フランス映画界のイコンがモンルージュの町への愛着を話し、最新ニュースも話してくれた・・・

モンルージュのレストラン・フィサリスで、素敵な女優さん、ヴィルジニー・ルドワイヤンと会う。2007年1月30日からパリのエベルト劇場でイザベル・ナンティ演出のお芝居"Irresistible" で素晴らしい存在感を放っている。モンルージュ市民として、ヴィルジニーはこの町への愛着、その周辺とお店の質についてもコメントしてくれた。
 

ジェラルディン・デュヴァル:もうどの位、モンルージュに住んでいるのですか?なぜこの町に(住もうと)?

ヴィルジニー・ルドワイヤン:もう4年近く住んでいます。ここに数年住んでいる親友の仲介でモンルージュを知ったんですね。最初は家を探していて、私の仕事の関係でパリに出来るだけ近くで見つけられたらいいなと思っていたんです。全くの偶然だったのですが、モンルージュである家が見つかって、すぐに気に入ってしまったんですね!この町はとても気さくで、同時にとても活発だと思います。特に子供と教育に関する面で。まず私の娘がモンルージュの公立の学校に通っています。校長先生と娘の担任の先生が素晴らしい女性たちなんですね!とても安心できるし、私には凄く快適です!娘はモンルージュでダンスも習っているんですね。とても住み心地が良くて、静かだけど、色々な物が混ざっていて快適で息が詰まりそうな感じも全くなくて。町の人たちも感じが良くて、オープンだけど慎みがあるんです。そう、とても気持ちがいい町ですよ!

G.D.: あなたは買い物もモンルージュでされますね。その理由を教えて下さい。

V.L. :そうですね!特に私が気に入っているのはヴィクトール・ユーゴ市場なんです。決まって木曜と日曜日に行くんですね。特にお花屋さん、魚屋さん、肉屋さんにイタリアのお惣菜屋さん。それにモンルージュにあるお店のサービスやアイデア、楽しさが好きですね。 La Patiss' Aux Petits Coeurs(お菓子屋), le Bar Du Theatre(バー), la librairie Le Vent des Pages(本屋), le caviste Saveurs et Millesimes(酒屋)や、蝋燭とか他にも色々と買い込む装飾店のL'Ortie Blancheもあるわ。フランク・プロヴォストのヘア・サロンも常連だし、スタッフがとてもプロ意識が高いし、熱心なの。それにかかりつけのお医者さんも私の眼鏡屋さんの Optica Un autre Regard もあるから!たくさんのお店に行って、手短に言えば、この町で何でも事が足りるわ!

以下URL参照 
http://www.commerces-montrouge.com/
http://www.lapatiss-montrouge.com/
http://www.ventdespages.com/
http://www.saveurs-millesimes.com/
http://www.optica-montrouge2.com/

G.D. : モンルージュの商工会や商工組合、市役所が地元のお店を活性化してサポートしようと様々な活動をしていますが、こうした率先した動きをどう思いますか?

V.L. :モンルージュは開発が進んで、飛躍的に活発ね、都市計画もとてもきちんとしてて、公園も花だけじゃなくて緑化もされているし、近隣に新しく質の高いお店が出来る時もそうね。特に魚屋さんのMers et Rivieres や青果屋さんの Art du Verger やチーズを売ってるレストランの Fromage Rouge とか。モンルージュは文化的にもとても豊かだし色々なことをしている町で、メディアテークや現代美術の素晴らしい展示会もあるの。最後に、早くモンルージュに地下鉄に通じたらいいと思うわ!

G.D. : あなたの最新ニュースは?

V.L. :1月30日から5月15日まで(注:実際はこれよりも一ヶ月の追加公演となった)エベルト劇場で"Irresistible"という題名のお芝居に、アリエ・エルマレと出演します、素敵な相手役でファブリス・ロジェ-ラカンが書いたとても引き込まれる、活気のあるお芝居なんですよ、イザベル・ナンティの演出です。初めて「演劇」に出演するので、この経験がすごく勉強になるんです。観客にも直に接することが出来て、彼らもちゃんと演じてくれるんですよ、すぐに気持ちを受け止めてくれて、舞台の俳優と観客との間には言葉にはできないような強い魔力があるんです。それにエマニュエル・ムレ監督の映画“Un Baiser, s'il-vous plait”の撮影を終えたばかりなんですね、共演者はエマニュエル・ムレ、ジュリー・ガイエ、ミカエル・コーエンとフレデリック・ベル。コメディで恋と欲望を描いた、親友同士のシンプルで、ちょっとしたキスがとんでもないことを巻き起こすお話なんです・・・


<BACK>