〜横浜山手洋館めぐり〜

     

 

横浜を愛した小説家、大佛次郎記念館

スペイン風の洋館  山手111番館

 

元英国総領事公邸  イギリス館

 

ゲーテ座跡、      岩崎ミュージアム

 

レストランあ〜んど   カフェ山手十番館

   

こんなお墓に入りたいね♪、外人墓地〜

 山手の明治時代の唯一の建築物、       山手資料館

 

横浜居留置のイギリス人達が建てた教会  山手聖公会堂

 

下段に続く〜

 

元外国人アパート   山手234番館

喫茶店でけっこう有名えの木てい

建築に一見の価値あり! エリスマン邸

地震で崩れた〜 山手80番館跡地

              

 

この辺から  ちょいと走り

日本で一番最初の教会  山手聖カトリック教会

 

イタリア山庭園内、    外交館の家

同じくブラフ18番館

 

番外編として、ここで神奈川はヨコハマの異国情緒あふれる

山手地区の建築物をのせてみました♪

小高い丘陵地になっているこの山手は現在は高級住宅地である。

(我輩は不動産業やってますが全然売りの情報なんて出ません〜)

開港前はただの山林と畑があるにすぎなかったこの地を

異国からやってきた人々の為の居留地としてその後急速に発展、

彼らの持ち込んだあらゆる文化や技術がそこに現れ、

現在でも街中は日本と外国の文化を溶け込んだ街並みとなっており

エキゾチックな感じである。

デートコースでもお馴染みの場所ですね〜近くの喫茶店に入れば皆カップルばかし!

ロマンチックな雰囲気ですな・・・・

建築物として価値のある建物もあり、明治時代に当時の大工が

彼らの様式を取りいれて建築した家などがある。

残念なのは、関東大震災で大半の建築物が損壊してしまった、

元町公園の中に博物館として公開しているエリスマン邸に

当時の建築物郡の写真や資料が展示してあり、建築に興味のある方は

是非一度、訪ねてみて下さい。

また、公園の一角には震災で崩壊してしまった建物の跡地が保存されたいる。

現在の横浜の山手地区では、残された歴史的建築物には保存指定がかけられ、

街の美化保存に力を入れてるそうです。

 

 

ここに訪ねれば、こんな街に住みたいな〜と

思われう方も多いはず、

ただ坂の上なので、繁華街に行ったり、駅に行くのは大変かもよ。


めにゅ〜に戻る