Image WELCOME TO MY HOMEPAGE
劇団PITのジオ掲示板

映画とか
Icon しこう - 2001年03月24日 02時24分00秒
遂に、延びに延びた「Billy Eliot」を観ることができた。
2000年えげれすの映画なんだけど、かなり良かった。
ストーリーは比較的淡々としているタイプの物で、ファンタジー
でもコメディでもなんでもない、話だけだど抑揚も何もあったもんじゃ
ないものなのだけど、良かった。
トレインすぽってぃんぐ並みの方言でよく聞き取れなかったけど。
----
主人公の男の子は英国北部ニューカッスル辺りに、父、兄、祖母と
共に棲んでて、祖母はボケ気味、父、兄の勤める炭鉱(多分)は大規模
ストで閉鎖中。警官、機動隊も飛び出すような不穏な空気の中、父の
命により、日々祖母の面倒と、ボクシング教室通いの日々が続く。
父兄は毎日のようにストに参加し、卵を投げたり、警官に殴られたりの
散々の日々。街全体がそういった雰囲気に包まれた、暗い所。
起きる事件といったら、誰々がつかまったとか誰々が裏切っただとか。
全くもって変わりそうも無い(実際変わらない)
暗い英国の中下層の生活描写。(それも興味深いけど1時間も持たない)
主人公はある日、(と言っても始まってものの10分)同じ講堂でやってる
バレエ教室に興味を持ち、父に隠れて練習を始める。
やがて、めきめきと才能を発揮し、、、ロイヤルバレエスクールの
入学オーデションを受けることに。という筋書き。
一回受けて終わりという話的にはあっけないものだ。
台詞はワザとらしい多いし。
が、
この少年の演技力、というかダンスでの表現力が素晴らしい。
それ以外のギコチナイ演技も生生しくて良。
うきうきしたり、ジーンときたりで久々に良質の映画に出会えた。
いやー良かった。
観た所が、労働階級街の映画館で、がきがすれててうるさくて
不穏だったが、ま、映画自体そうだからいいか、と思ったりして。
でも、無事に帰れて良かった。
----
関係ないけど最近ネットでコナンみた。「未来少年」である。
「名探偵」じゃないよ。http://www.animedia.co.jp/
です。

Icon

この投稿へのコメント
仏映画「アメリ」
| インデックス | ホームページ |

GeoCities