◆ P a i n t C h a t  説 明 書

Counter


1. ペイントチャットとは?

2. どうすればペイントチャットが出来るの?

3. ペイントチャットを始める前の注意事項

4. チャットに入って描いてみよう

5. 機能一覧

6. 管理者機能について

7. (付録)用語集

8. (付録)描いたものを保存してみよう

PaintChat Official Website (ペイントチャットオフィシャルウエブサイト)

●このHPについて●


1. ペイントチャットとは?

しぃちゃんが製作した、お絵かきをしながら、チャットが出来るという画期的なプログラムです。さらにキャンパスで描かれている絵はリアルタイムで他の人にも見ることができますし、あなたも見ることができます。Javaアプレットが使用できるブラウザ-環境があればOSを選ぶことなく簡単に利用することが出来ます。

[Topへ]



2. ペイントチャットをするには?

ペイントチャットをするためには、Javaアプレットが使用できるブラウザ-があれば利用可能です。インターネットエクスプローラや、ネットスケープナビゲーターなどです。また、絵を書くためにマウスや、タブレットが必要です。ブラウザ設定は、Javaアプレットを使用できる状態にしておく必要があります。使用不可能な状態になっていると、ペイントチャットは利用できませんのでご注意ください。

ペイントチャットのロビールームが用意されていています。ロビールームに移動すると[チャットの名前」「管理人さんの名前」「何を主体にしているかのコメント」が、表示されています(HPを所持している場合はそのHPの名前も表示されます)。自分にあったところに入りましょう〜。

[Topへ]


3. ペイントチャットを始める前の注意事項

*** 基本的なマナーは守りましょう。***

中傷や暴言といった行為

サーバーの管理者のほとんどはIPログを取っていて誰がいつ来たかがわかるようにしています。管理人がその場に居なくても、そのデータ−は記録されていることがほとんどです。暴言や荒らしが悪質でひどい場合はそのサーバーから締め出されてしまう可能性もあります。またこのチャットはプロキシがきかないので、匿名性はほとんどないと思ってください。

入室後について

入室後、サーバーから絵のログを読み込み始めます。「サーバーログの読み取りを完了致しました。」とメッセージがでるまでは絶対に絵を描かないようにしてください。入室後すぐに描いてしまうと、あなたには見えていなくてもそこには、前から入って描いている人の絵がある可能性があるからです。必ず読み取り完了の確認をして描き始めてください。もしログが止まっているのに、なかなか完了のメッセージが出ない場合はチャットから落ちている可能性があります。ブラウザ−更新ボタンを押して再度チャットに入りなおしましょう。

人の絵を許可なく加工、消去してはいけません。

初心者で多いのが人の絵に色を塗ったり、加工したりすることです。他人の絵を許可なく消したり、加工したりするのは絶対に禁止です。一生懸命描いている人の絵に加工するのは大変に失礼な行為です。また自分の絵が、人の絵に極端に近づき過ぎるのも気をつけましょう。消しゴムをかけたときにいっしょに消してしまう可能性があったり、先に描いている人の迷惑になる可能性もありますのである程度の間隔は保ちましょう。

描いた絵を消す時は「消しゴム」で

以前のPaintChatは、描いた絵を消すのに「白」を使って消していましたが、レイヤー付きのバージョンになってからはのツールが追加されました。描いた絵を消す場合は必ず消しゴムを使用するようにしてください。これはレイヤー1で描いたものを白色で消してしまうと、同じ場所でレイヤー0に描いた時に表示されないといった現象が起きてしまうためです。レイヤー付きのバージョンになってからは、白はあくまで、「色」としてのやくわりですので、例え消したと思っていてもそこには「白色」が存在している状態です。描いた絵は必ず消しゴムを使って、消すように心がけてください。(レイヤーについて

全消しは全員の同意の元行ってください。

このペイントチャットには「全消し」というボタンが存在しています。このボタンは今まで描いてきた絵のログをサーバーからすべて消してしまう機能です。あなたの絵だけではなく、他の人の絵も消えてしまうので、全消しボタンを使用する場合はかならずチャットに入っている他の人全員の同意の元おこなってください。サーバーにログが溜まりすぎると、チャットからはじかれたり、入室した時にログの読みこみが途中で止まったり、ペイントチャットが重くなったりなどの現象が出てきます。これを防ぐためある程度のログが溜まった時に、サーバーのログを全消すことによって回避します。また、誰もいないからといって全消しを連発したりするのもあまり良くありません。サーバーの設定によっては、全消しした時にログを保存するように設定しています。あまり連続で使用すると、サーバーのほうに無駄なファイルを作ってしまい管理人の方に迷惑を描けてしまう場合もありますので注意が必要です。

