吉野家の牛丼に挑戦



吉野家の牛丼の味付けを家庭で再現すること。これは僕のひとつの夢でした。特に僕の頭を長年悩ませていたのは、吉野家のあの甘辛さはどうやって引き出されるのか、という点でした。
 ポイントは赤ワインではなく甘めの白ワインを使うこと。ドイツ産の白ワイン(リーヴブラウミルヒなど)や甲州産の白ワインでした。あと、タマネギはあまり入れなくていいです。実際吉野家の牛丼にも殆ど入っていません。まあ、いちどお試し下さい。もちろんまだ完璧ではありませんし、本物とは違いますが、それなりの旨さだと思います。より改良点を見つけられた方は裕樹にぜひご連絡下さい!ただ、唯一の問題は、昨年より吉野家が材料費をはるかに下回る290円という超格安値で売りだしてしまったこと・・・。(2002年1月・ドクターK)



電子レンジで作る、簡単レシピ!「吉野家風牛丼」
(2人前材料)
薄切り牛肉             150g
醤油                25ml
みりん               25ml
甘めの白ワイン           75ml
砂糖                大さじ1杯

1. 深底の皿の中でワイン、醤油、砂糖を混ぜ、良く溶かす。
2. 冷凍牛肉を加え、タレを馴染ませる。
3. ラップして電子レンジで2分
4. 赤身のところが残っていたら混ぜて、赤身がなくなるまで電子レンジ
5. あつあつご飯の上にのせてできあがり。卵はお好みでどうぞ。



-----------------------------------------------------------

上のレシピはひたすら簡単さを追求したものです。手間を気にせず、どうしてもより真実の味に近づきたい方には以下の究極レシピをどうぞ

最終的なレシピは4人前で、電子レンジは使いません
薄切り牛肉200g (できれば安物のしゃぶしゃぶ肉)
タマネギ半個
*薄切り牛肉100g (だしを作る用)
*醤油50ml
*甘めの白ワイン180ml
*アップルジュース30ml
*カラメル大さじ1杯
*砂糖大さじ1杯
*赤ワイン大さじ1杯
*日本酒大さじ1杯
*塩 少々(小さじ1杯?)
*コショウ少々(小さじ1杯?)
*ショウガ少々(チューブ1cm分?)
*にんにく半個
*出汁の素少々(粉を小さじ1杯)

まず上記の*印のものを混ぜて鍋でフタをして煮込んでだしを作る(30分)

ザルで牛肉をとりのぞき(ボロボロになった肉はおにぎりなどに混ぜて食べて下さい)

タマネギをいれて柔らかくなるまで煮込む(15分)

薄切り牛肉200gを入れて約5分煮込んでできあがり

黒田研究室