少しペースは落ちたものの、お蔭様で8冊目です。
細かい事でも構いませんので、作品目録の訂正事項、気が付かれましたら、是非。
これからも、よろしくお願いします。

砥部粧 - 99/06/30 01:11:23
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、ニアミスでまたいらっしゃいませ。>話がかみ合いませんね。>「人魚」のお詫びなんてとんでもありません。>そぉいうペースでお詫びしてると、砥部なんかはSIVAさんにフォーマルドレスくらい買わなくちゃいけなくなります。>実は、青山BCは登録もしてなかったので、明日FAXします。取りあえず、ついでに「1」も注文してみます。なんかなくなってそぉですけど。

色見本=violet

砥部粧 - 99/06/30 01:04:41
ホームページアドレス:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/index.html
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、ニアミスでいらっしゃいませ。>やっぱり行かれましたか。流石です。もぉ、早いですね。>「探偵クラブ」、そぉですか。買うしかありませんか。リストに載ってるのは確認済なので、残り半分…だけでも2万円は下りませんね。これだけ爆死だと立ち直るのに永遠を要しますね。男ならズバッといきましょう!ね、初音さん。>ゴジラ、気になりますか、気にしてください。>アスペクト、「幻魔大戦」の方も止まってます。「犬神メイ」を文庫化したりしてますから、もしかして資金調達でしょうか。それより徳間版ハード「地球樹」全然みつかりません。>古本屋マップのお話が出たので。上のHPアドレス、ヘンでしょう。多分このサイトだと思うんですが、「2000年版全国古本屋地図」なるものを送料込みで2410円で通販してます。ちょっと高いけど、地方のヒトにはちょっと貴重かも。ま、砥部が買いますので、爆死したかどうか確かめてからの方が無難だと思いますけど。>では。

色見本=salmon

初音むつな - 99/06/30 01:02:24
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
あれ?とっとと青山BCに繋いでしまったんですね、砥部さん(^^;)「人魚」の件のお詫びに(^^)1冊余計に買ってきたんですケド、無駄になっちゃいましたねえ。むーん・・・<というわけで、別に初音は2冊あっても全然困らないんですが、「どーしても欲しいのにい・・ひとりで2冊も買うなんて横暴だわ!」という方がいらっしゃると困るので(^^)もしどうしても欲しいという方がいらしたらお譲りします。できれば常連の方で(^^)メールまで連絡くださいませ。ではでは(^^)

hatune - 99/06/30 00:55:34

コメント:
1

砥部粧 - 99/06/30 00:41:17
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
シマリスさん、いらっしゃいませ。>いえいえ、ホントに夢のようで(大袈裟か)。この4〜5ヶ月で一気に倍になっちゃいましたから、確かにあれよあれよというペースですが、5月をピークに減少傾向ですし、そぉ簡単にはバンバン増えないと思います。それに、目指すは、取りあえず、「8888」、笑い声か、はたまた達磨4兄弟か…。>なんか、最近、常連さんとしての貫禄が行間に。

オングさん、はじめましていらっしゃいませ。>いきなり飛ばしますね。もぉ、取りあえず、オングさんの文章を最後まで読まずに、青山BCに繋ぎました。明日辺り、青山BCのヒトは首捻ってることでしょう。「ベヨトル、結構注文来るじゃん」おめでとうございます。>オングさん、詩人状態ですね。砥部は駄目です。暑いのに先生の作品はなんの役にも立ちません。せいぜい団扇代わりです。沢山あれば日よけ。すみません、正直なもので。>また是非、別に情報なくとも寄ってください。

ファントム・オブ・メナス、もぉすぐですね。そぉ言えば、最近では試写会の事をプレミア上映会と言うらしいですね。あの「レオン」のナタリー・ポートマンの女王様だけでも、ワクワクもんです。夏休みが始まらない内にダッシュで行って来ます。アメリカでの興行成績はやっとこさ3億ドル、タイタニックの半分です、けっ。

色見本=rosybrown

初音むつな - 99/06/30 00:38:58
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
連日連夜お邪魔します(^^;)初音です。オングさん、はじめまして、そしてありがとうございますう!(^^)探してたんですよ「銀星倶楽部・4号」を!ペヨトルのHPでも在庫なさげだったので、泣きながら探さなきゃなんないのかなあと思ってましたのです。というわけで行ってきました青山ブックセンター・青山本店!残りは2冊(22時閉店時)(^^;)<ちなみに「ペヨトル工房ブックフェアー」は、朝5時までやってる事で有名な(^^)六本木店でも今日(6月30日)までやってたみたいです。で、表参道にある青山本店の方は7月中旬までやってるそうです。<青山ブックセンターの宣伝みたいになってますが(^^)コミックコーナーに目をうつすと、山田章博のミニコーナーが!(^^)「星界物語」機銑靴それぞれ2冊づつ程、「百花庭園」が6冊程、「紅色」が2冊、「ボートラ」が3冊といったラインナップ。玄人受けしそうなマンガばかりがずらりとそろった濃ゆい棚の中でも、ちゃんと頑張ってました(^^)<さて昨日の「人魚」の件ですが・・・ごめんなさあい(;ー;)変換ミスもそうですが、あれじゃあ「「人魚」=1500円でも買い」と読めますね。スミマセン。「人魚」は確かにレアですが、500円から800円ぐらいの値段が相場だと思います。1500円はボラれてます。失礼しました。<「探偵クラブ」、初音の見た10冊前後は全て章博センセ画でしたよ。そして入手した15巻目も章博センセ画。かなり統一感のあるシリーズなので、絵師の途中変更はないんじゃないかなあ、と思います・・・いや、全部見たわけじゃないので、何とも言えませんケドね(^^;)<平井御大の件は、「地球樹」に例の問題が起こったのであって「真・幻魔」角川版はそれに引っ張られただけ、のハズです。遠い記憶では(^^)ゴジラの件も言われて思い出しました。どこで描かれたんでしょうね?言われると気になりますが(^^)ところでアスペクト版「地球樹」が止まってるのは何故?(^^;)<あ、そうそう「東京ブックマップ」の最新版も入手したので昨日の追加情報を。最新版は99〜2000版で780円。書籍情報社刊。ハンディタイプで東京23区内の大型書店、専門書店、古書店、図書館などの情報が満載です。こんなの買ったらまた本屋に行きたくなるっちゅうの(^^;)後悔しつつ、それではまたそのうちに(^^)

オング - 99/06/29 03:57:26

コメント:
お初にお目にかかります。このサイトを見るのを楽しみに日々過ごしていましたが、初めて、ドキドキしながらカキコしてます。弱輩モノですが、よろしくおねがいします。

ところで、実はですね、今、青山ブックセンター青山本店で、ペヨトル工房フェア開催してまして、在庫希少本の販売していたのですが、そこで、山田先生の「胡蝶探記」掲載、銀星倶楽部4号が、あったのです!
でも、悲しいことに1号、2号はなかったのです。くぅ。ちなみに私が見たときは5冊ならんでいました。(そのうち1冊は私が買ってしまいました。)
ちなみに、青山ブックセンターはWeb販売もしているとのことです。

それにしても、趣深いです、山田先生の作品って。
うだるような暑いときも、先生の作品で涼をとったりして。ん〜、美しい日本の夏。

シマリス - 99/06/29 01:25:09

コメント:
いつのまにかの8000ヒット、おめでとうございます。っていっても最近のカウンターの回りの早さから行くと、8000ではめでたいことにはならないですかねぇ(^-^;。次は目指せ一万!ですね♪
それでは、今日は大したネタもないのでこの辺で…。

砥部粧 - 99/06/29 00:03:43
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。>砥部はどちらかというと買うものがなくて困ってます。取りあえずは「探偵クラブ」ですか。本当に全部先生なのか、初音さんも確かめてはいないんですよね。多分、注文すれば速攻で送られてくるんでしょうが、とにかく高額なので、「いやん」という事態は避けたいです。>「永遠に〜」は描き下ろしじゃなかったのですね。情報ありがとう御座います。>「カオスギア掘廚互い頑張りましょう。>でもね、初音さん、「人魚変生」、先生関連は冗談でも間違えないようにしましょうね。怒りますよ。>あと、全集のサイズですが、文庫サイズっていうのは、本決まりじゃないってお話を何処かで聞いたような聞かないような。きりうさんも最近音沙汰ありませんし、お元気なんでしょうか。

KOUさん、はじめましていらっしゃいませ。>はじめまして−ですよね。一応、過去ログもチェックしましたが。もしかして昔の名前で出ています?…まいいか。>で、初音さんのおっしゃるとおりっ!です。言う事ないやん。>どこまで追っかけるかによります。初音さんや砥部は雑誌掲載時に溯って追っかけてますから、「出たらなんでも買う」という姿勢です。ひととおり読めればいいのであれば、ボチボチでいいんではないでしょうか。古本屋めぐりぃの、全集出たら持ってなければ買いぃの、人間しゃかりきになると、どんどん欲が出て来てきりがありません。限りある予算を有効に。>ゲットしたら是非その喜びを書きなぐってください。お待ちしてます。

ところで、先生がゴジラやモスラ描いておられるの、ご存知でしょうか?>今、平井和正先生の「夜にかかる虹」を読んでいます。エッセイ集なんですが、なんかすごいです。改竄事件って、「狼男だよ」のことは書いてあるんですが、「幻魔」のことは全然出てこないのは、もしかして砥部の間違い?>これ読み終えたら、当分先生関連から離れます。モーリス・ルブランのルパンもの以外を買ってあるので、それを。

色見本=magenta

初音むつな - 99/06/28 22:32:55
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
あ、久しぶりに早い時間に繋いでみたら、久しぶりの「全集」ネタですね(^^)初音です。こんばんわ。<そうですねえ・・・とりあえず、今すぐ読みたいのなら当然「全集」を待たずに、安めのを買う事をオススメ、と言いたいところですが・・・<初音の見立てでは、「バンブー・ハウス」や「カフェ・ド・マキニカリス」、「夢の博物誌(正・続)」は比較的東京の古書店などでは見かけます。何度も書いてる割になくならないのは、すでにみなさん持ってらっしゃるからかもしれませんが(^^)都心の何件かの大型書店では新刊扱いで売っているところもあります。たぶん現品限りですけど(^^)古書店では1500円つけてるぼったくりな店もいっぱいありますが、600円ぐらいでもけっこう多いです。定価切ってればとりあえず買いでしょう。<「人魚変成」や「すうべにいる」「ふぁんたすてぃか」「おぼろ探偵帖」は見かける事そのものがレア。150円で「人魚」を買ったツワモノもいらっしゃったハズですが、こちらは1500円ぐらいでも買いかもしれません。4000円ついてたら、お財布と相談ですね(^^)「ラス・コン」なんかは2冊で200円とかオソロシイ値段がついてる店もありましたが、けっこうレアかも・・・まあこれも1冊500円から600円でしょうか。<基本的に東京三世社の絶版単行本は、何度も書いてますが「まんだらけ」でよく見かけます。レアと書いてあるやつ以外は。値段も500円から600円でお手ごろです(含む「ラス・コン」)。一度行ってみて「なかった・・」とあきらめずに何度か通ってみましょう。かなり品物の回転が早いですあそこは(って「まんだらけ」のまわし者みたい(^^;))

<で、勘違いをなさってる方もいらっしゃるかもですが・・・「全集」に収録予定なのは基本的に東京三世社から出てたやつが中心(ですよね、きりうさん?)なので、青心社から出てる「星界物語機銑掘廚箸「百花庭園の悲劇」、角川の「ロードス島戦記・ファリスの聖女機廖▲愁法璽泪ジンから再刊のはずの「ビースト・オブ・イースト 廚覆匹魯薀ぅ鵐淵奪廚亡泙泙譴覆ぅ魯困任后このへんはスコラ版「BofE」を除けば絶版じゃないですから新刊書店でも買えるハズですし、ふた月ぐらい待っても・・・という場合は注文取り寄せだって可能ですよね。もちろんペーパーハウスの「紅色魔術探偵団」と「ボーナストラック」も忘れずに(^^)

