ下さい。>大海堂書店には、角川文庫版「真幻魔大戦1〜6」が。久し振りにお目にかかりました。>ってことで、砥部は全然収穫無かったのですが。>大海堂書店の駐車場の隣、怪しげなおもちゃ屋が。勇気を出して、エイッと入ると。−そこは、10年くらい時が止まってました。なんと、スーパーCDロムロムが、ドバーッッと並んでいるではありませんか。しかも鍵付きケースのなかに。>下らん前置きが長くなりましたが、「ウィザードリィ機Ν供廚箸いΕ愁侫函∪萓犬離ぅ薀好箸任靴拭「ウィザードリィ」はPCエンジンとおうかがいしてたので、ドキドキもんでしたが(手にとって見られないので)帯裏に先生のお名前が。>でも、世間ではゴミ同様のCDロムロムを、半額で売ってました。そりゃ欲しいから買いましたけど。¥3700って一体…。

色見本=cadetblue

初音むつな - 99/04/19 01:11:41
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。困ったなあ(^^;)「博士」とかやめましょうよう。ね、与糸可先生(^^;)<さてさて、それはともかく、さっそくのトークショー情報ありがとうございました。章博センセの方がお休みになるんじゃないかとちょっと心配してたんですが、ともかく来られるのは間違いないみたいで、安心しました。朝松先生とお二人だけでトークということは、「ノーザントレイル」の続編の事なんかが(もしかしたら)聞けるかも。楽しみです(^^)<Junさんも、情報ありがとうございます。コマ劇場のそばなんですね?ちゃんと行けるといいのですが(^^;)ちなみに午後2時から4時の予定みたいですね。BIRZによると。

えーっと、それから与糸可先生お探しのものですが、全て守備範囲外でして(^^;)「ドラッケンフェルズ」は、翻訳ものの小説かなんかでしょうか?とりあえず気にしておきます(角川F文庫?うーむ・・・)。「学校図書関係」については、そういう事もあるかなあと思ってはいたんですが・・・国語の教科書とかなんでしょうか?ぜんぜん知りませんよう。そんなの、どうすれば入手できるんでしょう・・・?というか、情報さえ入手困難な気が(^^;)出版社とか何かヒントになりそうな情報があれば、ともかく探すだけは探してみますのでよろしくお願いします。気長にやるほかなさそうですね。そのあたりは(^^;)<砥部さん、なんかまだまだ我々の知らないことがたくさんありそうですね(^^)苦しいやら嬉しいやら複雑ですが、まあ毒食わば皿までとも言います。こうなったら腰を据えてがんばりましょう(^^)

では2つほど、昨日今日で入手した新ネタを。<「Parfait(パフェ)」東京三世社(1989年4月刊)の。表紙が、旧版「紅色」のカラーページ5枚目のイラストでした。「パフェ」は、「クラッシュ!」とかの仲間みたいです。なお本当に表紙のみ。旧版紅色を持ってれば、普通は買う必要はないでしょうね(^^)<GIGA・1991年3月号 (主婦と生活社刊)というB5版の雑誌にコミック作品が掲載されていたようです。タイトルはBig Black Maria で20ページとの事(ぱふ・92年4月号より)。聞いたこともない雑誌です(^^;)よって初音もこの作品を見たことはありません。きりうさん、これ「ボートラ」に入ります?

というわけで、ようやく与糸可先生がいらしても落ちついて対応できるようになった初音でした(^^)<さて、確かに決して与糸絵先生が「章博先生と比べて漫画が上手」というわけではないように、ファンである初音も思わないことはありません(^^;)でもそれは比較対象の問題であって、「峠」や「ウルフマン」といった叙情的なファンタジーは素敵でしたし、「ろまんてぃっく」のコミカルな感じもお気に入りです。特に「勝彦さん!」と言ってるご婦人に初音は惚れているのですが(^^;)ともかく与糸絵先生の作品は、十分に一定の水準に達していると思います。商業ベースでは、ちょっと受け皿が難しいかなという気は確かにしますけど・・・でも、だいたい「山田章博先生急病のため奥様のイラストを掲載させていただきます」という状況が成立すること自体が、与糸可先生の実力を示しているように思うのですが如何でしょう?(^^)まあそもそも初音の場合は「地球樹」の最初の掲載があった「野性時代」ではじめて章博先生と与糸絵先生のイラストを見て、先に与糸絵先生のファンになったというような経緯もあったりなんかしますので(後藤机にいちゃんとか荒木記者なんかは実は与糸絵先生の方が好みだったりして(^^))ともかく与糸絵先生の新作も(あるいは初音の知らない旧作も)目にしてみたいと思う次第なのです(^^)なんだか最後は私信状態でしたね。失礼しました。それではまたそのうちに。

猩々丸 - 99/04/18 23:50:02
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
ありがとうございます。いつも教えてもらうばかりで申し訳ありません。
 菜露先生のコミックは古本屋巡りですかあ・・・あうっ、こりゃてーへんだ。本屋も古本屋も充実してるからなあこの辺。
 近くの本屋で山田先生の本を置いていたところが2軒、近年消えてしまいました(ちっ)。一軒はゲーセン、もう一軒はボード屋(山も海も近くはないのに)になっていた・・・出版業界ですら大変なのですから仕方ないのかな。
 ではでは、これからも無知な私に愛の手を。

Jun - 99/04/18 20:51:40

コメント:
ちわー。初音さん、どうも眠いところをすいませんでした。はい、中央公論新社のことです、どうも。しかし、山田先生が学校関係の本を書いていたとは……。菜露さま、驚きでした。ところで、その朝待健先生とのトークショーは何時からなんでしょうか。重なると言うことは、2時からなんでしょうか。ちなみに初音さん、ロフト・プラス1というのは新宿ロフトの後身です。BOOWYとか、バクチクとかなどの様々なバンドを輩出したところです。色々なブームの火付け役となったところでもあります。新宿コマ劇場の近くへ移転してからは、ライブトークハウスとして活躍しています。まぁ、怪しげなこともしていますが所沢の卒業問題のことなどもトークがあったようです。うーん、行けるかなぁ。行きたいなぁ。なんとか頑張って起きましょう(前日にちょっとあるんで……)。ではまた。

菜露与糸可 - 99/04/18 10:42:29

コメント:
コンニチハ!菜露です。今日は告知の為によりました。 4月25日新宿「ロフトプラス1」のイベント(無料)に山田は出ます。竹河先生が来れなくなったので、朝松先生と2人で漫才をやる予定です。(ウソ)二人ともボケなのでとっても心配です。(^^)菜露はこの日、出渕 裕先生のサイン会が青山学院前のJBPオーバビル2F 「GoFa」で2時から行われるので、そっちに行きま す。(同じ時間にバッティング;)そらからJunさん 私の漫画を探さないで下さいネ;とっても誤解されてる と思うのですが『山田章博と結婚しても絵は上手くなり ません!』へたです。(笑)それでは何故イラスト等が 載るのか?というと、その時は山田さんがギリギリにな って原稿を落としたんだな... と思って下さい。(^^) 砥部さん原稿探しの告知、載せて下さって有難うござい ます。もうあきらめます;あと初音さんに、角川F文庫 だと思うのですが絶版になった「ドラッケンフェルズ」 古本屋で見かけませんでしたか?友達が借りていったきり返してくれないので探しています。山田は学校図書関係のカバー絵や挿し絵もたくさんやっているのですが、 著者(作家や翻訳家)や美術館(個人の)にもらわれて ゆく場合も多く、我が家では全ての仕事を把握できていない状況です。初音博士、頼りにしています。 それではまた「ロードス」か「BofE」が雑誌に載ったころに お会いしましょう!

初音むつな - 99/04/18 04:00:00
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
「中央公論社」の件ですが、昨年の暮れに経営不振から「読売新聞社」の傘下に入った、というやつですね? 中公のものはとりあえず当面は変わりなく出版されるはずで、スコラの場合とはちょっと意味合いが違います。長期的な影響は、必ずでてくるとは思いますけど。今のところは、中公のC・NOVELシリーズに関しても大丈夫なはずです。それでは、眠いので早々に切り上げます(^^)

猩々丸 - 99/04/18 02:59:04
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
こんにちは 相変わらず何の情報もございませんが、お邪魔しております。
 中央公論ってなにがあったの?あの、有名どころでしょ(私でも昔から知っている)?
 そう、前にも申しました私がえせファンの理由の一つがこの妹にあったりする。友人から「夢の博物誌」を借りて初めて山田先生の存在を知ったころ、こいつはちゃっかり「紅色」と「星界物語」を手に入れていた。たしか、”ぱふ”にこの二冊が紹介されていた頃のことです。(昔だ〜)

砥部粧 - 99/04/18 01:24:21
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。>本当に。4月と言うのは色々と忙しい時期なんじゃないでしょうか。異動とか、新しいクラスとかで、落ち着かないし。斯く言う砥部も、不慣れな部署で悪戦苦闘しつつ、…でもウチに帰ればいつもの自分。>中央公論のことは全然知りません。不勉強で申し訳ない。「BIRZ」コミックは大丈夫ですって。たぶん。

初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。>ありがとう御座います。懸賞は、欲しいものがあれば取りあえず出してます。11通に1通は当たっています。ちゃんと統計とってるんです。金額的には完璧に黒字です。>4/25はパスさせていただきます。色々ご報告お待ちしております。>忘れましたか、「</FONT」。砥部もつい最近やらかしたばかりです。気分が変わっていいんじゃないでしょうか。

最近、色々新しい情報を送っていただけるようになり、当分目録の増殖は留まる所を知らない状態です。砥部も、掲示板でいただいた情報を色々参考にさせていただいてますが、よく見ると抜けてたり、情報提供していただいた方のお名前を入れ忘れたりしていまして、現在目録に追加修正をかけさせていただいています。結構あるので、ちょっと申し訳ないとは思っておりますが、この場を借りて謝罪させていただきます。色見本=darkgreen

