彼女は2歳からフランスで演技をしてきたが、「ザ・ビーチ」でレオナルド・ディカプリオを相手に主役を演じた美人ヴィルジニー・ルドワイヤンが、来月アメリカ人に紹介される。彼女で良かったと、皆きっと思うだろう。彼女の事を良く知ってみませんか?

エンタテーメント・トゥナイト・オンライン(以下ETO):自分とレオが同じ映画に出ると分った時、誰に最初に知らせましたか?

ヴィルジニー・ルドワイヤン:(笑)彼氏!

ETO:本当ですか?何と言ってました?

ヴィルジニー:とても喜んでくれたわ。

ETO: あなたはアメリカではあまり知られていませんから、「あなたを良く知りたい」質問をしますね。

ヴィルジニー:いいわよ!

ETO:自分のために自由に出来る日や夜には、どんな事をするのが好きですか?

ヴィルジニー:仕事をしてない時は、(普通に)生活するのが好きよ。眠ったり、読書したり、友達に会ったり、食べ物を買いに行くのも好き:料理と食べるのが好きだから。特別にすることはないわ。読書は大好き。情熱を傾けられる事の一つね。本当に自分を違う世界へと連れてってくれる気分になるもの。

ETO:天気はどんな感じが好きですか?

ヴィルジニー:えーと、英語でどう言えばいいのかなあ…プランタン…ああ、春ね!

ETO:学生時代の嫌いな学科は?

ヴィルジニー:フランス文学。

ETO:好きな学科は?

ヴィルジニー:書くことと作文。

ETO:好きなスポーツは?

ヴィルジニー:水泳と体操。サーフィングも今、習っているところよ。

ETO:ここ、ハワイで?

ヴィルジニー:違うわ、フランスでね。ハワイへ来たのは初めてよ。

ETO:いかがですか?

ヴィルジニー:あまりあちこち行く時間がないから、分らないわ。

ETP:私も同じですよ。また戻って来たくなる短いイントロってところですかね。

ヴィルジニー:そうね。でもフランスからは凄く遠いもの。

ETP:次のプロジェクトを教えて下さい。

ヴィルジニー:2つ別々なことをしていて、一つは「レ・ミゼラブル」の新しい翻案にジェラール・ドパルデューとジョン・マルコヴィッチ共演でやっているのと、もう一つはフランスの監督とのフランス映画ね。

ETO:もし、時間を遡って既に故人となった俳優と仕事が出来たら、誰がいいですか?

ヴィルジニー:ケイリー・グラント、ジーン・ティアニーとリバー・フェニックスのうちの誰かかなあ。★

--January 26, 2000

>index