ひと月1冊というヘンなペースで、ついに7冊目です。
末永く、よろしくお願いします。

砥部粧 - 99/06/05 00:42:53
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
ポンピイさん、いらっしゃいませ。>いいですね関東の方は。四国なんかプレステをまともに売ってる所が少なくて。皆んなガンガン中古売ってる店ばかりなので。>ほんとに予約したその場でくれるんでしょうか。どなたかレポートお待ちしております。>レポートと言えば、トークショーのレポート、すみません手付かずです。頑張ります。

marinさん、いらっしゃいませ。>引っ張りますねぇ、マンダラ。やっぱり出てきましたか、チベット。プログレですか…。専門外なのでコメントは差し控えます。>だけど、女の子は可愛いい声で歌って欲しいです。600万枚だかなんだか知りませんが、辛気臭い声で歌うのは止めて欲しいです。って多くのヒトを敵に回しそぉなんで、口に蓋をします。

色見本=chocolate

marin - 99/06/04 11:04:37

コメント:
THE MANDALABAND ワタシも持ってます。新宿のタワレコで入手しました。なかなか壮大なトールキン風ファンタジィのコンセプトアルバムで、けっこういいっス。ちなみに彼らの1st(バンド名と同タイトル)にはチベット語!で全編歌ってる「曼陀羅組曲」というのがあって、これもまた面白い〜(^^)〜昨日、久々に聴いてやっぱプログレって好きだわ〜って再確認してしまった次第。

ポンピイ - 99/06/04 00:22:36

コメント:
お久しぶりです。
マーメノイドの予約特典本のキャンペーンが始まったそうですが、もう、御入手なさった方はいらっしゃるのかしらん?

ポンピイは、明日、ゲーム店を巡るつもりです。近くの店で入手できればいいんですけど、なかったら、アキバ まで…、ガンバリマス。

砥部粧 - 99/06/03 23:51:20
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
恵那さん、いらっしゃいませ。>ええ!?オリジナルですかぁ〜?なぜ。広告にオリジナル使うとは、青心社さん太っ腹です。まいりました。>なんか、恵那さんまで、言葉少なに。SIVAさんの影響でしょうか。

リンクをチェックしてると、なくなっちゃったサイトもありまして。「テラファン」もそうなんですが、どこかでアドレス変えてやってたら、どなたか教えてください。運営者が学生さんだと、4月に停止するみたいです。もったいない。

色見本=coral

恵那 - 99/06/03 14:00:19

コメント:
「星界物語」ポスター追加情報ですー
靴裡下錣魯リジナルでした。

砥部粧 - 99/06/03 00:11:45
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
なすもとなおすさん、はじめまして3度いらっしゃいませ。>なすもとさんだったのですね、例のトークショーで先生に謎のCDを渡していた不信人物は!>もしかして自分のと先生の分とをお買いになったとか。ファンの鏡ですね。作品名を間違えなければ完璧です。(すみません上げ足取っちゃって)>マンダラバンドって固有名詞でしたか。チベット音楽みたいなものかと思ってました。>これに懲りず、また書いていただければ。お待ちしてます。

今日は仕事休んで、「カオスギア掘廚鯒磴辰討ました。1箱全部「スカ」。やられました。>その代わり、ノーザントレイル2の「神々の砦」、「デスタワー」をゲット。>仕方ありません。縁はいなもの味なもの。明日はまた仕事です。

色見本= crimson

なすもと なおす - 99/06/02 22:39:04

コメント:
初めましてわたくし なすもとなおすと申します。山田作品のファリスの女王のあとがきにあったマンダラバンドの CDを94年から(あとがきを読んで以来)捜しておりました。 新宿のプログレッシブ・ロック専門店で購入しました。 「the mandalaband/ the Eye of Wender. prophecies」というタイトルでまちがいなく発売されています。 4月25日のイベントで山田先生に差し入れしたところ喜ばれてました。 人のメカを借りて書き込んでいますのでまた暇みて書き込みます。わたくしと同じように捜している方がいるのかもと思って指で叩いた次第です。お探しの方書き込んで下さい。次回お邪魔した際にご質問あればCD番号等書き込みます。

なすもと なおす - 99/06/02 22:02:23

コメント:


na - 99/06/02 21:56:52

コメント:


砥部粧 - 99/06/02 01:26:47
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
SIVAさん、いらっしゃいませ。>…。もぉ何も言いません。>扉はいいんですけど、次のページに行きづらいのでは?右上のリンク、よく見えません。

さっき、ぶらぶらしてて見つけたのですが、「カオスギア掘廖∪萓検∋臆辰気譴討泙靴拭こそっと。3枚も。どんなイラストか楽しみです。

色見本=darkgoldenrod

SIVA - 99/06/01 22:27:31
ホームページアドレス:http://www.ann.hi-ho.ne.jp/siva

コメント:
こんばんは。 >もっと字を大きくして、色もどぎつくしてはどぉでせう?<そのようにしてみました。隷書体はやってませんが。

砥部粧 - 99/06/01 00:13:25
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
なふぅさん、はじめましていらっしやいませ。>早速書いていただいて、有難う御座います。>「ガイアポリス」、楽しみにしてます。>見開きのサインですが…。おめでとうございます、印刷ではありません。先生のサインも昔と今ではだいぶん形も変わってるのででしょうね。

SIVAさん、いらっしゃいませ。>うーん。何も言いますまい。…、もっと字を大きくして、色もどぎつくしてはどぉでせう?フォントも隷書体がいいです。

恵那さん、いらっしやいませ。>お二人並ぶとよその掲示板みたいですね。なんて。>恵那さん、秘密兵器ですね。やっぱり絵柄は当然引用・引き延ばしですよね。決してオリジナルぢゃないですよね。チラシなんかもあったんですね。今で言う「ボートラ」の発売告知葉書のようなもんでしょうか。

先生関連リンクの「T-FILE」、復活しました。アドレスが変わってたようです。>色見本=darkkhaki

恵那 - 99/05/31 13:25:56

コメント:
星界のポスター2種ってどんなのだろ?
そういやうちにもありますあります。気里1種と靴里2種。あとチラシ。

SIVA - 99/05/31 02:21:47

コメント:
また来ちゃいました。 >確か、センスのいい落ち着いた感じだったと思うんですが、あれ、イメージ壊れてませんか? <更に点滅させてみました。ニヤ。

なふぅ - 99/05/31 01:53:07

コメント:
はじめて書き込みします、なふぅと申します。 >砥部粧さま 先日メールを送ったなふぅです。「ガイアポリス」の宣伝用「うちわ」今週末実家へ帰るので持って帰ってきます。来週あたりに詳しい情報をお知らせ出来ると思いますので、しばらくお待ちください。あ、あと質問なんですが私の持っている「カフェ・ド・マキニカリス」と「BAMBOO HOUSE」(第2版)の表紙をめくって最初の遊び紙の部分に山田先生のサインが書いてあるんですがこれって印刷なんでしょうか?(笑) 東京三世社さんに直接連絡して購入したものなのですが・・・。印刷でないとうれしいのですが(^^;) それでは失礼いたします。

砥部粧 - 99/05/31 01:01:05
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
SIVAさん、お久しいらっしやいませ。>相変わらず言葉少なですね。SIVAさんのサイトって確か、センスのいい落ち着いた感じだったと思うんですが、あれ、イメージ壊れてませんか?ま、いいですけど。>書かずに念じて−とこんなところで言う砥部が馬鹿なのでしょう…。

色見本=dardorange

砥部粧 - 99/05/31 00:50:37
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
Junさん、いらっしゃいませ。>豪華絵本、菜露様によれば、「笑える」そぉです。>初音さんのレスへのお礼って、何の?ひょっとしてすごい前の?気にしても仕方ないか。>念力、「真剣に」送りましょうね。なんか、本気で危ないようなので。

しまりすさん、いらっしゃいませ。>「月の影〜」読み終わられましたか。砥部も一番最初に読んだ時は、陽子と一緒に「何がどぉなってんや!?」と、異常にのめり込んで読みました。設定が解っちゃえば、次作からはその手の感動はなくなります。それでも面白い「十二国記」。小野先生は砥部の中では、吉本ばななと同格です。>砥部はどちらかというと「アニメとしてのビバップ」ファンです。「絵が綺麗」。音楽も良かったですね。でも、あぁ言ったジャジィなテイストは管野さんの持ち味と言うより、アメリカのスタンダード・ジャズのカヴァーです。「マクロスプラス」やその他諸々の作品群では、また全然毛色の違った音楽をやっておられますから。とっつきにくいかも知れませんが、洋楽っていいもの沢山ありますよ。ちなみに、砥部はフレンチ・テイストの曲が可愛くてお気に入りです。あと、エンディングは空で歌えます。新歌詞の歌詞カード、なんでないんでしょう?

かおるさんのおっしゃった、国書刊行会の本、新しく加えました。この他にご存知でしたら、また是非教えてください。>メールで、なふぅさんから、情報をいただきました。アーケードゲームで「ガイアポリス」のキャラデをなさっておられたと。アーケードはノーチェックでした。更に、「星界物語」の宣伝用ポスターを本屋さんに頼んで2種類譲ってもらったそうです。根性です。宣伝用ポスターってのもノーチェックでした。なふぅさん、有難うございました。ここにも書き込んでいただけると嬉しいです。やっぱり敷居が高い?

色見本= goldenrod

SIVA - 99/05/31 00:43:25
ホームページアドレス:http://www.ann.hi-ho.ne.jp/siva

コメント:
こんばんは。ううん、応援の念はここに書かなくても・・・とのことですので自分チのTOPページから派手に送ってみました。締め切りっていつなんでしょう・・・?とりあえず次の更新まで続けるつもりです(^^)。では。

シマリス - 99/05/30 23:52:08
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
つい今し方、「月の影 影の海」を読み終えたところでございます。いや〜、面白いですね〜…。実は上巻と下巻の間が一週間ほど空いてしまい、その間ひじょ〜に暗い気分でした(笑)。お読みになった方ならお解りいただけると思いますけど。それにしても山田先生の絵というのは、数があるわけでもないのに、あの存在感はなんでしょうねぇ。もう、あの話にはあの絵でなくちゃ!っていう感じですね。素晴らしい。…すいません、ちょっと向こうの世界に飛んでいってしまいました(^_^;

ところでところで、砥部さん、  >BGM「カウボーイビバップ」のラストサントラ。 こ…これは「Blue」ですね?まさかご存じの方がいるとは…。実は私、菅野よう子さんの創る音に惚れ込んでいる人間だったりします。彼女は、今生きてる人の中で私の好きな音楽を創ってくれる、数少ない人の一人です。今のところ3,4人しかいないんですよ、ほんとに。という訳で、変なところについつい反応してしまいました。お許しを。 それでは、また気が向いたらカキコします。ごきげんよう(^-^)/。 

Jun - 99/05/30 22:30:41

コメント:
お久しぶりです。来年もゲームを一本ですか。章博先生は本当に忙しいようですね。菜露さんもお忙しようで……頑張ってください。しかし、豪華絵本はそんなに凄いんでしょうか。こりゃ、頑張って金稼がないと。
>初音さん
 情報提供を頂き、どうも有難うございました。暇を見つけて行って聞いてきてみます。しかし、むか〜しのコメントなのに……。レス、本当に有難うございました。
 それから最後に、ひとつ。

うにゃにゃにゃにゃ〜(笑)