初音むつな - 99/04/17 12:50:19

コメント:
すいませえん(;;)犯人はわたしです。</font>を忘れるとこうなっちゃうんですね(;;)気をつけます。

初音むつな - 99/04/17 12:42:25
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
おめでとう、砥部さん!あの色紙って確か「3名様に」でしたよね。すごいです。情報提供元としては、知り合いがGETしてなおさら喜ばしかったりして(^^)

ところで質問というかリサーチなのですが、4月25日(日)(あ、もう来週なのですね!)に新宿の「ロフト・プラス1」で、「朝松健プレゼンツ・伝奇だ!魔界だ!チャンバラだ!・トークショーと「伝奇ホラー時代劇」ビデオ鑑賞の午後」」というイベントがあって、竹河聖さんと、山田センセがゲストで来られるという告知が4月号のバーズに掲載されましたよね?(前に電話したら「無料です」とか言ってたので、無料イベントのはずですが)で、この「ロフト・プラス1」がどういうところなのか、知ってる方がいらしたら教えていただきたいのです。一応は行くつもりなのですが、何しろ新宿歌舞伎町なんぞとは縁のない生活を送ってますもので(^^)菊地秀行さんの「Dダークロード・1」のあとがきを見て、けっこう作家さんたちがイベントをよく開いてるとこなのかなあ、とか漠然と思ったりしてますが。

すいません、なんかちょっとあわただしいので今回はこのあたりで。菜露先生のコミック作品は、私も3本しか知りません。前に情報出したの2本と、あとはA5版「クレッセント」の5号に掲載があります。詳細はまた、そのうちに。ではでは。

あ、そだ。砥部さん、モンコレのダブリくださーい(^^;)カード買いに行く余裕がないんです(^^;)

Jun - 99/04/16 13:59:11

コメント:
こんにちは。なんか最近皆さん書き込みが少なくなってきましたね……。私だけ暇でいいんだろうか……。ところで、猩々丸さん、その通りです。あれで私は鳥頭を知りました。とさか先輩が凄かったなぁ(しみじみ)。 しかし、砥部粧さん、大陸書房の本の行方のことは初耳でした。あの出版社がこれからというところで潰れてしまった、とは聞いたことがありますが。売れない本を古本屋に流してはいけないといいますが、潰れた出版社の本はどうなるんでしょうねぇ。まぁ、流れるというならそうなのかもしれません。その後、某中央公論社もああなっちゃたし、あのシリーズは大変なことになってますよね。スコラの本もあのようにもう一度復刊とかされるんですかねぇ。それではまた。

砥部粧 - 99/04/16 00:45:08
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:cahpter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
猩々丸さん、いらっしゃいませ。>お仕事でしょうか。ご苦労様です。>そぉですね。廃棄本は大陸書房のように、古本屋さんに投げ売られる運命にあります。けど、今回の場合、「BIRZ」 は存続するワケ(スコラって漫画はこの1冊だけ?)ですから、コミックスなどの販売権も引き継ぐ会社に移るのではないでしょうか。−推測。>妹さんも先生のファンなのでしょうか。テレカ届いて良かったですね。曰く付きのレアものと言えるでしょう。>菜露先生はコミック出されていないのでは?初音さんにタッチ。

色見本=chartreuse

砥部粧 - 99/04/16 00:35:31
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:cahpter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。>今はどこも厳しいんです。支払い云々の話が後を絶ちません。>「喜楽屋本舗」…字、間違ってますね。「奇」でした。先生としては、独りで描いて当たり前で、アシスタント使うんなら共同執筆でしょ−って思いがおありなのかも知れません。己に厳しい方ですね。−推測。

えー、誠に申し訳ありません。初音さんに教えていただいた、「電撃キャラ2」の先生の色紙プレゼント、砥部に当たってしまいました。角川書店の懸賞に当たったのも初めてです。有難う御座いました。>ものは、「央華封神」の先生のイラストカード2枚が袋入りで貼りつけてあり、その横に先生のサインがしてあります。>矢張り、懸賞は無理せず無心で諦めず−です。

色見本=blue

猩々丸 - 99/04/16 00:15:37
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
あ〜あ、まだ帰ってきて1時間も経ってないよ〜ン。  多分、つぶれてしまったところの出版物は古本屋さんへ流れるのではなかったかな?・・・実はお安く手に入る可能性もあるということだな。でも、ほんとは普通に買うほうが作家さんのためになる。と、この前妹に怒られた。  ついでに、スコラの話(ここで仕入れた情報)をしたら、私のテレカはどうなるんだ〜!と、やっぱり怒られた。幸いテレカはきたようだが・・・  鳥頭で「究極超人あ〜る」(だったかな?)を思い出しました。なつかし〜  初音さ〜ん、山田先生の奥さんの作品を見てみたいのでよろしければ入手しやすい本を教えて頂けませんか?  言いたいことだけ言ってごめんなさい。では、おやすみなさい。

Jun - 99/04/15 11:00:15

コメント:
こんちは、です。出版社が潰れるとそんなふうになっちゃうんですねぇ。大変だなぁ。スコラついでに『陰陽師』の原作の方の連載が朝日新聞で始まります。21日からだそうです。朝日とってってよかった(しみじみ)。 しかし、砥部粧さん、“とある筋”って……。いつものことながら、ここの人は情報網が凄いですね。 キラクヤのほうは、奥様だけなんですか……、大変そうだなぁ。ところで、キの字はどうでしたっけ? 記憶力がここんとこ滅法落ちているので自信がありません(苦笑) ではまた。

砥部粧 - 99/04/15 01:48:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
シマリスさん、いらっしゃいませ。>「/」を忘れただけなんですけどね。全部ボールドのアクアマリンになって、すごく見やすくなっちゃいました。結果オーライ。>スコラの本はそういうことなんですねぇ。「BIRZ」を引き受けた出版社がまた出してくれると思いますけど。表紙違いとか、もっとマニアックに帯違いとか。

喜楽屋本舗−ですが、今現在は奥様1人というのが、事実だそぉです。>先生は果たして、これからの「ロードス」「ビースト」2本連載にお体を壊されたりしないのでしょうか。

「ロードス」の方ですが、とある筋からの確定情報によると、第1回掲載分は、マル勝連載時の最終掲載分を載せるそぉです。先生の事ですから、必ずや手を沢山入れてらっしゃると思いますが。

色見本=aqua

シマリス - 99/04/15 00:26:53
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
実は「BofE」未購入だったのですが、或る本屋で「スコラのコミックスは現品限りとなります。」の張り紙を見て、慌てて買いに走った次第です。そういえば最近あんまり本屋で見かけないような気がする・・。この本も将来、私のように後からはまったファンを困らせるのでしょうね。まったく、先生のファンは大変です。

>初音さん。 どうやら私の好みをあなたに見抜かれてしまったようです(^-^)。まぁ、先生の作品ならどれでも好きなんですけど。これからも私などには手も出ないようなマニアック情報、お待ちしております。
ところでどなたか</font>を忘れた人がいますね。青がすっかりアクアマリンになってしまいました。私は近頃ここの自動改行に慣れてしまったおかげでミニBBSで改行を忘れてしまい、他の人に迷惑をかけています(^_^;)。いけませんねぇ。  それでは。


砥部粧 - 99/04/14 00:51:36
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
鳥頭 Junさん、いらっしゃいませ。>待ち遠しいですねぇ。待つのもいいですけど、初音さんネタ切れに備えて、新しい情報を集めなくては。>忙しくなるので、奥様がアシとして行かれて、書込みができなくなる−ということなので、お体壊されない程度に、お仕事していただきたいものです。

森脇サイトに殴り込み(?)に行きましたが、掲示板に全然レスが無いのでなんか浮いちゃってる感じです。自分だけ、文字色変えちゃいましたし。もしかして、反感を買っちゃったかな?おーい、砥部はナカマダゾォー。

色見本=aquamarine

Jun - 99/04/13 13:21:00

コメント:
やは。性懲りもなくまた来ました。謝ったら、次の日にはケロリとしているJunです。鳥頭と呼んで下さい(笑) 4月28日まで後、一週間。待ち遠しい………。『ボーナス・トラック』の方はどうなるんだろうなぁ。4月中に発売されるんだろうか。まぁ、いい本が見たいですから納得のいくまで作業をしてほしいです。頑張ってください、きりうさん。 ところで、連載が再開されるまで『BofE』はどうなっちゃてるんでしょうね。『ファリス』も大変だろうしなぁ。第一、『ファリス』は今度どうなっちゃうんだろう。やっぱり、漫画だから裏表紙のほうから始まるんだろうか?そうしないと、一巻と一緒にならんもんなぁ。うーん、まぁ、28日になったら分かるか。うん、呟いてばっかりだ、暗いなぁ。まぁ、いいか。それではまた。

砥部粧 - 99/04/13 05:56:32
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きりうさん、いらっしゃいませ。>今更言うのも何ですが、「ボーナストラック」ってコミック未収録作品集なんですね。>結局、発売日はどうなったのでしょうか?

