横浜市立野毛山動物園

横浜市西区老松町63-10 
電話 045-231-1696
開園時間 9:30〜16:30
月曜日休園(月曜日が祝日にあたる場合は、翌日が休園となります)
入園無料
詳しくは野毛山動物園のHPで確認してください。

1951年4月1日 横浜市が開園
京浜急行日出町駅で下車し徒歩約10分。またはJR京浜東北線、東急東横線、市営地下鉄の桜木町駅で下車し徒歩約15分です。
隣に住宅地があるにもかかわらず、ライオンやトラの猛禽類がいます。
バス通りをはさんで動物広場がありウサギ、ヤギ、ヒヨコなどに触れることが
できます。
春先からお弁当持参で広場でピクニックがお勧め。桜の時期も大変綺麗ですが、混みます。
日出町駅にはJRAの場外馬券売り場があるので土日は周辺道路混みます。

野毛坂
京浜急行日出町駅を出て左へ進みます。野毛坂を登った「野毛坂」の交差点です。ここを左折します。JR桜木町駅からはこの交差点を右から左へ直進して来ます。駐車場もこの交差点を左折します。


入口
嬉しいことに入場は無料です。
改装されて入口も綺麗になりました。
入口左側には案内所があり、パンフレットがもらえます。周りには住宅が建ちならびます。


花壇
季節のきれいな花が咲いていました。多くの家族連れが記念に「パチリ!」

ペンギン
歩き方がヨチヨチ歩きのペンギンですが水中ではスイスイ泳ぎます。涼しげな水色のプールで自由に泳ぎまわります。

フラミンゴ
ピンク色が鮮やかなフラミンゴです。よくよく見ると濃いピンクと淡いピンクのフラミンゴがいます。
濃いピンクは「ベニイロフラミンゴ」、淡いピンクはチリフラミンゴです。フラミンゴは空を飛びますが、上空には柵がありません・・・・飛んでいかないのかしらん???  聞くところによると羽を切られているとか・・・

レッサーパンダ
愛くるしい顔のレッサーパンダです。木登りも上手です。


ライオン
百獣の王、ライオンです。檻の中をウロウロしています。やはり動物園にはライオンは欠くことのできない動物です。

でも野毛山動物園は、近隣に住宅が多くあります。災害などで肉食獣がオリからでたらどうするのでしょうか?


アムールトラ
ジーっとこちらをにらんでます。顔、手が大きくびっくりです。鉄格子が無かったら一目散で逃げるでしょう!

ライオンより大きく感じます。


アミメキリン
首が長ーいアミメキリンです。
高いところの草を食べるためにこんなに首が長くなったんですね、動物の進化ってすごい。

フタジブラクダ
背中に2つのコブがあるラクダです。
良く見ると目が可愛い!
つぶらな瞳って感じです。
ラクダって思ったより大きいんですね。


野毛山動物園のHPはこちら

TOP戻る