砥部粧 - 99/05/30 00:37:24
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
菜露様、いらっしゃいませ。>意外と早く復活されましたね。お帰りなさいまし。>先生のアシをする暇(?)もないほどお忙しい。…ほんとに大丈夫なんですか!?山田先生!!無理されて長期休載がコワイだけの砥部ですが。お体、菜露様ともどもご自愛のほど。>ゲーム、もひとつですか。雑誌発表が待たれますね。>「マーメ」のイラストブック、地方に降臨するのか非常に不安です。始まったら是非お知らせください。本体を取りに行くのが面倒になりそぉですが。

初音むつなさん、いらっしゃいませ。>CDブックの情報、ありがたく頂戴致します。角川とビクターの両方から発売されてますね。仕様は同じでしょうね、多分。>念力、別にここに書かなくても…。ご飯の前に毎回お祈りするとか、継続的にね。>リスト、チェックしていただいてましたか。欲しいのはご意見、よろしく。

サターン、中古で購入。「テラファン」の途中で、もぉ壊れちゃいました。メモリーがリセットされてる…。「疾風〜」はシューティングだったんですね。砥部は大の苦手で。いい機会なのでサターンは封印します。スーファミに戻ります。

色見本=gold

初音むつな - 99/05/29 21:28:30
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。さっき、念力を送りわすれてました(^^)いきますよ〜うにゃにゃにゃにゃ〜ああっ、これじゃ変なヒト?でも章博センセのお仕事がなんとかなるようにする念力って、いったいどんなものがよいのでしょう(^^)<砥部さん、ちゃんとリスト関係はチェックさせていただいてますので、心おきなく更新してくださいませ!役に立ってますよ。すごく!!言い忘れてたので(^^)

初音むつな - 99/05/29 19:11:22
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
ご無沙汰です。初音です。といっても、たった1週間ですが(^^;)なんか1週間が長いです。この頃(^^;)<菜露さん、主婦業の方、たいへんなご様子ですね。わたしなぞは有り難い事に両親ともに健在なので、ご苦労のほどは想像する他はないのですが、母親が祖母の介護でてんてこまいだった頃の事をふと思い出したりなんかいたしました。しんどい毎日が続くとは思いますが、主婦業、がんばってくださいね。愚痴などこぼしたくなったら、ぜひまたこちらへ(^^)

<さて、トークショー直前に偽情報を出したまんまになっていた「ロードスCDブック」、ようやく現物が入手できましたので、ご報告を。その節は失礼をばいたしました(^^;)<章博センセのイラスト等の掲載があるのは、CDブック「ロードス島戦記・風と炎の魔神」の4巻でした。内容は「新作イラストギャラリー」としてトレカ147のフラウスの掲載が1P。それに加えて、「カラーイラストミニギャラリー」としてトレカ145のパーン&ディードで1P、150ニースで1P、153ファーンとカーラで1P、マル勝PCエンジンの付録(コミック総集編)の表紙が1Pで計4P。ミニギャラリーの方には、インタビューも併載されています。これによると、このページに掲載のニース、ファーン、カーラのイラストは、以前に紹介した村田明玄さんによる立体化のための参考に描かれたものにカラー化されたものだったようです。<そ、それにしても、これ帯にはでかでかと「山田章博」の文字が・・・む、無念・・・ちゃんと確認しとけばこんな無駄足踏まずにすんだのに(;ー;)A5判、定価2980円(税抜)ISBN4ー04ー907028ー6、ナルディアの表紙が目印です。

<あー、そーいえば、マーメの絵本って、本当に予約時にもらえるのでしょうか・・・うーん・・・なんか・・・いやまあいいですが、店頭で確認すれば。<あ、そういえば、Junさん、だいぶ前のレスになりますが、秋葉原でお勧めの店とかは、あんまりよくわかんないんですが(^^)まあちゃんと予約特典つけてくれそうなメジャーなお店といえば、ソフマップとかラオックスとかじゃないかと思います。ゲームはやらないので、穴場なお店はよく知りません。ごめんなさい、役に立たなくて(^^;)<といった感じで、またそのうちに。ではでは。

菜露 - 99/05/29 11:22:25

コメント:
お久しぶりです。くも膜下出血で倒れ、身体不自由になった母の、来年から施行される『介護法』の説明会やら切り替え手続きやら税金の問題やら…で、主婦業がアホ程忙しく、三つの仕事を同時平行でアタフタやっている山田センセに「がんばれ〜っ」と声だけ掛ける他人っぷりの菜露です。(^^;) 日本中すごい風が吹き倒した様ですが、皆さん被害はなかったですか?京都は盆地のせいか風も雨もたいした事がなかったです。『ロードス…』連載二回目にしてモー大変です(笑;)これが上がって『BofE』が上がるまで、どの締め切りも間に合う様に皆さんの強い念力を送って下さいネ(^^;)6月にはもう一本のゲーム・タイトルが発表されます。今年は三本もゲームが出るんですね。来年はもう一本ゲームが出るかも?大丈夫か山田? 『マーメノイド』の絵本が昨日送られてきました。モトはとれるのか?エクシング。謎がナゾを呼ぶ今後の展開、山田はどうする?連載担当は生きて来年を迎えられるのか?人事を尽くして天命をあてにしましょう!..沼田君(ロードス担当)大丈夫、下描きもうすぐ上がるから…(笑)な訳で忙しくてしばらくまたカキコできにくい状況です。スニマセン;

砥部粧 - 99/05/29 01:36:59
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
名前入れるの忘れました。

- 99/05/29 01:35:54
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
恵那さん、いらっしゃいませ。>残念でした。砥部は、古本屋で購入したぱふの情報を拾っただけです。残念ながら同人誌の類は全然読んだ事がないのです。>よって、古本屋に大量に並んでいる同人誌も、どうやって捜せば良いのかすごく戸惑ってしまいます。背表紙ないものが多いし。捜してる方々もなんかしんどそうですし。近寄りがたかったりします。

かおるさん、はじめましていらっしゃいませ。>いきなりそぉ来ましたか。恐れ入ります。かおるさんの記憶は間違っておりません。実は菜露様から情報をいだたいておりまして。でも、やっぱりご存知の方はいらっしゃるものですねぇ。すごいです。>是非また寄ってください。おぼろな記憶でも結構です。ここに来られる方々皆で補完してくれますから。では。

猩々丸さん、いらっしゃいませ。>すみません。先日は「〜様」つけちゃいました。そのネームの後には「様」が似合ってるんですよ。なんか時代劇の怪僧みたいで。無意識に「さま」と、今回も指が勝手に動いてしまいました。>本屋さんの取り寄せですが、半年は酷いですね。その本屋さんの熱心さにも左右されますから。1ヶ月経って、「まだ来ないけどどうなってるのか」って、問屋に問い合せ入れてくれる本屋さんなら、常識の範囲で「待たせすぎ」と判断したところでお客さんに連絡するはずです。>「古本屋ならかわいい方」−とは?新品にお金払うほど熱心だった−ということでしょうか?小野先生自ら書かれてる「十二国記」の外伝とか、先生の関連とか、多少欲しいものはあるんですが、上にも書きましたが、どうやって捜せばいいんだか…。

ちょっと、年代順のリストの方を、よりリストらしくしようと、新しく書き加えるものから、フォームを変えています。見てる方がおられるのかどうか、多少疑問ですが、何かご意見が御座いましたら、ご遠慮なく。

色見本=firebrick

猩々丸 - 99/05/29 00:20:25
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
>砥部さま
ああ、やっぱりそうでしたか。探せる本屋の数が増えると短気になってしまうのかトホホホ・・・以前「おたんこナース」を頼んで半年待って懲りたことがあったが。まあ、本屋に来てしまった本はほかの方に購入してもらって新たな山田ファンができればラッキーということで、いえっ!決して悪くないとは思ってはおりません。反省しております。
>恵那さま
ご安心を、私も80年代に同人誌を読んでました。年齢が推測できてしまうので追及は止めましょう。ちなみに、その頃近くの本屋で同人誌が置いてありました(理解ある本屋だったのか否か)。古本屋ならかわいいほうだと私は思う。

かおる - 99/05/28 22:00:28

コメント:
大分前のことなので正確なところまで思い出せなくて 申し訳ないのですけれど、たしか国書刊行会というところで 出したちょっと昔(甲賀三郎さんとかだからかなり昔?) の推理小説の全集の表紙を山田先生が 描いてらっしゃったように記憶しています...。

恵那 - 99/05/28 11:21:11

コメント:
80年代に同人誌読んでた私って一体・・・いや、一般人ですってば(笑)
そんなこと言ったら砥部さんだって、知ってらっしゃるじゃないですか、「CARNIVAL」とか。
そういえば最近古本屋でも同人誌あるらしいですね。

砥部粧 - 99/05/27 00:37:11
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
恵那さん、いらっしゃいませ。>7冊目、明らかにペースは落ちてます。この調子だと、結構かかりそぉなんですよぉ、恵那さん。>’80年前後に同人誌読んでた恵那さんって一体…。すごいです。今でも捜せば見つかるんですかねぇ、この類って。

最近、楠本まき先生のサイトを覗いてます。好きなんですけど。山田先生とはまた違った良さが。>BGM「カウボーイビバップ」のラストサントラ。今までのより明らかに落ちます。残念。

色見本=khaki

恵那 - 99/05/26 18:25:18

コメント:
なんだか7冊目も早々にエンドしそうな勢いですね。
情報もますますディープになってゆくしーぶくぶく(沈)・・・「ZOO」とか「CARNIVAL」とか。 でも、そういえば昔友達に借りて読んだことありますぅ。「CAENIVAL」。 ささきすばるさんといえば、個人誌「VENICO」が好き。って、全然山田情報じゃないっすねーハズしてますゴメンなさい。
そうそう、初音博士、7冊目の色替えはオッケーなんですよ。ちゃんと読めてます。あの時だけなんかダメでしたが。

砥部粧 - 99/05/26 00:33:07
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
marinさん、いらっしゃいませ。>ポスカ付「紅色」ですか。なんか、怪しい匂いがぷんぷん−ですね。横流し品ぢゃないでしょうか。普通、ポスカはいただくでしょう。まぁ、よくあることです。

きりうさん、いらっしゃいませ。>東京だけぢゃありません。香川なんか真夏日の一歩手前まで行っちゃいました。ホントに体、重いです。>全集、遅れてますね、そぉでしょう?いいんですよ。とにかく、作家・編集ともに納得の行くモノを作ってください。当分先生の作品には欠きませんから。「どうぞごゆっくり」とまで言っちゃいます。

お二方、本当にトークショーレポートなしですか。軽くでも、それぞれの観点からのお話をお聞きしたかったのですが。

いらんことですが、菜露様情報です。と言っても過去のものですが。名古屋の同人誌「CARNIVAL」。B5判。森先生やすばる先生も載ってます。恐らく、80年前後のものかと。

色見本=navajowhite

きりう - 99/05/25 23:37:40

コメント:
こんばんは、きりうです。最近東京は暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? ぼくはへばりかけてます。

>marinさん
> きりうさん、編集お疲れ様でした。

いえいえ、僕は大した仕事はしてません。本当に大変だったのは山田先生でしょうから。機会が有れば、またオフなどやりたいですね。しかし、もう「紅色」が古本屋にあるとは・・・ そんあもんなのかなぁ。

さて、全集に関してですが、いろいろと事情がありまして、まだここにカキコできる段階ではありません。お伝えできる状況になりましたら、カキコさせていただきたいと思います。

marin - 99/05/25 16:25:06

コメント:
先日、近所のBOOK OFF(古本屋)に立ち寄ったらば、もう「紅色」が出ていた〜(;;)ポストカードもちゃんとついてて、半額はやっぱりお買い得なのかにゃ? でも、ちょっと複雑な気分〜〜