そぉ言えば、あっという間に「5555」のゾロ目は過ぎ去ってしまいました。次はオーメンいっこよぶんの「6666」。

色見本=cornflowerblue

きりう - 99/04/13 02:12:28

コメント:
こんばんは。今日のボーナストラック情報です。下で初音さんが書かれている『ドラゴンスレイヤー』ですが、ボーナストラックに収録されます。他にも単行本未収録作品だいくつか・・・  みなさま、お楽しみに

砥部粧 - 99/04/12 23:19:25
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、3度いらっしゃいませ。>相変わらず飛ばしてますねぇ。>「野生時代」の情報、是非お願いします。この機会に、「BIRZ」の情報もついでに。実はあんまりチェックしてなくて、目録が寂しいのは何も残していないからに他なりません。>「ニース」のカードの件、別にメールしますので宜しくお願いします。

Junさん、いらっしゃいませ。>やはり危惧は現実のものでしたか。まぁ、気にしないで下さい。情報を持てば持つほど、怪しいものも混じってくるものです。砥部も何度も「ウソ」を目録に載っけて、あとからこそっと修正したりしています。>「人魚変生」の情報はありがたくいただきます。

央華封神のトレカ、売ってませんけど。

色見本=cyan

Jun - 99/04/12 20:26:10

コメント:
お久し振りです。毎度毎度、謝罪から始まり申し訳ないんですが、『ラスト・コンチネント』の超ハードカバー版というのは私の記憶違いでした。この場を借りて謝らせて頂きます。全く資料を確かめることなく、ガセネタを流してしまいました。申し訳ありません。 『ラス・コン』に関しては私が見たことがあったのは、普通の物と普通の物の背表紙に新定価と書かれただけで他の外観は変わらない物の二点だけでした。『人魚』の軽装版が隣に置いてあったため、間違えてしまったようです。『人魚』の軽装版は、MY COMICSベストセレクション察吻爾もしれません)「シティコミックス」と書いてありました。値段は490円です。重ねてお詫び申し上げます。

初音むつな - 99/04/12 02:45:29
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
すみません。間違えてました。あしあとではなくあしおとでした。あと色々打ち損じも多いですね(;;)許してつかあさい(;;)

初音むつな - 99/04/12 02:40:45
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
ふたたび失礼します。初音です(^^)ニースのカードでいいんですか?予備がありますから、差し上げますよ。ではでは。

そういえば、モンコレもう発売されてたんですね(^^)すっかり忘れてました(^^)

初音むつな - 99/04/12 02:29:56
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
ああ、使おうと思っていた色をシマリスさんに使われてしまいました(^^;)というわけで初音です。色つきに挑戦してみます(^^)失敗してたらごめんなさい。

さて、5555が目前ということで(私は5554でした(^^))、記念の新ネタです。単行本未収録のコミックが、まだありました。短編だったので忘れてました(^^)まず1つ目は、野性時代・1990年12月号(多分)に掲載された「ドラゴンスレイヤー」です。ファンタジー特集(?)の一環として掲載されたもので、4ページ(多分2色カラー)のコミカルファンタジー。ドラゴンと三流薬師の心温まるお話(^^)。なお(多分)とか(?)とかついているのは初音がコピーを持っているだけだからです。なお野性時代関係は、地球樹とかカルナーの単行本の初出を見てもらえればだいた章博センセが掲載されてる号がわかりますけど、まとめて紹介した方がいいですか、砥部さん?

さて2つ目は、ALLAN・1984年4月号(隔月刊のNo.6です)に掲載されたあしあとです。「特集・もうひとつの世界」の一環として掲載されたもので、4ページ(カラーなし)。幽霊ものですが、枯れた味わいでしんみりきます。

3つ目は、グレープフルーツ・第7号(1982年12月発売号)に掲載の踊る花-belle de ballet-。お得意の「マヌカン」もので4ページ(うちカラー1ページ)。「カフェ・ド・マキニカリス」という言葉が登場するのは、多分これが最初だと思います。おそらくシマリスさんがお好きなタイプの作品です(^^)なおGF誌・第8号(1983年2月発売号)では「まんが家ふりーすぺーす」にカットを1枚載せていらっしゃいます。

あ、あとこれ書き込むのにいろいろひっくり返してて気づいたんですけど、「人魚変生」収録の「バレエの計画」、初出がふゅーじょんぷろだくと・1982年1月号になってますが、イラスト3枚を除いてまったく別物でした(^^;)「ふゅーじょんぷろだくと」版の方はタイトルがBalletで、12ページ・カラーなし(単行本でも扉にはBalletとなっていますが)。イラスト+詩のような手書き文字による作品となっています。なんかこっちの方が、タイトルの意味がわかるよーな気がします。やっぱり難解ですけど(^^)なお前回紹介した「ふゅーじょんぷろだくと」1982年2月号のイラストエッセイによると、子の作品は看護婦さんに付き添われて描いたものとのことでした。さてさて、それではまた長々とお邪魔しました。またそのうちに。   

砥部粧 - 99/04/12 01:28:34
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
猩々丸さん、いらっしゃいませ。>どうしても、ついつい長居してしまうモノですけれど、1日何時間か決めてやった方がいいと思います。あんまり欲張らない事ですね。>あと、早く寝て、早起きできた時だけ、何時まで出来る−なんて決めるのもいいかも。朝は軽いです。

シマリスさん、いらっしゃいませ。>おめでとうございます。渋谷まんだらけ、本当に回転早いですね。今更売りに来るヒトがいる事自体、結構ふしぎですけど。

砥部も新しい出会いを求めて、3軒もはしごしました。…収穫なし。あんまりです。>あんまりついでに。4月号の全プレ、SIVAさんにも届いたと言う事で、安心してたんですが、お詫びのピンズが同封されて、逆送されてきました。まぁ、会社の方はホントに大変な状態だろうし、予定数を上回ったテレカを追加で作るワケにも行かないでしょうけど。で、お詫びのピンズってのが、「BofE」だったらまだしも、「LIVE RUN」って。もぉ、いいです。誰か、欲しいヒトおられましたら、あげます。>あと、モンコレの「空中庭園の降臨」、やっぱり先生は2枚ですかね。一応、「グレンデル」と「生命の泉」はゲットしました。「グレンデル」の方は、クズ・キャラらしく、4枚も出ちゃいました。誰か、欲しい方がおられましたら、ご連絡を。>方法:この掲示板に、その旨、書いて下さい。砥部が「いいっす」と返事をしますので、その時点で、メールで住所・氏名を。先着3名様。但し、茶色のおっさんが手ェ広げて「がぁ」とか言ってるヘンなカードです。可愛くも、綺麗でも、ありません。>どなたか、ロードスの150「ニース」譲っていただけないでしょうか。

色見本=darkblue

シマリス - 99/04/11 23:43:53
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
なんと、5550番でした。ゾロ目まであと5人ですね。
本日、渋谷まんだらけにて「夢の博物誌」及び「続・夢の博物誌」、ゲットしました!とてもシアワセです。なんだか近頃ラッキー続きで怖いくらいです(笑)。相変わらずお美しくて思わずため息が出てしまいます。実は私、懐古趣味者なので、大正ロマンっぽいのに弱いんですよ〜。なのでこの短編集は非常に好みです。
他にも四冊程ありましたよ。「おぼろ〜」の載ってる雑誌「夢の〜」は何故か値下がりしていました。
山田章博全集、とっーても楽しみにしていますので、編集がんばってください(^-^)。>きりうさん。
それでは。


猩々丸 - 99/04/11 02:42:00
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
こんばんは、久しぶりにPCと向かい合いました。ら、大騒ぎだったのですね。山田先生の奥様登場とは
遅くなってしまいましたが、私の前回のコメントには皆さんあたたかいお言葉を・・・皆さんありがとうございます(涙)。
調子こいて深夜徘徊をしていると仕事に差し障りがあるので自粛気味です。トホホ 体力がないって、くやし〜 

砥部粧 - 99/04/10 07:20:49
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音さん、3度いらっしゃいませ。>いえ、実は掲示板は編集できるようになったんで、今度削除しておきます。最近は送信すると即、ここが表示されるようになって、使いやすくなりました。>今回も貴重な情報をありがとう御座います。なんか、ノリは「物知り博士」状態ですね。ほんとに「すごい」という感じが。>森脇先生の特集号、それで当りです。奥様ともご友人のようですし、砥部は森脇先生の方を遥かに以前から読んでましたので、コミックは持ってます。プチフラからの短編集めたコミックがオススメです。

きりうさん、いらっしゃいませ。>楽しみですねぇ。「YA!コレ」まで収録とはめちゃくちゃ気が利いてると思います。

色見本= deepskyblue

きりう - 99/04/10 06:31:25

コメント:
おはようございます。きりうです。

>初音さん。「甦る愛」ですか? はい、ボーナストラックに収録されますよ。うーん、すごい読みだ(^^; あと、ここのトップで大きく取り上げられている山田先生の描いた付録ですが、これもひとつ、カバーの折り返し部分につきます。今日のボーナストラック情報はこんなところで、ではまた。

初音むつな - 99/04/10 06:00:50
電子メールアドレス:mutuna@mail5.aipha-net.ne.jp

コメント:
うあっ・・2回送られてしまった。すいませんほんとに邪魔ですね(;;)できたらどっちか消してください(あれ?消せないんでしたっけ?)恥ずかしいなあ(;;)<さて遅くなりましたが、お約束の「クレッセント(B5版)」のネタです。まず<No.1>から。昭和63年(1988年)9月発行で「漫画エロチスト増刊」だそうです。本誌の方がよくわかんないですけど(^^;)まあそれはともかく、表紙から「紅色」です。これは単行本未収録のもの。で中身ですが、やはり「紅色」第6話と第7話がここに掲載されていました。第6話「奇獣島の謎」の方は巻頭カラーで、扉絵は旧版「紅色」のカラー1ページ目(新版「紅色」ではカラー6ページ目)に使用されているものです。ちなみに本編もフルカラー1ページ、2色カラー4ページと豪華版!第7話の方は、扉絵が単行本の各話扉になっているイラストの初出なこと以外は特に何もありません。<さて<No.2>ですがこちらも「紅色」が表紙。旧版カラー7ページ目(新版も7ページ目)と同じイラストです。作品は、以前うづきさんが言ってらっしゃった「よみがえるフェチ」(今のところ単行本未収録)が掲載されていました。「甦る愛」と書いて「よみがえるフェチ」と読むようです(^^)18ページ、カラーなし。巻末には<山田章博トラバイエ・エッセイ>「すばらしい職人気質(かたぎ)の世界」も収録(1ページ)。400字詰め原稿用紙4枚半ぐらいの山田家の家業に言及した珍しいエッセイです。ちなみに「よみがえるフェチ」、初音の山田作品ランクでいきなり6位に入りました(^^)コミカルなやつが好きな人にはお勧めです。もちろんボーナストラックには収録されるんですよね、きりうさん(^^)「クレッセント」って東京三世社の雑誌ですもんね。岩尾氏編集だし。<あ、そうそう<No.2>は88年10月発行です(奥付上は)。なお次号予告には第3号が11月中旬発売と書いてあるのですが、発売されたかどうかはよくわかりません。<「紅色」の初出関係ですが、よくみると旧版の帯に「描き下ろし32ページ!!」と書いてありました。これはちょっとページ数が合いませんが、おそらく第8話のことだと思われます。というわけでこの帯を信じるなら「第8話には初出雑誌はなかった」ということになるのですが、どうでしょう?<ところで砥部さん、お探しの「ぱふ」森脇真末味インタビュー号は、81年12月号でしょうか?(「ふゅーじょんぷろだくと」と分裂後の復刊号ですね)話の中にアシスタント時代の章博センセの逸話なんかが出てきて、なかなか興味深かったですよ。→それを読んで「おんなのこ物語」を買いに行ったわけです(^^)ぜんぜん読んだことなかったんですけど、今は「ユージーン」もうちにあります(^^)いいですね。<では、久々に長々と失礼しました。またそのうちに。

