みうらじゅんのゆるキャラショー
2002.11.23(土祝)
@後楽園ゆうえんち内スカイシアター

雨がそぼ降る中35分遅れで始まりました。
客席に異様にでかい人が!よく見ると伊集院光氏でした。仲良しですね。

必要以上に作り込んだCGで、あのネズミより、無口なビーグル犬より、口のない猫より、無表情なウサギより
僕らはゆるキャラを待っていたというような大袈裟なオープニング映像が流れます。

そして戦隊ヒーローもののショーには欠かせない以上にテンションが高いおねえさん登場。
会場のみんなに「こんばんわー」と問いかければ会場のみんなも元気に「こんばんわー」
そのおねえさんの軽快なMCに乗ってみうらさん登場です。

登場するなりいきなりおねえさんに「おねえさんはいつもどんなとこで飲んでるの?」と口説き体勢に!
しかしおねえさんは怯まず「大久保あたりで」とマニアックな回答(笑)

みうらさんよりゆるキャラについて説明。
自治体などからゆるキャラを借りる際には「ゆるい」というのは「癒し系」であると説明していたことが発覚。
会場に来てしまった関係者は絶対に黙っているよう注意が(笑)

まずはゲスト審査員の紹介です。
最初はイラストレーター兼ソラミミストの安斉肇氏。(今日は遅刻しなかったらしい)
次はよろず評論家の山田五郎氏。(京極夏彦の手袋着用?!)
そして清水ミチコ氏。(キ○ガイ連呼は凄まじかった)
審査員の3名は雨が激しくなる中屋根の無い審査員席へ。

ステージ中央の階段の間の扉からエントリーNo.順にゆるキャラ達が飛び出してきます。
各キャラ登場前はみうらさんの台本による各キャラの自己紹介が流れます。
中にはクレヨンしんちゃんライクなものや、声優さんが笑い出しちゃうもの、
「さかなくんじゃないんだから...」とツッコミを入れられるものも(笑)
(スタッフが持ち回りでやっているらしいと言う説もみうらさんからとびだした)

全25キャラリスト
エントリーNo.01〜05
エントリーNo.06〜10
エントリーNo.11〜15
エントリーNo.16〜20
エントリーNo.21〜25

全25キャラが出揃ったところで会場のお客さんの解答用紙を回収します。
これに各自一番ゆるいと思ったキャラのNo.を記入し投票によってグランプリが決定されます。
審査員の3名は審査員特別賞の選考に入ります。
とはいうものの段取りもゆるめなのでみうらさんと安斉さんのトークショーを数分。

投票集計中にテングレンジャーショー開催です。
普通の戦隊ヒーローのマスクをテングのお面に変えているテングレンジャー()と
ショッカー風悪役の戦闘ショーを堪能します。

テングレンジャーショーが終わったら各賞の発表です。
安斉肇賞
山田五郎賞
清水ミチコ賞
グランプリ

表彰が終わったらエンディングは全キャラ総出で「ゆるキャラ音頭」です。
「ゆるキャラゆるキャラ ホホイのホイ」のフレーズがアタマにグルグル回りつつ退場です。

出口ではテングレンジャーの握手会も行われました。