麻雀狂大集合!   

麻雀狂ルール

麻雀狂会標準ルール<仲間打ちルール>
(麻雀のルールなんて何が標準か分かりませんが・・・)
友達と打つときはこのルールブックをプリントアウトして持って行きましょう。
これで、トラブル解決!!・・・?

下記ルールについて選択肢のあるモノ(*)は最初の取り決めがない限り、1を推奨する。
(数字による選択肢のないモノはアリとする)

基本ルール

東南まわしの半荘戦 。

25,000点持ちの30,000点返し(すなわちオカ<TOP賞>は+20)。
千点未満はプラス者切り捨て、マイナス者切り上げ。

イッパツ、裏ドラ、槓ドラ、槓裏ドラ、全て有り。

喰いタン(*)有り、後付け(*)有り、アリアリルール。

花牌、ワレメ、は無し。

流局

形式テンパイ有り。

ノーテン罰符はノーテン者全員で場に3,000点出す。

連荘条件(*)
1)東場、南場ともに親ノーテン流局。
  オーラスは流局終了。(供託リーチ棒はTOP取り)
2)東場はノーテン親流れ(ただしオールノーテン時は流れない)。南場はノーテン親流れ無し。
3)上がりのみ連荘。

流局時のリーチ点棒や供託点棒は次回和了り者(リーチ和了りでなくてもよい。ダブロン時は折半)が取る。

途中流局
四人リーチ
トリプルロン
槓4つ。(ただし四槓子の者がいる場合は続行。)
四風連打
九種九牌
(親配牌時、子第一ツモ時(ツモまでにポン・チー・カンがないこと。)に九種九牌は途中流局させてもよい。)

以上5つの途中流局については、無勝負やり直しという考えで親は流さず、場を一本積み足す。またダブルリーチ後であっても四風連打、九種九牌による流局が優先されます。

チョンボによる流局は親のチョンボは親流れ(南場であっても)。子のチョンボ時は親は流れない。共に、場は一本積み足す。

積み棒は1本300点の加点。

TOP条件(*)
1)TOP確定は30,100点〜とし、それに満たない場合は西入。
但し西場はサドンデス。(誰か一人が上記の条件を満たした時点で終了。)
2)西入りなし(30,000点未満であっても終了)
3)西場を最後まで行う。

順位ウマ(*)
1)上位から順に+10、+5、-5、-10。
同点の場合は折半。
TOPが同点の場合:(3着+4着)÷2
2・3着同点の場合:2・3着のウマを0とする
3・4着同点の場合:それぞれ100点単位は切り上げ−7を加算。

2)浮きウマ
二人浮き2人沈みの場合は上記と同じ、
一人浮きの場合:TOP+15 2着0 3着ー5 4着ー10
三人浮きの場合:TOP+10 2着+5 3着0 4着ー15
浮きウマに関しても同点の場合は折半とする。

3)ウマなし

箱割れ(*)
1)終了でペナルティは-10 。 トバした人が+10。
なお、点数がちょうど0点はトビではありません。
また持ち点数が1000点未満の場合はリーチはできません。
ノーテン罰符でトビの場合はテンパイ者でペナルティの-10を分けます。

2)終了で、ペナルティーなし。

3)ハコ下続行

オーラス、親の和了り止め(*)
1)有り。

2)積み棒1本あればOK

3)無し

焼き鳥(*)
1)焼き鳥の人数に関わらず焼き鳥者は場に10(又は15・30等)支払う。

2)ナシ

焼き鳥の受け取り
1)浮き者で分配(10支払いの場合3人浮きの場合は4・3・3で分ける)
2)全員で分配(この場合焼き鳥料は3で割り切れる数「15や30」とする)
3)TOP総取り


赤牌(*)
1)アリ(枚数はその都度設定。基本は5ピン2枚)
2)ナシ

チップ(*)
1)ナシ
2)アリ
チップ1枚あたり、点棒2000点相当とする。
一発・リンシャン・ハイテイ・チャンカン:1枚
ハネ満:1枚 倍満:2枚 3倍満:3枚 役満:5枚
出上がりは、振り込んだ人から上記枚数を受け取る。
ツモ上がりは上記枚数を全員から受け取る。