初音むつな - 99/04/10 05:04:45
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。すっかり忘れてましたが、土・日なんてものが週末になるとやってくるんでしたね(^^)おかげで書き込みにこれました。

<さて、いくつかほったらかしになってるアイテムがあるみたいなので、その補足から。まずmarinさんが思い出された「小説JUNE」の表紙ですが、昨日発見しました。1988年4月号です(まあやっぱり背景が桜ですものね(^^))。ちなみに人物は2人、ではなくてイラストが裏表紙まで続いているので計3人でした(^^)

<続いて恵那さんから情報が出ていたゲームアンソロジーですが、「オウガバトルサーガ」というタイトルのコミックアンソロジーでした。エニックス発行で838円(税抜)奥付によると99年4月16日(^^)発行のようです。章博センセは表紙のみの参加でした。中身は・・・初音はこういうゲームをぜんぜんやらないのでよくわかりません(^^;)A5版でブルーの背表紙です。

あとだいぶ前にネタふりしたままになってたサイン会で売られちゃった原稿ですが、恵那さんやmarinさんや与糸可先生のおっしゃる通り、「心霊術」モノクロ版ですね。やっぱり。メモにはそう書いてあったんですが、単行本ではカラーだったんで間違えたかなあと思ってたんです(^^)ちなみに掲載紙は「ふゅーじょんぷろだくと」1982年2月号(A5版)でした。これもラッキーなことに昨日入手(^^)ちなみにこの号の「まんが福袋」という特集で1ページのイラストエッセイを描いてらっしゃるのも発見しました。けっこう面白いです。とぼけてて(^^)

とまあこのように、あんまりうかれず本業のデータ屋さんに戻ろうかと思います(^^)忙しくて自分のデータベースやってる暇がないみたいなんで、とりあえず砥部さんの方が充実すればいいかなって事で(^^)定価とか雑誌コードとかは、追々メールで砥部さんに直接送るから活用してね。では、あんまりマニアックな情報出して相手にされなかったらやだなあ(いや、砥部さん以外の人にね(^^))とか思いつつ、また次回。ってもすぐですけど。多分(^^)では。

初音むつな - 99/04/10 05:04:23
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。すっかり忘れてましたが、土・日なんてものが週末になるとやってくるんでしたね(^^)おかげで書き込みにこれました。

<さて、いくつかほったらかしになってるアイテムがあるみたいなので、その補足から。まずmarinさんが思い出された「小説JUNE」の表紙ですが、昨日発見しました。1988年4月号です(まあやっぱり背景が桜ですものね(^^))。ちなみに人物は2人、ではなくてイラストが裏表紙まで続いているので計3人でした(^^)

<続いて恵那さんから情報が出ていたゲームアンソロジーですが、「オウガバトルサーガ」というタイトルのコミックアンソロジーでした。エニックス発行で838円(税抜)奥付によると99年4月16日(^^)発行のようです。章博センセは表紙のみの参加でした。中身は・・・初音はこういうゲームをぜんぜんやらないのでよくわかりません(^^;)A5版でブルーの背表紙です。

あとだいぶ前にネタふりしたままになってたサイン会で売られちゃった原稿ですが、恵那さんやmarinさんや与糸可先生のおっしゃる通り、「心霊術」モノクロ版ですね。やっぱり。メモにはそう書いてあったんですが、単行本ではカラーだったんで間違えたかなあと思ってたんです(^^)ちなみに掲載紙は「ふゅーじょんぷろだくと」1982年2月号(A5版)でした。これもラッキーなことに昨日入手(^^)ちなみにこの号の「まんが福袋」という特集で1ページのイラストエッセイを描いてらっしゃるのも発見しました。けっこう面白いです。とぼけてて(^^)

とまあこのように、あんまりうかれず本業のデータ屋さんに戻ろうかと思います(^^)忙しくて自分のデータベースやってる暇がないみたいなんで、とりあえず砥部さんの方が充実すればいいかなって事で(^^)定価とか雑誌コードとかは、追々メールで砥部さんに直接送るから活用してね。では、あんまりマニアックな情報出して相手にされなかったらやだなあとか思いつつ、また次回。ってもすぐですけど。多分(^^)では。

砥部粧 - 99/04/10 00:38:04
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
SIVAさん、いらっしゃいませ。>あれ?もぉ届きましたかテレカ。確か締め切りギリギリに出されたんでしたよね。…祈りましょう。>まぁまぁ、SIVAさん、恋は盲目ってヤツです。

marinさん、いらっしゃいませ。>ご苦労様です。結構へびぃゲーマーであらせられるようで。エンディング・ロールはどんな感じなんでしょうか。

色見本=darkslateblue

marin - 99/04/09 17:49:49

コメント:
やっと、「まぼろし」完璧クリアしたよん〜。 レミール君、アリスちゃん、リディアちゃん各々のエンディング見ました!!!はっきり言って、3回もおんなじ(若干違うけどね)ことやるのには飽きちゃったけどさ。個人的にはモンストロフ博士が好き〜 (紅色をちょいと彷彿させるんだもん)

SIVA - 99/04/09 14:18:48

コメント:
こんにちは。4月号テレカ無事届きました。同封されているご挨拶文では(ほぼきっきさんのページに掲載されているものと同内容ですが)『「BEAST of EAST」をはじめとする主要連載』となっていましたよ。『「羊のうた」をはじめとする主要連載』にえー?と思われた方、状況に応じてふさわしい対応をするのが大人の当たり前の姿勢です。自分の贔屓の作品名がたまたま出てこなかった位でへそを曲げないで下さいな。第一、世間の評価によって自分の山田作品への愛が変わるわけでもないでしょう?では失礼。

砥部粧 - 99/04/09 00:15:23
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Jun様、おぃっす。>貧乏暇なし?貧乏なら働きましょう。貯まったら使いましょう。−あんまり気にしないで下さい。>「ラスコン」超ソフトカバー版、大きさもカバーも一緒ですか?なぜそれが「超」なのか。少し不安になってきました。詳報をお待ちしております。

お蔭様で覗いて行って下さる方が心なしか多くなったみたいで、ゾロ目「5555」まで後一息。これからも宜しくお願い致します。

色見本=darkcyan

Jun - 99/04/08 12:17:01

コメント:
おいっす。きりう様、質問にお答え頂きどうもありがとうございました。しかしですね、“様”っていうのは止めて頂けないでしょうか。慣れてないもんですし、そんな大層な者じゃありません!(力説)でも、890円というのは、良心的な値段で嬉しいです。ここんとこお金が飛んでいくったらないんで。しかも、貧乏暇なし、ともいいます。すいません、砥部粧さん、例の品を売っていた店は思い出したんですが……、行く暇がない。まったくもって申し訳ない。時間を作りますんで、もう少々お待ちを。でも確か、同じ大きさで同じようなカバーでしたよ。ただ、カバーに書いてある文句が違うだけで。まぁ、首を長くしてお待ちください。それではまた。

砥部粧 - 99/04/08 00:45:44
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Junさん、ちーすっ。>アシの件、納得しちゃぁいけません。みんな自分の意見を述べてるだけで、真実は見えてません。>「ラスコン」の超ソフト版の件もね。

きりうさん、いらっしゃいませ。>ぬか喜びですか。菜露先生も「その場の勢い」なタイプの方だったんですねぇ。>砥部は大してお力にはなれないんですが、一休みして、即、大全集に邁進して下さい。応援してます。>「ポートラ」の方も価格決定と言う事は、そろそろ正式な発売日も上がってくるのかな−と。GWに引っかけて、地方は連休明けなんていうヤボをするなら、あっさり連休明けに全国一斉の方がいいです。

色見本=navy

きりう - 99/04/08 00:17:27

コメント:
こんばんは、きりうです。 葉露先生の方から伝言を承りました。

まずは、初音様。 「天空人讃揚」に掲載されていたものと「酩酊愚人」は別物だそうです。「天空人讃揚」に掲載されていた物を下地に描かれたのが「酩酊愚人」だそうで。こっちはやっぱり「コミックMOMOKO」に掲載されていたようです。

初音様、砥部様、いろいろとありがとうございました。あらかたあたりが着いたので、なんとかこちらのほうで探してみます。

jun様。ダビンチに値段を掲載されることが決まってから、値下がりが決まりました。880円が本当です。

昨日、ようやく本文の入校が終わりました。 なお、カバーはジャズCDのレーベルのような感じに仕上がると思います。タイトル通り、「ボーナストラック」となるといいなぁ。

Jun - 99/04/07 12:53:00

コメント:
ちーす。アシさんの件はそうでしたか。お騒がせしました。しっかし、マンガ家というのは大変ですね。そういえば、作家の小野主上と綾辻行人先生のところも家と仕事場が別だとか。やっぱり、集中できないとか、道具の置き場所とかの理由なんでしょうかねぇ。まぁ、よくわかりませんが。ところで、『ダ・ヴィンチ』の今月号では『ボーナス・トラック』が890円になっていました。何故でしょう。それではまた。

砥部粧 - 99/04/07 05:59:58
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。>とりあえず、いろんな意味でおめでとうございます。>お忙しそぉですね。砥部も異動のあおりで、わけのわかんない時間に書いたりしてます。>クレッセント、神田にあったんですねぇ。う〜ん。また、詳報をお待ちしております。1週間後に…。

