久良岐公園

横浜市港南区上大岡東3-12-1
面積:230,762u  入園無料
駐車場:有料90台
港南区と磯子区にまたがって広がる自然の景観を生かた公園です。神奈川県住宅供給公社や横浜市汐見台土地区画整理事業などによる造成地と民有地の買収などにより徐々に拡張し、現在の池のあたりから大きな谷戸が入り込んで水田となっていたところを土砂で埋立て、運動広場、芝生広場、散策路、池、展望台などの施設を整備、昭和48年に公開しました。かつてこのあたりが久良岐郡という地名から名付けられています。(横浜市のHPから抜粋しました)
汐見台住宅のすぐ隣にあり自然豊な公園です。大池と中池があり釣りができますが、クチボソ以外は持ち帰りできません。大きなコイが釣れます。ルア-は禁止されていますが、ブル−ギルが釣れるようです。敷地内には梅林や桜林があり2月〜4月はこれらが見事に咲きます。自由広場では野球、サッカ-が楽しめます。森林が多く色々な鳥を観測できキジバト、ウグイス、メジロ、かわせみ、こげらなどが姿をみせます。



駐車場入り口
駐車場は約90台駐車可能。¥300/2時間 以後¥50/20分
広々として駐車しやすいです。ここから大池、中池、自由広場、桜林、梅林まで徒歩です。公園内の道は舗装されていて歩きやすいけれどジョギングは足にこたえそうです。



緑いっぱい
住宅街のすぐ近くとは思えません。近くには汐見台の団地が建ち並びます。このあたりは水田の跡地で、段々になっています。
あずまやには自動販売機がありますが、売店は閉まっています。
備え付けのテーブルがあり、自由に使えます。


自転車はKurapy所有の愛車です。これでMM21や元町、山手を散策します。




アスレチック
子供が喜びそうな遊戯施設があります。でも規模は小さいです。この公園は自然に触れ合うことを重視してできています。正面の木の根元は湧き水が出ていて小さな小川になっています。



大池(左の写真2枚) 中池(右下写真)
公園の谷戸部分に大池と中池があります。コイ、フナ、クチボソ、カメ、ウシガエル、ブル−ギルが生息していて無料で釣りができます。時間は9時〜17時まで。ただし危険防止のためかルア-は禁止。またクチボソ以外の魚は持帰り禁止です。
この日は40cmくらいのコイを釣り上げていました。

中池ではクチボソがいっぱい釣れます。タコ糸にスルメを付けてザリガニ釣りも楽しめます。

森のなかは数多くの鳥がいます。ウグイス、こげら、きじばと等々。



水辺
水辺には綺麗な花が咲いています。この花の間をカメやカエルが自由に泳いでいます。
ウシガエルの「ブォ-、ブォ-」という声が聞こえました。

カメが甲羅干しをしています。近づくとカメとは思えない素早さで水中に逃げ込みます。

子供たちがザリガニ釣りをしています。タコ糸にスルメを付けた簡単な仕掛けです。



自由広場
野球、サッカ-などに使います。芝が茂っていてスライディングをしても大丈夫。

広場の周りをランニングする人々が多くいます。


アクセス
電車
  • 京急線屏風ケ浦駅下車徒歩20分
  • JR磯子駅より市営バス「久良岐公園前」下車
  • 首都高湾岸線経由で屏風ヶ浦方面へ向かいます
    横浜市磯子区の汐見台団地を目指します。汐見台中学、藤の木中学そば

TOPへ戻る