<さて結局結論はというと・・・‥豕三世社モノ以外はいま買うのも、後で買うのも同じ(もちろん後回しにしててよもや絶版という事もないわけじゃないので、早めに入手するにこした事はないと思いますが(不吉ですが(^^;))東京三世社ものでも、早く読みたいなら500円から600円ぐらいなら古本屋で買ってしまいましょう。4000円の「すうべにいる」には躊躇しましょう。1500円の「カフェ・ド・マキニカリス」は、古書店でのプレミア値をつりあげるだけなので、買ってはいけません(^^)探せば新刊書店に眠っていますヨ!それでも、たとえ「文庫サイズ」だったとしても、せっかくだから「全集」が出たら買いましょうね(^^)<と、いった感じでしょうか(^^)ここまでそらで書いてて、忘れてたのが「魔法使いの弟子」だけ(あれも最近あんまり見ないなあ・・そういえば・・・)だったというのが、なんかアレな感じで嫌ですが(^^;)まあ参考にしていただければ、幸いです。ぺこり(^^)

<あ、そだ。追伸。東京近郊に住んでらっしゃる方なら、こまめに古書店を探せば現物に必ずぶち当たれるはずです。ないないと嘆いていないで、一度大きな古書店なんかに行ってみてはいかがでしょう?初音なんかは、出かけるたびに何かしらの単行本を見てますし・・・あ、そんなヒマないですか?(^^)失礼しました(^^;)<ちなみに大きい古本屋の場所なんか知らないよう、という方なんかは、夏目書房というところから出てる「まんがまっぷ97〜98 首都圏・京阪神・愛知編」(1200円)・・・最新版もあるかもですが(^^;)とか書籍情報社から出てる「東京ブックマップ」(1000円ぐらい?最新版は買ってないので、ちょっと不明ですが)なんかを参考にされるとよろしいかと。そんなところに載ってる大手の店にはもうないんじゃないの?と思うでしょう?そんなコトはないので、一度お試しあれ(^^)<東京圏以外の情報は初音は知るよしもないので、ちょっと申し訳ないですが、そーいう情報源と足を頼りに頑張って探してみてくださいね。<駄文が長くなりました。それでは、またそのうちに(^^)

KOU - 99/06/28 14:47:54

コメント:
どうも。 依然書いたようなかいてないような・・・。 ともかく! お尋ねしますが、 全集は買ったほうがいいのかしら? どうなんでしょう。 個人的には、やっぱり個別の単行本の方が いいかなぁ、とおもっとるんどすが。 奈何せん置いてないですからねぇ。 集めようにもなかなかうまくいきません。

初音むつな - 99/06/28 01:27:39
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
あはははは、初音です。砥部さま、「カオスギア」確認しました(^^;)いらん恥をかいてしまった(^^)引越しの都合で予算圧縮中なので、そのうちスキを見て買うことにします(^^)やれやれ、買うモノが増えて順番つけるのが大変です(^^;)まさに「嬉しい悲鳴」といったところでしょうか(^^)さすがに引越し前に、大量に本を買い込むわけにもいきませんしね(^^)<例の猫の本に掲載されているのは、「永遠に特別な踊る猫」だったんですか。実はそれコミックトムで「アラバキ」の連載やってる時に、ページが足りなかった回で掲載されてます。それは1994年8月号だったので・・・えーっと・・・猫の本用に用意してたのを先行して使ったってコトでしょうか?初音はてっきり、あれは菜露さんが描かれたのではないかという疑惑を抱いておりました。載り方が載り方だったもので(^^;)<まあどうだっていいですね、そんな事は(^^)お目汚しでした。それではまた、そのうちに(^^)

砥部粧 - 99/06/28 00:29:19
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。>そぉですか。パッケージに書いてませんでしたか…。でもね、初音さん、この後、砥部のリストを見ていただけるとありがたいんですけど、ごちゃ山田の方のリストですが、「カオスギア」のところ。ずっと前に更新してますので、よろしく。>リンクのカオスギアのオフィシャルサイトのアドレスをコピーして、サイトで確認してください。カードリストで→「掘廚鬟リック、各チームのイラストレーターがチェックできます。イェイ。>矢張り、ゲームネタ、発表されてませんよね。ちょっと予定狂ってるんでしょうね。ゲーム業界ではありがちですね。>「あなたの町の〜」どうしようかと思ってます。まぁ、こういうニーズもあるとは思うんですが、テーマが絞れないというか、古本屋捜してるヒトにもいろいろな目的があって…とか考えると。>引越しですか。いいなぁ。砥部は「整理」を決心。この時季、汗だくですよね。ひと汗かいては読書、ひと汗かいてはパソコン−とボチボチやってます。なんとか、他人を迎え入れることが出来る部屋にと…。

初音さんがお休みということで、多少ネタを捻出しないとマンネリかなと。>リストにある「うちの猫がいうことニャ」ですが、注文すればすぐ入手できます。エッセイでなく、ちゃんとしたマンガでした。「永遠に特別な踊る猫」9ページ+猫の写真=「ねこタンゴとちいコ」。ちょっと高いんですが、全集には入りそぉにありませんから。他の執筆陣も豪華ですし、買ってね。

色見本=orangered

初音むつな - 99/06/27 01:47:44

コメント:
スミマセン・・・しばらく見てなかったらタイトル忘れてました(^^;)「あなたの町の古本屋さん」でしたね。それと「破弧」も見逃してました。砥部さんごめんなさい(^^;)「あなたの町の・・」にももう少し情報提供していきたいんですが、なかなか余裕が・・・(^^;)<あ、あと「おぼろ」入手おめでとうございます(^^)大きくて嬉しいですよね、あれは(^^)<といったところで、ではまた(^^)

初音むつな - 99/06/27 01:29:39
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。なすもとさんお久しぶりです(^^)初音も口悪いだけですから、お気になさらず(^^)いっつも間違えてますしね、私も(^^;)<中野書店ですか・・・ちょくちょく探しに来られてる方というのが、私を指しているのではないことを祈ります(^^)まあ頻繁に行ってたのは3月から4月にかけてですから、私の事じゃあないとは思いますが・・・ドキドキ(^^)<ちなみに初音はB5版の「クレッセント」を中野書店で入手しました。雑誌系の回転はかなり早いので、こまめに顔を出すとイロイロあって楽しいですね。日本ではじめて古マンガにプレミアをつけたというお店の割には、値段も良心的ですしね(^^)<ってこれは「私の町の古本屋さん」のネタですね。砥部さんごめんなさい(^^;)

<さてさて砥部さん、「カオスギア掘廚覆里任垢、ボックスの横についてるゲストイラストレーターのリストには、章博センセの名前がないんですけど・・・参加の情報は確かなのでしょうか?美樹本センセが書いてあって、章博センセが書いてないって事はないと思うのですが(←そ、それは思い込みでは?(^^;))<というわけで、カオスギア靴砲呂泙声蠅鬚弔韻討い泙擦鵝さすがに確証もなくBOX買いというのは・・・(^^;)<あと第4のゲームの情報も気になりますねえ。初音も毎週かかさずチェックはしてるんですけど・・・遅れてるんでしょうか?

<水曜日には「ファリス」の正真正銘の新作が読めますね(^^)みんなで念を送った結果を楽しみに待ちましょう(^^)<「BofE」は・・・大丈夫なんでしょうか(^^;)初音は自宅より念を送ってましたが(^^)<そして、菜露さんの方は確か今日が締め切り・・・どこに掲載されるのか、どうか教えてくださいね(切実なお願い(^^))<なお転居準備などで、しばらく初音からの情報提供はお休みモードに入ると思います。大物はもうないですけどね(^^)落ち着いたら再開しますので、気長に待っててくださいませ。たぶん、駄文の書き込みはしますけど(^^)<では、またそのうちに(^^)

砥部粧 - 99/06/27 00:49:58
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
なすもとなおすさん、いらっしゃいませ。>ちゃんと変換できましたか、なによりです。けっこう、「こてんぱん」という感じでしたので、菜露様のフォロー空しく、もぉ来られないかと思ってました。まぁ、砥部(ちゃんと変換できましたか、なによりです)は、ちょっと毒舌入ってますけど、悪気はありませんから。聞き流してください。>古本屋情報ありがとうございます。神田は意外とないんですよね。まんだらけは流石というか、先生の漫画は比較的入手しやすいようですね。>お気を遣っていただいてすみません。「おぼ探」、入手しました。これで先生の漫画はほぼコンプリートです。問題は雑誌ですね。まぁ、半分以上匙投げてますけど。田舎では中々雑誌まで売ってる所はありませんから。>これからも情報を宜しくお願いします。

最近多少梅雨らしくなって喜んでいます。暑いと読書が進みます(勿論、冷房効かせて動かないから)。今月は6冊くらい読んじゃいました。砥部としてはハイペースです。>そぉ言えば、菜露様が6月下旬に先生のもぉ1つのゲームに関する発表があるとかおっしゃってたような気がするんですが、どこかに載ってましたか?立読みでは発見できず。>カオスギア靴發△谿瞥莵愼してません。買いに行かなくちゃ当然手に入らないんですが、暑いので外出したくないなぁ−と思ってると…。

色見本=purple

なすもとなおす - 99/06/26 19:28:43

コメント:
申し訳御座いません。人のお名前のまちがい、山田作品のタイトルのうろ覚え、変換まちがいとここを覗いた友人から電話をもらい、お前は喧嘩売っとんのかと叱られました。すいません。ほんとうに悪気はありません。ごめんなさい。砥部さん。変換したらちゃんと出ました。すいません。さて、本日は件の神田の漫画専門の古本屋中野書店さんの報告です。最近よく山田作品を捜しているお客さんがぼちぼちいらっしゃるそうです。山田さん専門のホームページがあるんですよ。と伝えるとそういう情報は早いからなぁ・・・ でした。 で、本日は中野のまんだらけで「夢の・・・」「続・夢の・・・」「バンブーハウス」を見つけましたので「夢の・・・」と「バンブー」を買いました。両方で1100円プラス税です。 砥部さん、(ちゃんと変換できました)おぼろあったら見つけておきます。では、またお邪魔します。

砥部粧 - 99/06/24 00:47:54
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
ヒンギスがウィンブルドン1回戦負け…。暑いのに輪を掛けました。力が更に抜けてきます。USオープンは是非また頑張って欲しいです。

シマリスさん、いらっしゃいませ。>というワケです。にぎやかでいいぢゃないですか。>「花とゆめ」の読者は「花ゆめいと」っていうんですか。知らなかった。なかなかイイと思いますけど。砥部が愛読というか、後輩から回って来たのを読んでた頃は、やはりちび猫、あと名香智子先生とか(パートナー)、あんまりインパクトなかった気が。白泉社といえば「LaLa」の方かな。>「破弧」…、シマリスさんはよく気の付くいいコだよね。誰も言及しなかったこの話題。まぁどーでもいいというレベルの気もしますが。BOXです。それの当て字。−で破れる弧です。1年以内にはこのサイトももう少し進化させたいなぁと−−希望です。

色見本=

シマリス - 99/06/23 03:10:54

コメント:
昨日はホントにすいませんでした、連続カキコ。このごろジオ調子悪いですね…。あぁ、穴があったら入りたい…。お手数ですが、削除していただけますでしょうか?>管理人様。
閑話休題。実は私、現役「花ゆめいと」(恥ずかしい呼び方だなぁ…)なので、「花とゆめ」の話はOKなんですが、今は昔とは全然別物のようになってしまって、山田先生が投稿していらしたなんてとてもとても想像できません。でも初期の頃ならそういう雰囲気だったのかも…。「パタリロ」もいまや別冊で4コマ状態です。まだ購読5年目ですが、その前までの方が面白かったように思います。(ならなんで買ってるんでしょうね…。習慣というのは怖ろしいものです。)それにしても見てみたいですね〜、その『ジョシュアのびっくり箱』。
>初音さん。 そーですか、”今は”彼に似てるんですね…。まぁ、いいんですけど。昨日はどうもタイミングが同時だったようで。こういうこともあるんですね…。
>砥部さん。 「破弧」ってなんですか?実は気になってます。サイト名…ですよね?