役満祝儀
点棒10,000点相当額を点数とは別に支払う。
点数には入れない。
数え役満も役満扱い。
ダブル・トリプル役満も祝儀額は一定。

鳴き

喰い替え(*)有り(1−4受けで1鳴いて4切り) 。

現物喰い替え(*)ナシ。

喰い直し有り(一度捨てた牌と同じ牌を鳴くこと)。

誤ポン、誤チー、誤槓は1000点供託 して続行。和了り放棄とはしない。
(悪意のある故意の誤ポン誤チー等はチョンボ扱い)
(うっかりの誤ポン・誤チーは罰符を勘弁してあげる寛容さも必要)

カン
槓ドラ(*)
1)暗槓時は即めくり、明槓(加槓も同じ)時は捨て牌後めくり(嶺上開花の場合はツモ和了り時)とする。
 これは、槍槓和了りできる者に対して和了り選択の要因(=槓ドラ)を与えてしまうことを避けるためです。
 なお槍槓時は槓ドラはめくりませんし、のりません。
2) 暗槓、明槓に関わらず、カンドラはカンが成立した時点でめくる。
 なお槍槓時はカンは成立していないので、槓ドラはめくりませんし、のりません。
 カンドラは槍槓がないことを確認後めくるようにしましょう。上がり者もカンドラがめくられる前に発声しましょう。
リンシャン
・大明カン後嶺上開花で上がった場合、得点の支払いはツモ時と同じとする。
 大明カンさせた者の責任払いとはならない。

・面前暗槓での嶺上開花上がりの場合、「面前ツモ嶺上開花」と複合する。(計2飜)
・リーチ一発と嶺上開花は複合しない。カンの時点で一発は消える。

・海底牌はカンできない。1つ前の牌はカン出来る。その場合リンシャン牌が海底牌とはならない。
海底ツモと嶺上開花は複合しない。
・リンシャン牌がその局最後の牌となりその牌で振り込むと河底振り込みとなる。
(海底撈月、河底撈魚は別の役です)

リーチ

オープンリーチ無し。
(*)有りの場合・・・飜数は二飜、しかし他者からの振り込みは役満払い。
オープンリーチ前にそのものが先にリーチをかけていた場合は二飜扱いとする。

フリテンリーチ(*)有り。ただしツモ和了りしかできません。
リーチ後の見逃し(*)有り。ただしその後はツモ和了りしかできません。

ダブロン(*)
1)ダブロン有り、
トリプルロンは流局。
(ダブロンの場合はリーチ棒、供託点棒、トビ賞は折半とします。また、積み棒シバによる加算点は二人に対しそれぞれ加算します。)

2)ダブロンナシ。頭はねとする。

リーチ取り消しは1000点供託して続行 。ただし他家が捨て牌したり、鳴きが入った場合は取り消し不可。
(ある程度多めに見てあげる寛容さも必要)

誤リーチ(ノーテンリーチ)は流局時にチョンボ扱いとします。
(流局するまではチョンボではありませんので他家の和了りが優先されます。)

空リーチ(和了り牌が既に無いリーチ)は 特にチョンボとはしません。

チョンボ

チョンボは満貫払いとします。(*)
1)子の場合、親に4000点、子に2000点づつ払う。親の場合は全員に4000ALL。
2)親・子に関わらず全員に4000ALL。
山牌を崩す、違う山から牌を積もる、などゲームの続行を著しく妨げる行為もチョンボとします。
(チョンボについては故意でないモノは出来るだけ、勘弁してあげましょう)
多牌(*)
1)発覚時チョンボ
2)上がり放棄
少牌は和了り放棄(ポン、チー、カンも不可)とします。

誤ロン
誤ロン(フリテンロン、役無しロン等含む)のチョンボは、手牌を見せる前(他家も含む)なら和了り放棄とします。
倒牌がなされた場合(他家も含め)は満貫払い。
役満パオ確定時は役満払い。
故意の悪質なチョンボについても役満払いとする。
誤フーロ
自分が打牌を完了した後は訂正出来ず、和了り放棄(ポン、チー、カンも不可)のまま続行。
(誰にも被害がなく、他者3人が了解なら許してあげる寛容さも持ちましょう)

二飜縛り(*)
1)5本場から二飜縛り。 ※和了った時点で二飜あればよい。
当たり牌の見逃し(あたり牌選択)有りなので、高め時のみ二飜でのリーチでも良い。
(安めが出た後はフリテン扱いでツモ和了りしかできませんが)
したがって、「リーチ一発のみ」や、「ツモ期待のリーチのみ」も可とする。
2)ナシ