砥部粧 - 99/05/24 00:02:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音さん、いらっしゃいませ。>うーん、相も変わらず緻密ですね。有り難く頂戴致します。>菜露様は、また当分来られないそうです。まぁ、確かに、先生のお仕事、今年後半、大変そぉですもんね。−って言ってる端から書き込んでたりするから菜露様は。

猩々丸様、いらっしゃいませ。>「ボートラ」ゲットおめでとう御座います。妹さんへ。>キャンセルしちゃいましたか。でもね、お客はキャンセルできても、お店はキャンセル出来ないんですよ。来ちゃうんです。絶対この本は待って買う、何処かで見かけても買わない−という決意をしてから本屋さんに注文してます。逆に言うと、「こりゃ絶対当分見つかりそぉに無い」ものしか注文しません。残念ながら、今の流通では本屋さんに迷惑掛けるだけなので。−−って、別に猩々丸さんに反省を促してるワケぢゃありませんよ。ただ、そういう仕組みです。CDとかも同じですけどね。コミックスは返本自由ってわけじゃないみたいですし。

この土日、なぜか2本も映画見ちゃいました。で、スターウォーズの予告、すごかったです。映画は、「プラクティカルマジック」と「がんばっていきまっしょい」。前者は「うーん」でしたが、後者は大林映画松山版って感じで(あと「アイコ十六歳」かな)、なかなか良かったです。松山にもあんな所あったんだ−と少し感動しました。>このひと月、1000カウントを越えました。沢山覗いていただいて、ありがとう御座いました。これからも精進していきますので、お見捨てなきよう、宜しくお願い致します。では。

色見本= palegoldenrod

猩々丸 - 99/05/23 22:16:42
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
>砥部さま
配本ってそんな仕組みなんですかあ。私それに更に荷担してきてしまいました。(10軒近く本屋巡りの後)注文をして数日、別の本屋で入手し(妹が)注文はキャンセル。こんなことしてるから近場で入らないのか〜うううぅ。

初音むつな - 99/05/23 06:45:47
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。およそ1週間のご無沙汰でございました(^^)へろへろですが、とりあえずお約束なので、「ALLAN」ネタをば。あ、ソニーマガジンといえば、アニメ誌「AX」が最近は元気ですよね(なのかな?)(^^)<さてさて、「アラン」なのですが、とりあえず今はなき「月刊OUT」(みのり書房)の増刊号として出されていた(その後、OUTからは独り立ちしました)「JUNE」みたいな本です。前にアシヤさんも言及されてましたが(^^)。さすがの初音選手もはじめて買う時は、ちょっとお店の方の視線が気になったりしたものです。まあ買ってしまえばこっちのものですが(^^;)B5判サイズで章博センセの作品が拝めるのが「アラン」の魅力・・・ってとこでしょうか(^^;)

<さてまずは「阿蘭」からご紹介しましょう。こちら、章博センセのプロフィールが出るたびに記載されていますので、まあご存知かと思います。メジャーデビュー作「ぱだんぱだん」が掲載された号ですね。<さてこれまで「阿蘭・第3号」として世に紹介されてきたこの雑誌なのですが、現物を見るとその情報は半分正しく半分間違いです。というのは、「アラン」という雑誌は第5号から表紙などに号数が入るようになったので、表紙を見てもこれが第3号かどうかはわからない(^^;)つまり「阿蘭・第3号というタイトルの雑誌は(正確には)存在しない」というわけです。ややこしいですが(^^)ただ、見分けるポイントはありまして、「阿蘭」というタイトルなら、それは第3号です(^^)。これ1冊のみ「阿蘭」で、以降の「アラン」はすべて「ALLAN」という表記になっていますので(^^)お探しの方は参考にされてはいかがでしょうか(いるのか?)。正確には「(昭和56年)月刊OUT4月増刊号アラン」というタイトルになりますが、めんどくさいので第3号でもいいかもしんないです。もはや(^^)<「ぱだんぱだん」に関してはENDページに「81.2.8」のサインが入っている事をのぞけば特に手は入っていないようです。ただし、これが新人漫画家の悲しさか、なぜか「山崎章博」さんが描かれた事になっていたりして(^^;)しかも「ぱだんぱだん」の扉だけ(^^;)<あ、いま気づきましたが、久掛彦見さん、漫画家の方だったんですね。ずっと「アラン」に描いてらしてますねえ…前回(どなた?)とか書いて失礼しました(^^;)<書誌情報としては「B5判、520円、81年4月発行、雑誌コード01588―4」といった感じです。

<続いて「ALLAN(月刊OUT6月増刊号)」。いうなれば「第4号」ですが、前述の通り表紙にはその記載はなし。この号にはイラストが1枚掲載。「特集・人形愛」の挿し絵として「mannequin」というモノクロイラストがページの半分ぐらいで。美麗なイラストの脇に押された「山田」の三文判が微笑を誘います(^^)<なお「81年6月発行」以外の書誌情報は「第3号」に準じます。

「ALLAN・第5号」。ようやく号数がつきました(^^)。掲載は「素描集・みづは」。たぶん単行本と同じです。ただ、雑誌の表紙には「みづは/夢のくさぐさ」というタイトルでの記載があるので、そういうタイトルも選択枝として用意されていたのかもしれません(全然関係ないかもしれませんが(^^;))<「月刊OUT8月増刊号」以下書誌情報は同じです。

「ALLAN・第7号」。marinさんからも指摘がありましたが、実は「人魚変生」が掲載されています。「ZOO」とはヴァージョンが違い、単行本にはこちらが使用されています。最初の4ページがカラー(!)なのはまあ単行本見てわかるといえばわかりますが、実際にカラーで掲載されているのはこの号だけかもしれません。きりうさん、全集でなんとか…文庫じゃあんまりカラーをって話はないもんなあ…うーむ…<なお巻末に「山田章博先生のイラストをあしらった便せん。1種につき10枚1セット。15名様にプレゼント」という企画があり、ご婦人のモノクロカットが1枚掲載されています。<こちらは「月刊OUT12月増刊号」です。

「ALLAN・第9号」。アシヤさんが以前GETされたのはこの号。「天空人讃揚」「海邊の音楽」が掲載されています。特筆すべきは「海邊の音楽」で、単行本掲載のラストページの後に「楽」(GAKU)と題された1ページの文があります。相変わらず難解ですが、これがあるとないとでは最後のページ、どころか作品全体のイメージが大きく変わること間違いなし。なんでこれ、単行本でカットされたのかなあ…うーむ…とりあえず、この水をもてあそぶ表現はものすごいなあ、とか思いましたが。久々にじっくり見て(^^)<「月刊OUT4月増刊号」でこの号から1982年発行です。定価もここから560円に。

<。続いて「ALLAN・第10号」では「だんす」を掲載。砥部さんの既報通り、作品の内容は同じですが単行本ではほぼ全編描き直されています。どっちかというと、雑誌版の方が好きかも…ということが章博センセ関係ではよくあります。初音の場合(^^)これもそのケース。<「月刊OUT6月増刊号」です。

「ALLAN・第12号」「TWINKLE 19XX」掲載は、既報通り。 「ALLAN」での最初で最後の巻頭カラー。なのですが、カラーページはなぜか写真(^^;)で単行本と同じです。まあ、いいんですが(^^)<「月刊OUT10月増刊号」です。

<ああっ、長い、長すぎますね(^^;)JUNさんに偉そうなことを言ってる場合じゃないですね。ごめんなさあい(;;)次回…は、「グレープフルーツ」…かなあ…また、そのうちに(^^;)知ってる人はとっとと情報を出しておいてくださいね。初音が楽できるので(^^;)

砥部粧 - 99/05/21 00:11:24
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
うづきさん、めちゃお久しいらっしゃいませ。>さりげなく、加わってますね、流石です。「きみぼく」ソニマガでしたか。>座して待ってるのがいけないんぢゃないでしょうか?街に買いに出てください。本屋の取寄せで、コミックスは最悪というか極悪です。まさに忘れた頃に、いや忘れてから届くという外道状態です。>水樹和佳先生でしたよね、「イティハーサ」。線が細くて綺麗なんですよね。あのハードカバーを何度か手にとって買おうか迷いました。水樹先生って、確か元はりぼんの出身だったと思います。>ところで、奥瀬先生はちゃんと「BIRZ」に残るのでしょうか?続き、すごく読みたいです。

色見本=turquoise

砥部粧 - 99/05/20 23:52:14
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
じゅんさん、いらっしゃいませ。>ソニーマガジンズ、…なんでしたかね。なんか見たことあるんですが、多分アーティスト本とか結構出してたトコじゃないですかね。ウチには取りあえず見当たりませんでした。>7月ですか。その前に「ファリス〜」の新作もありまっせぇ。

せつがさん、はじめましていらっしゃいませ。>やぁ、久し振りのニューフェイスです。ここの掲示板、敷居が高いみたいで。リスト、お役に立てていただければ、こちらも嬉しいです。ちょっと濃すぎるので、くれぐれも深入りし過ぎて中毒にならないようにしてください。>ウチはすでに、山田先生の名前が乱雑に散らばり、山田専門店というよりもズバリ「山田山」という感じです(実際いちど崩れて大変でした)。>これからもちょこちょこ寄っていただければ。宜しくお願いします。

ちょっとエネルギー不足で、更新のペースがのろのろです。ここにいただいてる情報や、自分で発掘した新ネタなど、のんびりと加えていきますので、ボチボチ眺めてやってください。だって暑いんだもん!四国の夏は11月まで続きます。まさに熱帯!頑張ります。

色見本=yellowgreen

うづき - 99/05/20 23:19:28
電子メールアドレス:uzuki@infoweb.ne.jp

コメント:
うづきです。

>ところで、「ソニーマガジンズ」ってなぁ何を出している会社なんでしょう?

「きみとぼく」以外に何か出してましたっけ?

