横浜公園


横浜スタジアムに隣接する横浜市で2番目に古い公園です。
開園:明治9年2月〈総合公園〉
総面積:63,787u
スタジアム建設前は横浜平和球場↓がありました。
1945年 米軍が平和球場を接収してルーゲーリック球場の命名されました。
1978年に横浜スタジアム完成し大洋ホエールズ(現:ベイスターズ)の本拠地になりました。

横浜公園入り口
関内駅南口を出ても右に進むと入口になります。
黄色い垂れ幕が見えます。「横浜開港祭」のときの横浜公園です。
毎年、開港祭のときは多くの人でにぎわいます。

木々の後ろに見えるのが横浜スタジアムです。

スタジアム横
入口をスタジアム沿いに左へ進んだ所です。
開港祭のときの写真です。多くの出店で賑わいますます。普段は試合前に開門を待つ行列ができますが比較的静かな公園です。

真ん中の柱はスタジアムの照明の柱。
ベイスターズの選手の巨大な写真が飾られています。

噴水
スタジアムそばに噴水があります。暑い夏には涼しい気分になります。

遊戯施設
横浜公園敷地内にある唯一の子供向け施設です。規模は大きくありませんが多くの子供たちでにぎわいます。

チューリップ
毎年春になるとチューリップが一斉に咲きます。公園のいたる所で満開です。冬の間、じっと土に中でジッとガマンしていた球根から綺麗な花が咲き出します。この時期は散策する人、カメラマン、写生をする人で混み合います。

チューリップの絨毯
カラフルな絨毯みたい。思わず足を止めてしまいます。
珍しいチューリップを見つけました♪

アクセス
電車
  • みなとみらい線 日本大通り駅下車 すぐ
  • JR根岸線 関内駅徒歩約3分
  • 市営地下鉄    関内駅徒歩約3分
  • 高速横羽線-横浜公園出口すぐ

TOPへ戻る