砥部粧 - 99/06/23 01:30:46
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
ふっ、やっちゃいました。でも、ちょっとだけ違います。送信始めてから気付いて停止したんですが、あっと言う間に送ってます。

砥部粧 - 99/06/23 01:28:37
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
シマリスさん、3度いらっしゃいませ。>早かったですか…。初音さんにいただいたずっと以前の情報もまだアップし終えてない気が。気のせいですかね。えこひいきですね、多分。気が付いたらこれからもお願いします。日頃見慣れてると、新しいものだけ追っちゃって、中々見直すことをしませんので。>昔の先生はふくよかでした。最近は髪がすこし長めで顔が痩せてます。TMN、復活!>あ、暑いの嫌いなのは気が合いましたね。でも砥部は西瓜もイマひとつ…。ビワを散々食べた後は、ナシまでお預けです。

初音むつなさん、5度いらっしゃいませ。>以前書きましたが、徳島で「WHAT!」が各3000円です。固まりました。神田で200円だったのに。まぁ、色々です。>菜露様の話題、初音さんでも完璧にはついてけませんね。良かった。砥部は「りぼにすと」だったので、パタリロとかはちょっと…と思ってました当時。りぼんは「砂の城」ですよ、一条ゆかり先生の。…やめとこ。>夏、ダレるというより、駄目なんです。動けない。汗キライ。太る。とにかくいいことなしです。>情報提供のみの気楽な立場−なんてとんでもありません。砥部はその情報をいただいて写すだけなのですから。砥部がやはり一番お気楽極楽でせう(古い?)

えー、最近ジオシティはアクセス数が激増してるのか、なんか繋がりにくいのです。ゆえに掲示板記入の「送信」も未達になっちゃったりするのです。んが、未達になってもなぜかメッセージだけはちゃっかり送られてます。出来れば、未達になった後、ブックマークで扉に戻って掲示板を見ていただきたい。それでコメントが反映されてなかったらバックして改めて送信。砥部は5回の内1回くらいだけでした、反映してなかったのは。面倒だけど、出来れば宜しくお願いします。>しかし、シマリスさんのコメントは何故飛び石?不思議です。またまた初音さんとニアミスってことですかね。

色見本=mediumorchid

砥部粧 - 99/06/23 01:30:03
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
シマリスさん、3度いらっしゃいませ。>早かったですか…。初音さんにいただいたずっと以前の情報もまだアップし終えてない気が。気のせいですかね。えこひいきですね、多分。気が付いたらこれからもお願いします。日頃見慣れてると、新しいものだけ追っちゃって、中々見直すことをしませんので。>昔の先生はふくよかでした。最近は髪がすこし長めで顔が痩せてます。TMN、復活!>あ、暑いの嫌いなのは気が合いましたね。でも砥部は西瓜もイマひとつ…。ビワを散々食べた後は、ナシまでお預けです。

初音むつなさん、5度いらっしゃいませ。>以前書きましたが、徳島で「WHAT!」が各3000円です。固まりました。神田で200円だったのに。まぁ、色々です。>菜露様の話題、初音さんでも完璧にはついてけませんね。良かった。砥部は「りぼにすと」だったので、パタリロとかはちょっと…と思ってました当時。りぼんは「砂の城」ですよ、一条ゆかり先生の。…やめとこ。>夏、ダレるというより、駄目なんです。動けない。汗キライ。太る。とにかくいいことなしです。>情報提供のみの気楽な立場−なんてとんでもありません。砥部はその情報をいただいて写すだけなのですから。砥部がやはり一番お気楽極楽でせう(古い?)

えー、最近ジオシティはアクセス数が激増してるのか、なんか繋がりにくいのです。ゆえに掲示板記入の「送信」も未達になっちゃったりするのです。んが、未達になってもなぜかメッセージだけはちゃっかり送られてます。出来れば、未達になった後、ブックマークで扉に戻って掲示板を見ていただきたい。それでコメントが反映されてなかったらバックして改めて送信。砥部は5回の内1回くらいだけでした、反映してなかったのは。面倒だけど、出来れば宜しくお願いします。>しかし、シマリスさんのコメントは何故飛び石?不思議です。またまた初音さんとニアミスってことですかね。

色見本=

初音むつな - 99/06/22 00:48:47
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
スミマセン・・・何で3つも同じ駄文が・・・シマリスさんのもなんでか3つあるし・・・しかもフォロー入れようとして、さらに失敗するし・・・(;ー;)あー、砥部さんお手数ですが、お願いだから消しておいてくださいませ(;ー;)うっとおしいです。我ながら(;ー;)ほんとにごめんなさい(;ー;)<ちなみにシマリスさん、最近のお姿は似ているのですよ(^^;)初音もラスコンのイメージが強くて、「うにゃ?」とか思ってましたが(^^;)

hatune - 99/06/22 00:41:40

コメント:
1

シマリス - 99/06/22 00:31:30
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
>砥部さん。 迅速な対応にびっくりしました。私なんかの名前がリストに載っちゃっていいのかなぁ、という感じです(^-^;いや、ほんとに、ここがなかったら先生にここまではまっていたかどうかすら疑わしいですから…。きっとROMってる方にもそういう人がいるはず。
 ところで、「ラスコン1」の見返しの写真って、もしかしなくても山田章博大先生ですよね…?めくったらいきなりババーンとあんなに大きな写真があったので非常に驚きました(笑)。でも、想像通り、というかそれ以上にいい人そうな感じを受けました。きっと身内の方には否定されてしまうのでしょうが(^-^)。それにしても、そんなに小室○哉に似てますかねぇ?それともあれは先生ではないとか?コミックス自体には何も書いてませんよねぇ…。
 私も暑いの苦手なもので、梅雨は正直嬉しいです。この雨のおかげで夏においしい西瓜が食べられると思えば、まさに恵みの雨ですよ。京都の夏は大変暑いそうですので、お体には気を付けていただきたいものですね。 それでは。

初音むつな - 99/06/22 00:25:58
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
こんばんわ。初音です。恵那さん、きっと買い取りは二束三文ですよ(^^;)とりあえず、売る時はお店を選びませうね(^^)全然価値を認めてくれない店の方が多いハズですから(^^;)<で、まあ一部のお店での価格なんですが、なんか瞬間風速っぽい気配があるんですよね(^^)。まあ、とりあえずA5版の頃の「ぱふ」と毎年の「ベスト10」の号は史料的価値も高いので(マンガの歴史ってやつですね(^^))欲しい人も多いんだろうなあ、とは思いますが。一時に欲しい人が増えると、当然値段も上がるワケです(^^;)でも2000円はやりすぎ。相場は400円ぐらいですよ。東京の下町方面では(^^)探してるヒトは(いるの?)見つけたからって、今ムリして高いの買うこともないと思います。

<菜露さん、たいへんコアなフォロー、ありがとうございました(^^)そうですかあ、当時から士郎くんは頑固な方だったんですねえ。作品読んでも、頑固そうですもんねえ(^^)でもファンは多少作画の完成度が落ちても、「おはなし」の続きを読みたいと思ってると思うんですが(^^)いや、読みたいんですけど(^^)エゴイスティックに絵を極めるというのも、まあ作家の有り様なんでしょうが、それにしても、ちょっと間があきすぎですよね・・・あ、章博センセの話じゃありませんよ(^^)でも単行本だけ追っかけてる方なんかは、そんな心持ちになってるかもしれませんね(^^;)むーん。<ちなみにその京都の某イベント当時、初音は10才(多分)・・・ただのサッカー少年でしたね(^^)とてもそんなゴージャスなイベントが開催されていようとは、知るよしもなかったです(^^)

<砥部さん、夏はやっぱりダレちゃいますよね(^^)ぼちぼち、のんびりやりましょう(とは、情報提供してるだけの気楽な立場だからいえる事かもしれませんが(^^;))。とりあえず、つかんだ分の情報は逃げませんから。多分(^^)あ、引越しで行方不明になったりして・・・気をつけよっと(^^)ではでは、無駄話で長々と失礼しました。またそのうちに(^^)

初音むつな - 99/06/22 00:25:14
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
こんばんわ。初音です。恵那さん、きっと買い取りは二束三文ですよ(^^;)とりあえず、売る時はお店を選びませうね(^^)全然価値を認めてくれない店の方が多いハズですから(^^;)<で、まあ一部のお店での価格なんですが、なんか瞬間風速っぽい気配があるんですよね(^^)。まあ、とりあえずA5版の頃の「ぱふ」と毎年の「ベスト10」の号は史料的価値も高いので(マンガの歴史ってやつですね(^^))欲しい人も多いんだろうなあ、とは思いますが。一時に欲しい人が増えると、当然値段も上がるワケです(^^;)でも2000円はやりすぎ。相場は400円ぐらいですよ。東京の下町方面では(^^)探してるヒトは(いるの?)見つけたからって、今ムリして高いの買うこともないと思います。

<菜露さん、たいへんコアなフォロー、ありがとうございました(^^)そうですかあ、当時から士郎くんは頑固な方だったんですねえ。作品読んでも、頑固そうですもんねえ(^^)でもファンは多少作画の完成度が落ちても、「おはなし」の続きを読みたいと思ってると思うんですが(^^)いや、読みたいんですけど(^^)エゴイスティックに絵を極めるというのも、まあ作家の有り様なんでしょうが、それにしても、ちょっと間があきすぎですよね・・・あ、章博センセの話じゃありませんよ(^^)でも単行本だけ追っかけてる方なんかは、そんな心持ちになってるかもしれませんね(^^;)むーん。<ちなみにその京都の某イベント当時、初音は10才(多分)・・・ただのサッカー少年でしたね(^^)とてもそんなゴージャスなイベントが開催されていようとは、知るよしもなかったです(^^)

<砥部さん、夏はやっぱりダレちゃいますよね(^^)ぼちぼち、のんびりやりましょう(とは、情報提供してるだけの気楽な立場だからいえる事かもしれませんが(^^;))。とりあえず、つかんだ分の情報は逃げませんから。多分(^^)あ、引越しで行方不明になったりして・・・気をつけよっと(^^)ではでは、無駄話で長々と失礼しました。またそのうちに(^^)

初音むつな - 99/06/22 00:24:43
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
こんばんわ。初音です。恵那さん、きっと買い取りは二束三文ですよ(^^;)とりあえず、売る時はお店を選びませうね(^^)全然価値を認めてくれない店の方が多いハズですから(^^;)<で、まあ一部のお店での価格なんですが、なんか瞬間風速っぽい気配があるんですよね(^^)。まあ、とりあえずA5版の頃の「ぱふ」と毎年の「ベスト10」の号は史料的価値も高いので(マンガの歴史ってやつですね(^^))欲しい人も多いんだろうなあ、とは思いますが。一時に欲しい人が増えると、当然値段も上がるワケです(^^;)でも2000円はやりすぎ。相場は400円ぐらいですよ。東京の下町方面では(^^)探してるヒトは(いるの?)見つけたからって、今ムリして高いの買うこともないと思います。

<菜露さん、たいへんコアなフォロー、ありがとうございました(^^)そうですかあ、当時から士郎くんは頑固な方だったんですねえ。作品読んでも、頑固そうですもんねえ(^^)でもファンは多少作画の完成度が落ちても、「おはなし」の続きを読みたいと思ってると思うんですが(^^)いや、読みたいんですけど(^^)エゴイスティックに絵を極めるというのも、まあ作家の有り様なんでしょうが、それにしても、ちょっと間があきすぎですよね・・・あ、章博センセの話じゃありませんよ(^^)でも単行本だけ追っかけてる方なんかは、そんな心持ちになってるかもしれませんね(^^;)むーん。<ちなみにその京都の某イベント当時、初音は10才(多分)・・・ただのサッカー少年でしたね(^^)とてもそんなゴージャスなイベントが開催されていようとは、知るよしもなかったです(^^)

<砥部さん、夏はやっぱりダレちゃいますよね(^^)ぼちぼち、のんびりやりましょう(とは、情報提供してるだけの気楽な立場だからいえる事かもしれませんが(^^;))。とりあえず、つかんだ分の情報は逃げませんから。多分(^^)あ、引越しで行方不明になったりして・・・気をつけよっと(^^)ではでは、無駄話で長々と失礼しました。またそのうちに(^^)