[Topへ]


4.チャットに入って描いてみよう〜

◆さっそくチャットに入って何か書いてみましょう。

入室すると次の画面がでてきます。


入室したときに他の人がいる場合は、挨拶をしたほうがいいでしょう〜。発言したい場合は、一番下の「発言」の部分に発言したい内容を書いて「Enterキー」を押すと発言することができます。

描いてみる


描き始める前に必ず会話のログの部分に「サーバーログの読み取りを完了致しました。」と出ていることを確認してください。確認できましたら、空いているところ(他の人が描いていない所)に描いてみましょう。


他のボタンより暗い状態になっているのは「鉛筆」のツールが選択されていることを示しています。ボタンを押していくことでと、ペン先を変えることができます。他のボタンも同様に押すことによってツールを変えることができます。
線はドラッグすることにより描くことができます。→
←鉛筆ツールで描いた絵 ←水彩描き
←太い線で書いた絵

消しゴムをかける


描いた絵を消したり、修正するにはツールボックスのを使用します。



を使用して
消しゴムをかけた物。
細かい修正に利用可能。

は消したい範囲を
選択することにより一度に
広範囲を消すことができます。


全消しをする場合のボタンを押していくとというボタンが出てきます。注意書きのほうでも書きましたがあなたの絵だけではなく、他の人の絵も消えてしまうので、全消しボタンを使用する場合はかならずチャットに入っている人、全員の同意の元おこなってください。


ちょっとしたテクニック

◆色◆

パレットと、色の作り方。

←使用したい色の上でクリックするとその色のペンになります。下のRGB値を変化させると最後に選択した色が同調して変化します。デフォルト(初期)の状態にパレットを戻したい時はShiftキーを押しながらクリックをすれば戻すことが出来ます。
←上のパレットに色が無い場合は、ここで色を作る事が出来ます。R,G,Bの値を変えることにより色を作ります。

スポイド機能を利用する…キャンバスにある色を使いたい場合は、その色の上で右クリックをすることにより取得できます。また、その色をパレットに登録したい場合は、パレットの上で、右クリックをすると取得した色を登録しておくことも出来ます。

◆マスク◆

マスクってなに?・・・・・・・・PaintChatでのマスクとは、特定の色を指定して
                 その色の部分を塗れなくする機能です。

通常のボタンを押していきマスクのボタンにするとボタン内の色(黒)にマスクがかかります。(初めの設定では黒色が、マスクの色に指定されています。)


このように、黒色にマスクをかけることにより、その色の部分は塗ることができないので主線を消すことなく色を塗ることがができます。



消しゴムをかけてもマスクが
かかっていれば黒色は消えません。

またマスクをかける色を変えたい場合は、その色を選択した後のボタンの上で右クリックをすれば、マスクがかかる色を変えることが出来ます。

◆レイヤー◆

レイヤーとは?・・・・・背景や透明なフィルムなどが、何枚かに分割されている物を「レイヤー」と呼びます。これらを組み合わせ1枚の絵として表現することにより、より簡単に絵を描くことができたり、表現の幅を広げることができます。PaintChatでは「レイヤー0」と「レイヤー1」が用意されていて、「レイヤー0」は背景の役割をし、「レイヤー1」が透明なフィルムの役割をしています。


←レイヤーの概念(和訳では[層])

レイヤー1に人物などを描いて、レイヤー0に背景を描くと、人物の絵を気にすることなく簡単に背景を書くとができます。また背景のみや、人物のみを描きかえることも容易に可能です。

レイヤーの切り替えは、レイヤーのボタンを押すことにより行えます。また右クリックでそのレイヤーを非表示にすることも可能です。

◆コピー◆

描いた絵を他の場所にコピーすることも可能です。

 のボタンを選択します。その後、コピーさせたい範囲を選択します。

マウスをドラッグすることにより範囲を選択できます。

←選択させた範囲をコピーさせたい場所までドラッグさせればコピーは完了です。

注意:レイヤー0でのコピーは左の絵のように白い部分も含めてコピーしますので、元の絵や人の絵に掛からない様に注意が必要です。

●別レイヤーへのコピーも可能です。
  たとえば、レイヤー1に描いていたものをレイヤー0にコピーしたい場合

まず、コピー元となるレイヤーを確認します。この場合は になっていることを確認してください。そしてコピーボタンを選択し、コピーさせたい範囲を指定します。


次にレイヤーを に切り替えます。


その後、選択された絵をコピーしたい場所までドラッグすれば、レイヤー1からレイヤー0へのコピーは完了です。

[Topへ]