REVIVAL #10 ALLMAN BROTHERS FAN CLUB PAPER

1998.08.06

オールマンブラザースバンドファンクラブ誌「REVIVAL」を紹介します。
1995年春号・ISSUE#10 特集は「Rock'n Roll Hall of Fame」です。

ALLMANS NEWS

95年Rock'n Roll Hall of Fameに選出される

1月12日ニューヨークにて行われたセレモニーには、メンバー達のほか、
ディッキーの妻 Donna(ケンカ騒ぎはめでたく解消?)と息子Duane、
グレッグの13才になる娘Delilahと 母Garaldine Allman、ブッチーの
妻Merinda、息子Seth、娘Elige、ジェイモーの妻Cathe rine、娘Cajai、
母Helen、さらにはデュアンの未亡人Donna Allman、娘Galadrielle、や
ベリーの未亡人Linda Oakley、娘Brittany、息子Berry Oakley Jrなど、
文字通りBro&Sisters大集合状態となった。
故フランクザッパの授賞式の後、メンバーが登場しOneWayOutを演奏。
そしてカーク・ウ エストのマテリアル提供による4分のビデオが流れたが、
CNNの放映では時間の関係でカッ トされてしまったようだ。
プレゼンター、ウィリー・ネルソンに「ロックンロールの偉大なジャム・
ブルースバンド」 と紹介され、ステイツボロブルースのBGMに乗りメンバー、
デュアンの娘Galadrielle、ベ リーの息子、娘がマイクの前へ。
ディッキーが感謝の意を表わすと共に、「今日はCNNの ショーに出演できて
とてもうれしい。なぜならこの前ぼくはCNNニュースでトラブルを告発 された
ばかりだからね」とブラッックジョークで会場を笑わせた後、「Depths of Hell
( 地獄の底)」から押し上げてくれたというSteveMassarsky(誰?)、ジャク
ソンビルから メイコンに出てきたときに支えてくれたJonnyPodellやマネージャー
のBartHollman、さら に故ビル・グラハム、トム・ダウドなどへの感謝を表明した。
グレッグは短く、「偉大な友人であり、ギタープレイヤーである兄のデュアンに
この賞を 捧げる。彼は私の最大のきっかけだった」とコメントし、続けてジェイモー、
ブッチー、 デュアンの娘、ベリーの息子が喜びをかたった。 ツェッペリン、ジャニス
・ジョプリン、ニール・ヤングなど今年の大物受賞者と肩を並べ ての受賞は彼等にと
っても大きな励みになったことは間違いない。
ファンとしてはこれによるメンバーの更なる結束を期待したいところだ。

 
    ディッキー          ジェイモー

 
    ブッチー           グレッグ

 
    ジュニア        Galadrielle Allman

 
LIVE!! One Way Out



スプリングツアーは南部からスタート

実は4月初旬に日本でのライブが計画されていたのだが、ホール(厚生年金会館他)
のキャンセルフィー期限ギリギリの段階で本人達のギャラが決着つかず、流れてし
まった。(厚生年金会館では穴埋めにフリートウッドマックのライブが行われた。


Hall of Fame 前後のトピック

ニューヨーク滞在中にTVショーに出演。ステイツボロブルースを3回演奏したとのこと。
同じくニューヨークでベネフィットコンサートにウォーレン、アラン、ブッチー、マーク
がアルバート・リー、レス・ポールと共演。これになぜディッキーやグレッグが参加しな
かったのかは不明。
1月末にはNFLスーパーボールのオフィシャルパーティーで90分のステージを披露した。