シマリス - 99/06/22 00:25:26
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
>砥部さん。 迅速な対応にびっくりしました。私なんかの名前がリストに載っちゃっていいのかなぁ、という感じです(^-^;いや、ほんとに、ここがなかったら先生にここまではまっていたかどうかすら疑わしいですから…。きっとROMってる方にもそういう人がいるはず。
 ところで、「ラスコン1」の見返しの写真って、もしかしなくても山田章博大先生ですよね…?めくったらいきなりババーンとあんなに大きな写真があったので非常に驚きました(笑)。でも、想像通り、というかそれ以上にいい人そうな感じを受けました。きっと身内の方には否定されてしまうのでしょうが(^-^)。それにしても、そんなに小室○哉に似てますかねぇ?それともあれは先生ではないとか?コミックス自体には何も書いてませんよねぇ…。
 私も暑いの苦手なもので、梅雨は正直嬉しいです。この雨のおかげで夏においしい西瓜が食べられると思えば、まさに恵みの雨ですよ。京都の夏は大変暑いそうですので、お体には気を付けていただきたいものですね。 それでは。

シマリス - 99/06/22 00:21:01
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
>砥部さん。 迅速な対応にびっくりしました。私なんかの名前がリストに載っちゃっていいのかなぁ、という感じです(^-^;いや、ほんとに、ここがなかったら先生にここまではまっていたかどうかすら疑わしいですから…。きっとROMってる方にもそういう人がいるはず。
 ところで、「ラスコン1」の見返しの写真って、もしかしなくても山田章博大先生ですよね…?めくったらいきなりババーンとあんなに大きな写真があったので非常に驚きました(笑)。でも、想像通り、というかそれ以上にいい人そうな感じを受けました。きっと身内の方には否定されてしまうのでしょうが(^-^)。それにしても、そんなに小室○哉に似てますかねぇ?それともあれは先生ではないとか?コミックス自体には何も書いてませんよねぇ…。
 私も暑いの苦手なもので、梅雨は正直嬉しいです。この雨のおかげで夏においしい西瓜が食べられると思えば、まさに恵みの雨ですよ。京都の夏は大変暑いそうですので、お体には気を付けていただきたいものですね。 それでは。

砥部粧 - 99/06/21 23:54:19
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
恵那さん、いらっしゃいませ。>「ぱふ」の高値は極一部の某神田のお店ですかね。地方に来ると雑誌扱いなので二束三文ですから。プレミアには本当に立腹させられます。まぁ、それでも買おうってヒトが居るんだから仕方ないか。斯く言う砥部も、大枚はたいてでも手に入れたいモノはありますから。>梅雨ですか。渇水で非常に有名な香川県は、毎年のごとく空梅雨に近い状態です。砥部の場合、晴れ=天気悪い、雨・曇り=いい天気、と体調は絶対「いい天気」の方が良好です。ひねくれてる?暑いの嫌い。

やっとSIVAさんからいただいた、雑誌に載ってた先生の一言をアップいたしました。改めてSIVAさんにはお礼を。>あと、新しいコーナーを考案中です。あなたの町の古本屋さんは、倒壊寸前です…。ポイント絞れてないし、意外と難しいです。>とにかく今週はウィンブルドンです。毎日6時間。NHKならではの大盤振る舞いです。

色見本=maroon

恵那 - 99/06/21 13:47:48

コメント:
ひぇーっ、昔の判型の「ぱふ」ってそんなに高値なんだ・・・うーん、売っちゃおうかな(笑)
あ、当然山田先生関連以外のを。いや、その前に掘り出さないと(爆)
明日からまた雨だそうですね。皆様体調に気をつけて。

砥部粧 - 99/06/21 00:43:53
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、2度いらっしゃいませ。>「ふゅーじょんぷろだくと」と「ぱふ」の経緯は全然知りませんでした。こういう事には疎いです。>情報ありがとう御座います。ぼちぼちアップして行きますので。気長に待っててください。

菜露様、2度いらっしゃいませ。>いえ、これ位で普通なんです。菜露様が書き込まれてこのかた、異様な盛り上がりで。それはそれで、本当に感謝しております。>「B of E」、しんどそぉですね。まぁ、草葉の陰から応援する事しか出来ませんが、また「念」でも送りましょうか。先生、それで楽になるんですかね。>カットのお仕事、初音さんに教えてあげてくださいね。本屋に走ることでしょう。>森脇先生を同人誌作りに引きこんじゃあいけません。お仕事していただかなくては。「鏡の中のポタルゲー」 みたいな短編でもいいので、ズバッと描いて欲しいですね。単に砥部がポタルゲー、一番好きなだけですけど。>「ジョシュアのびっくり箱」、読んでみたいですね。当然、先生は読まれたくないでしょうけど。>残念ながら魔夜先生云々の話題には、昔すぎてついてけません。砥部はせいぜい大島先生あたりからなので。趣味嗜好も大きく異なりますし。

夏になると、やる事が山積します。冬はやりたい事やって満足なんですが、夏は外出不能な分、インドアにいる時間が長く、ひとつのことに集中する気力もないので、必然的に逃避の連続になります。>SIVAさん、初音さん、菜露様、なんか色々情報をいただいてるにも拘らず、中々アップ出来ずに申し訳ありません。てんこ盛りになってます。>にも拘らず、実は安彦良和先生の作品目録なんかも作ったりしてます。今週はウィンブルドンもありますし、まさに仕事なんかうっちゃって、ずっーとウチにいてダラダラしてたい!です。実は、LDやDVD、ビデオなどの映像も溜まってます…。

色見本=hotpink

菜露 - 99/06/20 10:53:24

コメント:
これじゃあ日記ですネ;反省してコアなお話を。
山田センセが『花ゆめ』に投稿したのは『ジョシュアのびっくり箱』という短編漫画です。昔は今みたいに漫画の描き方のノウハウが一般に流布していなかったので、みんなメチャクチャな描き方で投稿していました。山田君も画用紙の裏表に漫画を描いてます(笑)
この少し前に大賞をお取りになってデビューされたのが魔夜峰夫先生です。魔夜先生と始めてお会いしたのが、初音さんがお書きになった例の京都のイベントです。このイベントは、最初の実行委員には菜露とデビュー前の士郎正宗が居り、士郎君があまりに頑固な野郎だったので、話が纏まらず一度ポシャったという(笑)それで、漫画ファン人の間で有名人だったミックさん(現、魔夜夫人)が中心になって再度立ち上がった企画でしたネ。
高橋ヨウスケ先生の講演あり、竜巻竜次夫妻のバンドライブありの豪華な内容で、菜露が一番ビックリしたのは、魔夜先生がバンコランの服装で来てらした事ですネ。胸に大きなフリルの付いたピンクのシルクブラウスに黒いパンタロン(著作『パタリロ』参照)お顔はトータス松本に似ていたような…
この後、ミックさんと御結婚なさいましたが、この頃は作家さんが御自身の著作キャラクターの扮装でイベントに参加される事がわりと多くあって、菜露が驚いたベスト3には後、腰まである長髪とひきずる程の白いマントが印象的な『メフィスト』末見純先生、お連れになったお嬢ちゃんがお母様とマジで間違えた佐藤道あき先生などがあります。

菜露 - 99/06/20 09:59:05

コメント:
お久し振りです。砥部さん、ヒマそうですね(笑)掲示板の事ですヨ。初音さん一人で奮闘してくれてるんで、アタシも何かカキコしましょっと(^^)
明日『BofE』の〆きり…なんだけど、まだアシスト要請がありません(^^;)完全にお尻に火が付いてます!(笑)今回は菜露も、ひさ〜しぶりにカットを描くお仕事を戴いて、しめきりが27日なので、ダブるとヤなので先に上げちゃおう!と思ってます。
『ボートラ』の四コマが身内に好評で、森脇さんからは「ネコ漫画のプロを目指せ」と無謀な思いつきのお言葉を頂き大変有難うございました。遊びで一緒に『ネコ本』の同人誌を作るんだったら乗ってもイイ…と言ったら断られました(笑)だろうな(^^;)

初音むつな - 99/06/20 02:36:51

コメント:
あーん、大丈夫だと思ってたのに、またやっちゃいました。下の「81年10月号」は「82年10月号」の間違いです。あーもー、鬱陶しくてスミマセン(^^;)前回の「探偵クラブ」とあわせてお詫びします。しゅん。<ちなみに「央華封神・覇王の兵法〜テックアンドコンボ集〜」というA5版・1800円の本(メディアワークス刊)の表紙が例の「覇王の怒り」でした。ケド、いくらちょっと大きいサイズ(12センチ×13センチぐらい)だからって、この表紙のためだけに買うのはどうかしてますよね、やっぱり(とか言いつつやっぱり買ってるわけですが(^^;)阿呆ですね、ここまでくると(^^))<では、また(^^)

初音むつな - 99/06/20 02:16:38
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
あやや、なんだか繁盛してなかったみたいですね、今週は。こんばんは、初音です。だからというワケじゃあありませんが、このスキに情報のお蔵出しを(^^;)梅雨時なのに長文でうっとおしいですが、許してね。砥部さん(^^)<さて今回は長々と予告してきた「ふゅーじょんぷろだくと」「ぱふ(A5版)」なのですが、全部持ってるわけじゃありませんし(一部のお店で1冊2000円ついてたりなんかして(怒)中身もわからんのに買えるか、そんなも の!)そんなに濃ゆい情報があるわけでもないです。半端ものお蔵出しという事で、ひとつお許しを(^^;)<口上が長いですね。とっとと行きましょう(^^)

<まずは「ふゅーじょんぷろだくと」から。この雑誌は「ぱふ」から分裂して81年7月に創刊して、やがて「COMIC−BOX」になったやつです(今でも出てるのかな?)とかまあ、どうでもいいですね、そんな事は(^^;)<章博センセの参加は計3回確認。まず81年8月号「魔法使いの弟子」が掲載されています。「ZOO」に掲載されたものの転載で、たぶん変わったところはありません。単行本のと同じです。

<あとは、すでにリストに収録済みの82年1月号(「Ballet」掲載)と82年2月号(「心霊術」モノクロ版とイラストエッセイ掲載)です。ちなみにイラストエッセイの文面は「お正月三ヶ日は、京都へ行ってきれいどころを集めて散財しようと思っていましたら、百万円程出さなければ、無理だ、と言われてしまいました。私の原稿料では到底かなえられない夢でございます。ええ、ええ。夢でございますとも」といったもの。嘆く章博センセの自画像が、なかなか可愛らしいかと(^^)

<つづいて「ぱふ」の、とりあえず章博センセ濃度の濃い(何だそりゃ(^^))81年12月号(分裂後の復刊号)から85年5月号までを。どーでもいい情報も交えながら(^^)

<まず81年12月号ですが、森脇真末味特集のインタビューの中に、アシスタント時代の章博センセのエピソードがちらりと出てきます。「おんなのこ物語」の章子さんがお好きだったとか、テープが回ってる間は沈黙し、止まるとよく喋るくせがあるとか、そういった事ですが(^^)あと「みづは」からカットが1枚掲載されてます。

<で、続いてリスト通りに82年2月号(坂田靖子特集)に「マヌカン」の掲載があり(持ってないのがつらいところ(^^;)、さらに82年3月号では「僕たちは今、麻薬が欲しい」なる山田章博評論が(別に章博センセが何か書いてるわけじゃなく、あくまで評論です。ので、リストには不要ですね(^^))。82年4月号は81年度のまんがベスト・テンで、「初めっからうまい山田章博は実力派だけど、下手をすると演歌歌手になるかもしれない」なる論評あり。82年5月号には前に書き込んだ通り「ZOO」の特集が組まれています。さらに82年6月号には単行本「人魚変生」の書評が掲載されており、「まきゃあじゅ」は単行本の書き下ろしである旨が記されています。

