create:20030107
update:20040322

頭部耳部分を作成、現在はヒジ関節をアレンジ中。

ご意見、ご質問等ございましたら 掲示板 にお寄せ下さいませ。
アドバイス歓迎!また、home(模型関係の画像置き場)は こちら


MG 1/100 Ver.ka
製作途中画像

耳の作り直しと、アンテナの角度を若干開いています。次はホホのディテールを手がける予定。画像ではちょっとアンテナのずれ落ちていますね。(笑


正面。左右対象となるよう精度に注意しました。


45パース。ダクト部分はプラ板のサンドイッチ攻撃ですが、そうした場合エバグリーンのプラ板だと柔らかいためエッジが出しにくいです。そのため、タミヤの0.3mmを使っていますがもう少し薄くしたかった・・・(技術限界)


横面。耳部分を切り飛ばしプラ板を張る際、耳のふくらみのRも左右対称となるように気をつけます。


ヘリウムコア。裏面から押し型を作って、塗装時の色分けやディティールを追加します。


1/12時点。骨格で考えた場合の股関節のタイミングに違和感が少しあり。
このガンダムの股関節はもう、強度的にもたないと思うので
ジム改のを持ってきて作りなおそうか思案中。


バランスチェック中。手を加えた部分と手を加えていない部分のコントラストをはかったりする。


V字アンテナが大きすぎますね。長さと角度を見直し予定。


例のヒザ部分。何かディテールが欲しい。


ヒザしたのフレームの露出部分。元キットのぬるいテーパーが???だったので形状変更。これからディテールを追加する予定。ここは絶対にやるべきと思う。上腕はC面を整えつつエッジ処理中。


キットではディテール、エッジともに甘かったヒジのマルイチ部分を作り直し。奥まった部分にはチラリとエッジングパーツ。


アンテナ基部の計上を変更。裏にパテを盛り削り込み。


モモ装甲を従来の3mm延長から4.8mm延長したものに変更。


バストアップ。頭部ヒサシの形状変更。胸のフィンはプラ板にて製作予定。


2004年始状態の姿

改造箇所は以下のとおり。(20040105改訂)

  1. カトキテイストよろしく頭頂部が先細りするイメージで前後で台形幅増し。マスクを小型化し、0.5mmほど上にオフセット。耳から後頭部にかけて曲面処理を施し、耳ダクトを開口。V字アンテナの基部を削りこみ、アンテナ全体をやや寝かせ気味にした。その後ヒサシ部分の形状を見直し(上部投影で丸型に近くした)て、アンテナ基部の五角形の赤部品のトンガリ具合をなだらかにした。


  2. MG規格準拠にしたがい小さめな肩アーマーを積層プラ板で大型化。幅4mm、縦1mmくらい。

  3. 胸部
    前後方向に3mmほど延長。

  4. 腹部
    コアファイターのお尻部分を2mmほど削りこみ。赤パーツは腰アーマー・フレーム用の切り欠きを施す。

  5. 上腕
    前腕とのバランスを見ながら、1mmほど詰めた。

  6. 前腕
    2mm延長
    延長を4mm強に修正。前腕の前後面にプラ板を貼りC面を拡大化。

  7. 手首
    後ハメ

  8. ふんどし(前)
    2mmほど幅増しし、プラ板等を加え形状の変更。

  9. 腰アーマー(前後)
    2mm延長、プラ板等を使いC面にあたる面の角度を変更。切り立った角度にした。

  10. 腰アーマー(横)
    取り付け位置の変更。2mmほど上にオフセットしながら3mmほど延長。
    オフセット位置を再調整し、結局元の位置より0.5mmほど上にオフセットしたところで落ち着いています。

  11. ランドセル
    内部メカのディティールアップ。

  12. 股間軸
    前に2mm、上に2mm、左右に1mmづつオフセット。股間フレームにジャンクパーツでディテールを加えた。

  13. モモ
    フレームを大胆に5mmほど延長。回転軸関節の追加。装甲は延長3mmを4.8mmに変更。

  14. スネ
    内部フレームで4mm延長。それにあわせて装甲も4mm延長。

  15. カトキ足
    足の甲パーツ(白部品)の部分で精度を保ちながら底を1mm削り込み。後は赤いソールパーツと白い甲パーツの天板を切り取り角度の変更。赤いソールパーツはダボを殺さない位置で2mm、つま先部分で1.2mmほど前後に延長した。

  16. −今後の予定−
    肩関節の位置調整。
    ヒジ関節のマルイチディテール
    ヒザ下のフレーム露出部のエッジ処理


塗装レシピ
検討中