話変わって、「ボートラ」未だ入手できておりません。
それどころか、「紅色」すらまだ入荷しません。
 # これだから田舎って。
代わりに「イティーハーサ」の最終巻、買ってきちゃいました。(^^;)
 # 遂に終わりか〜、15年は長かったな〜。


せつが - 99/05/20 19:19:19
ホームページアドレス:http://w33.mtci.ne.jp/~engine/
電子メールアドレス:engine@mtci.ne.jp

コメント:
はじめまして、せつがと申します(^^) 山田画伯(と言っていいのかしら?漫画家なんですけど)のページを探していて、 ここへたどり着きました。 こういった作品リストがあって大助かりです(^^) あちこちで作品を発表なさっている方なので、一人で追うのは無理があるんです もん(^^;) 気がつかないですよ〜(笑) 私も山田画伯の作品は大好きでして、本屋さんで見かけるたびに「にやー」っと しています(笑)あ、ここでもお仕事、ってふうに(^^) いろいろな画風を持っていらっしゃるので、「七色の画風を持つ男」と心の師匠 になっております。 漫画なのに、美術になってますもんね(^^) 大全集が出るのはひじょうに嬉しいのですけど、全20巻もどうしろと・・・・(笑) とかいって、ちょこちょこと買ってしまうのは目に見えているのですが(^^;) 自分の本棚にズラーっと山田章博の名前が並んでいるのを想像すると、 なんだか本屋さんみたいですよね(^^;)山田専門店(笑) これからもちょくちょくおじゃまさせていただきます(^^) どうぞよろしくです(^^)

じゅん - 99/05/20 12:58:26

コメント:
ちは。お久しぶりです。コミックバーズ編集部のページを見たら、出ていましたね、復刊の情報。ところで、「ソニーマガジンズ」ってなぁ何を出している会社なんでしょう? あまりこういうことに詳しくないもんで。それにしても。あぁ、7月中旬が待ち遠しい……。

初音さん、ご助言有り難う御座いました。
それではまた。

砥部粧 - 99/05/18 23:25:07
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
ちょっと、御無沙汰してしまいました。取り込んでましたので。

猩々丸さん、いらっしゃいませ。>お気の毒です。>日本の配本システムは質が悪いのです。取引量に応じて、取引き幅も 勝手に問屋が決めちゃいます。取引量の多い店には毎日でも入荷してくるものが、小さい店には全く行かない。平気でヶ月以上も 待たせる。結局、再版制度の為、返本自由で採算の取り難い体質が出来上がってるのですね。送料だって馬鹿にならない。大量に 売ってくれる所に商品を優先的に供給することは、商売としては間違ってはいないのでしょう。難しいです、はい。

初音むつなさん、 3度いらっしゃいませ。>リンク・チェック、ありがとうございます。扉だけしかチェックしなかったもので。すみません。> データ、ありがたく頂戴いたします。>森脇先生の件、連絡ありがとう御座いました。先方とは、菜露様の了解を取りつつ、 納得していただけたと思います。>森脇先生は、ブランクはあるものの、ずっとお元気で、これからも我々の応援と要望に応えるため、作品を描いて下さるとのことですので、皆さんご安心を。

菜露様、2度いらっしゃいませ。>色々お疲れ様でした。やはりネットの影響力は絶大ですね。以前SIVAさんにも釘を刺されたんですが。あんまり成長してないか?>著作権の件、非常にデリケートな問題です。作家、出版社など、権利が重複し、絡み合ってますから。肝に銘じます。

marinさん、いらっしゃいませ。>ゲットおめでとうございます。砥部は「POSTMAN」のお手伝いアンドロイドがお気に入りです。やられちゃいますけど。ウチにも欲しいです。>初音さんのに輪をかけた濃い情報、ありがとうございます。

まあすさん、はじめましていらっしゃいませ。>と言っても、森脇先生の応援サイトの掲示板ではお目にかかってますが。>先にも書きましたが、ネットはコワいですね。言葉の使い方を間違えたりすると、どんどん膨らんだり変形したりで、結局多くの方々に面倒を掛けてしまいます。>こちらも善処しますので、これからも宜しくお願いします。

ひとつ、お詫びを。砥部はメディアファクトリーとメディアワークスを混同してました。一部訳の分からんコメントのあったことは、忘れてください。ポケモン云々のくだりです。>椎名林檎の次は、相川七瀬。「ID」いいです。

色見本=yellow

まあす - 99/05/17 18:30:53
電子メールアドレス:mars-lie@mub.biglobe.ne.jp

コメント:
菜露先生、お忙しいところお手数をおかけして申し訳ありませんでした。森脇さん関係のHPで書き込みましたまあすです。私は先生を非難するつもりで書いたのではないのです。森脇先生から事情をお聞きしていたので、この件には触れないでいたのですが、情報は流れ流れて事情を知っている者だけが納得してすむ状態ではなかったのです。感情的にならない様にと思ったのですが、読まれた方によっては怒っている様に受け取られていたら言葉が足りなくすいません。なんとかこの件は円満に終わることを願っています。先生方お仕事頑張ってください。

marin - 99/05/17 13:00:42

コメント:
ども、marinです〜。 「ボートラ」無事、入手しました!!!菜露さんの4コマ、笑えます(^^) ほとんど、読んだことのない作品だったので読み応え?がありました〜 きりうさん、編集お疲れ様でした。次回もがんばってくださいね! また、機会があったらみんなでオフしましょう(^^) ところで「ZOO」ネタをすこし。ZOO3号&4号は山田センセの表紙です。 3号が「人魚変生」で、4号が「魔法使いの弟子」ですね。 単行本の「人魚変生」はアラン掲載時に描き直したものらしいです〜 marinは持ってないけど、知人から表紙のコピーを見せてもらいました。 ちぇ、こん時コピーもらっとけばよかったよぉ(泣)

菜露 - 99/05/16 20:13:42

コメント:
初音様>サンキューです。ところであの伝言板にはどうやって書き込めばいいの?わかんないのでココに書きます。 まあさ様>誤解を生むような言い方をして、誠に申し訳ありません。貴女の事は、森脇から聞いてます。(公認ファン倶楽部の方ですよネ)私が書き込んだ事は、彼女から問い合わせがあったので内容を伝えました。誤解を生んだ事を重ねてお詫び申し上げます。

初音むつな - 99/05/16 15:59:04
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。菜露さん、森脇さんの件ですが、そんなたいそうな話じゃなくて(^^;)ですね、まあそっちを読んでいただけるとわかりますが、放っておくと感情論になちゃいそうだったので早めにケアを、ということですね(^^)<相手先は、砥部さんとこの「扉」を、ずずずっと一番下まで行ってください。そうすると、「創作家系リンク」がありますから、そこに入ってください。で、またそこをずずずっと下までいくと、章博センセのひとつ上に森脇さんのとこが見つかりますので、そこに入ってください。そうすると「blue moony green tea dream」というファンサイトにたどり着きます。そこの「read messag−new」に入って、5月12日の「まあす」さんのカキコを見てください。<はっ、もしかしてアドレス打ち込めばそれで済んだ?(^^;)まあここまで書いちゃったので、長いけど許してね砥部さん(^^;)<あ、あとそういえば「めがねっ娘」は、確かに頻繁に来ますですよ。はい。彼氏みたいなのと一緒に(^^)という事で、ではまた来週(^^)

菜露 - 99/05/16 15:19:17

コメント:
初音様>貴兄のおっしゃるとおり!四点でした(^^;)スミマセ〜ンお許しくだせぇまし。m(--)m/b 森脇の件、ちゃんとチェックできてないので、よろしければサイトをお教えください。彼女は別に生死に関わる病気にかかった訳でもなく、現在はいたって健康!精神面でも以前に比べるとすこぶる健全に思われます(^^)事のてん末は、気が向けば彼女自信が書くだろうし、私が書くような事でもないと思うので。/b 山田センセもしかり。十代から三十過ぎまで追い立てられる様に漫画や絵を書く事に人生の大半を費やして来た人間が、一時にせよ1or2年の間書く事を止める、その心境が如何ばかりか?描ける時が来てまたすんなりと描けるものなのか?プロでもなく人生の一端すら賭けたことのない私には、胸中を推し量ることはできません。  山田章博曰く「いらん事言われて腹が立つ時も在る。でも結局ファンが居るから頑張れる。」との言葉を信じるならば、ファンの言葉が一番の活力剤なのだろうと思うこのごろです。/b 著作権について>山田章博の描いた絵は挿し絵にしろ何にしろ、全て著作権は山田章博自身にあります。本人が了承すればオールOKです。なので、このHPに関しては問題はありません。絵については雑誌からの無断転載以外は一声かけて下さればOKです。他の方のHPに関しても了解を取っていただければ基本的に大丈夫です。パロディー、まね絵、多少のパクリは問題にしないです。ただ原作付きのモノはストーリーの著作権が原作者にあるので、ストーリーをパクルと問題になります。常識の範囲ってことで。

初音むつな - 99/05/16 06:05:13
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。続けざまですいません(^^;)なんだか1週間近くROMすることすらできずにいると、たくさんの話題が(^^)いや、活性化してるのはいいことですよね。うんうん(^^)ちなみに</b>を忘れた犯人はワタシです。ごめんなさい(^^;)

<えーっと、まずJunさん、気がついてないかもしれませんが、ぜったいに初音の病気が(長文病(^^))伝染していると思います。砥部さんは度量が広いのでOKくれてますが、他のところでも必ずしも許される事じゃないと思います。気をつけましょうお互いに(^^;)あんまり早く掲示板が埋まっちゃうと、管理人の負担も大きいでしょうからね(←とかいいつつまた長いです。スミマセン)

<RYOさん、はじめまして。そちらのHPをgooか何かで発見して、そこから砥部さんのとこまで流れてきたので、たいへん感謝しております。その節は(通りすぎちゃったわけですが(^^;))ありがとうございました。こうしてネットで楽しめるのもあなたのおかげです(^^)ちなみに昭和・西暦の変換は「昭和+25」というのが基本。たとえば昭和49年が私の生まれた年ですが、プラス25で、1974年ということになります。マメ知識(^^)あと「ガロ」ですか、よおし、6月になったら神田へ…「ガロ」ならそこらじゅうにありますから(^^)

<菜露さん、そのうちきりうさんとこ経由で3年ぶりぐらいのファンレターが届くと思います。ぐにゃぐにゃした字で先生先生うるさいですが、まあ許してつかあさい(^^)今日から良い子、初音むつな(^^)←一応、パロディなのですが、マニア以外には意味不明ですね。すみませぬ(^^;)<あと、こことリンクしてる森脇さんのファンサイトで目にしたのですが、以前菜露さんから出た「森脇真末味病気療養説」がちょっと物議をかもしておりました。ご本人同士は了解がとれたようですが、一応こちらででも、修正情報なりを出しておかれた方がよろしいかと(すいません、なんか偉そうですね(^^;)

<きりうさん、「大全集」=「文庫」でいいんですよね?「ボートラ」の広告ページに、「文庫サイズでよみがえる」とかって書いてあったので、そうだと思ったんですが(^^;)<なお勝手に「解説」に希望する人をとか書いてしまいましたが、「解説」つける予定はおありですか?初音の希望は、イラストを担当された小説の作家さん方は当然として、マニアックな線として「岩尾収蔵」編集長、人魚変生でも稿を寄せてらっしゃる「南篠竹則」先生(第5回日本ファンタジーノベル大賞受賞されてたんですね。恥ずかしながら未読でしたが、おもしろそうですよ、「酒仙」)、「すうべにいる」に出演の女優「ゆかこ」さん(他の作品にも出演されてますしね(^^;))、京都・石川古本店の「石川栄基」氏(なんか、例の震災チャリティーサイン会の主催者のおひとりだったそうなので、ご縁があるのではと思って(^^;)そのスジ(漫画古書業界)ではかなりの有名人だそうです)、あと「菜露さん」(^^)(は、もう「ボートラ」で書かれてますね。失礼(^^))とまあ、そういったところでしょうか。よろしくお願いします(^^)(って、ぜんぜん解説の予定なんかなかったりなんかして(^^;))

<砥部さん、まず「水都異聞」は、ここがまだ赤かった頃の最後の方に書いてあります。参考までに(^^;)<「現代美術館」のは入手されましたか。よかったよかった。たくさん買って友人にばらまいたので(当時)誰かから取り戻そうかと思ってました(^^)手間が省けました。あんまり興味なさげな人にも配ってたのもので(^^)<で、「TRPG」関係は、そおなんですよね。初音もあんまりそっち方面には明るくないんですが、「ビヨンズ・ロード・トウ・ロード」というのも担当されてたみたいですよ。<「ロス・コン」に関しての菜露さんのコメントの「1冊は日本版のを使用」というのは「ボートラ」の5枚目だと思われます。あれは、前に紹介した「WHAT」の「ラスコン」未収録カラー4Pのうちの、タイトルページ(見開き)のトリミング版です。でももしかすると「ボートラ」への掲載が5枚しかないって事は、そのことを菜露さんが忘れてらっしゃるのかもしれません(^^)単行本初収録には間違いないですが(^^)(以前、そっちの「未収録ページ」の方が2巻のカバーイラストとして「LOGOUT」に紹介されてた事もありましたから、世の中油断できません(^^;))<「ひと言コーナー」いいですねえ。著作権関係は人によって解釈が違うので何とも言えませんが(以前、いろんな雑誌の終刊・休刊コメントを集めた本出した出版社が、訴えられて負けたことがあったりしましたしね)、初音も主旨そのものには賛成ですので仕事が落ち着いたら、ぼちぼち送信します。ので、気長にお待ちくださいませ(^^)あ、他のやつも(^^;)<ああ、なんだかまたしても長々と(^^;)すいません。それでは、また来週にでも(^^;)