81年10月号(たがみよしひさ特集)には、リスト通りインタビューが掲載されているのですが、さらにイベントレポートのページに「第一回ファンタスティック・カーニバル」なる京都で開かれたイベントに参加されていた事が記されています。そして、参加者寄せ書きのサイン色紙の中には人魚のイラストつきの章博センセのサインが(^^)小さくて、よく見えませんケド(^^;)この号の自画像は、けっこう珍しい可愛らしいタイプのもの。<で、81年11月号には「En」掲載。表紙とか目次には「艶」と書いてあります。内緒ですが、初音もこれを見てはじめて「En」が読めるようになりました(^^)ところで自画像が「NOW PRINTING」なのは…なぜ?(^^;)

83年7月号。これは、レアです(^^)今ぱらぱらとめくってて気づいたのですが、「まんがスクール回顧録−花とゆめ編−」にて章博センセのお名前を発見(^^)75年の「花とゆめ」第19号のHMC(花とゆめまんが家コース)第12回にて、イラスト部門Bクラスだそうです。このクラスが、何を意味するのかはよくわかりませんが、多分お名前だけでイラストの掲載なんかはないんでしょうね(^^)はっ!「SFマンガ大全集」の森脇先生との対談で言ってる「だって僕、投稿とかしてたもん」って、もしかしてコレ?(^^;)「花ゆめ」に山田章博・・・それはそれですごいかも(^^)

<83年8月号には「夜話」を掲載。前にも書き込みましたが「ボートラ」とはかなり違いがあります。<84年1月号には「星界物語」のレヴューあり。84年10月号にはリスト通り、インディジョーンズのイラストが。さらに85年1月号の渋谷・まんが書店の広告には84年12月23日の山田章博サイン会の告知が(^^)そして85年4月号にはコミックス・レヴュー・エクストラとして、「百花庭園の悲劇(新書館版)」と「カフェ・ド・マキニカリス」、「星界物語供廚裡該の書評が掲載されています。

85年5月号。この号はA5版の「ぱふ」の最後の号なのですが、通巻100号記念の特集号でもありました。その100号記念のメッセージとして、「お互い いきつくところまで いきましょうね」というコメントつきのイラストが1枚掲載されています。

<というわけで長々と書いてみましたが、ついでなので「マンガ宝島」の情報も。この雑誌は「宝島」の別冊として82年3月に出たもの。「影婦人異聞」」が掲載されており、ついでに「大正ロマン意匠に魅かれる」」というインタビューが収録されています。初音はこれを泣く泣く2000円で買いましたが、その後1500円、500円と見かけるたびに値段が下がっていき、金曜日に行った池袋の「ほんのむし」ではとうとう200円になっていました(^^;)きっと探せば、まだまだ見つかると思いますよ(って、そんなものまで欲しいのは、初音と砥部さんぐらいか(^^;))

<そんなこんなで、書評などの無駄情報とかリストとのダブリ情報も交えつつ、長々と失礼しました。収集されてる方の一助になれば幸いです(っているのかなあ?そんな人(^^))。なお「ぱふ」などには、まだ情報が眠ってるかもしれませんので、ご存知の方はよろしくお願いしますね(^^)といった感じで、ではではまたそのうちに(^^)

砥部粧 - 99/06/20 00:12:25
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
なふぅさん、いらっしゃいませ。>ゾロ目、おめでとうございます。やっぱし、いいことがその内あるんでしょうか?それとも、こんないいことがあったんですから当分いいことなし−とか。…。>会社で開いてらっしゃるんですね。恐れ入ります。やっぱり会社で開いてらっしゃる方は多いのでしょうか?ウチの会社はちょっと開ける環境じゃありません。LAN/WANがメインですし。

今月末でしたよね、「ファリス」。なんか最近書込みが少なくて、やけにのんびりしてます。これが普通のペースなんでしょうけど、ここ数ヶ月すごい量だったので、ちょっとさびしい気もしますけど。>6月は利用者が激増するのでしょうか。テレホタイムは重くて仕方がありません。

色見本=mediumvioletred

なふぅ - 99/06/18 10:50:51

コメント:
おはようございます。 今さっき会社に来てここの掲示板見よーと立ち上げたらなんとカウンター「7777」でした!びっくりです。  と、それだけなんですがなんかとてもうれしくて騒いじゃいました・・・。

砥部粧 - 99/06/15 00:22:12
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
きりうさん、お久しいらっしゃいませ。>お仕事ご苦労様です。>全集、やっぱり先生描かれるんでしょうか?トークショーの時のあれは、新作はないけど加筆修正はやらないとは言ってない−ということ?まぁ、確かに「ラスコン」は第3部を描かれるとか。>全集第1巻目、公表できる時期が来たら、きりうさんか菜露様の方からお願いします。よろしく。>皆が心配してるサイズのことも、是非よろしく。あと、当然発売時期、延いては発売日もよろしくお願いします。

シマリスさん、いらっしゃいませ。>すみません。ウソ書いちゃって。で、よく見ると目録もこのことには触れてませんね。「新書未収録」に嘘はないけれど、ご指摘ありがとう御座いました。直します。>イラストの件ですが、あの扉絵は縮小してますが一緒です。その他に挿絵はありません。−が、雑誌の方には巻頭カラーで「贄となるリィーナとその後ろで剣を隠し持つブルーク王」の絵が、見開きフルカラーで。コミック「ファリス」とは違った構図です。>ちなみに、ミニ文庫の表紙、この号のスニーカーの表紙絵と同じですが、ミニ文庫の方は、パステル・ヴァージョンで、多少男らしいナシェルくんです。スニーカー版は、唇なんか紅塗ってるみたく真っ赤で、どう見てもお姫様です。

ここで、一応、大ニュースです。けど、う〜ん。…です。> 1.主催:国際交流基金 国際交流基金パリ日本文化会館(フランス)・ロッテルダムクンストホル(オランダ) 2.開催場所:パリ日本文化会館・ロッテンダムクンストホル 3.開催期間: 平成11年10月12日〜12月22日(パリ)・平成12年1月〜3月(ロッテルダム、巡回予定)>ということで 、正式名称は入手してませんが、「マンガ展」ということで、日本のイラストレーターの作品が日本政府筋の企画で、仏・伊で公開されます。先生の出品作品は「おぼ探」ということです。>どなたか、現地で待ち合わせてオフ会、どうですか?取りあえず、フランス語なら、英語とチャンポンでなんとかなります。−−ホントに行く気か?先生のサイン会はありませんよね。やめときます。

色見本=indianred

シマリス - 99/06/14 15:44:56
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
ここにいらしてる方は先生の作品は既に手に入れられていると思うのですが、そうでない方のために渋谷の山田章博状況です。(果たして役に立つのでしょうか…)「まんだらけ」は流石に回転が速く、「学研版紅色」「BofE」「ラスコン2」(1は私が買ってしまいました(^-^;)「百花庭園」などがありました。あと、「百花庭園新書館版」なんていうレアなものまで…。初めて見ましたよ。「まんだらけ」のお向かいの「まんがの森」には、「まだポストカードのはさまってる紅色」と「ボートラ」「BofE」、「星界物語」がたくさん、といったところです。「星界物語」は結構よく見かけます。古本に関しては「捨てる神あれば拾う神あり」といったところでしょうか。拾う方としては非常にありがたいんですけど。

砥部さん>ロードスの「血の絆」は、角川ミニ文庫に入ってました。あれって、文庫の方は絵が減ってるんですか? それにしてもあそこまで小さいとせっかくの絵も細か〜くて、なんだかもったいないですねえ。 それでは。

きりう - 99/06/14 01:04:55

コメント:
暫く見ない間にいつの間にか真っ赤に・・・
おひさしぶりです。
全集の希望云々の話を下のROGの方で見かけましたが、どんどん書いてください。
そのカキコを菜露さんが読んでくだされば、そのままお話が山田先生の方に行き、描く気力を奮い立たせるかも知れませんから。
やっぱりファンの皆さんの声が作家さんにとって一番の活力になると思いますので。

さて、その全集ですが、すみません、先に謝っておきます。
諸処の事情で全集の1弾目はボートラの予告と異なります。
山田先生へはすでに以来済みなので、なにとぞご了承ください。

砥部粧 - 99/06/12 00:36:38
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、ニアミスいらっしゃいませ。>「探偵クラブ」、もしかして普通の新刊本屋さんにまだあったのでしょうか?15巻全部ですか。確かに高額ですが、薄手のものはそれなりに値段も安いです。全巻揃えましょう。って、恐らく初音さんと砥部だけでしょうね。>すごいです。「ホラファン」の4ですか。結構渋目のイラストでしょ?あれ以来、全くお目にかかれないので半ば諦めてます。

シマリスさん、いらっしゃいませ。>濃い…、確かに。砥部もちゃんとついてってるとは言えませんが。サイトマスターですから。>ロードス外伝、残念ながら雑誌のみですが、結構見つかり易いはずです。値段も安いはずです。砥部は先生イラストのみのつまみ食いです。

じゅんさん、いらっしゃいませ。>なんかお久し振りです。>バーの件、別に酒が強いとか好きとかという理由で推挙したワケではありません。度胸の良さというか、図々しさというか(いい意味で)、じゅんさんなら独りでも行っちゃうだろな−と。まぁ、お金がないとか遠いとかは考えませんでした。でも、サイン会あったら来られますよね。イラスト集出来た頃にありそぉぢゃありませんか?

菜露様、いらっしゃいませ。>砥部には特にコメントなしですね。そぉですか…。>なんかなすもとさんは雰囲気突っ込み易そぉだったので。期待に応えていただいて、毎回誤字らですし。いつもは流します。初音さんの「冒険クラブ」のように。−これぢゃ流したと言えないか…。

RYOさん、2度いらっしゃいませ。>すみませぇ〜ん。「他人を見たら泥棒と思え」と教えられてるもので。ちゃんと許可を取っておられるとは、非常に素晴らしいと思います。>実はRYOさん自ら演劇をおやりになられるんですか?すみません、結構表面上は長いお付き合いの筈なんですが…。>芝居関係の話題、全然良いです。興味あるヒトも沢山おられるでしょうから。またあるのなら、宣伝に使っていただいても一向に構いませんから。これからも宜しくお願いします。

なふぅさん、2度いらっしゃいませ。>なふぅさんも古くからハマってるんですね。>「ガイアポリス」の情報の続報、有難う御座いました。なんとか、ここからもう一歩進んだ情報を獲得するように努力したいと思います。また何かあったらよろしく。

色見本=indianred

RYO - 99/06/11 17:48:36
ホームページアドレス:http://fame.calen.ne.jp/~misasagi/yamada/index.html

コメント:
なふぅ様へ
いえいえ、「紅色」が9年ほど前で「おぼろ」は7年前くらいだったと思います。
そして、そのお友達のおっしゃる所の「高校の先輩」というのは・・・私かも?某○延学園の学生さんでは?
たしか当時学校の後輩にチケットを配ったのは私ともう一人くらいだったし、
そのもう一人とは同じ学校なので当然同じ後輩・・・と言う事になるので知り合いだと思います。
ははは、こんな所でこんな接触があろうとは(笑)
ちなみに山田画伯はいらっしゃってないです。台風上陸してましたし。(笑)

と、芝居関係でログを埋めてごめんなさいです(^-^;)>ではでは。


なふぅ - 99/06/11 11:33:25

コメント:
いきなり自己レスです(≧_≦) すみません!!!掲示板よく読んでなかったみたいです!RYO様が99/06/10 11:42:41書き込みされていた情報のとうりのことをそのまま書いていましたね・・・すみません×2!!それと間違いが・・・上演は8.9年前だったんですね・・・記憶違いでした。  本当に失礼致しました・・・。

なふぅ - 99/06/11 11:14:04

コメント:
いきなり乱入で失礼致します。RYO様と菜露様のお話の劇団なんですがそれって7年くらい前に「昇天プロジェクト」さんが上演された「おぼろ探偵帳」のことでしょうか?私の知人が当時「高校の先輩が山田先生の作品でお芝居を・・・」とチラシを二種類ほどもらったので(今でも大事に保管してあります)そのことかと・・・。当時上演最終日に先生がいらっしゃるとか聞いて(さだかではないんですが・・・)「ああ!見にいきたい!!」なんて思いながら結局行けなかったことを思い出しました。    本当にいきなり乱入で失礼致しました。

