Image WELCOME TO MY HOMEPAGE
劇団PITのジオ掲示板

仏映画「アメリ」
Icon In Reply to: 映画とか
しこう - 2001年11月13日 04時40分30秒
ついこの前、仏映画の『アメリ』を見た。
「デリカテッセン」やら「ロスト・チルドレン」の
ジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作。
この人って「エイリアン」とかも撮ってるんだね。不思議。
これがまたいい! ちょっとポップな仏映画が好きなら、
結構好きなんじゃないかって感じのつくり。話のテンポも心地よくて
流れる音楽もスクリーンから匂ってきそうな街の雰囲気も全て
モンマルトル!つー感じだす。ムーランルージュとかって言うのとは
違う、昼下がりの日常的モンマルトル、なんだけどね。
空想好きの主役を演じるオドレイ・トトュって娘もかわゆい。
――
簡単なあらすじ:
滅多に会わない父親と、神経質なママのお陰でヘンテコな感じに
育てられて少女は、両親の誤解で心臓病の子供として、普通の学校
から隔離させられて育つ。そのお陰で、彼女は空想力だけが異様に
伸びた子供として育ち、普通の人としてパリの片隅(モンマルトル)
でウェイトレスなんてしながら暮らすんだけど、やっぱりどこか孤
立し続ける生活。ママは幼い時に死に別れ、父親はそれがショック
で田舎に閉じこもり続ける。一見みじめになってしまった家庭に、
大きくなりすぎてしまったアンバランスな少女。
彼女はそんなありふれた日常の、ありふれたアパートの壁の向こう
に、ある日偶然とても奇妙なものを発見してしまう。
そこから、彼女の不可思議な趣味が始まった……
――
最後は、結局オトコを見つけて、ハッピーエンドってな感じなんだ
けど、ラブストーリーとして見たらなんてことはない話で終わって
します。面白さはそれ以外にあるのだ!(実際、ストーリーなんて
ないに等しいんじゃないだろか?)絵やテンポや雰囲気やちょっと
可笑しい人々のふれあい。よく考えたら、誰一人まともな人って出
てないやないか。一般人を必要としないで、ここまで、普通に幸せ
な感じが出せるってのは見てて微笑ましくある。全部ほんとは暗い
んだけど、仏流わびさびっての? 

ジュネ曰く
「観た人が幸せな気分になるような映画を作りたかった」だとか。

最後の彼って、「中田ヒデ」に少し似てると思ったのワシだけかしら?

Iconhttp://www.amelie-movie.com/

この投稿へのコメント
| インデックス | ホームページ |

GeoCities