初音むつな - 99/05/16 04:24:01
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。何をやってるんでしょうか、ワタシは(^^;)また2時間かけて書いたものがどこかへ(^^)というわけで今回から長文はWordで書くという事に(←最初っからそうせえっちゅうの)いたします。上手くいくかしら、ドキドキ(^^)<砥部さん、改造ご苦労さまでした。ジャンル別というのは見やすくてナイスです。てっきり年代別かと思ってましたが(^^)<なお初期トラブルあり、です。「雑誌編」の詳細を読もうとすると「小説編」に行ってしまいます。ご確認を(とか書きおわってから見て直ってたら、間抜けですが(^^))。<さてさて最新情報なんかは菜露さん、きりうさんあたりにお任せして、初音の方はお約束どおり、80年代前半あたりの掲載情報に力を入れていこうかと思います。今回はその第1回として同人誌編です。

<まず最初にご紹介したいのが、「ぱふ」79年11・12月号(特別号)(A5判 450円 清彗社・発行 雑誌コード07561―12)からの情報です。「全国まんが同人誌地図」と銘打たれた特集の組まれた号で、文字どおり当時活動していた有名無名の同人誌が大量に掲載されています。けっこう「え?こんな人が?」というのもあったりして楽しいのですが、まあそれはともかく章博センセ関係を。

「ZOO volume3」いわずと知れた「ZOO」は2ページ掲載があり、1ページは「人魚変生」の扉絵、作中カット使用のキャラ紹介、あらすじ、がどどんと載っています。「扉絵」は単行本と違うイラストで「魔法使いの弟子」と似た風情のモノクロのもの。どうやらマイナーチェンジがおこなわれているようです(^^;)<なおこの「ZOO」3号の「表紙」そのものも章博センセっぽいです。掲載されてはいるのですが、クレジットが入ってないので、断定はできません。でもこの絵は、そうだよなあ。うーむ。<書誌情報等としては「B5判 オフセット 102P 400部 活動年数3年(現在3号) 漫研ZOO 10名」と記してあります。むむむ、79年発行(つまり20年前かあ)で400部?入手には相当の困難が伴いそうなので、考えないことにします(^^)

「乱葉」2号。これは何かとゆうと、大阪経済大学漫研の同人誌です(^^;)。「乱葉」と書いて「RAPPA」と読むようなのですが、章博センセがエッセイなどで時折触れられる「学漫」というのは、多分これのことでしょう。<掲載は単行本等未収録の作品「そらのはて」。カット2点とあらすじが載っています。これによると「終末の街のなかで溶けあう恋人達を後に亜空亜は楽園を求めて宇宙へ旅立つ。」というお話のようなのですが、カットはアンニュイなお姉さん(お兄さん?)が煙草を吸ってるものだけなので、全容は不明です(^^)<書誌情報等としては「B6判 オフセット 112P 200部 活動年数3年(現在2号) 飛行舎大阪経済大学漫画倶楽部 10名」との記載あり。20年前のB6判で200部?無理ですね(←なにが?(^^))<ともあれ、この「学漫」がきっかけで「ZOO」に入会、「ZOO」の紹介で森脇真末味さんのアシスタントになり「おんなの子物語」に関わり、久掛彦見さん(どなた?)の紹介で「ALLAN」デビューというのが山田章博公式ヒストリーらしいので、研究者(?)には必須アイテムですね(^^)なんのこっちゃ(^^)

<ちなみに「ぱふ」79年11・12月号の108ページと103ページに ↓△箸修譴召豬悩椶気譴討い泙后

<さて続いては同じく「ぱふ」から。「ぱふ」82年5月号(A5判 雑草社・発行 530円 雑誌コード17561―5 新谷かおる特集号ですがまあそれはともかく)の同人誌コーナー「今月のクローズアップ」にて「ZOO」の紹介があります。2ページ掲載で、82年2月発行の「ZOO volume6」の紹介がメインですが、「ZOO」が81年中に解散したという事でメモリアル特集的な記事にもなっていて、なかなか興味深いです。<章博センセ関係では6号に「涙なみだのセーラー服」「黒いファンレター」」が掲載との情報あり。「黒いファンレター」に至っては未知の(^^)作品ですが、「涙なみだのセーラー服」に関しても、掲載されたカット(ENDクレジットの入ったコマ)を見ると、どうやら単行本とはヴァージョンが違います(^^;)しかもこの2作品は「ZOO」の会報「1/2」に掲載されたものが書き直されたものとの記述があるので、更にヴァージョン違いが存在するという事でしょう。うーむ。困ったなあ、奥が深い(^^;)<なお創作同好会「ZOO」(という名前になってました。こちらでは)は作品集「ZOO」の発行と「会報」の発行を行っていたとの事。作品集「ZOO」は77年11月に1号が発行され、以後年刊ペースで6号まで発行。終刊号が82年に発行されたようです。「会報」はいろいろと名前を変えていたみたいですが、「1/2」は分数の「2分の1」で「1月2日」ではありません(^^)。章博センセの参加は「ZOO」3号からだと思われます。あと5号あたりからは、森脇真末味先生も会員になってらしたみたいですね。<「ZOO」6号の書誌情報等としては「B5判 オフセット 100P 500円」という記述があります。<そういえば、この「ぱふ」82年5月号が出た前後に単行本「人魚変生」が発売されています。よく考えると(^^)。「人魚変生」は82年4月下旬発売ですから、ブレイク(?)前夜という貴重な記事かもしんないですね、これは(^^)

<「ZOO」関係ではもう1点、すでに砥部さんは入手されていますが「ぱふ」82年10月号のインタビューにて「春宵綺たん」(ああ、どうして「たん」の字が出てこないのでしょう?(;―;))という作品のカットが掲載されています。これも単行本等未収録作品。読みたいです(^^;)なお「ZOO」の何号に掲載されているのかは不明なのが辛いところ(^^;)<この号の「ぱふ」はなかなか山田マニア大ウケ(?)な内容なのですが、すでに長いのでそのうち「ぱふ」関係はまとめてという事で(^^;)今回はこのあたりまでにいたします。次回の予定は「ALLAN」。いよいよデヴュー、ですね(^^)<なお、雑談関係を続けざまに書き込む予定、です(^^;)長くてすみません(^^;)

猩々丸 - 99/05/16 01:25:45
電子メールアドレス:ape@imix.or.jp

コメント:
あ〜悲しすぎる〜 「ボートラ」手に入らないのです。予約をしていなかった私は仕方ないとしても(注文しろよ)、予約をしていた妹もまだこない。本屋さんへの配本ってどうなってるのでしょうねえ?日本海側の某所でも山積みが目撃されているのに・・・県庁所在地に優先権があるのか??
ということで、悔しくて叫びにきました。
いつも実のない書き込みでごめんなさい。

砥部粧 - 99/05/16 01:09:56
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
シマリスさん、いらっしゃいませ。>マンガ専門店、香川にはないんですよ。大変ですホント。>山田章博先生は知る人ぞ知る漫画家ですが、知ってる人は殆どファンぢゃないかと思います。これからもっともっと売れるでしょう。嬉しいんだけど、ちょっとイヤ−−ってのはエゴでしょうね。>ランキング、実はあの5.0ってのは付けていってくれた方々の平均点なのですね。5点満点だから、パーフェクトってわけですが、ウチのページなんか興味無いヒトがちょっと覗いて点付けたら、迷わず1点です。そぉいうヒトが採点しないことを祈るばかりです。って、まぁ、別にいいんですけど。

ポンピイさん、いらっしゃいませ。>売れてますね、「ポートラ」良かった良かった。>HMTL、バッチリですね。これはホームページ作りの基本なんです。簡単に作れるんです、意外と。問題はケアです。

菜露様、いらっしゃいませ。>オーメン・ゲットおめでとうございます。実は先月からちょっとカウンターの回りが速くて驚いています。区切りまで後1週間残して800カウント。だいたいひと月で600が普通だったんですけど。お蔭様で。次はラッキー「7777」!>「ラスコン」海外版、5冊は表紙絵描き下ろしなんですねぇ。どこかで入手できないものでしょうか。アメリカ版なのにクイーンズイングリッシュで訳したんですねぇ。アメリカ人、読めなかったんぢゃないでしょうか。>新しく、雑誌の後ろにある漫画家よりの「ひと言」を先生のだけ抜粋して書き出したページを作りました。著作権には触れないと判断したのですが。菜露様にいかがでしょうか−と聞く愚は犯しません。飽くまでも砥部の判断ですが、何処からか抗議が来た場合は速やかに善処するつもりです。

RYOさん、いらっしゃいませ。>「人魚変生」の情報、有難う御座います。昭和の年号の計算は、自分の生まれた年で加減すると分かり易いと思います。59年は1984年ですね。>URLの記載、ありがとう御座います。早速リストに加えておきます。

一応、ページをマイナー・チェンジいたしました。実はどこまで皆さんの役に立ってるのか、甚だ疑問ではありますが、なんか気が付いたら細かな事でも言ってください。これからも宜しくお願いします。(BGM「re-ACT」 song by OLIVIA)

色見本= turquoise

RYO - 99/05/15 23:27:51
ホームページアドレス:http://fame.calen.ne.jp/~misasagi/index.html

コメント:
こんにちは、人魚變生の軽装版(シティコミックス)の情報です。
【雑誌コード】48110-07【発行年数】昭和59年(って西暦何年だ?)【定価】490円 でした。
あと、何かあったら言って下さい

砥部さんへ>自分の山田画伯ファンページ以外のページのURLを書き込んでおきました。
よかったら見に来て下さい。


菜露 - 99/05/15 09:30:08

コメント:
 わ〜い!6666だったのでカキコしました。ボートラ売れてるそうで何よりです。「ラスコン」海外版の表紙カラー描下ろしは6冊中5点で、1冊分は日本語版のを流用しました。アメリカでは「ロスト・ワールド」の方が馴染みが在るってことで「ロスト・コンチネンツ」になったようです。翻訳をなさって下さった方は、イギリスの王室なんたら通訳(こういうところがイイカゲンな私;)をやっていらした年輩の方で、日本語で云うところの『敬語』や『丁寧語』をわざわざ使って下さったようです。古めの言い回しとかロイヤルな英語とかあるのかしら?流石イギリスっちゅう感じですね。

ポンピイ - 99/05/15 00:03:36

コメント:
山積みだった「ボートラ」が残り2冊に!うれてるんですね。

砥部さま、じゅんさま、御丁寧なお答え、どうも有難う御座いました。さっそく使ってみました。うまくできたかな。

シマリス - 99/05/14 00:37:17
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
どうも御無沙汰しておりました。ネタがないもので、しばらくROMっておりました(^-^;)。ボートラは、漫画専門店では山積みになっているのをよく見かけましたが、一般書店ではほとんど拝んだことがありません。なんだか本当に「ファンのためだけの短編集」といった感じがしましたです。でも、「大全集」で新たなファンができて、ここにカキコに来るようになるといいですね〜。