RYO - 99/06/11 10:33:32
ホームページアドレス:http://fame.calen.ne.jp/~misasagi/yamada/index.html

コメント:
砥部粧様へ
違いますよぉ、無断上演なんかしませんよぉ。なんで無断上演だと思ったんですか??(^-^;)>
「(。。)あ、「許可を取って」って書けばよかったのか・・・失礼しました。

菜露様へ
本当に「昇天」だったとは・・・(笑)びっくりです。出版社の方に招待状を送らせて頂いておりましたので、
やはりおそらく劇団関係者で無い方が山田先生にお渡ししたのだと思います。
当日は出版社の方がいらして下さって、誠にありがとうございました。
あ、あとあと・・絵の事ありがとございます(≧_≦)

それではこの辺で・・・

菜露 - 99/06/11 09:42:19

コメント:
RYO様>どこにでも書くと御迷惑がかかると思ったんで;って、かけまくってますが(^^;)お芝居の件、劇団のファンの方が下さったのかも…?『昇天』という劇団です。山田センセに聞いてみたところ、出版社に了解を得て上演されたそうで、当時担当だった人も観に行ったみたいです。写真を見ると、RYOさんがおっしゃるとうり、小悪魔役の人はRYO様のTOPページの絵くらい雰囲気がステキです。観た人が居らしたら、ぜひ感想をお聞きしたいです。御尽力下さったSIVA様サイトの皆様>感謝、感謝です! なすもと様>菜露も誤字常習犯です。天ボケ仲間になりましょう!(^^;)

じゅん - 99/06/11 02:13:55
電子メールアドレス:jaik@excite.co.jp

コメント:
お久しぶりです。え〜とですね、なかなかみなさんの情報が濃いために、厚顔無恥の私でもなんか書きにくいので書き込みを控えていました。って言ってるそばから書きこみしているんですが(笑) まぁ、とある場所でとある人物に唆されましたので(責任転嫁)
>初音さん お店を教えて頂き、有難う御座いました。さっそく新宿まで足を伸ばして見ました所、お店が見つからない……。おかしい、と思いここをもう一度よく見ると「秋葉原」と書いてあるではないですかっ!! ショックのあまりその後お店を探しに行ってないです。秋葉原もよく知らないので(言い訳)
>砥部さん え〜と、存在を覚えていて下さったのは大変嬉しいんですが……。酒豪じゃありませんよ、私は(笑) そんなに好きでもありません。確かに先日、風邪をひき38度の熱を出したにもかかわらず、次の日には、病み上がりの体で宴会の席にいましたが。呑んでません。というか、飲めません、強くないです。というわけで、ゆかこさんのお店にも行けません。京都は遠すぎる……(金銭的にも) 誰か旅費をもってくれませんか?(笑)
だらだらと長い文章になってしまいましたが、内容はありません。取り敢えず、マーメ絵本が欲しいなぁ、と思うんだが、出不精のため予約せずにいる、という一文ですんでしまう内容なんだけどなぁ。あ〜、また長くなってしまった……。すみません。どうしても書き込みをすると長くなってしまうんです。しかも内容ないし。それではまた。

シマリス - 99/06/11 01:07:06
電子メールアドレス:kkitoh@msn.com

コメント:
なんだかどんどん濃度が濃くなってますねぇ、この掲示板(^-^)見てるだけで面白いです。というわけでこのごろROMぎみです。

ところで、近頃この年になってファンタジーづいてしまって今は古本屋で入手したロードス島伝説なんかを読んでいるのですが、砥部さんのリストにもでてる「外伝」のうち、「血の絆」と「竜の心」はまだどこにも収録されていないのでしょうか?読みたいと思ったら雑誌のバックナンバーを手に入れないと読めないんですかねぇ…。結構面白いところを外伝に持ってかれちゃったような気がします。「〜伝説」の方は、まだ2までしか読んでないんですけど、あの口絵のカラーは本当に美しいですねぇ。私は2巻の風竜の絵がお気に入りです。 それでは。

砥部粧 - 99/06/11 00:37:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。>お仕事大変そぉですね。やっぱり気候のせいもあるでしょうね。毎日が気だるくて。>色見本、認識しない綴りもあるみたいで。普通は色って数字を打ち込むんですよね、確か。砥部は全然それを知らないので、ひたすらこれで打ってますが、確かにどう見ても同じ色になったり…。まぁ、楽しくやりませう。メールアドレスの色ですか−−多分、ジオシティはグリーンだと言ってたような。なぜ掲示板に蛍光色なのか訳が分かりません。>マーメ、ポスターですか。まぁ、ポスターと絵本ということですかね。ゲーム屋さんも大変です。>王国、SIVAさん方面ですか。ウチがそぉ呼ばれてるのかと思って、ちょっとすごいなとかほくそえんでたんですが…。違いましたか。

菜露様、いらっしゃいませ。>バルーンですか…。感覚のずれはどう考えても否めませんね。マスコットにバルーン…。まだシリアルナンバー入りのリトグラフの方が全然気が利いてるとは思わないんでしょうか?でも、思いっきり笑わせてもらったから「良し」としましょう。>洛東自動車教習所の件、早速のレスありがとう御座います。四季のモノクロイラスト−まるでミュシャのようぢゃありませんか。見てみたいです。>お二人ともお酒ダメなのですか。先生はお体の状態から考えて当然としても、菜露様もお飲みにならないんですね。>「ルーム335」、どうベタなのか解らないんですけど。ボトル、果たして行って飲む勇気があるヒトは…。じゅんさん辺り、次の土日で行っちゃいそぉですね。なんか、楽しみ増えますね、京都散策。

RYOさん、いらっしゃいませ。>そぉ言えばRYOさんのサイトは演劇ありましたよね。>でも、無断上演は著作権の侵害です。訴えられる劇団は結構あとを絶ちません。気を付けましょう。>堅くてスミマセン。でも、日本は本当にゆるいですから。

恵那さん、いらっしゃいませ。>確かに、大勢で押しかけるワケにも行かなさそうですしね。ジャズバーで漫画の話ってのもね…。むづかしいです。

なすもとなおすさん、2度いらっしゃいませ。>あぁ、なすもとさん、必ず誤字るのはもぉ才能です。なぜそんな「多少似てる」程度の字を…−という味のある誤字らです。「とべ」と打ってそのまま変換していただくと、地名なのでちゃんと変換しますので。よろしく。>続・夢、350円…。なぜそこまで安いのか。無謀な古本屋さんです。山田作品は今「買い」です。ということは、「売り」でもあるわけです。なすもとさん、それを買って売るだけで、結構儲かるんぢゃありませんか?>そうですね、すうべ・ふぁんた、あと「おぼ探」「ラスコン」辺りが激入手困難となってます。ちなみに砥部も「おぼ探」が最後の見つかんない本となっています。>大全集、でも買いますよね。先生の懐にお金が入るワケですから、大いに協力しましょう。

色見本= orchid

初音むつな - 99/06/11 00:27:59
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
わあ、盛り上がってますねえ。ゆかこさんのお店(^^)初音はお引越しを控えているので、とてもごいっしょできそうにありません(ってご一緒するつもりだったのか?(^^;))<さて今日は久々に、神保町方面の本屋さんをたくさんめぐってきました。で件の国書刊行会の「冒険クラブ」シリーズ・・・ありました。そしてどうやら15巻すべて章博センセがカバーイラストを担当されているようです。が・・・タテ6センチ、ヨコ5センチのカラーイラスト1枚に2500円・・・それを15巻??あー、えーっと、まあそれでも勇気を出して買うと思いますが(^^;)さすがの初音も、売り場でちょっと立ち眩みを起こしました(^^)でもすでに品切れの巻なんかもあるらしく、どうしたものやら(やれやれ)<それと、青心社の「ホラー&ファンタシィ傑作選」の4巻(!)を発見しました。章博センセがカバー画。こちらもちっちゃいですが(タテ11センチ、ヨコ7.5センチってとこですか)。<それにしても1から3巻を探しあぐねて困ってるのに、4巻が先に出てくるとは・・・まったく困ったもんです(^^;)1988年6月の発行で、0097−882048−4034。定価980円でした(を、古本屋で千円で買ったので割高感はあんまりなかったなあ・・・はっ、もしかして感覚が麻痺してる??(^^;))<なすもとさま、こちらの管理人は砥部粧さんにあらせられまするぞ(^^;)といったかんじで、ではまた来週にでも(^^)

なすもと なおす - 99/06/10 22:53:53

コメント:
またもチョンボしてしまいました。コメント書き込む前に送信してしまいました。邸部様削除しておいてください。 申し訳ありません。さて、本日は古本屋巡り報告です。 続・夢の博物誌 初版帯なしで350円プラス税でした。一昔前だと山田さんの本は一般書店でも古本屋でもよく見掛けたんですが、現実は私が考えていたより深刻化しているようですね。8日にまんだらけへ行ってきましたが山田さんの書はありませんでした。トホホ・・・ 来週の半ばまでに1回神田の漫画専門店にでも行ってみます。やっぱり皆さんはすうべにいる、ふぁんたすてぃかあたりをお捜しなのでしょうか? そういえば最近とんと見掛ませんねぇ。全20巻のラインナップに入ってるとしても文庫サイズだと絵が小さくなってしまって魅力半減です。うう、しくしく。また報告します。

なすもと なおす - 99/06/10 22:34:13

コメント:
1

marin - 99/06/10 17:26:42

コメント:
こんにちわ。ワタシも未だ「マーメ」の予約してません〜 ウチの近所ではやってないみたい(;;)やっぱ、秋葉まで行かなくっちゃダメ? ne-neさん、はじめまして(^^)さすが、地元ならではのコア情報ですね!!! 教習所は無理だけど、ゆかこさんのお店には行ってみたいです。 ウワサのマーメ・ラベルも見たいし〜(^^) 京都、また行きたいですねぇ。でも、夏は暑いからチョット...(^^;) 行くなら紅葉狩りの秋かにゃ。 ということで恵那さん、秋まで待ってくださいます? RYOさん>山田作品の劇、東京でやってたなんて知らなかった〜 くりそつの小悪魔くん、観たかったですぅ。

恵那 - 99/06/10 13:56:41

コメント:
「マーメ」、まだ予約してません。挫けてますー。
割引販売の店を見つけてはあるんですけど・・・
先日もデモだけ観て帰ってきました(^^;)
それより、ゆかこさんのバー。行きたいですー。教習所よりはなんとかなりそう。でも、一人じゃ勇気いりそうだなー・・・
まさか菜露さんにお願いできるわけもないですけど(畏れ多いっス。ゆってみただけです)、ne-neさんは行かれたことあるんですよね・・・ああ、でもお会いしたことないし。あっそうだ、marinさんまた京都来ませんか?

