黄金狂時代 The Gold Rush
公開:
1925年
黄金狂時代
製作:
チャールズ・チャップリン・プロダクション / UA

チャールズ・チャップリン
監督:
脚本:
撮影:
ローランド・トザロー
音楽:
出演:
チャールズ・チャップリン

ジョージア・ヘイル

マック・スウェイン

一攫千金を夢見てアラスカにやってきた探鉱家のチャーリー。彼は旅の途中で吹雪にあって山小屋に非難するが、小屋には指名手配犯が潜んでいた・・・。 喜劇王チャールズ・チャップリンが黄金と飢えに翻弄される人々の姿を独特のギャグ満載で描いた抱腹絶倒の傑作コメディ。

新作映画のアイディアに悩んでいたチャップリンは、メアリー・ピックフォードとダグラス・フェアバンクス夫妻の朝食に招待された時にステレオ・スコープで見た、 一攫千金を夢見る鉱山師たちが凍てつく山道を長い列をなして登ってゆくゴールドラッシュ時の写真見て次回作の構想を固める。 また、1846年にカリフォルニアに向かう入植者の一団がシェラ・ネヴァダ山中で大雪にあって遭難し、飢えをしのぐために命を落とした仲間の死体や、犬、靴などを食べて生き残ったという悲劇の実話から発想を得て、 ドタ靴を食べるシーンなどの印象に残る喜劇場面を考え出した。 チャップリンが個人的に契約していた女優エドナ・パーヴィアンスは太りすぎていてヒロインには向かなかったので新たな女優探しが行われ、 『キッド』(20)で浮浪者を誘惑する天使を演じた当時15歳のリリタ・マクマレイが名乗りを上げ、 スクリーン・テストに満足したチャップリンは週給750ドルで契約し、芸名をリタ・グレイに変えさせた。 山小屋のシーンから撮影は始まり、チャップリンがドタ靴を煮て食べるシーンは何度も撮り直しながら修正が行われたために3日かかり、63回も撮り直された。 また、撮影に使用された靴や靴ひもは甘草で作られていたため、チャップリンとビッグ・ジムに扮したマック・スウェインは下痢に悩まされた。 ジムが空腹の生み出す幻覚でチャップリンをニワトリだと思い込むシーンも試行錯誤しながら撮影され、何度か撮影が行われた後にチャップリンが本当にニワトリに変身することになったが、 当時の特殊効果は撮影中に行わねばならず、このシーンの撮影では、まず浮浪者の衣装を着て演技をするチャップリンを撮影。 その後、キャメラをフェード・アウトさせて止め、キャメラを固定させてフィルムを変身の所まで巻き戻し、 そこからニワトリの衣装を着て同じ演技をするチャップリンを撮影することによって浮浪者がニワトリに違和感なく変身するシーンを作り出した。 このシーンは二つの映像が完璧に重ならなければいけないので、同じ画面に登場するスウェインはチャップリンが衣装を着替えるあいだ動きを止めたままじっとしていなければいけなかった。 オープニング・シーンはシェラネバダ山脈のトラッキーで撮影され、エキストラとして600人の浮浪者が集められ、手の空いているスタッフもエキストラとして撮影に参加した。 撮影隊がハリウッドに戻って小屋がシーソーのように揺れる場面の撮影中、リタの妊娠が発覚。 そのため、撮影は中止され、リタの母親が結婚を迫ったためチャップリンはマスコミの目を欺くためロケーション撮影と偽って主要スタッフと共にメキシコに行き、そこで挙式をあげた。 また、この頃チャップリンは『市民ケーン』(41)のモデルになった新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストのクルーズ船に招待されるが、 クルーズ中に主賓として招かれた映画監督のトマス・ハーパー・インスが意識不明の重態に陥り、下船した数時間後に死亡。 彼の死は不可解な点が多く、ハーストの愛人で女優のマリオン・デイヴィスとチャップリンの親密な関係に腹を立てたハーストがチャップリンと間違えてインスをピストルで撃ったとも言われているが、真相はいまだに解明されていない。 リタが妊娠したため、新しいヒロイン探しが行われ、その中には後にキャロル・ロンバードとして活躍するジーン・ピータースもいたが、 チャップリンはジョセフ・フォン・スタンバーグ監督の『救ひを求める人々』を観で注目した無名のジョージア・ヘイルを抜擢した。 撮影に1年3ヶ月をかけ、23万1505フィートにも及ぶ膨大なフィルムを使用して映画は完成。 ハリウッドのグローマンズ・エジプシャン劇場で映画のプレミアが行われた後、チャップリンは脳溢血で倒れたが、医者を呼ぼうとした友人にチャップリンは遺言状を作るために弁護士を呼ぶよう頼んだというエピソードが残っている。 17年後、この映画を自分の子供と友人たちに自ら解説しながら上映したチャップリンは、映画にナレーションと音楽を付けて再上映することを思い立つ。 チャップリンが作曲した音楽とオリジナルの字幕の代わってチャップリンのナレーションが追加され、オリジナル版ではチャップリンとヘイルの抱擁で終わるラストは二人が歩き去ってフェード・アウトするラストに変更された。 この新しいバージョンは42年に再公開され、第15回アカデミー賞では劇・喜劇映画音楽賞と歌曲賞の2部門にノミネートされたが無冠に終わった。


MAIN | FILMS | STARS & MAKERS | DICTIONARY | HISTORY | BBS | OTHRES