ところで砥部さん、ランキングはチェックされてますか?すごいですね〜。評者が12人もいるのに未だに満点とは!やはりこの他者の追随を許さないマニアックさの所以でしょうか。これからも更新頑張って下さい〜。それでは。

砥部粧 - 99/05/14 00:25:44
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
RYOさん、いらっしゃいませ。>とんでもありません。砥部の方こそ、お任せすると言っておきながら、結局続けてしまって。>実は、ブックマークもRYOさんの先生のページで登録していたため、メインページに行く術を失ってます。今度書き込まれる時に、是非メインページのアドレスをお願いします。>軽装版、よろしくお願いします。でも、「ガロ」の方が気になりますねぇ。確かに先生、泉鏡花お好きですもんね。ぜひ読んでみたいです。

海外版の情報を加えました。他にご存知の方、是非、情報を。眠い…

色見本=springgreen

Jun - 99/05/14 00:06:33

コメント:
こんばんわ。前回の菜露さんへの発言は自分でも意味不明です、どうもすいません。う〜ん。えーとですね、何を考えていたんだったかさえ忘れています。今日は謝りに来ただけなんで特に話題もないんですが(ってまぁ、いつも話題はないんですが……)今度は話題を作ってきます、多分。それではまた

RYO - 99/05/13 10:10:42
ホームページアドレス:http://fame.calen.ne.jp/~misasagi/yamada/
電子メールアドレス:c04734@calen.ne.jp

コメント:
おはようございます、昨日に引き続き書き込みします(^^)
おお、もう1年になるのですねぇ・・・早いな〜私ももっとこつこつやっていれば・・・
せっかく色々教えて下さったのにお役に立てずすみませんでした<(_ _)>
そうそう、「人魚變生」の軽装版を持っているので今度情報を書き込みしますね。
商品番号とか値段とか。
山田画伯以外のページは同じサーバー内にはあります、山田画伯のファンページだけ独立させたのです。
あと、質問なのですが、むか〜ぁし「ガロ」という雑誌が
泉鏡花をテーマにした回に、山田画伯のコメントとイラストがあったと思ったのですが
どなたかご覧になった方いらっしゃいますか??

挨拶が遅れました、皆様初めまして(じゃない方もいますが)RYO(陵)と申します。
よろしくお願いいたします。では。

砥部粧 - 99/05/13 01:41:57
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きりうさん、いらっしゃいませ。>レスありがとう御座います。うーん、一応納得。アメリカ版の配色や人物配置と微妙に違うので、「アレ?」と思ったのです。ま、細かい事はいいです。>なんか、けっこうきりうさんにとって居心地の悪い掲示板に、最近なってますけど、どうしても作った方なので。宣伝料だと…は思えませんね、失礼しました。>全20巻は長丁場だし、先生はご多忙です。きりうさんも、お体にお気を付けて、途中で病欠しないように。

色見本=olive

砥部粧 - 99/05/13 01:32:43
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
じゅんさん、いらっしゃいませ。>そぉですねぇ。菜露様がお越しになってからの2ヶ月余りは、先生の作品の発売とも相俟って、すごい状態でしたから。少し従来のペースに戻りつつあるかな−という感じです。>画集の発売予定、変更しときました。ご指摘ありがとう御座います。>菜露様、「さん」付け宣言。立派です。なぜわざわざ宣言しなくちゃいけないのか、ちょっとイミ不明ではありますが。頑張って下さい。「社会の暗黙のルール」ってのもちょっと…。>「ラスコン」の第3部は、今年だったら無理ってことですよね。先生に、描く意志は多少あるんじゃないでしょうか。それが来年であれ、さ来年であれ。

RYOさん、お久しいらっしゃいませ。>ご無沙汰しております。RYOさん、書込み初めてじゃありませんよ。最初の閑古鳥が鳴いてた頃に来ていただいてます。結局、ここまでマニアックになってしまうと、もぉ他人には気の毒で任せられなくなっちゃいましたけど。RYOさんも、まさかこんな膨大な量になるとは、1年前予想もしなかったでしょう?手元に実物が無いと中々書けないし。しかも、まだネタは切れなさそぉなんですから。>ところで、RYOさんのサイトって、先生関連以外って、どこかに移ったんですか?

菜露様、いらっしゃいませ。>あぁ、そぉだったんですか。でも、菜露様の発言はやはり疎かにはできませんので、ついつい力も入ってしまいます。ブルー入ってらしたとは。是非、ネットで気晴らしを。>立場、大いに利用して下さい。釣りのサイトの掲示板で利用しようと思っても出来ないんですから。プレイス限定の立場ですから、是非菜露様にも、先生にも、きりうさん始め先生のお仕事の周りの方々にも、ひいては私たちフアンにも、良きことあるように遣っていただけるとみんな嬉しいのでは。

えー、ある筋からやっと滋賀の出展目録が入手できました。現在、鋭意調査中ですが。「メガトラベラー」ってあっちのTRPGですよね、先生はなんのイラストを?日本語版ルールブック?「ベオウルフ」に至っては、どの「ファイアーエンブレム」?わからない…。

色見本=palegreen

きりう - 99/05/13 01:31:51

コメント:
>砥部さん

ご質問の件ですが、各ページ、メインとなっているイラストは海外版のものです。ただアメコミっぽい雰囲気を出すために、構成上カットが足らなくて、日本版のカットも混入しました。タイトルも「LAST」となっているのは、「LOST」としてしまうと全く別の作品ではないかと、間違えられてしまうのを防ぐためです。解答はこんなところでよろしいですか?

菜露 - 99/05/12 13:17:22

コメント:
いや・・べ・べつに怒ってる訳じゃあないんで(^^;)砥部さんに伝えたかったのは、竹河先生の小説に私は挿し絵を描かないということだけで、文字で伝えるのは難しいですネ;「先生」か「さん」かにこだわって書いた訳ではなかったんですけどね;ん〜っ スイマセン!書き方もっと気を付けマス。 このHPを見ている人の中にもイラストレイターや漫画家を目指している方、いらっしゃると思うんですね。みんな一生懸命頑張ってると思うんですよ。だから『奥さん』という立場を利用して仕事を貰っちゃいけない..と。実力だったら絶対もらえませんからネ(^^;)ひょんな事でこちらにカキコむようになって、今も「立場利用してるな..」って思ってるんですゴメンナサイ。イロイロあるんですよ。ちょっと昨日ブルー入ってたんですネ(^^)まぎらわしいからそういうこと書くなっちゅうねん!(大阪風ツッコミ)

RYO - 99/05/12 09:47:32
ホームページアドレス:http://fame.calen.ne.jp/~misasagi/yamada/
電子メールアドレス:c04734@calen.ne.jp

コメント:
砥部粧さんお久しぶりです、掲示板への書き込みは初めての陵です。
覚えてらっしゃいますか?
画集の価格案(?)という事で希望をば・・・・
上限無し!とまではさすがに言いませんが・・・
他の方もおっしゃってますが、イラストがより多くより大きい状態で編集してある
山田画伯の画集なら1万円越えても買いですね。
でも、保存用と見る用とで2冊欲しいからなぁ・・・う〜ん。
おそらく画集としての手頃(?)な価格は1万円以内、ではないでしょうか。


じゅん - 99/05/12 01:30:56

コメント:
こんばんわ。ちょっと掲示板を見て、なんか最近は書き込みの量が減ったなぁ、と思ったんですが、ただ単にGW中に初音さんと私(主に初音さん)が暴れまくっていたせいだな、と気付いてしまいました(苦笑)。まぁ、そんなことはいいや。

>砥部さん
 TOPページで「年内発売の画集」と書かれていますが、来年、もしくはさ来年ではないんでしょうか? 私の読み間違いかもしれないんですが気になったもので……。間違ってたら、すんません(先に謝っておこう・苦笑)。別棟は無理ですか。そりゃそうか。今度、ちょっと考えてきましょう、解説者。今日はもう眠いので無理(笑)。宿題ということで。

>菜露さん
 社交辞令的な発言だったのかもしれませんが(もしくはそう取られる方がいらっしゃるかもしれませんが)、私には社会の暗黙のルールは通じませんのでこれからは「さん」付けで呼ばさせて頂きます。これについては異論反論を持つ方もいらっしゃるとは思いますが、それが今のところの私なりの考えですので。
ってなんか喧嘩腰になっていますね、すんません(笑)。ラスコンの書き下ろしは無理そうですか……。残念だなぁ。読んでみたかった……。もしかしたら、章博先生の描くスピードが神懸り的に早くなるかもしれないので(ならないって)、一縷の希望にすがっていましょう(苦笑)。もしくは某IWAO氏の気が変わる、とか……。無理かな。話を聞く限りでは気が変わるのも無理そうだな。

なんだか毎回毎回中身のない文章ですねぇ。まぁ、これが本分だからしょうがない。諦めて下さい(誰に向かっていってるんだろう…)。それではまた。

砥部粧 - 99/05/12 00:39:00
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きりうさん、お久しいらっしゃいませ。>トークショー前以来ですね。あんまり文句ばかり言ってたので、もぉ来ていただけないのかと、ちょっとドキドキしてました。>大全集、きりうさんと菜露様のお話を総合しますと、要するに秋には全然手を加えずに−「ラスコン」が復刻される、ということですね。表紙くらいは新しくして下さい。>でね、きりうさん、以前にも書いたんですが、「ボートラ」の「ラスコン」、ほんとにほんとに海外版なのですか?台詞や擬音も日本語だし。ロゴだってそのまんまだし。これって、ツっこんぢゃまずいことなのでしょうか?すごく気になるんですけど。

菜露様、いらっしゃいませ。>7/10復刊ですか。「BIRZ」のままなんですかね?>砥部が筆頭に挙げられてますが、私は先生とはあまりお呼びしてませんけど。でも、「さん」はちょっと。他の方と差別化しないと、なんか格好がつかないぢゃないですか。新しく来られた方にも、フツウのヒトと思われちゃうし。それがいいんだとおっしゃられれば身も蓋もありませんが。初音さんとか山田与糸子・菜露与糸可ファンとしては、「先生」つけてお呼びせずにはいられないでしょうし。−−「でも、いやっ!」と強くおっしゃられるならば、その時はお望みのままに。遣ったヒトには、返答時に厳重注意、メールで事情をお話しして改めていただくなどの手段をとることも、やぶさかではありません。>菜露様のおっしゃることは、よく分かりますけど、山田先生の奥様なんですもん。すみません。

色見本=olivedreb

菜露 - 99/05/11 14:26:36

コメント:
う〜ん..やっぱり「ラスコン」が先って事は、手は入れられないって事ね;今年中は仕事がいっぱいいっぱいだと言っているのにイワオ君ったらもぉ...;です。 さておきスコラ社の件ですが、明日、新会社の入社式だそうです。パチパチ・・(^^)オーナーはソニーマガジン社です。新雑誌の御挨拶が近日中に発表されるようです。発売は7月10日予定。う..締めきりが..; 砥部様みな様>いろいろ誤解があるようなので。(^^)菜露は「先生」と言わずに「さん」にして下さい;私は「職業=主婦」なので、たまに手の空いた時には主人の手伝いも少しはします。でも、基本的に漫画やイラストは主人の職業なので、主婦が手や口を出す事ではないと思っています。(^^)自分も絵を描く事が好きな人間なので、絵を描いてる時に手出しされるのがイヤなタイプの人間なんですヨ。知らん顔をしているのが一番の協力(理解)だと思うのですネ。作家同士で結婚されて上手くいってる方達も多いとは思うのですが、私は自分が修羅場をかかえても相手を思い遣るなんて絶対出来無い!です。(^^;)絵を仕事にする気はありません;アシスタントにしても、ベタを塗るかトーンを貼るくらいで、よほどのことがないかぎり背景も描きません。イヤじゃないですか?自分の絵に他人の絵が混ざるというのは。今時の漫画は皆で描くのがいいのかもしれないけど、山田章博の絵の世界は『彼ひとりで描く』のが好ましいと思うんです。いかがでしょう?私はお気楽に同人誌かなにかで描くのが一番楽しいです!(^^)