RYO - 99/06/10 11:42:41
ホームページアドレス:http://fame.calen.ne.jp/~misasagi/yamada/index.html

コメント:
突然ですが、SIVA様方面で菜露様が「小悪魔の芝居」の事に付いてふれられていたようで、
こちらの掲示板に書き込むのも失礼かと思ったのですが、菜露様はこちらの掲示板の方が
ご覧になるのではないかという声を頂き、こちらに書き込んでしまいました。
ごめんなさい(^-^;)>
チラシがお手元にあるとの事なのですが、「昇天」という集団がやっていた物でしたら、
私の知り合いと思われます。「紅色魔術探偵団」と「おぼろ探偵帳」を上演した事がありますあと「みづは」も。
ただ、上演したのは東京なので京都住まいの人間はいないので、また別の劇団さんの可能性も大です。
と、こんな所でしょうか。これは8,9年前に上演いたしました。

ちなみに小悪魔は多くのお客さんから「小悪魔のモデルの人?」と言われるくらい似てました(笑)

ではでは、失礼いたしました。


菜露 - 99/06/10 09:33:52

コメント:
おはようございます。エクシング、広宣ブツはまだまだ在る様です;クリオンのマスコット人形とかムーンのバルーンとか…(ToT) 洛東自動車教習所の件、ne-neさんのおっしゃるとうりです。15年くらい前、知り合いに頼まれて四種類(春夏秋冬)のパンフ用イラストを描きました。5or6年前まで使われてたんじゃないですか?毎年盆暮れにはビールが2ケース届いてたんで…ちなみにウチは二人ともゲコです(^^;)和&中水墨画みたいのも描いた様な? 『ルーム・335』べたなネーミングでしょう?;開店祝いにボトルをいれて、ゲコなので飲めないので誰か飲んで下さい!「山田のファン」もしくは「与糸栄さんに聞いてきました」と言えば自動的にボトルが出てきます(^^)ぜひ行ってあげてネ! そういえばウチのニャンコの名前は『ねぇねぇ』君と言います。頼めば新聞も取ってくるしオアズケも出来る、けっこう賢い犬?いえ猫です。

初音むつな - 99/06/10 06:56:04
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
たびたび(^^)初音です。最近出現率高いですが、実生活で疲れているためでせう(^^)<せっかくの色見本なのですが、私のパソではモノによっては明らかに違う色が発色してたりするので・・・むーん・・・ちなみに上のメールアドレスの色は、何色ですか?ソース表示してもイマイチよくわかんなかったので(^^;)<「マーメ絵本」・・・いや、まあこれはこれで味わいがあるといえば(フォロー不能)・・・トホホですね(^^;)RYOさんとこのBBSによると、ポスターなんかを予約特典でつけてくれるお店もあるみたいですね。よいお店を探しませう。<王国は・・・確かSIVAさん方面だったかと(^^)ではでは。

砥部粧 - 99/06/10 00:58:18
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
あれ?「ne-neさん」で当りですか?間違ってるのは砥部!?すみません。

砥部粧 - 99/06/10 00:54:19
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
名前忘れました。

- 99/06/10 00:52:55
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
ne-ne-さん、いらっしゃいませ。>最初に言っときますが、ne-ne-さんの名前表記、皆さん間違ってます。よく見ましょう。>で、王国サイトって、どこ?>ne-ne-さん、ただものぢゃありませんね?!教習所といい、ゆかこさんといい、いくら地元京都にお住まいとは言え、すごすぎます。やっぱり、京都すぅべにぃる巡り、やるべきでしょうか?歩き疲れて、脂ぎった状態で、シックなジャズ・バーへ…。やっぱり一端宿に帰ってシャワーでも浴びて出直しでしょうね。はい。>でも、マーメ・イラストのラベル貼ったワインボトルって、そんなものまで、もしかして作ったのか?エクシング!!それとも只のお遊び?

初音むつなさん、いらっしゃいませ。>是非、折角の「色見本」。このページでの見栄えをご確認の上、ご使用ください。よろしく。>年代目録のミスのご指摘、痛み入ります。わけわかりませんね。ちょっと、漫画の方は対応しあぐねてます。イラストは分かり易いんですが。多少、混乱してます。>マーメ絵本、入手。菜露様が「笑える」とおっしゃった意味が、やっと分かりました。確かに。完全にいっちゃってます。あのセンテンスは20年以上も前の、化石化したセンスですね。TVアニメのときのキャラデザといい、もしかしてわざと?>正味3ミリの絵本に乾杯。クリオンも先生画ですね。でも、「オスのクリオンちゃん」って、そぉいう名前はないでしょ。

色見本=LIGHTCORAL

初音むつな - 99/06/09 22:26:57
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
コンバンワ。初音です。昨日の色、変でしたね(^^;)補色じゃだめですねえ。やっぱり。もちょっと考えます。<ne−neさん、さすがはご本家京都にお住まいの方(^^)うらやましい限りです。初音は、お酒にもJAZZにも縁がないので、ゆかこさんのお店は敷居が高そうですが(^^;)それにしてもどんどん濃くなっていきますねえ、この掲示板(^^)いや、とっても楽しいんですが(^^)<レポート、どんなでもいいですよう(って私の言うことじゃないですが(^^;))初音も楽しみしています。よろしくお願いしますね(^^)

砥部さんへ<「マーメ絵本」の評価・・・うーん・・・期待値から換算すると40点ぐらいになっちゃいそうですが(期待が大きすぎたともいう(^^;))、冷静に「おまけ」として考えると68点ぐらいまではいくんじゃないでしょうか?って辛い?5年ぐらいしたら、妙なプレミアがついたりしてるかもしんないですけど、初音としては豪華な装丁に「ちょっと笑える」内容というアンバランスがちょっと・・・まあせっかくの「豪華特典」にケチをつけるのも何ですので、このへんにしときます(^^;)<「宝島」やっぱりそうだったんですか。解答ありがとうございます。見間違いじゃなくてほっとしました(^^)これで落ち着いて眠れます(^^)<といった感じで、ではまたそのうちに(^^)

ne−ne - 99/06/09 12:35:57

コメント:
どもです。王国サイトにちょこっと居させていただいてます。ネタってあんまり持ってないので...;出所は、ゆかこさんって人からです。『すーべにぃる』って本に写真が載ってる方です。今は御結婚されて、京都の三条木屋町、鴨川おどりで有名な歌舞練場の斜前の筋にある雑居ビルで『ルーム335』というお店をやっておられます。夜7時くらいから店に出ておられて、美味しくて安い料理とJAZZが聴けるお店です。『マーメノイド』のラベルのワインが飾ってあったのですが「これはお客様にはお出ししていないの」と断られました。ネタってこれくらいなんですよぉ(^^;)レポートってのもあんまり上手く書けないんで..何かお役にたてますか?

砥部粧 - 99/06/09 07:30:27
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。>で、「マーメ絵本」、初音さんの評価は?>「ラスコン」、早いですねチェックが。早速アップしときます。>「宝島」の件ですが、講談社さん、あのサイト、最初に作ったったっキリ、放置してるんですよね。確か先生ご病気かなんかで、あれは他の方が描かれました。現物も書店で確認しましたから間違いありません。

どなたか「カオスギア掘廚離ぅ薀好肇殴奪箸靴進はおられませんでしょうか?

色見本=darkmagenta

初音むつな - 99/06/09 01:20:58
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。週末以外は久々な気がします(^^)色で読みにくかったらごめんなさい(^^;)<おおう、ne−neさん、お久しぶりですいらっしゃいませ。トークライブには京都からお越しでしたか。頭が下がります。ne−neさんの視点からの当日のレポートなんか書いていただけると、砥部さん喜ぶと思います(それとも情報が増えて苦しむかな?(^^;))。それにしても、洛東自動車学校・・・まだパンフはその絵なんでしょうか?里帰りついでに見に行っちゃいそうです(^^)でもいくらなんでも10年前じゃあなあ・・・(^^;)

<さて、20ページばかりの本の解説をあんまり引っ張ってもアレですが、「マーメ絵本」の件です。詳細。表紙は広告で使われている奴。で、設定紹介パートみたいなのが10ページ(見開き5枚)。うち1枚が章博センセ画、みたいです。キャラクター紹介パートが7ページ(クリオンも入れると8ページ)。アーディン、セーラ、ティアラ、マーサ、アイズマン、マザー・マー、ムーンのイラストです。たしか全部エクシングのページで見られるやつだったと思いますが・・・(そっちの方をうろ覚えなのでスミマセン。1点か2点はじめて見るのがあるかも)。あと、クリオンも章博センセ画、なんでしたっけ?それが裏表紙を飾っておりますです。はい。<という感じなんですが、皆さん入手はできているのでしょうか?もらってしまえば、こんな解説用済みなんですが(^^;)

<あと砥部さま、ラス・コン完結編(前編)って、紹介してませんでしたっけ(^^;)うっかりしてましたが、あれは「空想科学・・・」の2巻に収録されてます。はい。49P掲載+あらすじ1Pで扉絵は単行本未収録(たぶん)。最後のページは後編の扉絵になってるやつです。

<ところで、講談社の「痛快世界の冒険文学」という児童向け世界名作文学集のうち、宗田理訳「宝島」の表紙・挿画を章博センセが担当してらっしゃるという情報をネット上で見つけたんですが・・・なんか前に現物チェックした時には気づかなかったんですよお。ほんとに担当されてるのでしょうか?ぜんぜん暇がないので、本屋にも行けない初音のかわりに、どなたかチェックしていただけませんでしょうか?菊地秀行センセが「ドラキュラ」をやってるあのシリーズなんですが。

<というわけで、すいません。相変わらず長くて(^^;)SIVAさんや、恵那さんみたいに、うまくまとまってくれません。疲れてると特に(^^;)というわけでおバカっぽいところがあっても許してくださいませね。<あ、あと、ここをお読みの皆様、私なんかが言うのもヘンですが、情報なんかなくたって、きりうさんに「全集」への要望を書くとか、菜露さんご要望のイラスト集への意見を書くとか、書けるネタはイロイロありますよ。そんなにマニアックになる必要もないでしょうから、みんなでじゃんじゃん書き込んじゃいましょう。まかりまちがって全集とかに企画が採用になったりすると、きっと嬉しいですよ(ってきりうさん、お忙しそうだけどここ見てくれてるのだろうか(^^;))<てなかんじで、いいですよね?砥部さん(^^)(←ヒトに振るなっちゅうの(^^))では、またそのうちに。例の80年代前半シリーズは、とりあえず次の「ふゅーじょんぷろだくと」&「ぱふ(A5版)」情報で一旦終了の予定です。ではでは。

砥部粧 - 99/06/09 00:29:22
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
ne-ne-さん、はじめまして2度いらっしゃいませ。>洛東自動車教習所ですか。むむむ。もしかして先生ここで免許とられたとか。確認しようがないトコが、もぉ非常にいっちゃってますね。>菜露様のご解答を待つしかないでしょう。菜露様がご存知か、覚えてらっしゃるか、非常に不安ですが…。先生はよもや覚えてらっしゃらないでしょうし。>ne-ne-さん、SIVAさんのサイトの常連さんでしたっけ?実はメールでもお出ししようと思っていたのですが、トークショーに関するコメントを、いつになるか解りませんが、このサイトにアップするレポートに遣わせていただきたいのですが。加えて、何か補足事項がございましたら、是非、更なるコメントをいただきたく。>恐らく、トークショー・レポート、出来次第、アップする前に出席された方にチェックしていただきたいと思ってまして、本当にいつになるか分からないのですが、その時はne-ne-さんにもお願いしたいなと。>ということで、よろしく。

恵那さん、いらっしゃいませ。>お気遣い、痛み入ります。>「ファリス〜」の再開はいかがでしたか?「マーメ」本の獲得にはうごいてらっしゃるのでしょうか?>最近暑くて、外出が億劫です。

色見本=deenpink

ne−ne - 99/06/08 11:32:25

コメント:
そうですゥ〜。渡って来ましたぁ。 そんなに書く事無いんですけど、ちょっと混ざってみたかったんで、チャレンジですぅ〜っ。(^^;)

恵那 - 99/06/07 13:12:57

コメント:
自動車教習所なんてーレアすぎ。ますます凄いですねこのサイト。
でも、もう免許あるしー・・・そもそも通えないってば(苦笑)。
砥部さんに「書き込みが短くなってる」と言われましたので、久々(?)秘密兵器以外に書いてみました。用件以外の事書くと、バカっぽいんですよねワタシって。恥ずかしいざんす。ならやめとけってか?(自分でつっこんでどうする)
ne-neさんって、あの、トークショー時の先生の服装に詳しかった方ですよね?HN見覚えがあったもので(違ってたらゴメンナサイー)。

ne−ne - 99/06/07 11:14:15

コメント:
はじめまして。リンクをたどって来ました。 私は京都に住んでいるのですが、10年程前に洛東自動車教習所に通っていた時のパンフレットの絵が、山田章博とありました。応接室にはA3くらいの水墨画があって、それも先生の絵なのだそうです。親戚か知り合いなんでしょうか?京都方面の方は、免許をとる時など行ってごらんになってはいかがでしょう。

