1955年 井波町に生まれる
専修大学を卒業後
1977年 初代幸太郎、2代目幸太郎に
師事し、1999年 3代目幸太郎を襲名し、
現在にいたる。

 初代幸太郎は、大正の初期より当地にて
開業して、井波彫刻の制作に精進し、労働
大臣賞、瑞宝章の叙勲等受章しました。
神社仏閣の彫刻、欄間、獅子頭等、特に
祭礼用獅子頭の専門店として、県内各地は
もとより北海道をはじめ、全国で300体以上
の獅子頭を製作しております。

 獅子頭の修理、塗り替え、染み抜き、毛の取替え等
お気軽に問い合わせください。
 天狗面、烏帽子,長刀等も、制作しております。
又、胴幕(かや)、笛、しゃん毛等、取り扱っております。