マカー用 Flash保存 簡潔版 (まわりくどい版はコチラ)

動作確認環境(Classic & OS X.2.4 IE5.22まで// ネスケ 7.02まで//Safari 1β)

最新のプラグインでも見られない= 考えられる原因


基本は二つ

1. .swfお持ち帰り用があれば、それをマウスホールド。

2. .swfの場所が分かっていれば、アドレスバーにurlを打ち、optionキーを押しながらreturnキー

★OS Xでもほぼ同じですが、一部のことがマウスホールドでは出来ないようです。コントロール+クリックで試して下さい。

(ボタンが二つあるマウスでは、右クリック、またはメインじゃない小さなボタンクリックで可能)


1.お持ち帰り用   2.キャッシュから見る   3.ブラウザで見る   4.Quick Time   5.簡単 DL

<< BACK


1-a. お持ち帰り用がある 

リンクへマウスホールド (Windowsでは「右クリック」) またはコントロール+クリック

又はコントロールキーを押しながらクリック。これはNetscape/safariでも可能。


1-b. お持ち帰り用がない! でも欲しい!

目的の「.swf」のurlをIEのアドレスバーに表示させ、

optionキーを押しながら、returnキーを押す。


1-c. お持ち帰り用がない! でも欲しい!

作者さんも許可している場合は、テキストエディタ(SimpleText等)でhtml書類を作る。

.swfへのフルパスでリンクを貼る。

ex.)<A HREF="http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/5428/tanabata.swf">七夕</A>

適宜、××.html、という「.html」または「.htm」の拡張子を付けて保存。

青文字の所は何でもOK。

これをブラウザで開き、青文字部分をマウスホールド等でリンクをディスクにダウンロード。

DLが無事出来たら、このhtmlは捨てても構わないです。


2. キャッシュから見る 

Macintosh HD → システムフォルダ → 初期設定 → Explorer → Temporary Files → (゚д゚)ウマー

当然、前に見た事のある物に限ります。

ただし

IEの初期設定 → webブラウザ → 詳細設定 → キャッシュ→ 場所

を変更していると、ここにはありません。

そんな時は、その場所を確認するか、Temporary Filesをシャーロックで探す。

キャッシュの設定を限りなく少なくしている人は空っぽの可能性も有り。

OS Xでは「初期設定」ではなく「環境設定」です。

Macintosh HD → Users → ユーザ名 → Library →Preference → Explorer → Temporary Files → (゚д゚)ウマー

ここになかったら「検索」でTemporary Filesを探す。


3-a. ブラウザで見る 

swfファイルを頂いてきたら、IEを立ち上げ、「ファイルを開く」→.swfを選択。

ショートカットを使うなら、コマンドキー(りんごマークのついてるキー)+O

またはブラウザにドラッグ&ドロップ。


3-b. HTMLで見る (.swf DL後)

htmlソースから、必要な部分を自分のテキストエディタ(SimpleText等)にコピーし

xxx.html等、名前をつけて保存、ブラウザで「ファイルを開く」→ xxx.htmlを選択。


3-c. HTMLもDLする (.swf DL後) 

マウスホールドしてhtmlファイルをディスクにダウンロード。

「IEマーク」のhtmlファイルをWクリック。

もちろん、.swfもDLしないとダメですよ。


4. Quick Time 

Quick Time Playerを起動、「ファイル」からプルダウンで「URLを開く」を選択。

そこに.swfのurlを入力。

ただしクイックタイムで見る場合は、作者さんの意図に反してしまったり

AS等がうまく作動しない場合がありますから、あくまで参考程度にして下さい。

お薦めはしません。

(Flash=.swfは通常DLするとQuick Time書類のFLASHとなりますが、この方式でDLし保存するとMOVIEになります。)

(Flash MXで製作された物は、私の確認した限りQuick Timeでは開けないっぽいです。(QT 6.0 J))


5. DLについて 

1) 欲しい物のリンクをデスクトップにドラッグ アンド ドロップ


2) 目的のファイルurlをIEのアドレスバーに表示させて

そのurlが「選択」されている状態にし、optionキーを押しながらreturnキーを押す。



作者さんによってはDLを許可していない、等ありますから、

作者さんの意志や各サイトのルールは守りましょう。

なお、htmlの記述や、リンクに関する記述(相対パスや絶対パス)に関しては

Windowsと何ら変わりないので、ここで「ワカンネーぞ!」と思ったら

こちらをよーく読んでみて下さいな。

FLASHの保存方法 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/4706/


以上。


<< BACK    




見られない・・・。
要因は二つ考えられます。

1. プラグインが対応していない。

→ 最新のプラグインにするか、逆に古いプラグインのみにしか対応していない。

古い物にしか対応していない、という事実に「もの凄い勢いで答えるスレ」で過去に遭遇しました。


2. htmlの記述により、読み込まない。

→ Macの場合、HTMLの「EMBEDタグを優先して読み込みます。

HTMLを見て、<OBJECT>、<PARAM>、<EMBED>の、.swfの記述を見比べてみてください。

<PARAM>と<EMBED>に書かれているファイル名が違うと思います。

おそらくは<PARAM>でくくったタグの中に、目的の.swfが見つかるでしょう。


<< BACK