About[BIT:min]




[JPEG] [WALL-PAPER] [FREE-FONT] [TEXT]
[DIARY]
[BBS] [MAIL]

UPDATE:2009/11/13[TEXT]を更新
UPDATE:2008/12/27[WALL-PAPER][TEXT]
UPDATE:2008/02/21[WALL-PAPER]を更新



5:48 2014/06/11

 前回の日記が抽象的過ぎたので、改めて。
 父が幾らか落ち着いたと思ったら、こんどは母がナンヤカヤで転倒し頭を数針 縫う大怪我を下のが2週間ほど前。救急車を呼んだりナンダカンダで別の病院に 入院して退院して、その間におとなしかった父も普段どおりの性格に戻った様相で、 一段落着いたというか元の木阿弥というか、一応のトラブル終結状態になっているのが ここ最近の近況という感じなのでございます。

 こう書くとなんというかワケわかんないなりに「つまり愚痴だろ?大した事 なかったんだろ?」と思われそうですが、個人的には「生まれて初めて殺人事件 現場みたいな血溜りを見た」とか「それを雑巾で掃除しなきゃならなかった」とか、 まー「日本語で会話しているはずなのに全く言葉が通じない」とか「普通ありえない レベルでの馬事雑言を浴びた」とか「1行分の会話なのに破綻してて困った」とか そーいった事に比べれば一過性で済んで助かったとも思えますし、まぁ僕より苦労 している人も沢山いらっしゃるでしょうから、大した事ないのかもしれませんし、 まぁ結局は愚痴なんですが。

 現在はと言うと、そういった喧騒の日々から一転、急にかなり普通の生活に 戻ったので、僕自身の生活のリズムが元に戻らなくなって困っています。普通の 生活に馴染めないってベトナム帰還兵かよと。
 なにしろ半年はこのアタフタした生活が続いていたので1週間やそこらで元の コンディションには戻せないのかなぁ…と。またそれはトラブルメーカーであった 御当人も同様のようで、つまりまた新たなトラブルが起きる不安も払拭できていない ワケだったり。
 長く書いた割にはまた意味不明な感じですが。