グレッグ・トーランド Gregg Toland

職業:
撮影監督
グレッグ・トーランド
生年:
1904年5月29日
出身国:
アメリカ
出身地:
イリノイ州 チャールストン
没年:
1948年9月28日
代表作:
『嵐が丘』(39)
『市民ケーン』(41)
『我等の生涯の最良の年』(46)

工業学校で電気工学を学んでいたが、15歳の時に学校を飛び出してハリウッドに移り、フォックス社で使い走りとして働きはじめる。 翌年にはアル・セント・ジョン主演の二巻物のコメディのアシスタント・キャメラマンを務め、 20年代中頃にはアーサー・エジソンの第二班撮影監督として『The Bat』(26)などを手掛け、この作品で既にパン・フォーカス撮影を試みていた。 26年にはサミュエル・ゴールドウィン社でジョージ・バーンズの助手として働きはじめ、 仕事の速さと手腕がバーンズに認められて、29年の『トレスパッサー』では共同撮影監督としてクレジットされた。 2年後の31年には『Palmy Days』で単独でクレジットされ、27歳にしてハリウッドの最年少の撮影監督になった。 30年代は専属契約を交わしたゴールドウィンを中心にM-G-M社などでも活躍。 当時ハリウッドを席捲していた被写体にピントを合わせる事によって全体的に柔らかい画調を作り出す撮影テクニック「ソフト・フォーカス」を嫌ったトーランドは、 ルーベン・マームリアン監督の『We Live Again』(34)や、キング・ヴィダー監督の『The Wedding Night』(35)などで陰影のある画面を手掛け、35年の『レ・ミゼラブル』ではアカデミー撮影賞に初ノミネートされた。 また、ゴールドウィンの資金援助のもとで、映画製作の合間にも撮影機材や設備を使うことを許されたトーランドは、新しいキャメラやレンズを開発して独自の照明方法やキャメラ技術をを編み出していった。 36年の『この三人』ではウィリアム・ワイラー監督と知り合い、意気投合した二人は演出と撮影にそれぞれの能力を遺憾なく発揮。 ワイラーは「トーランドが何かを撮る時には、光と影だけでなく感覚をとらえようとする」と評し、以後二人はハリウッドの最高のコンビとして 『デッド・エンド』(37)、『嵐ヶ丘』(39)、『西部の男』(40)といった映画史に残る数多くの傑作やヒット作を発表。 中でも『嵐が丘』での原作の陰鬱な雰囲気を再現した映像は高く評価されてアカデミー白黒撮影賞を受賞した。 翌40年にはジョン・フォード監督と組んで『怒りの葡萄』と『果てしなき航路』の撮影を担当。 前者ではフォト・ルポタージュの影響を受けたざらついたドキュメンタリー映画のようなタッチで撮影し、後者では「パン(ディープ)・フォーカス」と呼ばれる奥行きのあるシャープな映像を披露する。 早撮りの名手として名を馳せ、その型破りで大胆な撮影テクニックは、鳴り物入りでハリウッド入りした神童オーソン・ウェルズの目に留まり、処女作『市民ケーン』の撮影監督にトーランドを抜擢。 トーランドは映画監督としての経験がないウェルズに映画撮影のノウハウを指導。 『果てしなき航路』で見せた「パン・フォーカス」、舞台劇的な長まわし、ローアングル撮影、 ドイツ表現主義的な光と影のコントラストを強調した照明方法などを駆使して新しい撮影スタイルを確立。 その後のフィルム・ノワールやサスペンス映画の撮影などに強い影響を与えた。 42年には再びワイラー監督と組んで『偽りの花園』を発表。 ベディ・デイヴィスが心臓病の夫を見殺しにする場面の前景と後景のピントが一致した奥行きのある映像は高い評価を得た。 第二次世界大戦が勃発するとフォード監督率いるOSS映画班に加り、フォードと共に演出を手掛けてアカデミー・ドキュメンタリー賞を獲得した『真珠湾攻撃』(43)などの撮影を担当。 戦後はハリウッドに復帰し、46年にはワイラー監督の『我らの生涯の最良の年』の撮影を手掛けて、更なる磨きをかけたパン・フォーカス撮影は批評家の絶賛を浴びた。 その後もウォルト・ディズニー製作のファミリー・ミュージカル『南部の唄』(46)、ダニー・ケイ主演の『ダニー・ケイの牛乳屋』(46)と『ヒット・パレード』(48)、ケーリー・グラント主演の『気まぐれ天使』(47)の撮影を担当して流麗なキャメラワークを披露するが、48年の『魅惑』を最後に心臓発作が原因で44歳の若さでこの世を去った。

紹介作品

この三人(36)

撮影

デッド・エンド(37)

撮影

怒りの葡萄(40)

撮影

市民ケーン(41)

撮影

教授と美女(41)

撮影

偽りの花園(41)

撮影

我等の生涯の最良の年(46)

撮影

気まぐれ天使(47)

撮影



MAIN | FILMS | STARS & MAKERS | DICTIONARY | HISTORY | BBS | OTHRES