2000年映画ベスト10


私が2000年に観た洋画・邦画それぞれのベスト10を発表します!
一応、2000年度に劇場公開された作品の中から選びました。






【洋画部門】


         1位  「クリクリのいた夏」

         2位  「風雲 ストームライダーズ」

         3位  「うちへ帰ろう」

         4位  「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

         5位  「あの子を探して」

         6位  「ザ・ハリケーン」

         7位  「マルコヴィッチの穴」

         8位  「グラディエーター」

         9位  「オール・アバウト・マイ・マザー」

        10位  「アメリカン・ヒストリーX」




いや〜、洋画はたくさん観たので10本選ぶのは難しかった・・・。はっきり言って、順位はあってないようなものですね。特に上位はどれがTOPでも良かったほどです。
この10本以外に、「エリン・ブロコビッチ」「チャーリーズ・エンジェル」「スペース カウボーイ」「アメリカンビューティー」「ミュージック・オブ・ハート」「フォーエバー・フィーバー」「この胸のときめき」なんかもベスト10に入れたいですね。





【邦画部門】


            1位  「ナビィの恋」

            2位  「ひまわり」

            3位  「どら平太」

            4位  「NAGISA-なぎさ-

            5位  「十五才 学校4」

            6位  「リング0」

            7位  「MONDAY」

            8位  「バトル・ロワイアル」

            9位  「人狼」

           10位  「顔」



邦画は洋画に比べて観ている本数が少ないので(と言っても多いのかな?)、比較的、選ぶのが楽だったです。
この10本以外にも 「クロスファイア」「雨上がる」「ボクの、おじさん」なんかは好きな作品でした。
困ったのが 「バトロワ」。映画としては好きなんだけど、小説に比べると落ちてしまう。結局、中途半端な順位にしてしまいました(苦笑)。
それと 「顔」 は凄く良い作品なのですが、私にはまだ早い、という理由で10位にしてしまいました。






他にも好きな映画はたくさんありました。でも、一応、選ぶとこんな感じになりますね。まぁ、本当に個人的な好みのベスト10です。ベスト10なんて人それぞれですよ・・・。


今回は2000年に公開された作品の中から選びましたが、2000年、試写会で観たんだけど、本来、2001年公開と言うことで対象外にした作品があります。それが「ギャラクシー・クエスト」。今のところ、2001年度のNO.1候補です。これは必見ですよ!
それとは逆に、1999年度の公開作品を2000年になって観たということで対象外にしたものもあります。「季節の中で」 という作品です。もう、1年も前に観た作品なので内容も曖昧にしか覚えていませんが(苦笑)、劇場で観てすごく感動できたのを覚えています。他に、「シックスセンス」「シュリ」 も良かったですね。
・・・結局、10本選ぶのが大変だから、これらの作品を対象外にしてしまったような気がします。・・・ん?あれれ?よく考えると 「ナビィの恋」 も99年12月公開作じゃ?12月公開作って微妙なんですよねぇ。ん〜、もう、今年度は初めてのベスト10ということで許して(笑)!
2001年もたくさん映画を観るぞ〜!!



TOP PAGE