きりう - 99/05/11 00:30:54
電子メールアドレス:kiriu@tky2.3web.ne.p

コメント:
お久しぶりです、みなさま。一部の方にはご心配をかけてしまったようで申し訳有りません。しばらく来ない間に書き込みの量がすごくて読むのに一苦労です(^^;

菜露様。作者贈呈本の件。本当に申し訳有りません。営業部署の手違いです。早速手配させましたんで、もう少々お待ちくださいm(_ _)m

JUNさん&marinさん。オフ当日はありがとうございました。いろいろとお話を聞かせていただき、楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。また、機会がありましたらみなさんにお会いしたいです。

さて、今後の展開についてですが・・・ まずボーナストラックをまだ入手できていないお方、ただいま増刷中です。書店にご注文してくださるようお願いします(GW中に昔バイトしていた本屋に行って、担当の人に宣伝してたりする自分)。 全集の方は、以前の菜露様のカキコを読んでくださると分かるのですが、大風呂敷を広げるのが好きな人がいます。 それがわかっている、トークショーで山田先生が全集についてお話ししていたときも、苦笑いを浮かべられたことでしょう。 第一段はラスコンを予定していますが、第三部、是非山田先生に描いていただきたいですねぇ。さらびいえば、紅色とおぼろの続きも・・・ また詳細が発表できる段階になりましたらお知らせさせていただきたいと思います。

きりう - 99/05/11 00:31:11
電子メールアドレス:kiriu@tky2.3web.ne.p

コメント:
お久しぶりです、みなさま。一部の方にはご心配をかけてしまったようで申し訳有りません。しばらく来ない間に書き込みの量がすごくて読むのに一苦労です(^^;

菜露様。作者贈呈本の件。本当に申し訳有りません。営業部署の手違いです。早速手配させましたんで、もう少々お待ちくださいm(_ _)m

JUNさん&marinさん。オフ当日はありがとうございました。いろいろとお話を聞かせていただき、楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。また、機会がありましたらみなさんにお会いしたいです。

さて、今後の展開についてですが・・・ まずボーナストラックをまだ入手できていないお方、ただいま増刷中です。書店にご注文してくださるようお願いします(GW中に昔バイトしていた本屋に行って、担当の人に宣伝してたりする自分)。 全集の方は、以前の菜露様のカキコを読んでくださると分かるのですが、大風呂敷を広げるのが好きな人がいます。 それがわかっている、トークショーで山田先生が全集についてお話ししていたときも、苦笑いを浮かべられたことでしょう。 第一段はラスコンを予定していますが、第三部、是非山田先生に描いていただきたいですねぇ。さらびいえば、紅色とおぼろの続きも・・・ また詳細が発表できる段階になりましたらお知らせさせていただきたいと思います。

砥部粧 - 99/05/10 01:05:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。>大全集って文庫版なんですかっ?ちょっとショックですねぇ。「大全集」ですよね。名前負けしてますね。解説、森脇先生には是非、描いていただきたいですね、まんがで。菜露様、伝言よろしくお願い致します。というか、ご依頼ですね。まぁ、文句言っても仕方が無いですし、秋には何が出るのか、楽しみにしています。>ナマ情報が尽きるのを恐れてはいけません。それより、情報が尽きる前に菜露様が飽きられて書込みされなくなる事の方がコワいです。どんどん出していただきましょう、ナマ情報!>「マーメ」、貴重な情報ありがとう御座います。足繁く通われている彼女ぢゃないその方にも、よくお礼を言っといて下さい。だけど、地方だと何処に行けば良いのやら。なんか不安です。>竹河先生の作品、「水都異聞」と言うのですか。これに菜露様が描いてらっしゃったと。先生が描かれるとすると、いくつバッティングするのでしょうか?かと言って、菜露様が描かれるとなると、先生のアシは?仕事、減らした方が良かないでしょうか、菜露様…。

菜露様、いらっしゃいませ。>えー、「個人指名のみ」ということは、菜露様に、上のように呼びかければ答えていただける−ということでしょうか。イマイチよく分からないんですけど…。>特撮、お好きだったんですか。「ガメラ3」は論議を醸し出しそぉな作品でしたね。砥部は「ガメラ」に対しては手放しです。ただ好きなので。>釣りも、お好きだったんですね。砥部はサッパリなので。モノを捜しに出る以外、ひたすらインドア派です。すみません。>で、「水都異聞」、どちらが描かれるのですか?

ポンピィさん、2度いらっしゃいませ。>「人魚変生」、150円ですか…。すさまじい安値ですね。おめでとうございます。確実に市場価格の1/4以下です。>ここの書込みは、自動改行なので、見かけの枠は全然関係ありません。Junさんの言われるように、改行したい文の頭にアレを持ってくればオッケーです。ただし、必ず半角で。>ちなみに、このように改行して尚且つ一行空けるには br の替わりに p を遣います。失敗しても良いので、是非遣ってみて下さい。砥部の他、何人も失敗してます。>あと、右クリックして「ソースを表示」にすれば、みんながどうやって書いてるか見る事ができます。元に戻るには右上のバッテンで閉じるだけです。

SIVAさん、お久しいらっしやいませ。>相変わらず言葉少なですね。>ポスカはいいアイデアですね。でもあれって、画集より更にオタクグッズぢゃありませんか?>メフィスト連載「薔薇十字探偵の憂鬱」、怪連載「巷説百物語」、読んでます?どちらも京極とは違ったアジがあってイイです。

じゅんさん、いらっしゃいませ。>Ryoさんとは旧知の仲です。好きに暴れて下さって構いませんが、あっちの情報もこっちに流して下さいね。ま、砥部もちゃんと覗いてますけど。>え?別棟を作るんですか?面倒だし、5人くらいで打ち止めの可能性も否めませんし。いいでしょ、ここで。話題減らすのはどうかと。

だいたい今日でデータをアップし終えたので、今月中にはある筋から仕入れたレア作品を公開できるかなと。多分ですけど。−と思ったらアップテートできないぢゃないですか!じおしてぃ。

色見本= TEAL

Jun - 99/05/09 22:36:08

コメント:
こんばんわ。ただ今、帰ってきました。徹夜しているため眠い。非常に眠い。ということで、また今度・・・・・・。

 というわけにはいかないか(苦笑)。

>初音さん
 別にバラしてもいいですよ(ってもうバラされてるんだけど)。なるべく早く砥部さんに伝えておいた方がいいと思ったんですが、契機がなくって……(言い訳だな、こりゃ)。でも、初音さん、ご多忙の中で書き込みをする言い訳のダシにするのはやめて下さいよ(笑)。情報はとても有り難いです。実は私は「マーメ」は買わないでいようと思っていたんです。やる時間がないんで。しかし、「豪華絵本」だもんなぁ。予約しないといけないですねぇ。ちなみに初音さんがお勧めする秋葉原のお店を教えて下さい、お願いします。

>砥部さん
 現在、私は他のWebページ(陵陵さんのWebページ)でここでみなさんが教えてくださる情報を勝手に無許可で出しているんですが、こういうのはマナー違反なんでしょうか? もしもそうならば、もうやめますので仰って下さい、お願いします。なんだかいつもお願いばかりしているなぁ、自分(笑)

>ポンピィさん
 はじめまして、Junといいます。私もここのページでは新参者(のわりには態度がでかい新参者)ですので、新参者同士、仲良くやりましょう(笑)。改行の仕方は実は砥部さんがご親切にも教えてくださっているので、昔の掲示板を探したらどっかにあります。……というのではあまりに不親切なので。<br>というのを半角で打ったら改行されます。前回の掲示板を見て頂けば分かるのですが、私も最近まで使っていませんでした。流石に長い文章を打ちこむのには読みにくくなってしまうので、覚えましたが(苦笑)。詳しいことは砥部さんに質問なさって下さい。私は初心者なもんで・・・・・・。実は改行の件についても答えるのは砥部さんの方が最適なんですが、お忙しそうですのででしゃばって(笑)答えた次第です。

画集の件については私はもう少し考えた上で意見を述べさせて頂きます。画集とはまた別にSIVAさんの言うポストカードも欲しいですよねぇ。解説についてはどっか別に考えるところ(みんなが意見を言うところ)が欲しいんですが、やっぱこれはワガママですよね、砥部さん(苦笑)。更新だけでも大変でしょうし。いつもご苦労様です。
言い残しがあったらまた来ます。それではまた。

初音むつな - 99/05/09 00:48:02
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
すみませぬ。うそつきです。初音です。また今夜もお邪魔をしに参りました(;;)おっかしいなあ、そんな暇はないハズなのだが・・・まあそんな個人的な話はどうでもいいですね。くだんの「めがねっ娘」が耳より情報を持ってきたので、とるものもとりあえずみなさまにお知らせせねば、とまあそういったわけでございます(^^;)

さて「マーメノイド」PS版についてなのです。なんだか発売時期がどんどんずれていましたが、ようやく秋葉原にてチラシが配られました。おそらくこれで、本決まりだと思われます。「99年8月発売予定」(まだ「予定」が入ってますが(^^;)だそうです。チラシのイラストは、NT誌などでおなじみのアレでした。<さてさて問題は、この先です。「6月上旬より2大キャンペーン実施!!」(おおっ!)「 崙胆蹴本」を予約者にプレゼント!」(おおおっ!)「山田章博氏の美麗なイラストを満載したハードカバーの特製絵本を予約者にその場でプレゼント。」(うっわー!!)「◆崑慮拡如廚鯀換颪亮舁彭絞泙杷柯曄」との旨、チラシに書いてありました。なお「キャンペーングッズの数には限りがありますので、予めご了承ください。一部、実施していない店舗がございます。詳しくは店頭までお問い合わせください。」だそうです。

<なんか全国津々浦々で、というわけにはいかないような気もします。うーむ。そこらへん、エクシングのHPとかで確認できるといいんですが・・・<そ、それにしても「ハードカバー・豪華絵本、予約したその場でプレゼント??」なんだか一気に3本くらい予約してしまいそうな初音でした(^^;)安くなるのを待っていてはいけないのね、どっちにしても(^^;)というお話。では今度こそ、来週の土曜日あたりに(^^;)

追伸。菜露先生、それぐらいの距離がちょうどよいかと初音なぞは思います。もしかしたら、本当は陽気にいろいろやりとりされたいかもしれませんね。わがままを申しまして、あいすみません。奥様とばらしてしまったのも、良く考えたら私ですし・・・うーん。何だか本当に申し訳ありません。さてさて、そういえば「水都異聞」のシリーズを連載ってことは「山田与糸絵」先生のご担当なのですか?もしかして。だとしたら嬉しいぞ。初音は(^^)(←その答えは、「ドラゴンマガジン」に載ったのを見るまでは秘密の方が面白いかもしれないですね。実は(^^)さあどっちだろう?って(^^))あわわ、追伸まで長くてあいすみませぬ(;;)

SIVA - 99/05/08 16:18:29
電子メールアドレス:cha@cefi.or.jp

コメント:
こんにちは。画集の希望アンケートに答えに参りました。私の希望は7800円案か1万円台の豪華版です。だって『ファンタジーイラストレーションの巨匠』山田章博の画集ですよ?できるだけ縮小の少ないサイズで、さらに欲を言えば印刷も5色6色とかいう位でバーーンと出して欲しいです。そもそも画集って普通は大きいサイズのものですし、(期間の長短は違っても)惚れ込んだ人が買うものですから、少々値が張っても許される性質のもののような気がします。普通の人が手に取りやすい、っていうことよりも『画集出して欲しいなぁ』ともう何年もずっと待っていたファンが満足できるものになって欲しいものです。どうしても小さいサイズ、でしたらポストカードブックとか(←勿体ないから使わないか、保存用と利用分の2冊買いになりそうですね:笑)。では〜。

ポンピイ - 99/05/08 14:13:48

コメント:
きゃあ★ 馬鹿なりに、改行の仕方を考えて実行してみたんですけど、駄目でした。見苦しくなってごめんなさい。 改行って、どうすれば出来るのでしょうか?

