良魔・筒井稚美はすべての計画を完了し、行ってしまいました。
 来るべき水瓶座の時代に対する安心からか、それともあきらめか… 
戻ってくるのか来ないのか…すべては彼女が決めること。
我々が望む、望まないは関係無いのです。

最後のメモリアルは最終局に刻まれています。

人目の贄
しかし成就にはまだ足りぬ・・

更新日:00.03.27
・「記憶の書」T〜Vを追加

ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する