昨日、与糸可先生のコメントを読んだその足でリンクしてる森脇サイトの掲示板に殴り込み(?)を掛けときました。

初音むつな - 99/04/07 00:45:33
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
えええ?当たりだったんですか?そ、それじゃあ「コミックモモコ」を探すために、仕事を途中で投げ出して神田と中野をうろうろしていた僕っていったい・・・(^^;)おかげ様で、明日以降しばらく午前様です(^^)<でもいいんです。そのおかげで、いいもの見つけましたから!さすがは神田、歩いてみるものです。「あの」B5版「クレッセント」を、ついに入手しました!しかも2冊!でもビニール袋を開けている暇がないので詳細は次回(ごめんなさい。焦らしてるわけじゃないんですが・・・本当に時間が・・・(;;))<与糸可先生にまで心配されていたとは・・・初音は三国一の果報者です(;;)←本当にそうとう嬉しいようです。ちょっと忙しかっただけなんですけど(^^)<なおアシスタントの件、例のチャリティーサイン会でお聞きした時は、確か奥様が背景を手伝われたりしている、という事だったので(嬉しいので珍しくナマな情報(^^))「奇楽屋本舗」=「山田与糸絵先生」だと初音は思っていました(そのために自分の作品を描く暇がないのと笑っていらっしゃったので、初音はちょっと残念でしたが)。<なおきりうさん、いったい「コミックモモコ」という情報はどこから・・・(別の作品が掲載されてるんだったら、それはそれでショックですけど(^^))それでは、また・・・えーっと、できれば1週間以内に(^^;)

砥部粧 - 99/04/06 23:37:24
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
菜露与糸可様、いらっしゃいませ。>え?当りだったんですか?初音さん、なんだか神がかってきましたね。与糸可先生に師匠と呼ばれてどぉするんですか。>「ロードス〜」のアシって数ヶ月で済むのでしょうか?ご健闘をお祈り申し上げます。>森脇先生へのメッセージ−って、本当に宜しいんでしょうか?まぁ、確かに「作品描いて下さい」はとてもベーシックで切実なものですけど。JUNE方面にチョコチョコ描いてらっしゃるみたいですけど、小学館への復帰はもぉないんでしょうか?

恵那さん、いらっしゃいませ。>駄目ですよ、ちゃんとタイトルくらい覚えて帰って来てくれなくては。ゲームアンソロジーの表紙ですか。捜しましょう。新刊であることを祈って。

Junさん、いらっしゃいませ。>アシの件、砥部もそぉ認識していましたが。違うんですか?

色見本=lightblue

Jun - 99/04/06 13:18:01

コメント:
やは、こんにちは。前回は失礼しました。全くもって冷や汗もんです。うーん、菜露与糸可先生のコメントが数ヶ月読めなくなるんですか、さびしいなぁ。そういえば、山田先生にはアシスタントさんはいらっしゃるのでしょうか?『BofE』の奇楽屋本舗(資料が手元にないので名前が間違っているやも知れません、失礼)というのがそうなんでしょうか。しかしなんか違うみたいですしねぇ……。どなたかお教え下さい。あと、恵那さん、その本の題名はなんだか分からないでしょうか?ではまた。

恵那 - 99/04/06 09:57:40

コメント:
奥様の次〜わーい。(って、時間差で誰かが先に入ったら間抜けなコメントね)
昨日、本屋で先生表紙のゲームアンソロジー見ました。新刊コーナーにはあったんですが。本当に新刊でしょうか。わからないっす。だって、買ってこなかったんだもーん

菜露与糸可 - 99/04/06 03:58:44

コメント:
初音さんの事が気になってまた覗きにきました。このまま沈黙されたら私のせいだなと思ってたけどメールが来てて良かったです。「酩酊愚人」初音さんのおっしゃるとうり!すっかり忘れていました。流石です!私も師匠と呼ばせて下さい。実は私は山田さんの仕事を殆ど把握していません。住居と仕事場が別になっていて忙しい時は二、三ヶ月会わずに電話で話すだけの事があるくらいお互いを知らなかったりします。あけっぴろげな性格で噂話も大好きです。昔「山田章博に愛人が居る説」を流して遊んでいたのは私です!ゴメンナサイ。だからホントに好きなこと書いて大丈夫だよ。友人の森脇真末味と電話で話ながら掲示板を読んでたりするので、彼女にもメッセージを送ってあげてネ。病気で長い間ブランクがあったけどいいかげん連載始めろ!です。「きりう」さんのところの締めきりが終わると『ロードス島』の連載のアシスタントにかり出されるので暫くmacもスリープします。最後に最新情報を!「フロントミッション3」と「マーメノイド」の間にもう一本ゲームが発売されるかも?夏には「ミスティックアーク1&2」のイラスト集がでるかも?です。「央華封神」のポスターA3サイズ(山田の絵が2倍引き延ばし)宣伝用、ゲーム屋さんに言えば貰えるかもです。それでは自分の仕事に戻りますお騒がせしました数カ月後にお会いしましょう!

砥部粧 - 99/04/05 06:07:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きりうさん、いらっしゃいませ。>一応、アタリはついてるんですね。そこまでお分かりで、判明しないってことは…。「モモコ」って、あのアイドル系のヤツですか?前途多難。>はい。楽しみにしてます。

色見本=mediumblue

きりう - 99/04/05 02:21:24
電子メールアドレス:kiriu@tky2.3web.ne.jp

コメント:
『酩酊愚人』の初出調べにトップで告知までしてくださって、ありがとうございます。掲載された雑誌は「コミックモモコ」あるいは「モモコクラブ」かと思われるのですが、なにせはっきりしなくて・・・ 誰も知らない、ということは誰も読んだことがない、ということなのかな? この作品もボーナストラックに収録されます。あとは、後書きを楽しみにしていてください。ね、菜露与糸可先生(^^)  引き続き情報の流出をしていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

砥部粧 - 99/04/04 23:50:10
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。>なんか予感はしたのですが…。>新歓ですか?連日「のみ」とは景気がいいですね。砥部は先日焼き肉食べ過ぎておなか壊しました。>電撃系、ちょっと的が絞られてきましたかね。でも、去年だったらSIVAさん忘れるか?

色見本=navy

砥部粧 - 99/04/04 23:43:55
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きっきさん、いらっしゃいませ。>初版第2刷…って、改訂版みたいなのが出るまでずっと付いてるんでしょうか?ま、別についてて悪いワケぢゃないので、「よし」としませう。>え?きっきさんも dip in ですか。偶然ですねぇ。特に先生の絵とシンクロするとは思いませんけど。どっちかというと最初の頃がイチバンすきでした。

初音むつなさん、お久しいらっしゃいませ。>この黒ページ初お目見えですよ。>ちゃんとしたペンネームなんですね。不勉強でした。イラスト掲載時の「山田与糸栄」しか存じ上げなかったもので。失礼致しました。>「酩酊愚人」、ご存知ありませんか。仕方ありませんね、一応扉でもアピールしてみます。

今日は「秘神」と「まぼろし劇場攻略本」を購入。ファミ通でも「テラファン」の攻略本出てますね。「BIRZ」、最後なので購入。山田先生も、なんと奥瀬先生も休載で、大分ショック。先生の、あまりにマニアな後書が、なぜか救いです。

色見本=midnightblue

Jun - 99/04/04 23:40:44

コメント:
うぃー、ひっく。酔っ払っちゃたよぉ。まだ酒が抜けねぇや。うーん、いつのまにか、こんなに書きこまれてますなぁ。人が連日飲んでて忙しくしている間に……。えーとですね、SIVAさんがおっしゃっている電撃系の、っていうやつは夏だった気がしますねぇ。多分、去年。ちょっと自信はないんですが。まぁ、いいかぁ。えーと、それだけ。それでは、おやすみなさい。

初音むつな - 99/04/04 22:23:25
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
多分お邪魔しなかったのは、1週間ぐらいだったと思うのですが(^^;)気にかけていただいて、ありがとうございます。「横綱」や「師匠」より「騒々しい」の方が的を得ていていいと思います(^^)<きりうさんご捜索の「酩酊愚人」ですが私も初耳です。でもまったくの勘ですが、個人誌「天空人讃揚」あたりに(持ってませんが)載っていそうな雰囲気のタイトルですね。ほんとに想像ですけど。<ちなみに菜露与糸可さんは、「なつ・よしか」さんとお読みするはずです。「空想科学・・・」のvol8(「CRASH!」2)やvol9(「CRASH!」3)などにコミックの掲載があり、そこにローマ字表記も添えてあるので多分確実です。で、よろしいですよね、与糸栄先生?(^^)これからも立ち寄られるとの事なので、初音は本当に楽しみにしています。初音にとっては、砥部さんにとっての「章博先生が掲示板に書き込まれた」という状況と全然変わらない状態なので、お見えになるとかなりあがってしまいますが(^^)ホームページは・・・ちょっと時間が・・・(苦しい言い訳(^^))<それでは、またそのうちに。

きっき - 99/04/04 02:49:33
ホームページアドレス:http://202.236.2.226/~optic/top.shtml
電子メールアドレス:s-kitz@qa2.so-net.ne.jp

コメント:
砥部粧様>
(だいぶ前のレスです)私が買った「紅色」は "初版第2刷" なのでまだポスカ付きだったのかと思います。紛らわしくてすみませんでした m(_ _)m。
>dip
うーん、山田先生Fanとdip Fanの意外な接点?(^_^;.. 私も音から入ったんですが、キレイでびっくり。ananモデルだったと聞いてさらにビックリ。

ではでは。

砥部粧 - 99/04/04 01:36:14
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
SIVAさん、いらっしゃいませ。>ニアミスだったのですね。そうか、菜露様は「なつゆ」なんですね、多分。「なろ」ってちょっとヘンかも−と思ってたんです。「なつゆよしか」でいいんでしょうか?>アバウトな小ネタ、ありがとうございます。電撃系の雑誌をひたすら捜せ−ということですね。ちょっと「や」だなぁ。あまりにもしんどそぉですよね。

ふと気付いたのですが、あんだけ騒々しかった初音さん、どこか遠い所へ出張でしょうか、それとも転勤or引越し?早めの復帰をお祈りします。

色見本=lightblue

砥部粧 - 99/04/04 00:15:43
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きりうさん、いらっしゃいませ。>「酩酊愚人」…ですか。初音さんならご存知かも知れません。お役に立てず申し訳ありません。この掲示板を利用していただいて、なんら問題はございません。>「ポートラ」、大変そうですね。もぉ、ひたすら声援を送るのみ−です。

