cn-tech.jpg
0
  第10回「シンクロ性−その2」 by 逆凪

どうも・・・逆凪です。
ええっとですね、最初に謝っときますが、今回のネタは自分自身も使いこなせておらず 知識として知ってるというネタでございます。

今回のテクニックは、Gさんが書かれた第7回「シンクロ性」とは別のシンクロテクニックを一つ紹介したいと思います。


・リズム作り
これは、簡単に言いますと、リズムに合わせて画像が切り替わるのではなく
リズムとちょっとずらして、それにより新たなリズム感を作り出すという事です。
つまり、BGAでリズムを作るんですわ。(正確には、リズムを補佐する)
洋楽もののMVを見てると、この手法が使われている事がよくあります。
邦楽のはあんまり見たことないので、解りませんが・・・

参考までに注意点を書いておきますと
4/4の曲なら、4小節目に(つまり、曲の変わり目ですね) それを使うのはあまりよくないでしょう・・・(この説明でわかるかなぁ〜<激汗

知識として知ってるだけなので、ここまでしか説明できません<汗

成功するとかっこいいのですが、失敗すると果てしなくかっこ悪くなるものと思われます。

実際には、第二回BGA対決の時にこのテクニックを使ってそれを例題として出したかったのですが・・・・すっかり忘れてました。

BMSでこの手法を使った曲があったら解りやすかったんですけどね・・・(まぁ、ある事にはあるのですが・・・

例としてあげますと
わかりやすい方法でBMSフォーマットで書きました。
000は見やすくするため(昔はこうやってたな〜〜〜<遠い目
BDはバスドラ、BGAは説明しなくてもわかりますね。

例その1
	000:01-+-+-+02-+-+-+03-+-+-+04-+-+-+
	 BD:99000000990000009900000099000000
	BGA:A1A2A3A4A5A6A7A8A9AAABACADAEAF51
このようにA?の動画を表示していて、小節の最後で5?という画像にスイッチします。
例その2
	000:01-+-+-+02-+-+-+03-+-+-+04-+-+-+
	 BD:99000000990000009900000099000000
	BGA:0102030405060708090a0b0c0d0eFF0f
0?という画像を流している時に、最後らへんでFF(真っ白画像らへん)でフラッシュさせたりします。
例その3
	000:01-*-+-*-+-*-+-*02-*-+-*-+-*-+-*03-*-+-*-+-*-+-*04-*-+-*-+-*-+-*
	 HH:ff000000ff000000ff000000ff000000ff000000ff000000ff000000ff000000
	BGA:919293FAFBFCFD91929394FAFBFCFD91929394919293FAFBFCFD91929394FAFB
32等分しています。
HH(ハイアット)の一瞬前に画像をスイッチさせます。

これが全てではなくて、他にももっとかっこいいやり方がありますので、そこらはがんばってください。
んで、ためしにこんなのを作ったのでちょっと遊んでみて下さい

使い方を説明いたしますと、これはまずキーボートしか使いません。
ASDFZXCVのキーが画像のセレクト
QWERのキーがレイヤーのセレクト
12がミュージックのセレクト
Enterキーが、音を止めます。

実際の効果はやってみて、実感してください。

まぁ、使い方はTailさんの作られた「TUNNEL」と使い方は似たようなものですわ。
隠し効果なんて面白いまねはまったくもって無いですけど・・・


すいません、169kもあったりします(汗
LOADINGのスペルが間違えていますが、それは自分がバカ・・・・仕様です<汗
あと、Eのキーの効果には気を付けて下さい!!! 癲癇を起こす可能性もありますので、部屋を明るくして、充分離れて使用してください。<冗談ではありません
後書き

なんか今までで、最高に薄い内容になりましたね〜・・・
まぁ、こんなテクニックを読むよりも、良い作品を見たほうがいい勉強になりますよ。
って、言っちゃいけない事を言ったような・・・
まぁ、そんな事は読んでる皆さん百も承知でしょう(笑

次回は、多分紙とペンがあれば生きていけそうなGさんです。

write by 逆凪


BACK