砥部粧 - 99/06/06 23:28:49
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初音むつなさん、いらっしゃいませ。>砥部はサッカーは忘れてもヒンギスは忘れません。だいたいは…。今日もペルー戦見忘れました。>「マーメ」本、新作じゃないということでしょうか?微妙に違うとか。>「gf」資料、有難う御座います。初音さんトコも、すごそうですね、山田山。雑誌まであると壮絶と、お察しします。>確かにコンプリートは偉業でしょう。でも、菜露様のおっしゃるように、先生の側で把握しきれてないワケですし、教科書やエロ系、はたまた陵陵さん曰くお菓子のパッケージまでやっておられては、不可能ですね。先生の絵を全て見分ける自信も全然ないし。コンプリートしちゃうと、楽しみ減りますから、ボチボチいきまっしょい。

古本屋「ブックマン宮脇店」に出向くも収穫なし。「電影馬賊団」が初版帯付であり。

色見本=darkred

初音むつな - 99/06/06 04:50:46
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
初音です。全仏決勝、やってたんですか…寝てました(;―;)<「マーメ絵本」は、キャラ紹介は章博センセ画(カレンダーとかに使われてたやつ)7点で、ストーリー…というか設定紹介の方で章博センセ画1点という感じ。別にゲーム画面はないです。ちなみにゲーム画面の方は、フランスのわりと有名なCGアーチストが参加してらっしゃると、どっかで聞いた覚えがあるのですが…はて、どこでだったか…(むーん)

<さてさて、お約束の「グレープフルーツ」ネタです。べつに全部持ってるわけじゃないので、不完全ですが(^^;)<第7号(82年12月号)「踊る花」、第8号(83年2月号)「まんが家ふりーすぺーすに1カット」のご紹介はすでに済んでいますし、第9号(83年4月号)「百花庭園の悲劇」(プロローグ)はすでにリストアップ済みなので、第10号から。<第10号(83年6月号)「グレープフルーツ創刊10号記念サイン入色紙プレゼント」の一環としてカラー色紙1点。表紙見返しに小さく掲載あり。いきなりマニアックですみません(^^;)定価680円。<第11号(83年8月号)は「ソーダ水の鳥」掲載でリスト通り。<第12号(83年10月号)「百花庭園の悲劇」の連載開始。16P。2色カラーなのは青心社版単行本と同じです。色の載せ方が微妙に違ってますが。680円。<第13号(83年12月号)「百花・・」連載2回目。24P。24ページ目は単行本では(新書館版でも)カットされています(青心社版の48ページ、白黒反転されているコマが反転なしで1ページ掲載されていました)。<なお「まんが家ふりーすぺーす」にも掲載あり。「近所の小学生が来て「ウルトラマンの描き方を教えろ」と言う。面倒がっていいかげんなデッサンを教えたら、何だか気味の悪いウルトラマンばかり描き始めたので、慌ててきちんと教え直した。子供をいい加減にあしらってはいけない。」というコメントとともに、「いーかげんな絵」が掲載(^^)されています。680円。<第14号(84年2月号)は不所持。「百花・・」連載3回目掲載のハズ。そして多分、単行本未収録の扉絵があるハズ。<第15号(84年4月号)「百花・・」vol.5(この号か前の号よりプロローグからの通しナンバーつきました)。20P(青心社版63ページから)。<第16号(84年6月号)「百花・・」vol.6。32P。<第17号(84年8月号)は「百花・・」最終回でリスト掲載済み。<第22号(85年6月号)特集「SFスペシャル」の一環として映画「METROPOLIS」のイラスト(モノクロ)を見開きで。「「メトロポリス」は、最近上映したリバイバルものは観ていなくて、8年前に大阪で自主上映したサイレントのを1回観たきりですが、とても好きです。手元にパンフレットもないのですが、だいたいこんな感じじゃないかと思って描きました。ベスト2には「フラッシュ・ゴードン」をおします。」との談話が添えられています。<ISBN4−403−62023−X。680円。<第26号(86年2月号)カラーギャラリーとして「山田章博絵画館「春」」を掲載。「雛節句」というタイトルのカラーイラスト1枚です。<ISBN4−403−62027−2。680円。

<以上、GFネタでした。だいぶリストと重複してるトコもありますが、許してね(^^)GF関係はちゃんとチェックしきれてないので、まだ何点かはあるかも。情報をよろしくお願いします。

<あ、あと、フルコンプですか…見果てぬ夢ですね(^^)初音は市場に出回った6割か7割あればいいかなあ、という感じです(^^)チラシ、帯、テレカなんかまでいくとちょっと…まあそこでしか見られない絵かコメントが入っていて、リーズナブルだと思えたら買ってしまいますケド。多分(^^)もしも原画とか某天野氏の作品のように版画が買えるとしたら?ほ、ほしいのは山々ですが、ルーズな初音には絶対に管理しきれないと思うので、収集する気は起きないです(^^;)まあ、あくまで私見ですが(^^)では、そんなこんなでまたそのうちに(^^)

砥部粧 - 99/06/06 02:23:05
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4335
電子メールアドレス:chapter@orange.ocn.ne.jp

コメント:
こんなに夜更けになって…。>ローランギャロス、女子シングルス決勝を見てました。ヒンギス、負けちゃいました。すごい試合でした。明日のダブルスで、また彼女の笑顔が見れるといいです。

初音むつなさん、いらっしゃいませ。>「念」、実はSIVAさんの方が先だったのですか?おそるべしですね。>SIVAさんと言えば、先生の後書き集、スコラ分をメールで提供していただきました。この場を借りてお礼申し上げます。やっぱりSIVAさんも侮れない収集家ですね。>で、「マーメ」の絵本、ついに予約開始ですか。砥部は忘れてまして昼過ぎまで寝てて、結局一歩も外へ出ませんでした。>20ページくらいだと、本というよりは小冊子という感じですね。ただで貰えるのならまぁそんなものですか。>キャラの絵が「う〜ん」 な場合、ベースは先生でもセル仕上げが他人という場合があります。マーメって、TVでの前科もありますし、やっぱり大丈夫かエクシング−−ですか。

菜露様、いらっしゃいませ。>「ファリスの聖女」新作話完成、ご苦労様でした。>今から「B of E」ということは、発売は7月ですか?>マーメ、CGは綺麗ですが、あまり山田テイストは残ってないかと。ま、エクシングですから。って、別にエクシングさん、悪くはないんですが。グッズ、また発売してくれませんかね。

なすもとなおすさん、3度いらっしゃいませ。>100円はすごいですね。確かにまんだらけに偏る必要はありませんし、ブックオフは商品の回転が速いので、チェックは3ヶ月に一回くらいはしときたいですね。>でもね、なすもとさん、ファリスの王女もなかなかのボケでしたが、星海物語まで来ると、ワザとやっとんかい−−って感じです。>帯付ですかぁ、確かLPって帯つきかそうじゃないかで値段が違うんですよね。砥部はそこまではこだわってません。先生の「絵」のコレクターに留めてます。でも、その帯って、先生のコメントとか入ってるんでしょうか?ちょっと気になります。>と思って、自分の夢博を見ると、帯付でした。コメント、ありませんね。>なすもとさんも、何か色々持ってらっしゃいそぉぢゃないですか。是非、目録その他で協力していただければ嬉しいです。よろしく。

最近暑くて、活動量が激減してます。体力が落ちるので、筋トレを一昨日から始めました。続けたいな−と。>年代順目録の方、所蔵品の細部チェックに入りまして、初出とコミックのどこが違うのか−なども表示していきます。2パターン以上お持ちの方は、是非提供していただければと思います。よろしく。

なすもと なおす - 99/06/05 23:40:43

コメント:
気づいたことを書いときます。紅色の日本エディターズ版の初版に絵葉書が入っていましたが、2版にも一部の書店では絵葉書が入っていました。新宿駅ビル青山ブックセンターがそうでした。山田先生を知っている漫画家の青木邦夫と一緒に買ったから間違いありません。さて、しばらくは古本屋参りかな。夢の博物誌、続も初版は帯が付いておりました。山田章博コンプリートマニアはご注意を。なんでかって? だって初版で持ってんだもん。また何か見つけたらご報告いたします。お探しのリクエストもください。ではまた。

なすもと なおす - 99/06/05 23:15:27

コメント:
東京三世社の山田先生の作品は絶版ですか? さっき近所のブックオフで続・夢の博物誌90年4月20日第二刷を100円で買ってきました。どなたか必要でしたら差し上げます。 それと星海物語 1(94年10月7日 6版)が150円でした。許せないので私が買いました。都内でもまんだらけなんかで捜すより古本屋の方が出てきます。ではまた。

- 99/06/05 23:02:58

コメント:
1

菜露 - 99/06/05 09:50:32

コメント:
『ロードス』上がりました〜っ!念力を送って下さった皆様、ありがとうございますゥ!! 発送しようと思ったら、ガ〜ン..1ページ抜けてた…というハプニングもありましたが(^^;)原稿取りに来てくれて、最終『のぞみ』で帰った沼田っぴー、本当に御苦労様です。今回は某ゲーム会社の斉大氏も京都まで来てもらってゴメンナサイ&有難うございます。後はキャラ上げて、『ビースト…』に突入どす。応援よろしゅうお願いしますえ。『マーメ…』の絵本は初音さんの言うとおり(^^)地方の方で予約してもし手に入らなかったら…その時は菜露が10人位だったらなんとか…です。発売時にセットで手渡すという噂も…?体験版をおやりになった方ありますか?CGムービーがキレイです。>なすもと様>CD有難うございました。山田とても喜んでました。

初音むつな - 99/06/05 01:17:39
電子メールアドレス:mutuna@mail5.alpha-net.ne.jp

コメント:
ああ、もう一週間経ってしまったのですね。しかももう8冊目ですか・・・すごいなあ。<どうも初音です。どうもこの頃、時間の流れが・・・おかしくて・・・まあ単に疲れてるわけですが・・・(^^)<砥部さま「念」の件、失礼しました。そーですね。心の中で継続的に、ですね。やっぱり(^^)SIVAさんとこのBBSを見てついやりたくなっちゃったんですが、やはりSIVAさんの方が一枚も二枚も上手でした(^^)完敗です(^^;)

さて、そんなどうでもいい話はともかく、行って参りました秋葉原(^^)「ファミ通」に「キャンペーン実施中」の文字が踊ったのでいそいそと(^^)<結果ですが、Junさんごめんなさい。ラオックス、6月4日時点ではやってませんでした。見つけたのは「ヤマギワSoft館」エスカレーターで売り場に着くと、いきなり「マーメノイド」ポスターが!いそいそ予約。しかも2本(^^)で、いきなり例の本を予約の票と一緒に渡されました。予約金などなし。エクシング、こんな商売してて大丈夫なんでしょうか?(^^;)一応ソフト2本分買える金額持って行ったのに・・・イケナイ子になってしまいそうです。いや、買いますけどね。責任もって(^^)<内容は菜露さんのおっしゃる通り「笑える」本でした。確かに(^^;)でも最初に見たチラシの「山田章博の絵本」という口上はちょっと言い過ぎで、ストーリー紹介+キャラクター紹介といった内容。ストーリー紹介に何点かイラストがありますが、章博センセが描いたとおぼしいのは、内1点でしょうか・・・あとのは、もしこれを章博センセが描いてるとしたら、ちょっとショックです(^^)まあ予約特典でこんなものがつくかと思えば、それなりに納得はできるかなって感じですが(^^)ちょっと期待しすぎたかも(^^)<サイズは文庫をひとまわり大きくしたぐらい。正式なタイトルは「the Blue Book−Legend of Meredom−」だそうです。全20Pぐらい。いやあ、しかしホントに予約したその場でもらえちゃうとは・・・エクシングは何を考えているのやら。何度も言うようですが(^^;)

<てなわけで、ちゃんとキャンペーンやってました報告でした。ヤマギワの店員さんは「え?また?なんだよこれ人気あるなあ」とおっしゃってましたので、欲しい方は早めにGetされた方がいいかも・・・って、何部発行してるのかわかんないですけどね(^^)<秋葉原になんて行けないよお、という方々には申し訳ありません。とりあえず、全国津々浦々で取り扱っていることを祈っております。「ファミ通」に掲載したぐらいだから、やってると思いますが・・・(うーん)ではでは、またそのうちに。

私のホームページへ | Hollywoodのページへ | メイン | 今すぐ登録