菜露与糸可様、2度いらっしゃいませ。>正真正銘、先生の奥様なのですね。>他人の奥様からの書込みで、こんなにドキドキするとは思いませんでした。>なんか、何気なくすごい情報を公開していただきまして、有難う御座います。>ここに来られている方で、そんなものを所持していれば、すでに自慢してると思いますので、やっぱりネットやってない濃いファンの方も沢山おられるということでしょうかねぇ。矢張りそぉいう呼びかけは、先生の作品が掲載される雑誌にお願いした方が、より確かではないかと思います。>でも、そんなに生原稿が流出してるとは、ちょっとショックです。1枚くらい砥部のところにも欲しいです。>先生に内緒ということですが、是非ご夫婦でご覧になられるようになるといいですね。それまでは、お独りでもご遠慮なくお寄りいただければ、いつでも大歓迎です。

SIVAさん、いらっしゃいませ。>「酩酊愚人」って読んだことあります?やはり色々知らない事がまだまだ沢山ありそぉで。ほんとに奥が深いですよね。>モデル兼歌手だったのは知ってましたけど、デビューシングルってソロのですか?>実は砥部の場合、音から入ってまして、あまりルックスは重視してないんです。「ファンシィダンス」に出てましたよね。

ここひと月くらい、掲示板の情報を拾ってなかったので、今日チヨコチョコっと−と思ったのですが、甘かった。5時間で、10日分しかアップできませんでした。また頑張ります。>香川県高松市「キョーユー香西店」に久し振りに行ってきました。もぉ花粉もあまり飛んでません。でもちょっと暑くて。暑さにも弱いので…。で、収穫なし。でも、「ハルマゲドン」3巻、角川版「地球樹の女神」6巻、「夢幻界戦記1」を発見。いまどき珍しいかと。

色見本=dodgerblue

ウチの扉でもやってますが、文字を点滅させる方法です。「<blink>文章</blink>」です。あまり乱用すると非常に迷惑です。特に長い文章で用いるのはやめましょう。読めねぇだろぉが。

SIVA - 99/04/03 23:39:19

コメント:
ごめんなさい!菜露様のお名前間違えてしまいました。あああ、春だからって菜は摘むと思い込んでいるんでしょうか私。すみません〜。 こ、これだけでは何ですので(?)ふと思い出した小ネタを。ええと、第何回だったかは忘れましたが毎年行われる電撃のゲーム系小説やイラストレーションの賞の告知イラストを描いていらっしゃいました。ゲーム系の賞にふさわしいファンタジー系のイラストだったと思います、はい。では失礼。

SIVA - 99/04/03 23:32:10
電子メールアドレス:cha@cefi.or.jp

コメント:
こんばんは。菜摘様>山田はコンピュータが苦手なので観ていません御安心を。<何年か前にどこかの雑誌の著者近況欄で『インターネットの為にパソコンを買ったが梱包をとかないまま○ヶ月が経過』と書かれていたと記憶して居りましたので「ああ、梱包は既にとかれてバリバリ稼働中なのですね!」と思ったのですが・・・苦手でいらしたんですか先生。内緒で頻繁に書き込みしてください楽しみにしています。砥部さん、きっきさん>dip、甲田さんは80年代ananでカリスマ的存在のモデルさんだったのでヤバ綺麗も然りですね。ファンでした。その流れで密かにデビューシングル(12インチ:笑)持ってたりします。

菜露与糸可 - 99/04/03 20:19:02

コメント:
二回目のメールです。山田章博の漫画及びイラストは多数紛失しています。広告やイラストギャラリー等に使い回してるうちにどっかにいっちゃうのです。「ジュネ」の表紙もそのひとつ。pcエンジン版「ウィザードリ」のキャラデザ全部、菊池秀行先生の「切り裂き街のジャ ック」表紙絵、マル勝スーパーファミコン誌掲載「デスタワー」カラー二点、未発表漫画「モルフェ海岸の家族会議」等々ほかにも沢山消えています。現在所有されている方、探しています御連絡下さい。 雑多に仕事をしているので初出、細かなイラスト等の仕事も本人忘れていることが多いので、御存じのかたは「きりう」さんまでお知らせ下さい。本人より砥部粧さんや皆さんのほうがよっぽど頼りになると思うのでヨロシクお願いします。

菜露与糸可 - 99/04/03 18:17:07

コメント:
前回は失礼しました。このページを見るのは今日で二回目です。mac−g3を買った日に「メールってどう送るのかなぁ?」と思ってちょこっと書いて送ってみたら大変な事になってたのでビックリしました。メールの受信のしかたも今日やっとわかったくらいで皆さん本当にゴメンナサイ。山田はコンピュータが苦手なので観ていません御安心を。私もこれがばれると怒られるのでナイショにしています。  チャリティーの件ですが、雑誌に告知が出た一月前から開催場に問い合わせの電話が殺到し、対応にこまった主催者スタッフが、当日来れない遠方の二組に事前に絵を売ってしまった事、申し訳ありません。その絵は「心霊術」雑誌掲載時の物だったと思います。単行本になるときに全部カラーに描き直したのでチャリティーにだしました。当日来れた方には「すうべにいる」「ふぁんたすてぃか」のボツ原稿(カラー)を改めて出品し、お詫びにかえさせていただきました。許して下さいね。 長文になってゴメンナサイ。またナイショで時々遊びにきてもいいですか?それでは皆さんお元気で。

きりう - 99/04/03 04:26:05
電子メールアドレス:kiriu@tky2.3web.ne.jp

コメント:
えっと、お願いがあります。山田先生の作品で『酩酊愚人』の初出がわかる方がおりましたら、教えていただけませんか? 調べてるのに全くわからないんですよ。私宛にメールをくださっても良いし、ここに書いてくださっても良いですよね?砥部粧さん? どなたかよろしくお願いします。

なお、ボーナストラックですが突貫工事で行っております。もう印刷所にも平謝りで・・・ 収録作品ですが、『紅色』の巻末広告にもあったように「鋼鉄のパンドラ」「ジュディと燃える秘宝の谷」があります。他9本の作品が収録されておりますが、残りはまた次回に(^^;

砥部粧 - 99/04/03 00:20:46
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
「ランキング」のところ、早速お二人の方に入れていただいて、ありがとうございます。。「ランキング 5.0」ってなんのこと?

色見本=mediumslateblue字の大きさについて、ちょっと間違ってました。最大7までで、マイナスなんてありませんでした。12345という感じのはずです。

砥部粧 - 99/04/03 00:10:25
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
シマリスさん、いらっしゃいませ。>あぁ、結構しつこく「色見本」やってきましたけど、反応してくれた初めてのヒトです。ありがとうございます。>そうですか、「十二国記」読まれましたか。小野不由美先生、中々の筆力と思います。砥部は十二国記しか読んでいませんが、巷で評判の「屍鬼」なども読んでみてはいかがでしょう。>図書館利用、懐かしいです。砥部もとてもお世話になりました。大きな図書館は色々揃ってて良いのですが、競争が激しくて。穴場は公民館で図書館を設置してる所です。利用者が少ないので借り放題です。>

きっきさん、いらっしゃいませ。>ありがとうございます。暫定なんてそんな、ちゃんとサイトの index にリンクを張らせてもらいますので、末永くよろしくお願い致します。>え?「紅色〜」2版目もポスカ付ですか。げげげ。いや、とりあえず、ゲットおめでとうございます。それにしても、なんか納得いかないなぁ。初回限定なんて謳わなきゃ、別にいいんですけどね。>リンクネタ、ありがとうございます。嬉しいです。同好の士は初めてです。新盤、楽しみです。通販のみのインディーズってのが、ファン泣かせですよね。ネットしてないファンって気の毒です。

marinさん、いらっしゃいませ。>これまた濃いネタフリですね。表紙絵なのは救いですが。JUNE関係をひたすら捜してる自分−という図は、どう考えてもアブない。でも、捜します。情報ありがとうございます。>え?字、違うんでしたっけ?あのグニョグニョした字は「麗」なんですかぁ。確か、最初に教えていただいた時は「霊」の字だったような。モノクロ版については、以前SIVAさんに教えていただいたので、もしかしたらご存知かもしれません。

色見本=midnightblue

あまりここでは頻発して欲しくはないのですが、文字の大きさの変え方です。ノーマルサイズを基準に、小さくする時はマイナスをつけます。「<FONT□SIZE=◆>」で、文章を書き、最後に「</FONT>」と締めるのは色の時と同じです。◆には数字が入ります。-3-2123という風に最大7まで。

marin - 99/04/02 16:12:13

コメント:
さっき千鳥が淵へ花見がてら散歩してきました。 桜が満開でキレイでしたよ〜\(^O^)/ そうそう。桜といえば、小説JUNEの表紙を山田センセが描いてたのがあったけ。 たしか、満開の桜の中に二人の青年がいるというものだったと思うけど(?_?) けっこう昔のことなので、詳細は覚えてません〜。 現物もとっくの昔に捨てちゃったし(;_;) あと恵那さんのおっしゃるように、サイン会で売られちゃった作品は「心霊術」だったと思います〜。 これって「ぱふ」か「ふゅーじょんぷろだくと」に載ってたと記憶してます。 単行本収録の「心麗術」はこれのリメイク版だったんじゃないかしらん。 実はワタシ、「心霊術」の方が好きだったので売られちゃってけっこうショックでしたよぉお(ToT)

きっき - 99/04/02 14:31:02
ホームページアドレス:http://202.236.2.226/~optic/top.shtml
電子メールアドレス:s-kitz@qa2.so-net.ne.jp

コメント:
砥部粧様
さっそくですがリンクを張らせて頂きました。あの編集部からの情報ページはリンクフリーです。一応、バーズ復活までの暫定ページなので更新しやすい所にちょろっとくらいで構いません。お願いします。

