マーガレット・オブライエン Margaret O'Brien

本名:
アンジェラ・マキシーン・オブライエン
マーガレット・オブライエン
愛称:
マギー
職業:
俳優
生年:
1937年1月15日
出身国:
アメリカ
出身地:
カリフォルニア州 ロサンゼルス
没年:
----
代表作:
『若草の頃』(44)
『ジェーン・エア』(44)
『若草物語』(49)

サーカス芸人の父親のもとに生まれるが、父親は彼女が幼い時に死亡。 3歳からモデルとして活躍し、41年にはジュディ・ガーランドとミッキー・ルーニー主演のミュージカル『Babes on Broadway』にマキシーン・オブライエンの名で端役として出演。 その演技がスタジオ上層部に認められてM-G-M社と契約。 翌42年にはロバート・ヤング主演のドラマ『マーガレットの旅』のタイトルロールに抜擢され、 この映画の撮影中にスタッフが彼女のことをマーガレットと呼んでいたので、芸名をマーガレット・オブライエンに変更した。 台本の文字が読めなかったため、母親が読む台詞を丸暗記していたが、 大人顔負けの自然な演技と愛らしさで観客の心をつかんで一躍人気子役となった彼女は グリア・ガ−ソン主演の伝記映画『キューリー夫人』(43)、ライオネル・バリモア主演の『Dr. Gillespie's Criminal Case』(43)、 M-G-Mスター総出演のミュージカル『Thousands Cheer』(43)などでスタジオの大物俳優達と共演。 44年には20世紀フォックス社に貸し出されて文芸大作『ジェーン・エア』に出演し、 ペギー・アン・ガーナー扮する少女時代の主人公の友人を好演した。 また同年にはミュージカル『若草の頃』(44)の末っ子トゥーティ役に抜擢され、主演のガーランドをも圧倒する素晴らしい演技で観客を魅了。 映画は大ヒットを記録し、その年のアカデミー賞では特別賞としてオブライエンに子役のための小さなオスカー像が贈られた。 児童労働法で動労時間が制限されていたため一日4時間しか働くことを許されず、 エリザベス・テイラーやロディ・マクドウォールらと共にスタジオ内の学校にも通うハードな毎日だったが、 『若草の頃』の成功で一躍トップ・スターとなったオブライエンは休む間もなく ジューン・アリソン共演の『百万人の音楽』(44)、 エドワード・G・ロビンソン共演の『緑のそよ風』(45)、 ウォーレス・ビアリー共演の西部劇『悪漢バスコム』(46)、シド・チャリシー共演の『The Unfinished Dance』(47)などに出演。 アリソン、テイラーといったM-G-M専属女優らと共演したルイザ・メイ・オルコット原作の『若草物語』(49)では末っ子のベスを熱演して観客の涙を誘い、 フランシス・ホジソン・バーネットの児童小説の映画化『秘密の花園』(49)では主人公のメアリーを好演。 『不思議の国のアリス』の実写での映画化を計画していたウォルト・ディズニーは、主人公のアリス役にオブライエンを指名したが、 オブライエンが出演を断ったため、ディズニーは51年に全編アニメーションで映画化した。 彼女の人気は成長が進むにつれ下降線をたどり、49年にM-G-Mとの契約は終了するが、 スタジオはティーンエージャーになって子役としての魅力をなくしたオブライエンとの契約を更新しようとしなかった。 51年にはコロムビア社で『Her First Romance』に出演。 心機一転して新しいイメージの開拓に挑み、初めてキス・シーンにも挑戦したが大きな成功を収めることは出来なかった。 52年には来日して大映映画『二人の瞳』に出演。同じ子役出身の日本を代表するスーパースター美空ひばりとの共演を果たした。 50年代から映画出演は減るものの、活躍の場をテレビに移して『ジューン・アリソン・ショー』や『スタジオ・ワン』などの人気テレビ番組に出演。 CBSテレビ製作によるミュージカル版『若草物語』(58)では当たり役のベスを再び演じた。 59年にはハロルド・アレン・ジュニアと結婚。 60年にはオブライエン主演のコメディ番組『マギー』が製作されるが、不評のためシリーズ化されずに終わった。 その後もテレビを中心に活躍。人気ドラマ『ペリー・メイソン』や『コンバット!』などにゲスト出演し、 舞台にも進出して『Barefoot in the Park』、『Thousand Clowns』、『The Young And The Beautiful』などの夏季公演や地方公演にも参加。 54年にはオブライエンのオスカー像が盗まれたが、95年に無事に戻った。 68年にはアレンと離婚。75年にはロイ・トールスンと再婚して一子もうけた。 81年の『エイミー』では久々の映画出演を果たし、現在はカリフォルニアに住みながら、時折テレビや舞台に出演。 2003年には75周年を迎えたアカデミー賞の授賞式に出席して、オリビア・デ・ハビランドやルイーゼ・ライナーら往年の女優らと共に元気な姿を披露した。

紹介作品

若草の頃(44)

出演

若草物語(49)

出演



MAIN | FILMS | STARS & MAKERS | DICTIONARY | HISTORY | BBS | OTHRES