Interview Josephine ABADIE  DS N°30, Decembre 1999
インタビュー ジョセフィーヌ・アバティ  DS'99年12月 30号
 

ヴィルジニー・ルドワイヤン  新ビューティ像 フランス映画界で人気急上昇のスター、ロレアル・プレニチュードのミューズとなる。
彼女との出会い。

DS: 自分の体の事をどう思っていますか?

ヴィルジニー:自分では気に入っているわね。でも起きて好きだと思えない朝もあるわ。サイクルがあるわね。

DS: 美とは、何ですか?

ヴィルジニー:(美に)規則はないもの。とにかく人が放っているものね。私、ジュリア・ロバーツが大好きなの、ミシェル・ファイファーも綺麗だと思うし、アヌーク・エメも素晴らしいと思う。

DS:自分のイメージは?

ヴィルジニー:映画に出る時はコントロールしないわ。監督やストーリーに自分を委ねる。それ以外では、自分のプライバシーは守るわ。知られたくない事もあるから。

DS: 映画でヌードになるのは抵抗ありますか?

ヴィルジニー:映画の意図に適うなら問題ないわ。実際に見る時はそこだけ切り離して見ないで、全体を見るようにしているの。

DS: プロポーションについては?

ヴィルジニー:注意してるわよ。そんなのどうでもいいわって言う女優がいるのは信じられない。スカートを履かなければならない映画に出るのなら、私は運動するわね。食事にも気を付けてるわよ。

DS: スポーツは得意なんですか?

ヴィルジニー:ますますね。定期的に泳ぐし、家で運動もするわ。週に2、3回は友達と腹筋運動するの。一人だとモティヴェーションが低いから。

DS: 朝、起きたら?

ヴィルジニー:シャワーを浴びます。タオルに包まって、歯を磨いてから、洋服を取りに行くわね。

DS: 鏡を見るのが好きなほう…

ヴィルジニー:一日5分でたくさんよ!顔を洗って、水分補給のクリームを塗って、大抵はそれだけね。化粧は結構おおざっぱ。才能ないみたい。やっても少しグロスと頬紅を付けるくらいかな。

DS: エステには行かれますか?

ヴィルジニー:ええ、月に1回か2回。ボディとフェイスケアにね。

DS: ヘアケアは何か特別なことでも?

ヴィルジニー:髪が凄く乾きやすいので、栄養パックを凄い量使ってるわ。いつも自然に乾かしてるの、そうしないとめちゃくちゃ。静電気で、曲がってしまうのね。

DS:好きな香水は?

ヴィルジニー:ムーシュ・エキゾチック・ラブ(笑)チェコスロヴァキアのスーパーに行かないと買えないのよ。おかしな名前よね、値段は40フラン位かな。クラスメートの叔母さんがチェコの人で、教えてもらったの。それから7年経ってチェコスロヴァキアで映画の撮影をして、見つけたの。

DS: どんな香りですか?

ヴィルジニー:琥珀と麝香の匂いの綺麗な香水よ。ハバニタ、モリナール、ミュールと麝香が混ぜてあるのね。職人さんが作ったもので、私は濃い香水が好きなの。プンプンするような奴じゃなくて、酔わせるような感じがするやつ。

DS: 化粧品はどうですか?

ヴィルジニー:基礎化粧品でシンプルな物がいいわ、じゃないと三日坊主になっちゃう。

DS: ファッションは?

ヴィルジニー:洋服は大好きよ。服の趣味は幅広いの。カジュアルな物ではギャップ、高級品ではシャネルに皮製品ならセルーティが好き。

DS: 最近良いなと思ったのは?

ヴィルジニー:ヴァネッサ・ブルーノのタートルネックの大きなセーター、栗色でピカピカした小さなバラの帯が付いてるの。

DS: 好きなアクササリーとかあります?

ヴィルジニー:特にはないけど、私、カバンと靴が大好きで、捨てられないの。全部取ってある、殆ど病気ね。例えばゴンバースなんか同じ色とサイズのものが5足もあって、毎年、あるのは捨てて、別のを買おうとするんだけどダメね。

DS: お金は?

ヴィルジニー:不自由しないのは幸運なことね。ある種、気が静まるわ。自分は理性的だと思うな、高級車とかを買うタイプじゃないから。一万フラン以上の買い物もしないしね。でもお金で好きなことは、大切な人達へ贈り物が出来るってことかな。

DS: 外出される方ですか?

ヴィルジニー:夕食に出るわね。家ではグループでゲームをする。

DS: 音楽は?

ヴィルジニー:今は、ラップが好き。最近ではNTMのアルバルを買ったわ。

DS: 22歳にして、多くの映画に出て、ロレアル・プラニチュードと契約…有頂天になりませんか?

ヴィルジニー:いいえ、その心配はないわ。周りにいる人達を信頼しているから。★

>index