弘明寺



横浜市南区の市営地下鉄と京浜急行線両駅を有する街です。
1200年以上前に開設された弘明寺があり、国の重要文化財の弘明寺観音が有名です。
鎌倉街道線沿いには市営地下鉄駅があり、商店街を抜けると京浜急行線の駅に着きます。
アーケ−ドつきの商店街には昔ながらの多くの個人店が並びんでいます。

------以下は観音様脇の看板より抜粋しました--------

弘明寺観音は、瑞応山蓮華院と号す真言宗のお寺で、寺伝によると今を去る1200余年前、721年にインドの善無畏三蔵法師により開設されたお寺です。
鎌倉時代には源家累代の祈願所とされました。江戸時代には板東観音三十三カ所の14番札所として信仰を集め年2回の市が立ち、大変賑わいました。
本尊の木造十一面観音立像(通称:弘明寺観音,国の重要文化財)は,関東に残る鉈彫り(なたぼり)の典型的な作例として有名なもので、平安時代(11〜12世紀)の作です。



弘明寺「ぐみょうじ」と読みます。
京浜急行には難しい読み方の駅名が多くあります。
逸見、屏風浦、八丁畷、雑色、新馬場
読めますか?
こちらで確認できますヨ!



京急弘明寺駅
横浜から急行で3つ目、各駅で6つ目の駅です。
近くのお寺の名前が駅名になってます。
開業昭和5年4月。
2010年から、再び急行が停車するようになり便利になりました。
横浜から来る特急電車がフルスピードで通過します。
駅を過ぎてトンネルを抜けて上大岡までの間はスピードをあげて走りすぎます !



坂道
駅は坂の頂上にあります。駅を出てこの坂を上のほうから降りて来ると「弘明寺」の入口です。
駅方向をふり返って撮影しました。



弘明寺
横浜市南区弘明寺町267
高野山真言宗のお寺です。
瑞應山蓮華院と号して横浜市最古のお寺です。
本尊の木造十一面観音像通称「弘明寺観音」といい国の重要文化財だそうです。
京急の駅から2,3分で弘明寺の入口です。
門をくぐって階段を上ります。
階段を昇ると駅と同じ高さまで戻るのですが入口はここしかありません。




仁王様
入口で仁王様が大きな目でにらみをきかせています。迫力のある体と赤い色がすご味を感じます。
それにしてもすごい目力です!



お地蔵様
6体のお地蔵様が静かに並びます。
一緒に千羽鶴が飾られています。
人々の様々な願いが込められています。



身代地蔵菩薩
本堂に向かう階段の途中に身代地蔵菩薩があります。平成13年に京浜急行100周年を記念して市民の交通安全と平安を祈って奉納されたものです。
階段を昇る地中で皆さん足を止めてお参りしています。



本堂
1044年3月10日に開山されて、現在の1766年に再建されました。
階段を上ると本堂があります。築250年以上の歴史を感じます。
床板は1044年のものが使われているそうです。
軒下に木の彫り物がありました。ゾウでしょうか、手の込んだ作品です。当時は本物のゾウを見ることはできたのでしょうか?聞き伝えで、職人が彫ったのではと想像しながら見学しました。



梵鐘
1798年(寛政10年)に製作された横浜市指定の有形文化財です。



閻魔様
怖〜い顔の閻魔様が睨んでます。
やましいことが無くても、ギョっとします。



弘明寺商店街
弘明寺観音通りの商店街です。アーケードが続きます。大岡川の橋の上には、唐辛子や乾物を売るおじさんがいつも店を開いています。
大岡川は桜の季節、沿線に花がたくさん咲きます。

大岡川は弘明寺を経て、桜木町、みなとみらい21地区へと流れていきます。
大岡川はこちらで詳しくご紹介しています。



昔ながらの食堂
昔ながらの中華料理店がありました。
中華街のお店とは違う、味わいのある店構えです。
なんとなくチャーハンが美味しそう♪



レトロな看板
商店街の路地にこんな看板がありました。

ライオン蚊取線香って聞いたことあるような・・

白玉ソースは野村洋食料品製造所というところのソースだそうです。

カケイわたの看板は結構レア品かも?

菅公シャツの看板は、岡山県の尾崎商事のブランド。カンコー学生服のCMは桜田淳子が出演していた?そういえば聞いたことがある!



鎌倉海道からの入口
右に見えるのは横浜市営地下鉄の弘明寺駅です。
タクシーが走っているのが鎌倉海道です。ここからは10分くらいで弘明寺の入口に着きます。



弘明寺のHPはこちら
弘明寺商店街のHPはこちら
電車
  • 京急 弘明寺駅下車 徒歩5分
  • 横浜市営地下鉄 弘明寺駅下車 徒歩10分
  • 鎌倉海道 弘明寺
  • 平戸桜木町道路経由

TOPへ戻る