日本エディターズ版紅色買いました。情報ありがとうございます。初版第2刷でしたがカード挟まってました。ほ。もう第2版が出てるところもあるんですね。。。

dip in the pool 私も好きです(^_^)。grandisc 旗揚げの時に ON AIR EAST(WESTだったっけかな。。)でやったライブで間近に甲田益也子サンを拝みましたがやぱ奇麗な方でした(^_^)。
ではでは。


シマリス - 99/04/02 11:58:56
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
 いい色なんで使ってみます。昨日から今日にかけて、やっと念願の十二国記を読みました!
図書館でずっと貸し出し中だったのが、偶然「東の海神 西の滄海」を見つけまして、私としてはかなりの高スピードで読みました。もう、なんで今まで読まなかったんだろう、もったいないことを、と思いました。最初は。すごい作品ですね〜、これは。感動したです。
 勿論、先生の挿絵も良いです。あの衣服の筆のかすれ具合なんかがいいですねぇ。百円の本を買うのを躊躇するくらい貧乏なので、また図書館に行って探してきます。でも人気らしくて品薄なのです。
今日は関東地方はすごい風です。でも私は嵐が好きなので嬉しいです。変な人ですね・・。  それでわ(^-^)/。


砥部粧 - 99/04/02 06:44:38
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp.Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きっきさん、はじめましていらっしゃいませ。>すみません、コメントを見逃してしまいました。Junさんのコメント見て「あれ?」と。知らない人にレスしてる−と思ったら、…すみません。>SIVAさんのご紹介と言う事で、編集部に問い合わせとは、中々「つわもの」ですね。>あのページはSIVAさん経由で寄していただきましたけど、すごく有益な情報でした。遅れ馳せながら 有難う御座いました。>リンクの件ですが、是非お願い致します。こちらからも、支障無ければ相互に張らせていただきます。>では、これからもよろしくお願いします。残念ながら冬目先生のファンではありませんが。

色見本= navy

砥部粧 - 99/04/02 06:33:42
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp.Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。>「秘神」、人物なし−でしょうか?砥部は「十二国記」から入ってるだけに、やっぱりこまかぁ〜い描写でヒトを描いていただかないと。>「vs森先生」、スコラさん絡みだったのですか。それはヤバいですね。ハルマゲドンストーリー状態にならないことを祈りましょう。

意外と簡単に神田収穫編のアップ、終わっちゃいました。よく見ると、先生関連ぢゃないものが沢山あって…。これ以降、皆さんからいただいた、この掲示板の情報の整理・確認・アップに入ります。

色見本= powderblue

砥部のやってるように、段落っていうか、区切りで1行あけるのには、「<P>」を文章の最後にくっつけるだけです。そこで、1行あいて次の文章から新たに始まります。

Jun - 99/04/01 23:54:07

コメント:
うぃっす。だんだん態度が悪くなっているJunです(笑)。砥部粧さん、『秘神』でしたか、失礼しました。最近の先生の仕事の中では、『まどろみ消去』の挿絵に近いものです。好きだなぁ、ああいうのは。まぁ、先生の作品はみんな好きなんですが(笑)。そういえば、きっきさん、私も冬目先生の作品はすきです。『イエスタデイ』が一番好きですね。まぁ、まだ4作品しか読んだことがないので、語れるほどじゃないんですが。それから、『BIRZ』関連情報では、森博嗣VS山田章博の対談はスコラで、という話だったそうで、どうなるかわからないそうです。こんなところにまでスコラの余波がくるなんて。悲しいなぁ。ではまた。

砥部粧 - 99/04/01 00:59:16
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
鈴木敬子さん、はじめましていらっしゃいませ。>こちらこそ、ありがとうございます。そう言っていただけると、本当に作った甲斐があります。>最初が「十二国記」なのは、砥部と一緒です。東京三世社のものは、確かに神田やまんだらけでみつかります。気長に手ごろな値段のものを捜して下さい。>気長と言えば、来年から刊行予定の「大全集」に色々入手が難しかった作品が再掲される可能性はありますので、あわてて法外なプレミア価格に手を出すのはどうかと思います。>是非また、ゲットの喜びなどを書いていただければ。また、扉にある「あなたの町の古本屋さん」への書込みもお待ちしております。

marinさん、いらっしゃいませ。>おぉ、いまだに攻略本は愚か、ソフトさえお目にかかっていない砥部です。やばいかも知れません。

きりうさん、いらっしゃいませ。>「ガメラ空中大決戦」ですね。やっぱりギャオス絡みですかね。皆さんワナにはまって「ガメラ3」見に行っちゃったと思います。へへへ。ガメラファンの私としては、ちょっと嬉しかったりします。

やっと心にゆとりが出来て、ちょっとずつ更新し始めてます。>あと、扉の上部のバナーの所に、「ランク」というのがあると思うのですが、あれをクリックしていただくと、このサイトに対する評価を記入できるようになっています。是非、赤裸々な採点をお待ち致しております。

色見本=mediumslateblue

こういう太字にするには、最初に英字半角で「<b>」、文章を書き終わったら「</b>」を。必ず最後も忘れないように。

きりう - 99/03/31 19:07:16

コメント:
まず最初にごめんなさい。 「ラストコンチネント」の1部を「ガメラ3」の絵コンテうんぬん、ということを以前ここにカキコしましたが、私の勘違いでした。「ガメラ3」でなく「ガメラ1」のようです。間違った情報を書いてしまい、申し訳有りません。

marin - 99/03/31 13:49:21

コメント:
昨日、近所の本屋で「まぼろし劇場」の攻略本・講談社版を発見。 ENIX版よりもイラストが多いのは何故だぁ?設定画も何点か載ってるので こっちの方が美味しいかもー。 あと、横浜のまんがの森で「紅色」の2版を発見。当然ながら、ポストカードは はさまってなかったよん。

鈴木 敬子 - 99/03/31 12:52:27
電子メールアドレス:keiko@gsh.co.jp

コメント:
はじめまして 鈴木けいこともうします。 まず、どうもありがとうございました。 山田章博先生の作品を本屋さんで探すのに このホームページを大変参考にさせていただきました。 山田章博先生の作品は「十二国記」のイラストで知っていたのですが、先日「BEAST OF EAST」を手に入れて イラストだけじゃないのを知ったところです。 あとは、東京三世社から発行されている本が見つかりません、ずーっと前に不思議なくらい東京三世社の本がおいてあった横浜の有隣堂にも、現在は一冊も東京三世社の本は置いてなかったです。 あとは、神田の本屋街に行くか渋谷のまんだらけに行こうかと思っております。

きっき - 99/03/31 08:01:26
ホームページアドレス:http://202.236.2.226/~optic/top.shtml
電子メールアドレス:s-kitz@qa2.so-net.ne.jp

コメント:
はじめまして。 SIVAさんから御紹介にあづかりました(?)、きっきと申します。 代表作の件はおっしゃる通りで、私が冬目ファンページを作っていて、私にメールを下さったのが冬目センセの担当の方だったからだと思われます(^_^;... とりあえずは6月に復刊できそうだ、ということで一安心です。 私は冬目センセのファンページを作ってますが、山田センセも大ファンです。BIRZを買い始めたのも "Beast of East" を見つけたからなんですよね(^_^;.. こことSIVAさんのページの情報量には圧倒されました。ファリス復活!(3誌目でしたっけ(^_^;..?)、全集!?、知らなかったことばかりです。ありがとうございます。 それでは。またちょこちょこ寄らせて頂きます。 あ、今、「編集部からの情報ページ」に、リンクページを作ろうと思っているのですが、こちらへリンクを張ってもよろしいでしょうか? お願いします。

砥部粧 - 99/03/31 06:12:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
シマリスさん、いらっしゃいませ。>東京は広いですけど、先生のファンがバッティングする所は限られてるってことでしょうか。>先生の奥様(いまだ半信半疑)の件は本当に。ご本人関係の方の書き込みは、作ってる側の人間としての究極のステイタスではあるでしょうね。>でも、先生のウチにパソコンが置いてあるなんて、ちょっと想像できなかったので、全然期待してませんでした。

SIVAさん、いらっしゃいませ。>そぉなんですね。あのコメントにいきなり飛ぶんで、私もちょっと「ふーん」と思ってたトコです。>「BIRZ」5月号って出てるんですね。サッと読み流してました。4月号の先生のテレカはいただけると言うことですか。砥部の早とちりでした。良かった良かった。

色見本=paleturquoise

SIVA - 99/03/31 01:42:15

コメント:
あやや、説明不足でしたか?>Junさん あれはきっきさんが冬目景さんのページを運営されている上でバーズ編集部に問い合わせを出されたので『羊のうた』だけ名前を挙げられたのだと思われますはい。>砥部さん 中止になったのは恐らく今月号の分では・・・・・・・と思いたいですね・・・・・・はは・・・・は。ではまた。

シマリス - 99/03/31 01:35:33
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
 初音さんとのニアミス、非常にびっくりしました・・。こういうことってあるんですね〜。あの時は、「さすがまんだらけだけあって、山田章博に詳しい人がいるなぁ。」と思っていたのですが、なるほど、初音さんなら納得です。それにしてもすごい偶然・・。
 なんだか私の前回のカキコが、先生の奥様とほぼ同時刻だったようです。後で気付いて、驚きました。HP制作者冥利に尽きる出来事ですね。おめでとうございます。>砥部粧さん。
それでわ、また。


砥部粧 - 99/03/31 00:07:14
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
SIVAさん、いらっしゃいませ。>見させていただきました。テレカは全プレ中止ですか。残念です。確か、早目に出した初音さんなんかは到着していたようです。>6月復刊に向けて頑張って欲しいですね。

Junさん、いらっしゃいませ。>「秘神」でした。井上雅彦,図子慧,立原透耶,飯野文彦著/朝松健編で、¥1150、アスペクトノベルスで当りです。どうやら新らし目みたいです。早速捜してきます。どうもありがとうございました。

大した情報はないのですが、いまだに3月頭に行った東京の収穫をアップできずにいます。ちょっと、また、仕事の方が時間的にハードになってまして、それで最近書込みの時間帯が変則なんですが。もう少ししたら落ち着きますので。>そういうワケで、折角書き込んでいただいた情報も、アップしきれていません。重ねてすみません。

