頂相画家 西村俊廣 のサイトトップページ]>[過去の作品集]>[初盆(胡瓜のお馬に乗って帰っておいで.茄子の牛で行くんだよ。)


初盆(胡瓜のお馬に乗って帰っておいで.茄子の牛で行くんだよ。)

初盆(胡瓜のお馬に乗って帰っておいで、茄子の牛で行くんだよ。)

H18年8月

初盆(胡瓜のお馬に乗って帰っておいで.茄子の牛で行くんだよ。)

 キリギリスでもあるまいに、茄子や胡瓜など好きでもないだろうが、古い慣しなのだから許しておくれ。このごろはとんと夢にも出てこないが、お盆にはきっと帰っておいでよ。出来れば「来た」という何か印をくれないか。ほんの些細なことでいいんだよ。それを励みに生きて行くよ。

画家の一分 1」へ

*上司の女史さん、お墓へお参り下さい。そして本当の事を話して下さい。親は子の「死に様」を知ってやらねばならないのです。たとえどんな惨い事であったとしても。まして並外れた努力をして来た子なのだから。


頂相画家 西村俊廣 のサイトトップページ]>[過去の作品集]>[初盆(胡瓜のお馬に乗って帰っておいで.茄子の牛で行くんだよ。)