王様と私 The King and I
公開:
1956年
王様と私
製作:
20世紀フォックス・スタジオ

チャールズ・ブラケット
監督:
ウォルター・ラング
原作:
マーガレット・ランドン
脚本:
アーネスト・レーマン
撮影:
レオン・シャムロイ
音楽:
リチャード・ロジャース

アルフレッド・ニューマン
出演:

1860年代のバンコク。夫に先立たれたイギリス人女性アンナは、息子と共に封建的なシャムの国にやってくる。王室の子供たちの家庭教師に雇われたアンナは王室に文明の息吹を吹き込もうとするが、しきたりを重んじる頑固なシャムの王様と対立してしまう。二人は衝突を重ねながらも交流を深めてゆき、やがては愛し合うようになる。世界中で大ヒットした周防正行監督の邦画『Shall We ダンス?』(96)で効果的に使われていた名曲「シャル・ウィ・ダンス?」でおなじみの、親しみやすい歌、豪華なセットと衣装、俳優達の素晴らしい演技など見所を満載した傑作ミュージカル

マーガレット・ランドンは、アンナ・レノウェンズの日記『The English Governess at the Siamese Court』を基にして小説『Anna and the King of Siam』を執筆。ランドンの小説は、20世紀フォックス社が46年にレックス・ハリスン、アイリーン・ダン、リンダ・ダネールの主演で『アンナとシャム王』として映画化する。この映画に感銘を受けた作曲家のリチャード・ロジャースと台本作家のオスカー・ハマースタイン二世は、この作品をステージ・ミュージカルとしてリメイクする事を思い立つ。主人公のアンナ役を熱望したブロードウェイの大物女優ガートルード・ローレンスがアンナ役に抜擢され、シャムの王様役は46年の映画版で王様を演じたレックス・ハリソンに打診されるが、彼は『カクテル・パーティー』の舞台に出演するために依頼を断る。その後ノエル・カワードらをテストするが、テストの結果に満足できないロジャースとハマースタインはオーディションを行う。ブロードウェイの舞台『Lute Song』で共演した女優のメアリー・マーティンの薦めでオーディションを受けたユル・ブリンナーは、あぐらをかいてジプシー民謡を歌い、その風変わりさとオリエンタルな風貌が気に入られて王様役に大抜擢される。舞台はブロードウェイで1951年の2月26日に開演し、大好評を博して52年度のトニー賞の作品賞に輝き、3年間で1245回も上演されるほどの大ヒット・ミュージカルとなる。過去にロジャースとハマースタインの『オクラホマ!』(55)や『回転木馬』(56)を映画化して成功を収めた20世紀フォックスは、54年に『王様と私』の映画化権を獲得し、シネマスコープを駆使したミュージカル大作として製作を開始。売れっ子脚本家のアーネスト・レーマンが映画版の脚本を担当し、監督にはベティ・グレイブル出演のミュージカル映画や、ロジャースとハマースタインの『ステート・フェア』(45)を手掛けたウォルター・ラングが起用される。映画化にあたって舞台版から3曲のミュージカル・ナンバーが削られて、「Getting to Know You」、「アンクル・トマスの小屋」、「シャル・ウィ・ダンス?」など10曲が使用される。 主演の王様役には舞台と同じブリンナーが抜擢され、アンナ役は52年に亡くなったローレンスに代わって、歌手でないデボラ・カーが起用される。カーの歌は『マイ・フェア・レディ』(64)オードリー・ヘプバーンの歌を吹き替えたマーニ・ニクソンによって吹き替えられる。舞台で衣装を手掛けたアイリーン・シャラフが映画版でも衣装を担当するが、彼女は舞台公演中にブリンナーに頭を坊主にする事を薦めた人物でもあった。また、『ウェスト・サイド物語』(61)の監督として知られるジェローム・ロビンスが、この作品で初めて映画での振り付けを担当し、シネマスコープの大画面を駆使したダイナミックなダンスを披露している。ブリンナーは片方の肺を切断した後でこの映画の撮影に臨み、酸素吸入器を使いながらハードなダンス・シーンを演じた。苦労の甲斐あって、ブリンナーが演じたぶっきらぼうでパワフルな王様役は高い評価を得て、初ノミネートでいきなりアカデミー主演男優賞を獲得。ブリンナーはこの役が生涯の当たり役となり、72年にのテレビ版でも王様を演じ、舞台では初演から85年まで合計4625回も王様を演じた。制作費560万ドルの超大作は、批評家と観客の両方から絶大な支持を受けて大ヒットを記録。アカデミー賞では作品賞を含む9部門にノミネートされ、主演男優賞やミュージカル映画音楽賞を含む5部門を受賞する。

ランドンの小説は、今作を基にしたアニメーション・ミュージカルとして99年に3度目の映画化が行われ、同年にはアンディ・テナント監督、ジョディ・フォスターとチョウ・ユンファ主演による『アンナと王様』として4度目の映画化が行われる。


MAIN | FILMS | STARS & MAKERS | DICTIONARY | HISTORY | BBS | OTHRES