ギコペの使用方法

 

ギコペの通常画面です。

ギコペのユーザーインタフェースは、以下で色分けした4種類に大別できます。

青色で囲まれた部分には、顔文字の名前が列挙されます。

名前を選択すると、名前に対応する一つの顔文字が、緑色枠のテキスト表示エリアに表示されます。

選択した顔文字を、クリップボードにコピーするには、青色枠の選択したい名前をダブルクリックするか、

緑色枠のテキストエリアをダブルクリックすればOKです。

 

黄色枠のボタンは、顔文字を追加、削除、、更新などを行うためのものです。

新しい顔文字を追加したい場合は、新規ボタンを押します。

そうすると、顔文字の名前を入力するダイアログが表示されるので、

顔文字の名前を入力し、OKボタンを押します。

次に、緑枠のテキストエリアに登録したい顔文字を張り付けて、決定ボタンを押します。

以上の操作で、顔文字を追加できます。

 

顔文字を削除したい場合は、削除したい顔文字を、青枠のリストから選択し、

削除ボタンを押します。削除確認用のダイアログが表示されるので、OKを押せば削除完了です。

緑枠に表示されている顔文字を変更し、その変更を保存したい場合、つまり更新作業を

行いたい場合は、更新ボタンを押します。


赤枠のドロップダウンは、顔文字を検索するためのものです。

例えば、上の図で「モナー」を選択すると、現在ギコペに登録されている、

すべての顔文字から、「モナー」が含まれるものをすべて、青枠のリストに列挙します。

 

この検索用ドロップダウンには、最初から「すべて表示」と「その他」という2つのキーワードが

登録済みです。また、この2つのキーワードは重要なため、削除することができません。

「すべて表示」とは、現在登録されている顔文字をすべて、青枠のリストに列挙します。

「その他」とは、上の図で場合、「ギコ」「モナー」が含まれない顔文字を、青枠のリストに列挙します。

つまり「その他」とは、登録されているすべての検索キーワードが、

全く含まれない顔文字を、青枠のリストに列挙します。

 

新規に検索用キーワードを登録したい場合は、ドロップダウンに登録したい文字列を入力し、

リターンキーを押せばOKです。

また、検索用キーワードを削除したい場合は、ドロップダウンボックス上で右クリックすれば、

削除用のポップアップメニューが表示されます。


ギコペの左側の部分で右クリックをすると、この図のようなポップアップメニューが表示されます。

先に説明した黄色枠のボタンの機能も、すべてこのメニューから行うことができます。

 

「外部データの追加」とは、顔文字データをファイルから追加するためのものです。

この機能を使えば、テキストファイルから、登録されていない顔文字を追加できます。

主に他の人から貰った、ギコペのデータファイルから顔文字を追加するのに用います。

注意として、ギコペのデータフォーマット以外の顔文字を追加することはできません。

 

「ブラウザで確認」とは、現在表示されている顔文字を、実際にブラウザでどのように表示されるのか

確認するためのものです。この機能を使えば、掲示板に張り付けるまえに、ずれを修正できます。

メニューから選択すると、以下のようなウィンドウが開き、確認できます。