ポンピイ - 99/05/08 14:09:40

コメント:
再びお邪魔させていただきます、ポンピイです。                                                                                  古本屋で、「人魚變生」を150円にて購入!山田ワールドに浸りきっている今日此頃です。 (でも、漢和辞典と辞書は必須でした…。)                            画集発売、嬉しいですね。 私としては1万円位がいいかな。 山田先生には孤高の人であってほしい、 なんて個人的な我儘からですけど。 とはいえ、現実的に考えると、初音さまの御意見に賛成です。きっと3000円くらいだったら、ちょっと好きって程度の方も、熱烈なファンも、両方共満足しそうな設定だと思います。                                砥部さま、山積の本屋は、船橋の東武に入ってる書店です。「紅色魔術探偵団」も結構ありましたので、千葉でお探しの方にはお薦めかも。

菜露 - 99/05/08 12:12:24

コメント:
 画集の件、参考にさせていただきたくさらに御意見を希望します。 今後、御質問への返答は『菜露への個人指名』のみというのではいかがでせう?細かな点までいちいち訂正するのも面白みに欠けるというものですし..ねぇ。 「ラスコン」は、水島の兄ちゃんが頑張るところがゴッソリぬけています。例えば「ガメラ3」を例にとると、前田愛ちゃんが身を寄せる親戚の家のやたら考古学に詳しい兄ちゃんや、印象的に登場して其れきりになった彼氏の妹は『なんだったんだ?』という事です。深読みの出来る人は「原作を、子供向け映画の時間内に全く消化できなかったのね;」とさっせられ、私などは「ノベライズで読むか;」と思ったりします。(しかし伊東ファンからするとひどい有り様でしたね;アイディアを変更するにしても、つじつまの合わなさといったらコレハナイデショ樋口さん;です。映像はGood!でした)映画について語ると長くなるのでやめますが(特撮映画と釣りのHPに時々カキコんでいる。HNはナイショ)「ラスコン」は再版というイメージがあってノベライズの感覚に近いのかも?もしくは完全版的な考えです。また御意見聞かせて下さい。 竹河先生の連載は富士見で。菜露が(誰かのフォローで;)挿し絵をやらせていただいたアレのシリーズ化です。

初音むつな - 99/05/08 02:52:40
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。また来週とか言っておきながら、今夜も来ちゃいました(^^)相棒のJun先生が陵陵さんのとこで飛ばしているので、その影響でついうっかり(^^)(あ、秘密だったかな?Junさんごめんなさい(^^;))<「ミスティック.ワーク集」砥部さんもですか?初音もしばし「うにゃ?」と考え込んでしまいました。あの頃は、まだ若かったもので(^^)菜露先生ごめんなさい(^^;)<「価格」は、そういう作戦も確かにありますねえ。うむうむ。ということは「大全集」=「文庫」というのは、かなりいいセンいってるかもしれませんね。ファンを増やす、という意味では。ごめんねきりうさん、ひどい事言って(^^;)でも「文庫サイズ」じゃあ、本そのものはあんまり遊びようがないと思うので、ここはひとつ解説に期待というところでしょうか?解説書いて欲しい人のアンケート、とったりなんかしても面白いかもしれませんね(^^)なんか、またマニアックですが(^^;)とりあえずがんばれ、きりうさん!応援しています!

<さてさて与糸栄先生、質問して答えをもらっときながらリアクションなしですみません(^^;)「ラス・コン」第3部の謎、氷解です。でも、かりそめとはいえ「一度は終わった作品」の途中の部分を新たに描くというのは、漫画家としてそうとうに厳しい事ですよね。へたな事をすれば、「ええ?こんなんだったら、なかった方がよかったなあ」などと言われかねないわけですから。ファンが期待する分だけ、その膨れ上がった想像を乗り越えるのは大変です。特に「ラス・コン」は一大スペクタクルのクライマックスを、すでにやってしまっているわけですし。まあ職人・章博先生の事ですから、「すごい!」とコアなファンをも唸らせるようなものを描いてくださると信じていますけど、ね(^^)<さらに「山田章博・父」情報も、ありがとうございました(^^)でも、まあGWのなんかよくわかんないその場の勢いというのもあられたのでしょうが、あんまりきっぷよく「ナマ山田章博情報」を出していただけると、初音などは嬉しさと「金の卵を生むニワトリのはらわたを切り裂いてやいないだろうか?」という不安がないまぜになって、クルクルまわってしまいます(^^;)でもでも、与糸絵先生とこうして掲示板でやりとりさせていただけるのは、とても嬉しいし・・・といって限りある章博先生情報が(なんだそりゃ(^^))、なんだか高速で消費されていくのはとても恐いしという感じなのですが、あー、まあお気になさらないでください。初音がひとりで悩んでいるだけです(←初音はなにかいい事があると、必ず3倍返しの悪い事があるに違いないと思ってしまうのです。駄目な性格ですな(^^;))。なにはともあれ、これからもよろしくお願いしますね、菜露先生(^^)

<おおっと、書きすぎましたね(^^)次回からは短めに、そしてちゃんとデータ出しをやっていきますので、お見捨てなく。予定では、80年代初頭あたりのいろいろ掲載情報をはじめるつもり、でいます。あくまで予定ですが(^^)ではでは、そういったところでまた来週お会いしましょう(←今度は多分ほんとにね(^^))

砥部粧 - 99/05/08 00:19:05
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。>画集の件、了解です。砥部の読みそこないですね。当時は「ミスティック.ワーク集」がアークと間違えてらっしゃるのかと、これまたヘンな勘違いをして、そればかり気になっていたように思います。まだ若かったから…。意味不明ですね。>画集の値段、3000円では素人は手を出さないんぢゃないでしょうか。文庫or攻略本サイズにして800〜1000円くらい−というのが砥部の「しょぼい廉価版」構想です。

で、「ファリスの聖女」再会、やっぱりとても嬉しいです。間が飛んでてよく話が見えませんが、全然構いません。感涙です。>あと、「オウガバトルサーガ」も入手。「ボートラ」とともに、宮脇書店伏石店で。結構穴場かも。「ボートラ」、まさか攻略本もどきのサイズとは。一瞬見逃しそぉになりました。あんまり薄いので。>あと、「ムンク版画展」。なんか、アメリカの収集家のコレクションとかで、20世紀に入ってからの見たことが無い作品もチラホラあって、良かったです。「ハルピュイア」お気に入りです。

色見本=mediumseagreen

初音むつな - 99/05/07 00:19:57
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
こんばんわ。初音です。わあ、青いぞ。また色がえの技を使ってみようかしらん(^^)←恵那さまに見えないと言われて以来、どの色つかったものかと悩みっぱなしの軟弱者(^^)

<さて砥部さま砥部さま、もう一回読み直してみたんですが、やっぱり 屮潺好謄ック・アーク ワーク集」がもう編集中でソフトバンクから△修譴箸亙未法峅莉検廚メディアワークスから出ることは決まってるけど、まだまだ企画中。お値段どれがいいかしら?「テラ・ファン」のスタッフが企画・鋭意製作中の「CDロム」、の3種類がラインナップに上がっているような気がするのですが、いかが?まあこんな事で、言い争いをしてもしょうがないですけど(^^;)

<ちなみに「画集」の価格設定については、初音も1万円!と言いたいところですが、これが最初で最後の画集というわけでもあるまいし、まずは「山田章博の画集というのは売れるんだな」と業界に認知させるために、3000円のお買い得プライスで出してみるというのはどうでしょう?1万円だとコアなファンしか手が出しにくいでしょうけど、3000円ぐらいなら「あー、この人の絵しってるう。いいよねこの人の絵」というような人も買ってくれるのではないでしょうか。やっぱり、いろんなたくさんの人が楽しめた方がいいですよ(ってレアものを買いあさっている人の言うことではナイな。反省反省(^^;))。書店さんだって、1万円予約限定本よりよっぽど置きやすいのではとも思いますし。いや、豪華画集がほしくないってわけじゃないですけどね(^^;)ステップ&ジャンプという方が、お楽しみが増えていいんじゃないかなあ(^^)

<というわけで、ちょびっと現実路線にはしってみました。いや、冷めたわけじゃないですよ章博先生に(^^)ほんとは欲しいぞ「全画集」。たとえ無理だと言われても(^^)ではでは、そんなこんなでまた来週(ん?)

砥部粧 - 99/05/06 01:25:15
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
と言う事で、7冊目です。ちょっと飛ばし過ぎのような気はしますが、これからも宜しくお願いします。

初音むつなさん、3度いらっしゃいませ。>彼女って書いちゃったけど奥様だったらどうしよう−と思ってたのですが杞憂でしたか。強く否定しましたね。了解です。>これでレポートも完結ですね。その内アップしますので、よろしく。

ポンピイさん、はじめましていらっしゃいませ。>喜んでいただけて嬉しいです。作品目録は少しずつ成長はしていますが、所詮1度見れば当分は見る必要ありません。が、この掲示板への先生の奥様=菜露与糸可様の書込みだけは見逃さないように、せっせと通って下さい。>これからもよろしくお願いします。>ああっ、それから山積みの本屋さんは、出来れば店名を書いていただければ嬉しいです。

Junさん、2度いらっしゃいませ。>ミステリィ研究サークルですか。相変わらず、その手の集まりは存在するのですね。恐れ入ります。>砥部は「魍魎の匣」です。今川雅澄先生、知りません、すみません。

菜露様、いらっしゃいませ。>残念ながら、CGに関しては砥部ではお役に立てません。雑誌、沢山出てますから勉強なさって下さい。>「ラスコン」は間(あいだ)が抜けてるんですね。>画集、もちろん高額希望です。なんだったら、しょぼい廉価版と、予約初回限定豪華版の2本立て−というのはどうでしょうか。もちろん、どちらも買いますけど。>−ですから、画集は1種類。CD-ROM版が出るかもしれない−というお話です、初音さん。>「十二国記」楽しみです。カルナー再開だと、ちょっと先生のお体が心配かと。適当に他の休んじゃいましょう。

恵那さん、お久しいらっしゃいませ。>「ボートラ」ゲットおめでとうございます。>ちょっと来ない間に大変なことになってるでしょ。

で、「ボーナストラック」、入手しました。>でも、ひとつだけ。「ラスコン」なんですけど、海外版ってなってるんですが、確か海外版は「Lost〜」ではなかったでしょうか?なんかヘンぢゃない?

色見本=yellowgreen

私のホームページへ | Hollywoodのページへ | メイン | 今すぐ登録