色見本=powderblue

色の変え方:半角英字で「<font□color=色見本に書いてる綴りで好きな色を>」で、その後にいつもの文章を書いて、最後に「</font>」と。□はスペース=空白のことです。半角を忘れずに。

Jun - 99/03/30 22:42:58

コメント:
うぃっす。えーと、非常に曖昧な情報なんで申し訳ないんですが。といっても、自分が書店で見てきたので曖昧じゃないんですが。うーん、訳分からない文章ですね、すいません。いつ出たのか知りませんが、朝松健氏が編纂した本がアスペクトノベルスから出ました。クトゥルー好きの作家さんが集まって書かれたアンソロジーです。名前は確か、確か……。『秘地』だか『秘境』だか……。『秘』だけはあってます。あとはご自分で探して下さい。山田先生はイラストをば2枚。2枚のイラストのタイトルも忘れてしまいました。山田ファンにあるまじき振る舞い、平に平にご容赦のほどを。そういえば、『クトゥルー』の表紙は先生だったもんなぁ。しかし、私は読んでないので、もしかしたらタイトルは『クトゥルー』に関係があるのかもしれません。知っている方がお読みになったら御一報下さい。そういえば、SIVAさんの教えて下さったホームページを見ました。『BIRZ』の主要連載作品は『BofE』ではなかったんですね、ちょっと悲しい。ではまた。

SIVA - 99/03/30 17:05:03
ホームページアドレス:http://www.ann.hi-ho.ne.jp/siva
電子メールアドレス:cha@cefi.or.jp

コメント:
先程、私のページのBBSにきっきさんという方からバーズの情報について書き込みを頂きました。編集部からの正式なお返事だそうです。こちらへどうぞ。 >http://www.diana.dti.ne.jp/~optic/birz/ 6月復刊を目指しているとのことです。ご一読を。では。

砥部粧 - 99/03/30 06:59:00
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。>お褒めに預かりまして。本当に色々な方がおられます。まぁ、このデータの山は今までここに書き込みしていただいた方々との共同制作と思ってます。なんで、なるたけお名前をリストに入れさせてもらってます。>先生の奥様がお読みになっていらっしゃるのなら、やはり先生にもある程度は伝わってるのじゃないでしょうか。ま、でも、出来れば直接お手紙書きたいですね−って、いまだに書きそびれてるのは砥部ですけど。

きりうさん、いらっしゃいませ。>発売日情報は逐次教えていただけると助かります。とりあえず本屋に走っちゃうヒトが多いので。内容も是非。砥部を始め、情報には飢えてますので。>大全集ですが、収録作品のメドも立っていないのに全20巻って…もしかしてあまり根拠の無い数字なんでしょうか。是非、「ハルマゲドン・ストーリー」、平井先生に交渉していただきたいです。

色見本=skyblue

きりう - 99/03/30 02:20:49

コメント:
こんばんはきりうです。ああ、ちょっと見ない間にすごいカキコの量・・・  しかも山田先生の奥さんまで!  これは・・・迂闊なことが書けないな・・・ ボーナストラックですが、定価は890円という事で落ち着きそうです。ただ、もろもろの事情で4月いっぱいの発売が怪しくなってしまいました。申し訳ありません。全集もできる限り山田先生の作品をそろえたいのですが、版権やらなにやらの関係でどこまで収録できるかまだ見通しが立ちません。(とりあえず第1巻の企画は進行させております) 発売が確定したらここでお知らせさせていただきたいと思います。あっ、ボーナストラックに収録される作品についても「知りたい!」という方がいればここでまた紹介させていただきたいと思います。ではでは。

Jun - 99/03/30 00:36:30

コメント:
ちぃーす。菜露与糸可さんは多分、奥様じゃないかなと思って、ああ言う風に書いたんですが、あまりかまをかけているようにはみえなかったでしょうか(なんて大胆というか、不敵というか、失礼な試み)。初音なつむさんは凄いですよ、やっぱり。まぁ、この後は水掛け論になる恐れがあるので言いませんが。それから、『おぼろ』の件は参考になりました、ありがとうございます。あのサイズはさがしてもみつからなくて、つらいんですよ。えーと、それから恵那さんのおっしゃていたとうり、フロントミッションサードが今週号に出ていました(いろいろな雑誌に)。先生は何枚位描かれているんだろう?私が見た限りでは、全身像が4枚とゲームの会話画面に出てくるのが6枚位です。私はフロントミッション系のゲームはやらんので、雑誌や攻略本の情報がありましたらよろしく。しっかし、何でここの方々はこんなに情報がはやいかなぁ。凄いといえば、ファン歴5年でここまでいく砥部粧さんもこりゃまたすごいしなぁ。うーん、すごいなぁ(感心してばっかりだな>自分)。それから、日本エディターズの雑誌を見たところ、『ボーナス・トラック』の広告に『ラス・コン』のイラストが入っていたんですが、これはなんなんでしょう。イラストだけ入っているんでしょうか?それとも、漫画も少し収録されているとか。まぁ、後一月もしたら多分わかることなんですが。そういえば、最後に一つ疑問があるんですが、奥様が見ているってことは、先生本人はどうなんでしょうか? 取り敢えず、ではまた。

砥部粧 - 99/03/29 23:44:19
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
SIVAさん、2度いらっしやいませ。>チャリティ・サイン会の件、流石レス早いですね。>「The・スニーカー」、危ない所でした。2度目の書込みを怠ってると、砥部も本屋に行きかねませんでした。

「ミステリィ工作室」入手しました。ハードカバーだったんですね。てっきり講談社ノベルスだと思い込んでいた砥部は中々巡り会えませんでした。

色見本=steelblue

SIVA - 99/03/29 19:24:21

コメント:
ふふふ、本屋帰り。あああ、発売日は確かに28日だけど来月でしたね!!はやる気持ちを抑えきれない自分がカワイイわ!!(←恥ずかしいらしい)うっかり2件まわっちゃったわもぅワタシったらポカポカポカ(←かなり恥ずかしいらしい:笑)。あああああと1ヶ月ですねぇえまちどおしいです〜〜〜。では〜。

SIVA - 99/03/29 11:45:43
ホームページアドレス:http://www.ann.hi-ho.ne.jp/siva
電子メールアドレス:cha@sefi.or.jp

コメント:
こんにちは。すごいことになってますねBBS・・・ネットって素晴らしい・・・・。 ところで初音さんの書き込み(京都サイン会でのグッズ販売について)に 若干の誤解があるようですのでフォローを。あのイベントは2月1日〜6日まで 開催されており、そのうち4日がサイン会だっただけで、グッズの販売は1日 から開始されていました。私も初日に行きましたが(さすがに朝からは無理でした・・・)その時点で原稿以外は売れてしまった後でした。コミックバーガー96年4月号の読者投稿にも初日の朝から新幹線で行ったのに原稿しか残っていなかった、という埼玉の人のハガキが掲載されていました。だからその”東京から来た人”は大変熱心な方だったのでしょう。決してフライングをされた訳ではないと思われます。・・・・・・でも、何があったのか気になるのは人情ですね(笑)。ではこの辺で。今日はTheスニーカーを買いに行こうと思いまっす。ロードス〜♪

砥部粧 - 99/03/29 06:06:52
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
こんにちは。大変な事になっちゃいましたね。−ってところでページ変えちゃいました。別に嫌がらせぢゃありません。100kb越えたので恒例のページ替えです。重いの厭なので。

猩々丸さん、2度いらっしゃいませ。>そぉ、みんながoff書きすれば、それだけネット環境もましになるというものです。「テレほ」だからってつなぎっぱなしはいけません。>「たまの」の件はもぉいいですね。ちゃんとお応えしてたんですけど、見逃しましたね。>このページの品位は、多分作ってる砥部が基準でしょうから、そんなに高くはないです。どんどんいっちゃって下さい。>雑誌や挿絵を見て見ぬふりも、普通です。自分で集めてて「うーん」と思いますもの。なんでこんなのまで−と言いつつ買い捲ってるワケです。

初音むつなさん、6度いらっしゃいませ。>やっぱし、「横綱」も「師匠」も返上させるわけには行きませんね。>「ハルマゲドン・ストーリー」、ついに氷解ですね。すごいことになっちゃいました。これも初音さんの熱心な書込みが効を奏した結果だと思います。>「モンコレ」、2枚ですか。いつ出るんだろ。>「スニーカーシアター」まで入手されましたか。恐れ入ります。砥部も捜します。>「月ぞ悪魔」、帯、ありましたねぇ。全然気付きませんでした。感謝。>震災チャリティーネタは、砥部は協力できませんが、ご存知の方が何人かおられると思います。>「人魚変生」、シティコミックス版ってのがあるんですねぇ。知りませんでした。砥部の持ってるソフト版は3版ですので、ハード版は重版までということですかね。>あと、「古本屋さん」への書込みもしていただいて。森脇先生はやはり山田先生のファンだと外せませんよね。

恵那さん、いらっしゃいませ。>「人魚〜」の件、上記の通り、認識を新たにしました。ありがとうございました。ってなんか堅い?

菜露与糸可様、はじめましていらっしゃいませ。>初音さんによると、先生の奥様−ということですが。「山田宅」というくだりで、いちファンの方ではいらっしゃらないなとは、思ったのですが。>「ハルマゲドン・ストーリー」の件、本当にありがとうございました。平井氏、並びに出版関係方面へのアプローチなどしてみるのもファンの勤めかと。

シマリスさん、いらっしゃいませ。>すごいニアミスですね。なんか、2人の書込み見てて、「あれ?」とは思ったのですが。初音さんのおっしゃる通り、持ってないものはすぐ買って下さい。

Junさん、いらっしゃいませ。>ふふふ、砥部だって5年です。しかも本格始動は2年くらい…。大それたサイト作っちゃったなという感じですが、自分が先生の作品を集める時、苦労したので。少しでも同じファンの方に役に立てばと。>先生の奥様の作品については、初音さんにHPでも作ってもらってください。

今回はちょっと興奮してしまいました。長生きはするもの、ホームページは作ってみるものです。

色見本=srategray

私のホームページへ | Hollywoodのページへ | メイン | 今すぐ登録