●最近ゴリゴリのROCKをやりたくて、今のバンドではオープニングにこの曲をぶちかましてます。
” OK,Lead Guitar Ayukawa,It's King Snake Blues!”

【RealAudio】
【KingSnakeBlues/ISDN/STEREO】
【KingSnakeBlues/28.8/STEREO】 この曲が気に入ったらこちらへHereThanks! S.kitajima
【Ubik Jam/STEREO】Ubik Factoryの社長に送る私的なFunkRock。
このサイト(Ubik Factry)はおもしろいよ。Ubik社長をよろしく!
【Go West/MONO】師匠やまわき嬢へ送るFunny レゲエ・ナンバー。がんばってや。
【London Session/MONO】Short Storyが素敵な女性、真由美さんへ。私もマーキーへ行ってみたいよ。
【Tea Break!/MONO】Ubikの一番弟子、そして謎の整体師茶ノ木さんへの熱い一杯。私の腰痛も治して下せぇ。
【Chocolat Talking Blues/MONO】神戸在住のボブ・マーリィ大好きなAyakoさんへののんびりBlues。のんびり行きましょ。
【Green Option/MONO】スラムダンクを引き合いに出すまでもなく、とっても楽しい温泉みどり荘のテーマ。露天風呂っていいよねぇ。

ネット上で初めて音を聴いたのが、このReal Audioだった。
最初にネットでみるのは絶対 STONES ! と心に決めてた僕は、そこで曲名のそばにある
小さなスピーカー・マークに気がついた。
そうか、曲を聴くにはこれが必要なのかと、飛んでいったところはなにやら英語のサイト。
おっかなびっくりしながらDLの初体験を済ませて聴いたのが、
ガリガリノイズのStreet Fighting Manだった。

当時のリリースは2.0で、β版の3.0も出たばかりだった。
その後4.0で動画配信を可能にし、(シナロケのインターネット・ライヴ!)
とうとう5.0ではShock Flashのアニメーション対応である。
音質の向上とともに、そんなことは当たり前の事になって行くんだろうが、
たぶん僕は、これからもあの”ガリガリノイズのサウンド”を忘れないだろう。



このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!