あなたへ贈る言葉 

 実はあゆは、メルマガの発行人でもあります。
 「あゆの贈りもの」という名前で、毎日PC版と携帯版の二種類を、  
 大切な人への応援メッセージのつもりでお届けしています。
 PC版には、毎日かならずあゆからの大切な人へのひと言を載せて、
 ほんの少しの元気と暖かさを、伝えていけたらいいな〜と・・
 そんなあなたへのひと言を、まとめてみました(^^)

2002年 11月  涙を隠した笑顔でも、やっぱり笑顔が好き。
 辛いときには目を閉じて・・深呼吸三回。大丈夫、あなたは出来る。
 素直に言葉にしてる?勇気を出して「ありがとう」って。
 誰も認めてくれなくたって、頑張っているあなたをいつも見ています。
 あなたが辛いとき、何もできないけどあなたの傍にいてもいい?
 何歳になってもいっぱいの可能性、あなたの両手にあふれてる。
 あなたに出会えたこと、それが私にとっても素敵な奇跡。
 不器用だっていいじゃない。だからこそ、真実の愛がそこにある。
 何もしなかった後悔よりも、やるべきことをやった後悔の方がいい。
 夜空の星のきらめきは、あれは星の命の輝き。あなたへの愛は、ほらここに。
 輝いているのが見える?
 地位も名誉もお金もいらない。大切なものがひとつだけ、心の中にあれば満足。
 疲れた顔をしてたって、たまにはいいじゃない。どこかで息をつかなくちゃ。
 大切だからこそ、言葉にできない思い。そんな気持ちを大事にしたい。
 子供といわれても、ガキと呼ばれても、ずるい大人と言われるよりはずっといい。
 絶対にまげられないものが、誰にでもある。
 誰にも弱音をはきたくない!いつだって、強気でいたい!うん、わかってる。
 でも、私の前だけは「疲れたよ」って言って欲しいな・・
 この世にたった一人しかいないあなただから、誰も代わることが出来ないあなただから、
 胸を張って生きていこう。
 他の人には価値のないものでも、あなたから貰ったものは、私にはすべてが宝物。
 幸せは、私の心が決めている。
 人と人との巡りあいって、とても不思議だよね。知り会えてよかったって、
 そんな出会いが出来たこと。あなたに感謝します。
2002年 12月  フル回転もいいけれど、たまに少し動きを止めて、身体も心もメンテナンス♪
 最初にゴールしなくてもいいじゃない。最短距離を行かなくってもいいじゃない。
 あなたがゴールをしたときに、笑顔だったらそれが一番。
 本当に大切なものに、気づいていますか?それはほら、あなたの手が届くすぐ傍に。
 早く気づいて・・・あなたの大切なたからものに。
 ずっと一人で立っているのは、疲れない?たまには、寄りかかって休めの姿勢。
 力はないけど、一生懸命横であなたをささえるから。
 そんなに急いで、目的地に向かうって疲れない?
 あちこち寄り道しながら、ゆっくり行こうよ。きっと楽しいこと、いっぱいあるからさ。
 好きってなかなか言葉にできない。そんなあなただから、いつもあなたを信じていける。
 たくさんの素敵な思い出を懐かしむより、たくさんの素晴らしい「いま」を楽しまない?
 最後に笑ったのは、いつですか?最後に泣いたのは、いつですか?
 心を抑えてばっかりじゃ、心がかわいそう。
 ありのままの貴方でいい。どんな貴方でも、あなただもの。まんまの貴方が、一番素敵♪
 たとえ失敗したとしても、その影には、あなたの頑張りがあること。
 ちゃんと、わかっているからね。
 「好き」ってたった二文字だけど、あなたを想うとこんなにも切ない
 頑張れ・・頑張れ・・頑張れ・・こんなに頑張ってるのにね。
 だから、肩の力を抜いて、少しだけひと休みしよっ。
 やり直すことは、負けじゃない。引き返せない道なんか、どこにもないから。
 もう一度、勇気を出して歩き出そう。
 大切な家族、大切な仲間、大切な友達・・・・そして、大切なあなた。
 大切なものと引き換えにしても、あなただけは手放せない。たったひとりの、大切なあなた。
 たったひとりでも、生きてはいける。でも、ひとりでは愛することはできないよ。
 だから、離れていてもいっしょの時間を生きてるって、そう思っても、いい?
 あなたにしか出来ないことが、必ずある。あなただけを必要としている人が、必ずいる。
 だから、笑って。あなたの笑顔が好きな、私のために。
 過ぎた時間を懐かしむのはいい。でも、うらやんでは駄目。だって、あなたの目の前には、
 過ぎた時間より、もっと素敵な未来がたくさんあるじゃない。
 たくさんの出会い。通り過ぎていくたくさんの人たち。私は、あなたの記憶に残る?
 誰よりもまず、自分を愛して。頑張ってる自分。負けない自分。
 そんな貴方を、愛する私がここにいるから。
 辛いとき、ヘコんだとき、傷ついたとき、心の中でそっとつぶやく。
 「大丈夫、私はひとりじゃない」小さくうなずいて、さっ、顔をあげよう。
 たった一言に込められた、たくさんの想い。あなたにちゃんと、届いてほしい。
 いつも、いつも、思っている。「ありがとう・・・・」
 一人がとっても寂しいときは、あなたの声が聞きたくなる。ひと言でいいから、
 名前を呼んでほしくなる。それだけで、すごく安心できるから・・・
 大丈夫?って、聞いてくれる人がいる。うん・・・うなずく相手がいる。
 それだけで、どんな時も元気になれるよ。ありがとう、あなた♪
 まっすぐに、前を向いて歩いていこう。誰に恥じることもない。私の人生。私が主役。
 両手にいっぱいのあなたの優しさ。傍にいることが、いつか自然になってくる。
 あなたのぬくもりが、いつも私を包んでくれる。私のサンタは、いつだってあなた。
 優しすぎるあなただから、こころがすぐに傷ついてしまう。
 あなたの痛み、せめて少しでもわかってあげたい。
 少し離れたところから、見守る愛があってもいい。どんなことも、
 あなたといっしょに感じてる・・・・そんな私が、ここにいます。
 会えない時間も、いつもあなたを思ってる。あなたを思うとき、私の中のあなたは、
 私だけのもの。この空の下にあなたがいるから・・・・抱きしめたいほど、空がいとしい。


TOPへ戻る     03’1月へ進む    天声あゆへ進む