点数計算

自風かつ場風(連風牌)の雀頭も2符扱い。

ツモ平和(*)
1)有り。符は20符として計算。ツモ符はつけない。
2)ナシ(ツモが優先され、ピンフは消える)

七対子は2飜25符(1飜50符と同じ得点)として計算。ツモってもツモ符はつけない。

喰いタンヤオや喰い三色、チャンタ等で喰い平和の形の場合は30符として計算。

四飜30符は(子の場合7,700点・親は11,600点)は切り上げ満貫とする。

場ゾロを加えず、
3飜(70符〜)4飜5飜を満貫
6飜7飜をハネ満
8飜9飜10飜を倍満
11飜12飜を三倍満
13飜〜役満


(*はアリナシの決めを最初に行う。決めが無い場合はアリとする)

1飜役(面前役)
立直、一発、面前清摸和、平和、一盃口
1飜役(食い下がり無し)
タンヤオ、槍槓、海底撈月、河底撈魚、嶺上開花、風牌、三元牌
2飜役(面前役)
七対子(25符計算)、
ダブル立直(自分のツモまでに、他家がポン、チー、カンをしていると無効。自らの暗槓も無効)
2飜役(食い下がり一飜)
チャンタ、一気通貫、三色同順
2飜役(食い下がり無し)
連風牌、対々和、三色同刻、混老頭、三暗刻、三槓子、小三元(役牌2で実質4飜)
三連刻(*) 三風(*)
3飜役(面前役)
二盃口
3飜役(食い下がり二飜)
混一色、純チャン
6飜役(食い下がり5飜)
清一色


役満は以下の役とし、親で48,000点、子で32,000点とする

天和(親)、地和(子)(第一ツモで和了ること。自分のツモまでに、他家がポン、チー、カンをしていると無効。)
字一色
四暗刻
緑一色(發無しでも可)
小四喜和
大三元
九蓮宝燈(マンズ以外でも可)
清老頭
国士無双(国士無双に限り暗槓牌でのロン和了り有り)
四槓子(4つ目の槓をした時点では和了りでなく、単騎をツモって和了りとする)
四連刻(*)
大車輪(*)
(ピンズのチンイツ・2ペーコー・タンヤオの型とする)

ダブル役満 

国士無双13面待ち(一枚でもヤオチュー牌を切ってしまっていればフリテン扱いとし、他家からは他の牌であってもあがれません。)
九蓮宝燈9面待ち
大四喜和
四暗刻単騎
面前大三元(*)
字一色七対子(*)

役満(数え役満は除く)が複合した場合はダブルやトリプル役満とする。
トリプル役満の点は役満の三倍とする。

パオ
(リーチ者が鳴かせた場合でもパオは適用されます。 )

大三元・・・2組の三元牌を鳴いてる人に3つ目の三元牌を鳴かせたとき。
大四喜和・・・3組の風牌を鳴いてるひとに4つ目の風牌を鳴かせたとき。
四槓子・・・3組の槓をしている人に4つ目を大明カンさせたとき。
四連刻(*)・・・3組の数牌を鳴いている人に四つ目の数牌を鳴かせたとき。

特殊役

流し満貫:満貫
途中、自分の捨て牌を鳴かれると無効、他者の捨て牌で鳴きが入っていてもOK。 本人が鳴いたとしてもOK。
上がり役とする

人和(*):1)8飜(倍満) 2)役満 3)満貫 4)ナシ
(子が第一ツモまでに出和了りすること。自分のツモまでに、他家がポン、チー、カンをしていると無効。)
他の役との複合もあり得る(例:人和、面前混一 等)

十三不塔(*):1)倍満 2)役満 3)満貫 4)ナシ
ペンチャン、カンチャン等ターツが一つも無く、対子(頭)が一つ必要。
上がり役とする。

八連荘(*)<基本的にナシとする>
親で八連続上がり続ける、流局の積み棒は不可
その後の上がりは役無しでも形が整っていれば良い


このページのルールについては勝手にプリントアウトして使って頂いて結構です。
HP等への無断転用は禁じます。
連絡頂ければ、お許しします。
またこの項目が変だ!この項目を加えろ!と言う意見があれば連絡下さい。
このページに関するご意見・ご感想を募集しています。

tm-tm's