仏像彫刻と法話の世界仏像の霊験記集トップ仏師、瑞雲の法話最新版仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)仏師、松田瑞雲の略歴
聖観音像 全観音菩薩
長谷寺十一面観音
千手観音霊験記 観音霊験記1
危難救助編
観音霊験記2
除病編
観音霊験記3
幸福な結婚

観音菩薩 除病編
(仏像霊験記 観音像、観音様集)



瑞雲作アート仏像 聖観音像

観音菩薩、観音様霊験記4

口のきけない京の娘が石山寺の観音様に祈願して話せるようになり幸福な結婚をした話。
 
今は昔、口のきけない京の娘がいたが、父母は既になくなり乳母が面倒を見ていた。
 まだ若くて美しいからと、ある人の取り持ちで男と結婚した。しかし女は夫に唖者ということを知られ自分から石山寺に身を隠してしまった。石山寺の観音菩薩に「観音様は叶いがたい願いをお叶えくださると聞いています。どうか、この病をお救いください」と寺に籠もって数日祈願していると、ちょうど参詣に来ていた比叡山の行者に加持を受け話せるようになった。これは長年の悪霊のしわざであった。
 女は涙ながらに喜び、お礼にと行者に水晶の数珠を贈った。 一方、夫はこの女をどうしても捜し出せず道心を起こしてあちこちの霊場を参詣していたが、比叡山に詣った時、先ほどの行者と出会い水晶の数珠を見かけたので女が石山寺にいのを知り、ついに夫婦のよりを戻した。「これも観音さまのご利益である」と思って観音像をお祀りし夫婦ともいっそう観音さまにお仕えしたと伝える。
(今昔物語巻16の22)
 
一口知識
阿弥陀如来
西方極楽浄土の主である阿弥陀如来さまは、アミタ(無量)アミターユス(無量寿如来)、アミターバ(無量光如来)と訳し、阿弥陀とは「計り知れない」という意味で極楽浄土に導いてくださる仏様。

弘法大師
真言宗の宗祖で、護岐国多度郡、現在の善通寺市に誕生。幼名は真魚(まお)。延暦10(791)年、虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)の修行する。空海を名乗る。中国密教を日本に伝えた。
癒しの仏像かわいい仏様 こちらの作品群はお仏壇はもちろん、気軽にリビングルームや寝室に置いて、鑑賞と癒し、信仰が出来ますよう現代風にアレンジした瑞雲作オリジナルかわいい微笑仏集です。また、美術コレクションとしても注目度が高い創作芸術で、思わず微笑がこぼれるような愛らしさがあるお顔に自然と心が和み、殺伐とした現代にふさわしい癒し効果抜群の作品です。



仏像彫刻ワールド アート仏像 仏師、瑞雲の微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[仏師、瑞雲の法話集][仏師、瑞雲のイベント][法味言上と信仰相談][仏像初詣][お問い合わせ]
Copyright 2010-2020 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
仏像販売