サイモンのお宅チェック!!



みなさん、こんにちは! 皆さんは今のお住まいにご不満などありませんか?

インテリアやカラーコーディネイト、そしてなによりやっかいな物の収納。

住んでみてはじめてわかる 住まいに対する要望

そういった問題を すっきりと解決しようというのがこのページです

お手伝いをしてくださるのは この道13年のベテラン・サイモン先生です。

それでは 問題のあるお宅へ GO!




問題点・部屋が暗い



お便りを下さったのは ロシアにお住まいのフランキーさん

「いつも『サイモン先生のお宅チェック』拝見しています。そこでお願いがあります。

私の部屋ってとっても暗いんです。どうにかならないでしょうか?

サイモン先生の辛口チェック、お願いします!(笑)」


早速、サイモン先生は フランキーさんの「とっても暗いおうち」に伺いました。

「う〜ん、ちょっとこれは 難しいなあ・・」

つぶやく先生の顔が曇りました


採光について考え、表情の暗いサイモン先生と助手のエマさん


「ボクの趣味としては もっとグリーンとキャンドルが欲しいな。

それと壁にはフェイ・ダナウェイがあると、ぐんと引き立つよ。」


フェ、フェイ・ダナウェイ?じゃあ こんな感じになるんですかあ、先生?

私たちの脳裏に一瞬、フェイ・ダナウェイの写真とたたずむ先生が映し出されました。


フェイ・ダナウェイの写真と先生(想像図)

「はっはっは。冗談だよ〜。しかしもっとエキゾチックでポジティブなテイストが欲しいな」



職人肌であり、また完璧主義者でもあるサイモン先生は、

自分の身体を使って部屋の改造に文字通り、「体当たり」で取り組んでおられます。

ご覧下さい!壁にかかっていた鏡を 頭突きで粉々に壊してしまいました。

「ちぇすと〜!! ここに鏡はいらないんだよ〜っ!」


衝撃の瞬間!(周りにいるのは先生の突飛な行動に驚く スタッフの皆さん)


先生は晴れ晴れとした顔になり、私たちに微笑みかけました。

「どうだい?とってもいい感じになっただろう?」


嬉しそうに助手のエミーさんに話し掛けるサイモン先生


こうして 暗かったフランキーさんの部屋は 明るくアカデミックな空間へと変貌を遂げたのでした。


改装の成功を記念して開かれたパーティに集まったフランキーさんと愉快な仲間たち。中央はおとうさま


いかがでしょうか、皆さん。ステキなお部屋になったでしょう?

さて、次回は「部屋をも〜っとムーディにしたい」というお悩みの持ち主、ブルーノさんのお宅をチェックします。お楽しみに!


「センセイ、いつになったら来てくださるのかしら。ちょっとドキドキ〜って感じィ?」

先生の到着を楽しみに待つ ブルーノさんとご友人の方々

The End