LoveLive!Sunshine!! UnOfficialFanPage.
TOP>>ごあいさつ
LoveliveSunshine
□沼津市内の『聖地巡礼』に関するお願い

はじめに…
『ラブライブ!サンシャイン!!』を通して、在住している沼津市内浦地区を知ってもらえ、訪ねて来てくれるようになったことは、地元住民としては大変に有難いことだと思います。しかし、その傍らでは、地元住民と巡礼されたファンの方々とがトラブルになった例が少なからず見受けられます。
聖地巡礼される方々それぞれで、もう少し行動を考えてほしいとは思いました。

ラブライブ!サンシャイン!!公式サイトに書かれている事項と重ねて、目を通していただければと思います。

私有地などへの立ち入り
 舞台が実在する場所である以上、作品中に個人宅などが出てきたりします。有名なところだと、沼津市立長井崎中学校及び安田屋旅館さんなど。実際、関係者以外は立ち入れない場所に入ったファンの方々も見受けらています。
 巡礼される方々の目には、おそらくアニメの中での目線が写っているでしょう。それでは、そのアニメの世界観で考えたらどうだろうかと思います。例えば浦の星女学院の舞台になった長井崎中学校。先生や生徒らから見たら、他所の人が敷地内に入るのは、よほどでもなければ不法侵入と同じでしょう。黒澤ダイヤ・ルビィ姉妹の自宅のモデルになった、長浜地区の大川さん宅も同じです。家の住人である大川さん、そしてアニメ上でその家に住んでいる黒澤姉妹も同じく、知らない人に訪ねられたり、自宅の中を見られたくはない筈です。
 同じような場所でも、千歌ちゃんの実家となっている旅館『山千万』のモデルになった安田屋旅館さんや、果南さん(自宅のモデルはカエル館)・鞠莉さん(自宅のモデルは淡島ホテル)が住んでいる設定になっている淡島とか、一般的な公共施設なら問題はないかもしれません。ただ学校や個人宅の中は、基本的には『立ち入らない・立ち入れない』と考えないといけないでしょう。

道路上でのトラブル
 三津浜海岸などは、道路に面しており、普通に車は走っています。
 そして、伊豆箱根バスさんや東海バスオレンジシャトルさんの路線バスは無論、タクシーなどの公共交通機関も走っています。その中でも、前述の路線バス2社及び伊豆箱根タクシーグループさんでは、それぞれ工夫を凝らしたラッピング車両を走らせています。それらは撮影対象となりやすいですが、その中でもトラブルが起こっています。
 主に周りの迷惑を考えずに道路上に出て撮影されている人がいたり、バスの前とかに飛び出て撮影されたりした人がいたのを、私(ACTIO371)自身も目で見ていますし、そういう話を耳にします。
 バスやタクシーは無論、自動車というのは、電車と同じように急には止まりません。最悪の場合は、交通事故が起きてもおかしくはありません。東海バスオレンジシャトルさんの運転手曰く『事故が起きるようだったら、ラッピング車の運転を取りやめる』と言われているようです。伊豆箱根バスさんなども、おそらく同じ対応を取るでしょう。これから乗車される事などを検討されている方々が乗れなくなってしまう、そして撮れなくなってしまうことは、とても残念なことです。ですから、撮影される際には、出来るだけ広い場所で、折り返しなどの長い時間停車しているときに撮影されることをお勧めします。

 マナーの悪化は次第に、自ずと首を絞めていくことになります。それぞれがご自身の安全、周りのことなどをよく確かめて、巡礼などを楽しんでほしいと思います。
 アニメの中で『Aqours』メンバーが向ける目線が『笑顔』なのか、怪訝な顔なのかは、きっと変わってきます。現実世界でも、アニメの世界観でも、きっと。


TOPへ戻る